焼酎の美味しい飲み方!焼酎の種類別おすすめの割り方など!

焼酎はさまざまな飲み方・割り方を楽しむことができるおすすめのお酒となっています。焼酎は、麦焼酎、芋焼酎など原料によっても味が全く異なってきますので、焼酎の種類別にも楽しめます。そこで、焼酎の美味しい飲み方や焼酎の種類別おすすめの割り方などをご紹介します。

焼酎の美味しい飲み方!焼酎の種類別おすすめの割り方など!のイメージ

目次

  1. 1焼酎の美味しい飲み方・種類別おすすめの割り方などをご紹介!
  2. 2焼酎の種類とは?
  3. 3焼酎の美味しい飲み方や割り方【基本編】
  4. 4焼酎の美味しい飲み方や割り方【お酒割り編】
  5. 5焼酎の美味しい飲み方や割り方【ジュース・お茶割り編】
  6. 6焼酎の美味しい飲み方や割り方【アレンジ編】
  7. 7焼酎の美味しい飲み方や割り方【クラッシュ編】
  8. 8焼酎の美味しい飲み方を楽しもう!

焼酎の美味しい飲み方・種類別おすすめの割り方などをご紹介!

自分好みにアレンジしながら楽しむことが出来る焼酎はお酒の中でも人気があります。焼酎は、ワインやビールとは違ってさまざまな素材と割って楽しむことができます。お酒が苦手な人でもジュースなどで割ることで飲みやすくなります。

そんな焼酎には、麦焼酎、芋焼酎などの種類もあります。麦焼酎や芋焼酎など原料によって焼酎の味は全く異なってきますので、焼酎は味わい的にも幅が広いということができるでしょう。

ここでは、麦焼酎や芋焼酎などの焼酎の種類や焼酎の美味しい飲み方、種類別のおすすめの割り方などもご紹介していきましょう。さまざまな美味しい飲み方を楽しむことができる焼酎の美味しい飲み方をマスターしましょう。

焼酎の種類とは?

さまざまな素材で割って楽しむことができるお酒として人気の焼酎にはどのような種類があるのでしょうか?ここでは、芋焼酎や麦焼酎などの焼酎の種類をご紹介していきましょう。

焼酎は、乙類、甲類、その2つを混ぜ合わせて作ったものの3種類があります。焼酎の乙類は、本格焼酎と呼ばれています。乙類の焼酎は原料の香りが焼酎についていますので、香りも一緒に楽しむことができる焼酎となっています。

焼酎の味を楽しみたい方にはおすすめです。甲類の焼酎は、ピュア焼酎などとも呼ばれていてチューハイなどによく使用されています。甲類の焼酎は、自家製の梅酒の原料として使用されることも多いです。

麦・芋などの本格焼酎とは?

乙類に分類される本格焼酎は、作る際の原料によって味が全く異なってきます。原料の香りを一緒に楽しめる乙類の焼酎にも原料ごとにさまざま種類の焼酎があります。

乙類の本格焼酎の種類としては、麦焼酎、芋焼酎、米焼酎、黒糖焼酎、シソ焼酎、玉ねぎ焼酎など実にさまざまな種類があります。焼酎の味をじっくりと楽しむことができる本格焼酎には、麦焼酎や芋焼酎などそれぞれの種類によっての美味しい飲み方があります。

また、本格焼酎の飲み方、割り方に少しアレンジを加えていくことで、さらに美味しい広がりのある焼酎の飲み方、割り方を堪能することができるでしょう。ここでは、本格焼酎を中心に焼酎の美味しい飲み方、割り方をご紹介していきましょう。

焼酎の美味しい飲み方や割り方【基本編】

麦焼酎や芋焼酎などの本格焼酎の美味しい飲み方や割り方としては、まずは基本をマスターすることが重要です。本格焼酎の基本の飲み方、割り方をマスターすることで美味しいアレンジの飲み方や割り方もできるようになるでしょう。

ここでは、麦焼酎や芋焼酎などの本格焼酎の美味しい飲み方や割り方として、基本編をご紹介していきましょう。

ストレート

麦焼酎や芋焼酎などの本格焼酎の基本的な飲み方や割り方としては、ストレートをあげることができるでしょう。焼酎をストレートで飲むのであれば、麦焼酎や芋焼酎などの本格焼酎がおすすめです。

麦焼酎や芋焼酎などの本格焼酎のストレートの飲み方としては、麦焼酎や芋焼酎などの本格焼酎をそのままグラスに注ぎます。麦焼酎や芋焼酎などの本格焼酎は、とろみ感や口に含んだ時の香りを楽しむことができる焼酎となっています。

焼酎のストレートを口に少量含んだら、舌の上で軽く転がしてみましょう。麦焼酎や芋焼酎などの本格焼酎の香りや味が口いっぱいに広がっていくでしょう。薄い透明のガラス製のミニタンブラーで飲むことで、口当たりや色を楽しむことが出来ます。

ロック

麦焼酎や芋焼酎などの本格焼酎の基本的な飲み方・割り方としては、ロックをあげることができるでしょう。焼酎のロックでの飲み方は、定番人気となっています。

焼酎のロックの基本的な飲み方のポイントとしては、グラスに大きめの氷を入れて、焼酎を注ぎ、氷を少しずつ溶かしながらじっくりと飲むことです。大きな氷を使用することで、氷が溶けにくくなりますので、じっくりと焼酎を味わうことができます。

クリスタルグラスや焼き物のカップに大きめの氷を入れて焼酎を注いで飲むことで、氷がグラスにぶつかる音も楽しむことができます。ロックの飲み方としては、大きな氷が入りやすい広口のグラスやカップがおすすめです。

水割り

麦焼酎や芋焼酎などの本格焼酎などの基本的な飲み方としては、水割りがおすすめです。水割りでは焼酎の味を感じることができなくて物足りないのでは?と感じている人は多いようです。

しかし、水割りでの飲み方で、麦焼酎や芋焼酎などの本格焼酎の真価を問うことができます。水割りでの飲み方をすることで、薄めても味わい深く美味しい焼酎なのか、薄めたら味が全くしなくなってしまう焼酎なのかに別れるからです。

水割りの通常の割り方は5:5となっています。濃いめは水と焼酎が4:6、薄めは水と焼酎が7:3となります。焼酎の水割りでの飲み方としては、氷は使用せずに冷たい水で割るのがおすすめです。また、ミネラルウォーターを使用するときは軟水がおすすめです。

ソーダ割り

麦焼酎や芋焼酎などの本格焼酎の基本的な飲み方としては、ソーダ割りをあげることができるでしょう。焼酎をソーダで割ることで、サッパリとした味わいを楽しむことができます。

焼酎のソーダ割りでは、唐揚げや串揚げなどのこってりとした揚げ物全般のおつまみもドンドン食べられてしまうので人気の飲み方となっています。爽やかに焼酎を楽しみたい時には、おすすめの飲み方となっています。

お湯割り

麦焼酎や芋焼酎などの本格焼酎の基本的な飲み方としては、お湯割りをあげることができるでしょう。寒い季節には、身体が温まる焼酎のお湯割りはいかがでしょうか?焼酎をお湯割りにする飲み方は、焼酎の香りや甘みを強く感じることができるのでおすすめです。

焼酎の香りや味わいを満喫したい時には、お湯割りでの飲み方を試してみるといいでしょう。芋焼酎をお湯割りすると芋焼酎の甘みが引き立つのでおすすめの飲み方となっています。お湯割りの割り方は基本は水割りと同様でいいのですが、少々濃い目が人気です。

焼酎のお湯割りの飲み方は、割り方によって味が全く異なるので自分好みの割り方をマスターしていくといいでしょう。お湯割りには陶器のカップがおすすめです。また、80度のお湯を使用したときには、約45度くらいのお湯割りに仕上がります。

焼酎の美味しい飲み方や割り方【お酒割り編】

焼酎の基本的な美味しい飲み方や割り方をマスターしたら、次はさまざまな素材で割っていくといいでしょう。ここでは、焼酎の美味しいおすすめの飲み方や割り方として、お酒割り編をご紹介していきましょう。

焼酎ハイボール

焼酎の美味しい飲み方や割り方・お酒割り編としては、焼酎ハイボールをあげることができるでしょう。焼酎ハイボールの割り方は、グラスにまずは氷を入れましょう。そこへ、焼酎を先に注ぎます。焼酎の後にキンキンに冷えた炭酸水を加えれば完成です。

氷、焼酎、炭酸水を加えたらゆっくりとかき混ぜますが、炭酸が抜けてしまわないようにゆっくりと底から1~2回かき混ぜれば大丈夫です。華やかな焼酎の香りと味わいを爽快に楽しむことができる飲み方となっています。

焼酎のハイボールの飲み方は、ライムやレモンを加えるとよりおしゃれに美味しく飲むことができます。焼酎のハイボールには柑橘系がよく似合うのでおすすめです。

焼酎梅酒

焼酎の美味しい飲み方や割り方・お酒割り編としては、焼酎梅酒をあげることができるでしょう。焼酎梅酒の割り方としては、まずは、グラスに大きめの氷を入れて、焼酎ロックを作ります。そこへ、梅酒を適量入れれば完成です。

鍛高譚のシソ焼酎と鍛高譚の梅酒を使用した焼酎梅酒は、格別の味わいです。シソ焼酎と梅酒との割合は、1:1がおすすめです。

焼酎の美味しい飲み方や割り方【ジュース・お茶割り編】

焼酎の美味しい飲み方や割り方としては、女性やアルコールが苦手な方でも飲みやすいと人気のジュース割りやお茶割りがあります。ここでは、初心者にもおすすめの焼酎の美味しい飲み方や割り方として、ジュース割りやお茶割りをご紹介していきましょう。

焼酎ジュース割り

焼酎の美味しい飲み方や割り方としては、ジュース割りをあげることができるでしょう。焼酎のジュース割りの作り方は、通常の水割りやソーダ割りと同様に作るので簡単に作ることができます。

通常の水割りやソーダ割りの割合でお好みのオレンジジュースやグレープフルーツジュース、レモンなどを加えることでとっても飲みやすくなりますので、女性やアルコールが苦手な方にも大人気の割り方・飲み方となっています。

オレンジやグレープフルーツなどのフルーツをそのまま絞って割る飲み方の生搾り割りも大人気となっています。フルーツのフレッシュ感が満喫出来る飲み方となっていますのでおすすめです。数種類のフルーツをミックスしても美味しいです。

焼酎お茶割り

焼酎の美味しい飲み方や割り方としては、焼酎お茶割りをあげることができるでしょう。焼酎のお茶割りは、サッパリとした飲み心地がおすすめの飲み方となっています。

焼酎のお茶割りの作り方は、まずは焼酎をグラスに注ぎます。その後にお好みの濃さになるまでお茶を注いでいきます。割るお茶は、ほうじ茶、緑茶、ウーロン茶などあります。お茶割りはお茶の種類も豊富に楽しめますので、色々と試してみるといいでしょう。

また、焼酎のお茶割りはアイスのみならず、ホットでも楽しめるのでおすすめです。焼酎のお茶割りでホットにしたい時には作り方が異なります。ホットのお茶割りの時は、先にお茶を注いでから焼酎を加えるようにしましょう。

焼酎の美味しい飲み方や割り方【アレンジ編】

焼酎の美味しい飲み方や割り方としては、基本の飲み方以外にもお酒割りやジュース、お茶割りがありました。焼酎はそれ以外にもたくさんのアレンジの飲み方が豊富にあります。

ここでは、焼酎の美味しい飲み方や割り方として、さまざまな素材で割っての飲み方アレンジ編をご紹介していきましょう。焼酎はさまざまな素材で割って飲むことができますので、いつまでも飽きることなく楽しむことができます。

大葉唐辛子割り

焼酎の美味しい飲み方や割り方・アレンジ編としては、大葉唐辛子割りをあげることができるでしょう。大葉唐辛子割りとはどのような飲み方なのでしょうか?他ではなかなか割ることのない大葉と唐辛子を使用した焼酎ならではの飲み方となっています。

大葉唐辛子割りの作り方は、グラスに氷と輪切りをしていない一本の唐辛子と大葉を入れます。そこへ焼酎をゆっくりと注いでいきます。焼酎の大葉唐辛子割りは、唐辛子の刺激的なピリッと感と大葉の香りを楽しむことができる大人の飲み方となっています。

この大葉唐辛子割りは、グラスの中に入れた唐辛子が金魚鉢の金魚に見えることからも、別名を金魚割りとも呼ばれています。金魚割りといったら焼酎の大葉唐辛子割りのことだとわかっていると頼みやすいでしょう。

きゅうりロック

焼酎の美味しい飲み方や割り方・アレンジ編としては、きゅうりロックをあげることができるでしょう。焼酎のきゅうりロックとは、通常の焼酎のクラッシュロックやロックのマドラーをきゅうりスティックにしたものとなっています。

焼酎のきゅうりロックは、きゅうりを使用していることからも河童と呼ばれることもあるようです。焼酎の割り方で河童とありましたら、焼酎のきゅうりロックを思い浮かべるといいでしょう。焼酎にほのかなきゅうりの香りや味わいが残るお酒となっています。

麦焼酎や芋焼酎などの本格焼酎の基本的な飲み方のロックにきゅうりスティックを加えるだけでちょっとおしゃれで味わい深い焼酎を楽しむことができます。焼酎のさまざまな飲み方をしてみたい方にはぜひ、おすすめの飲み方となっています。

焼酎の美味しい飲み方や割り方【クラッシュ編】

焼酎の美味しい飲み方や割り方としては、クラッシュ割りをあげることができるでしょう。焼酎のクラッシュロックの飲み方も人気があります。クラッシュロックは、大きめのグラスにクラッシュアイスをタップリと入れます。そこへ焼酎を注いでいきます。

通常の焼酎ロックよりもしっかりと冷やすことができますので、キレのある焼酎の味わいを楽しむことができます。クラッシュロックはさまざまなアレンジも簡単にできます。クラッシュロックにお好みのフルーツをのせればクラッシュロックフルーツポンチの完成です。

クラッシュロックにミントの葉を多めに入れれば、クラッシュミントの完成です。クラッシュミントの作り方は、グラスにクラッシュアイスをタップリと入れて、ミントの葉も多めに入れます。そこに焼酎を加えれば完成です。お好みでシロップを加えてもいいです。

Thumb焼酎•黒霧島の美味しい飲み方とは?おすすめの割り方など!
黒霧島という焼酎をご存知でしょうか?黒霧島という焼酎は、かなり人気を博している芋焼酎です。黒...

焼酎の美味しい飲み方を楽しもう!

焼酎の美味しい飲み方や割り方についてさまざまご紹介してきました。焼酎の基本の飲み方・割り方から、お酒割り、ジュース・お茶割り、その他のさまざまなアレンジ割りなど、焼酎は楽しみ方が豊富に揃っています。焼酎の美味しい飲み方を楽しんでみましょう!

Thumbホッピーの美味しい飲み方!ホッピーに合うおすすめ焼酎での作り方など!
美味しいホッピーの飲み方や作り方をご存知ですか?ホッピーにもさまざまな種類がありますので、飲...

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ