可愛かずみの死因は川崎憲次郎との破局?川上麻衣子が語る自殺の真相は?

特殊な経歴を持つ女優、可愛かずみ(かわいかずみ)さんですが、当時ヤクルト所属の川崎憲次郎選手との破局を理由に自殺してしまいました。この記事では女優・可愛かずみの友人、川上麻衣子が語る彼女の死因と生前の経歴や人柄について説明します。

可愛かずみの死因は川崎憲次郎との破局?川上麻衣子が語る自殺の真相は?のイメージ

目次

  1. 1可愛かずみの死因は?自殺の真相を解説!
  2. 2可愛かずみとは?
  3. 3可愛かずみのデビューのきっかけは?
  4. 4可愛かずみの自殺までの経緯とは?
  5. 5親友・川上麻衣子が語る可愛かずみの自殺の真相とは?
  6. 6可愛かずみの遺書が公開
  7. 7儚すぎる可愛かずみの一生

可愛かずみの死因は?自殺の真相を解説!

可愛かずみさんの死因に関してはファンの間で様々な仮説と憶測が飛び交っています。しかしながら、自殺の真相はいまだに謎が多いようです。

今回の記事ではそんな可愛かずみさんの死因と自殺の真相を徹底的に解説します。可愛かずみさんの親友・川上麻衣子さんの視点から見た可愛かずみさん自殺の真相と死因とは。他にも遺書の内容に触れながら、一体どうして多くの人に愛されていた女優兼アイドルが悲痛な死を遂げたのでしょうか?

Thumb竹井みどりの現在は?所在地不明?結婚や死亡説など紹介!
竹井みどりさんは、今現在、何をしているのでしょうか?また、結婚や子供はいるのでしょうか?竹井...
Thumb京塚昌子の死因とは?女優•京塚昌子の家族や性格は?
京塚昌子という女優をご存知でしょうか?割烹着の似合う恰幅が良く涙もろい母親役を演じた昭和を代...
Thumb戸川京子の死因は病気ではなく自殺?息子や戸川純の自殺未遂も!
戸川京子さんは、女優等マルチな才能を発揮しました。戸川京子は、37歳という若さでこの世を去り...
Thumb藤谷美和子の現在とは?今の画像や統合失調症・スナックの噂など紹介
10数年前から芸能活動がほとんど見られない女優の藤谷美和子は現在、どこで何をしているのでしょ...

可愛かずみとは?

可愛かずみさんという女優をみなさんご存知でしょうか?1990年代絶大な人気を得た女優兼歌手、アイドルでした。さまざまなドラマや映画に抜擢され、バラエティ番組にも引っ張りだこの売れっ子芸能人でした。

しかしながら、1997年、当時熱愛をほのめかされていた元プロ野球選手・川崎憲次郎のマンションから飛び降り自殺をして帰らぬ人となってしまいました。

可愛かずみのプロフィール

名前 可愛かずみ
本名 久我和子
生年月日 1964年7月9日
活動内容 女優・歌手・グラビアアイドル

まず、可愛かずみさんについてご紹介します。可愛かずみさんはもともと美容師になるつもりが、高校在学中にスカウトを受けてグラビアアイドルとして人気を得て、その後映画やドラマ、舞台などで活躍をしていました。

活動期間は1982年から自殺する1997年の短い間ですが、あどけない顔立ちと抜群のスタイルに一瞬にして世間から注目を得ました。女優として名を馳せてからは歌手としての知名度も上げ、アルバムデビューもしていました。彼女の歌唱力は和田アキ子さんから「ボイトレしているプロの歌手よりもうまい」と絶賛されていたほどでした。

可愛かずみの生い立ち

自殺が死因だった可愛かずみさんはとても複雑な家庭環境で育ったことで有名です。両親は可愛かずみさんが幼い頃に離婚し、可愛かずみさんは転勤の多い父親に引き取られ、幼い頃より転校を繰り返していたそうです。小学生の多感な時期は転勤の多いことを苦に感じて、ふさぎこんでいたこともあったようです。

可愛かずみさんは両親が離婚によって母親と離れ離れになってからは母親とは生き別れてしまいました。そんな中、3歳年上の姉が親代わりをしていたそうです。転校が多かったこともあり友達も少なく、片親により寂しい思いをしたこともあるようです。しかし、中高時代は転勤も減り友達も多く、とても活発だったようです。

可愛かずみのデビューのきっかけは?

川崎憲次郎との破局による自殺が死因の可愛かずみさん。その上、複雑な家族関係の中育ってきた波乱万丈の人生です。可愛かずみさんは可愛らしい外見で、アイドルにはもってこいの見た目ですが、恋人との破局で自殺を決意するような繊細な一面もあります。そんな彼女が厳しい芸能界でのデビューを決心した要因とは一体なんなのでしょうか?

高校生時代にスカウトされモデルクラブに登録

可愛かずみさんは学生時代芸能界に興味がなく、美容師になることを考えていたそうです。そんな彼女ですが持ち前の美貌ゆえに高校在学中にスカウトを受けます。これによって、モデルクラブに登録しました。

その後、可愛かずみさんの初の仕事して舞い込んできたのは日活宣伝用ポスターでした。彼女の意図とは違い、宣伝用ポスターの仕事は脱ぐことが前提でした。そんなことを知らなかった彼女は仕事を拒否しようとしますが、担当者が怒られているのを見て同情し、結局仕事を受けることとなりました。

日活ロマンポルノ映画「セーラー服色情飼育」出演でデビュー

それから、可愛かずみさんは初仕事で撮った日活宣伝ポスター写真が渡辺護監督の目に止まり、映画出演のオファーを受けました。けれども、この映画はアダルト向けの濡れ場のある映画であり、可愛かずみさんは引き受けるか迷ったようです。

事務所はそんな可愛かずみさんを次の仕事になると説得し、「きわどいラブシーンなし」という条件で出演することになりました。

かくして、可愛かずみさんは1982年に日活ロマンポルノ映画「セーラー服色情飼育」に出演し、芸能界デビューを果たしました。しかしながら、可愛かずみさん本人はグラビアアイドルという活動を良く思っておらず、出演したポルノ映画は後にも先にもこの一本だけでした。

ヌード写真が話題に

抜群のスタイルとその美貌により、可愛かずみさんのヌード写真やポルノ映画は圧倒的人気を誇りました。可愛かずみさんの人気と知名度はぐんぐん伸びてゆき、一瞬にして脚光を浴びるようになりはじめ、多くの映画やドラマに出演するようになりました。

しかし、知名度も人気も出てもなお、日活ロマンポルノに出ていたグラビアアイドルとしての印象がなかなか払拭されず思い悩んでいたようです。

可愛かずみの自殺までの経緯とは?

そんな世間から羨望の眼差しを送られ、愛されていたアイドルが一体どうして自殺に追い込まれてしまったのでしょうか?それは元プロ野球選手・川崎憲次郎さんとの関係が原因なのか。それとも他の原因があったというのでしょうか?

可愛かずみと川崎憲次郎の熱愛発覚

1995年、可愛かずみさんは当時ヤクルトスワローズに在籍いていたプロ野球選手・川崎憲次郎さんとの熱愛交際が発覚します。2人の交際は順調で、元プロ野球選手・川崎憲次郎さんもテレビやマスコミに対し交際宣言し、世間からはお似合いのカップルだと囁かれていました。

川崎憲次郎さんは可愛かずみさんよりも6歳年下で、学生時代から可愛かずみさんお大ファンだったようです。2人の間柄は良く、結婚も間近だと噂されていました。

可愛かずみと川崎憲次郎の破局

順調と思われていた可愛かずみさんと川崎憲次郎さんの間柄でしたが、そんな2人の間に亀裂が入りあす。結婚も間近だと言われていたにもかかわらず、川崎憲次郎さんの故障によって2人の関係がこじれて行ったようです。

川崎憲次郎さんが「怪我の治療に専念したい」と可愛かずみさんから距離をおいたことを要因に2人はすれ違い、最終的には破局へ追い込まれたようです。可愛かずみさんとの破局後、川崎憲次郎さんは別の女性と結婚しました。

可愛かずみと志村けんの2ショット写真が報じられる

川崎憲次郎さんとの破局の直後、運悪くも可愛かずみさんと志村けんさんのツーショット写真が報じられました。ツーショット写真は可愛かずみさんがまるで志村けんさんに乗り換えたかのような書き方をされ、可愛かずみさんをより追い込んだようです。

本当のところ、志村けんさんとは親友の川上麻衣子さんと3人でよく遊ぶとてもフランクな間柄にもかかわらず、心ない報道に可愛かずみさんは深く傷ついたようです。記事がで始めた1996年12月頃から可愛かずみさんはリストカットをするようになったようです。

大物女優からの追い込み

可愛かずみさんの親友・川上麻衣子さん曰く、1991年に可愛かずみさんはあるドラマにて、大物女優に罵倒されたことがあったそうです。可愛かずみさんは何度もそのドラマ撮影中にNGを出したことによって大物女優に罵倒され、落ち込んでいたようです。

このドラマでNGを連発したことは可愛かずみさんにとってトラウマになり、精神的にも不安定な状態になったようです。とても真面目な性格である故、他の事柄も絡んでさらに彼女を追い込んだのかもしれません。

ストレスによる精神安定剤の服用と自殺未遂

ある大物女優からNGを出され続け、罵倒され、精神的に参ってしまっていた可愛かずみさんはついに安定剤に手を出してしまいました。それ以来、可愛かずみさんは頻繁に薬に頼るようになり、薬漬けの状態になっていたそうです。

可愛かずみさんは薬を服用し続け、薬を使用した日の記憶がなくなることもあったそうです。安定剤の過剰摂取により意識が朦朧することも多かったのでしょう。

川崎憲次郎のマンションからの飛び降り自殺

とうとう追い詰められた可愛かずみさんは1997年5月9日、川崎憲次郎さんのマンション7階から飛び降ります。マンションの1階がコンビニだったため飛び降り直後すぐに発見され、大学病院に救急搬送されましたが、救急車が到着した時にはすでに心肺停止の状態だったそうです。

可愛かずみさんの死は最初こそ事故として調査されていましたが、調査の末死因は飛び降り自殺によるものだと断定されました。

マンションの7階には可愛かずみさんの靴、免許書、現金10万円が入ったシャネルの財布などが置かれており、最初から自殺をするつもりだったことが判明したのです。こうして可愛かずみさんの生涯は32年という短い月日で幕を閉じました。

親友・川上麻衣子が語る可愛かずみの自殺の真相とは?

さまざまな憶測が飛び交う可愛かずみさんの死因ですが、一体その真相はどういったものなのでしょうか?謎の多い可愛かずみさんの死因を親友・川上麻衣子さんが彼女なりの考えを語っています。

原因はひとつではない

可愛かずみさんのことを事件当初から良く知っていた川上麻衣子さんは可愛さんが少しずつ精神を病んでいく様子を見ていました。同じマンションに住むほど仲良しだったという川上麻衣子さん曰く、可愛かずみさんの自殺の原因はひとつではないようです。

人気が出たことによる多忙や、あらゆる人間関係とのストレスにより可愛かずみさんは少しずつ精神を病んでいったようです。さまざまな要因が一気に合わさったことが可愛かずみさんの心を砕いてしまったのかもしれません。

野球選手・川崎憲次郎との破局との関係は?

可愛かずみさんにとって川崎憲次郎さんはやはり重要人物だったのか、破局後可愛かずみさんはリスカットなどの自殺未遂を3回繰り返していました。未練があったのか、当てつけだったのか、川崎憲次郎さんのマンションで飛び降りたことで世間は自殺の原因は川崎憲次郎さんとの破局が原因ではないか、と考えられています。

しかし、2人が破局したのは1995年で、可愛かずみさんが自殺したのは1997年と、少しラグがあるため、必ずしも川崎憲次郎さんとの破局が自殺を促したとは言えないでしょう。

安らかな死に顔

マンションの1階にはコンビニがあり、自殺現場を目撃した店員によると可愛かずみさんは「自殺した人とは思えないほど安らかな死に顔だった」と証言されています。可愛かずみさんは様々なストレスから解放されるため死を選んだのかもしれません。

可愛かずみさんは自殺の前日には親友の川上麻衣子に電話をしていたという記録も残っており、とても長い間死ぬことを考えていたのではないか、と考えられます。自殺現場には靴や免許書を並べるなどとても用意周到なところから可愛かずみさんの決心の強さを感じます。

Thumbパニック障害の芸能人や有名人が多発してる?過呼吸など症状も紹介
過呼吸などを引き起こすパニック障害は我々一般人だけがなるものではなく、パニック障害の芸能人や...

可愛かずみの遺書が公開

事件当初、可愛かずみさんの遺書は見つからなかった、と報道されていましたが、近年可愛かずみさんの父親によって遺書が公開されました。一体どんなことを可愛かずみは死ぬ間際に考え、書き送ったのでしょうか?その内容をまとめます。

自殺する5年前からうつ病で苦しんでいた

可愛かずみの遺書には父親や親友の川上麻衣子さんに向けたメッセージが多く記されており、また自殺する5年前からうつ病で苦しんでいたことが記されていました。そんな精神的に病んでいるなか川上麻衣子さんと時間や会話を心のよりどころにしていたそうです。

遺書の最後には「パパ、麻衣ちゃんをよろしくね」と最後まで親友の川上麻衣子さんを労わり、気遣っている様子が伺えます。

可愛かずみさんはとても繊細な心の持ち主だったのかもしれません。しかし、アイドルというイメージ故にうつ病の事は公表できるはずもなく、辛い中ひた隠しにするという辛い選択がさらに彼女の心を蝕んでいったのでしょう。

薬によって朦朧としていた?

可愛かずみさんは安定剤の過剰服用がくせになっており、薬を飲みすぎた日は自分が何をしていたのか覚えていないほどだったと言います。その日も薬を過剰摂取し、意識が朦朧とするなかの自殺だったのではないか、とファンの間では憶測がたてられています。

しかし、安定剤で意識が朦朧している中靴を揃えて免許書をそばに置くといった行動が取れるのでしょうか?可愛かずみさんがいつどうして死を決心したのかは以前謎に包まれています。

青年実業家の婚約者がいた

明るく可憐な可愛かずみさんの死は多くのファンや可愛かずみさんの友人を驚かせました。その事実は悲しむ人は多かったようです。

驚くことに、葬儀の際可愛かずみさんには2ヶ月後に結婚する予定の婚約者がいることが判明しました。その方に関することの多くは不明ですが、青年実業家だということは噂されています。

そんな幸せに向けて歩み出そうとしている最中、どうして可愛かずみは死を選んだのか、謎が深まるばかりです。

親友の川上麻衣子について

可愛かずみさんの親友の川上麻衣子さんはスウェーデン育ちの純日本人女優です。可愛かずみさんとは深夜帯ドラマ「トライアングル・ブルー」で共演して以来、意気投合し、芸能界では唯一の親友だったようです。川上麻衣子さん自身、1996年に同級生と結婚するも4年後に離婚するという、波乱万丈な人生を送っている女性です。

可愛かずみさんの死因について川上麻衣子さんは様々な憶測をたてて、考えているようです。もっとも親しい人の死という悲しみを乗り越えて、川上麻衣子さんは今も芸能界で活動しています。

儚すぎる可愛かずみの一生

美しく、多くの人に愛されてきた可愛かずみ、その生涯は32年ととても短いものです。死因は自殺で、なぜ彼女がその選択をしたのかはいまでも謎が多く、確かな原因はわかりません。

けれども、波乱万丈の芸能界で揉まれ、繊細な心を幾度も傷つけられたことによる死因だったことは否めません。壮絶な死故にネット上には可愛かずみさんの死因に関する憶測が今も多く飛び交っています。

今もネット上には可愛かずみさんの元気で美しい姿が画像で収められています。そんな写真の彼女の笑顔を見ていると自殺に追い込まれるほど彼女を追い込んだ死因がなんなのか、と気にならずにはいられません。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ