憑依とは?憑依体質な人の症状や改善方法!

憑依の意味をご存知でしょうか?憑依体質な人は霊の存在を身に感じることがあり、様々な症状が身体に現れるとも言われています。憑依体質な人の症状とはどのようなものでしょうか?今回は憑依について霊的存在が引き起こす現象や、憑依体質の症状の改善方法を紹介します。

憑依とは?憑依体質な人の症状や改善方法!のイメージ

目次

  1. 1憑依体質の人の症状と特徴や改善方法!
  2. 2憑依とは?
  3. 3憑依体質の人の特徴
  4. 4憑依体質になる理由
  5. 5憑依されやすい人の共通点
  6. 6憑依体質の症状
  7. 7憑依体質の改善法
  8. 8憑依体質な人の症状を理解しよう

憑依体質の人の症状と特徴や改善方法!

憑依という言葉は聞いたことがあるでしょうか?憑依というのは簡単に説明すると、霊が人間に影響を及ぼす霊現象です。霊に憑依されている人は、急に我を忘れて、別人格になったり、憑依されている人自身が強い体調不良を訴えたりする症状が主だとも言われています。

憑依については、科学的には証明されていませんが、様々な説があり、霊の影響で心身共に様々な症状に悩まされることがあるのは、誰にでも起こりえることだとも言われています。

霊に憑依され、身体や精神に様々な症状が出やすい人は、憑依体質だと言われるでしょう。憑依体質なのには原因があるのでしょうか?憑依体質の人は、実は日常にも様々な影響を及ぼすので、この世が生きづらい世の中と感じている可能性も大いにあるのです。

今回は憑依とはどのような現象なのか、また、憑依体質なのにはどのような原因があるのか、症状や改善方法、憑依体質な人の特徴や思いなどをまとめていきます。

憑依とは?

憑依とは、霊が肉体や精神に様々な影響を及ぼすことを指すことが一般的に考えられています。霊能者や霊感が強い人が霊による影響を受けるものだと思われがちですが、普通に日常生活を送っている人にも起こる可能性はあるともされています。

憑依されていても、何も症状が起きない場合もあれば、肉体や精神的に辛い症状に悩まされることもあるものなのです。霊にも様々な種類の霊が存在し、肉体や精神的に辛い症状を引き起こさせる霊に憑依されると、憑依体質な人は日常生活が辛いでしょう。

憑依されやすい、憑依体質と言われる人にも特徴があるように、人に憑依しやすい霊にも特徴があるのです。人に憑依し、肉体や精神に辛い症状を引き起こさせる霊とは、どのような特徴があるのでしょうか?憑依について詳しくまとめます。

低級の憑依霊がつく

霊には、「上級霊」と「低級霊」が存在するとされています。「上級霊」は守護霊や神のような、人々を守ってくれる存在とされており、人々を助け、見守ってくれている霊と言われていますが、「低級霊」は成仏できずにさまよっている霊を指しています。

「低級霊」こそが、人間の肉体に憑依しやすい霊とされており、「低級霊」に憑依された人は、様々な悪影響を受けてしまうとされているのです。憑依には様々な説があり、人間の肉体に憑依するのは「低級霊」のみという説もありますが、一概には言えません。

「上級霊」に憑依される場合もあるとされていますが、人間に憑依し悪影響を及ぼす霊は「低級霊」なのです。人間の肉体は意識をしなくとも、霊に憑依されていることがあるとされていますが、憑依による身体の症状をもろに受けやすいのが、憑依体質の人です。

霊の影響が強い

憑依体質の人は、「上級霊」も「低級霊」も引き寄せやすいのですが、中には「生き霊」を引き寄せることもあります。憑依に関しては、霊側の影響が強いとされているのですが、霊側も憑依する肉体を選んで憑いているのです。

霊は肉体がないのですが、思いや感情はあるとされています。「上級霊」は現在生きている人を守りたいときに憑依することがあるとされ、「生き霊」は相手への思いが強ければ強いほど、憑依しやすいとされていますが、場合によっては悪影響はないのです。

「生き霊」が憑依する場合、恨みや妬みで悪影響を及ぼす際は、体の右半身に不調が現れるとされており、自分にとって大切な人、まだ出会っていないツインレイなどの「生き霊」が憑依することもあるとされますが、その際は体の左半身に不調が現れると言われています。

どちらにせよ、肉体や精神面に様々な症状は出るものなのですが、「生き霊」も「低級霊」も憑依する際には、憑依する人への強い執着があるとされています。霊側の影響が強いとされるのは、この為でしょう。

「生き霊」の中でも、愛情ゆえに憑依している場合は、憑依されている側は様々な症状に悩まされることは多いですが、魂のイタズラのようなものであり、明るい未来が待っているとされており、あまり心配はないようです。恨みがある「生き霊」は「低級霊」と同等です。

「低級霊」に憑依されてしまうと、日常生活が普通に送れないほど、肉体や精神的ダメージが強いものだとされています。中には犯罪を犯してしまったり、自殺に追い込まれてしまったりする場合もあるというのが、「低級霊」に憑依されている症状のようです。

霊を引きよせてしまう

厄介だとされるのが、「低級霊」に一度憑依されてしまうと、どんどん霊を引き寄せてしまい、憑依されやすい体質になっていくとされています。憑依している霊は、生きている人間と同じ気分を味わえ、心地いいと感じてしまい、居座り続けてしまう場合もあります。

心地いい肉体に憑依した霊は、仲間の霊までも呼び寄せてしまうと言われています。このような現象が、憑依された人は霊を引き寄せやすいとされている原因でしょう。

Thumb生き霊とは?生き霊が憑いた時の症状や原因は?
生き霊とは生きている人から抜け出した霊魂のことです。古来から生き霊は自由に動き回り、恨みなど...

憑依体質の人の特徴

憑依体質の人は、自分で気が付いている場合と気が付いていない場合があるとされています。気が付いている人は、それなりに対処することもできるようですが、自覚がない人は、原因不明の体調不良に悩まされることが多いのも特徴でしょう。

自覚のある憑依体質の人でも、霊に憑依されている時には、肉体や精神面に様々な辛い症状が出ることが多く日常生活が困難だと感じるのですが、中々他人には理解をしてもらえないので、生きづらいと感じているのです。

憑依体質の人の特徴とはどのようなものなのでしょうか?特徴を知ることで、自覚がなく原因不明の体調不良に悩まされている人や、身近に憑依体質の人の特徴がある人が、周囲の理解を得られるといいでしょう。憑依体質の人の特徴をまとめます。

静電気を帯びやすい

憑依体質の人は、そもそもどのような霊も引き寄せてしまいがちなのですが、肉体に悪影響を及ぼす「低級霊」も頻繁に引き寄せてしまいがちなのが特徴です。「気」の持ちようだともされていますが、人間は誰しも「気」が落ちてしまうことがあります。

疲れが溜まっていたり、落ち込んでいたりする時に、憑依体質の人は「低級霊」を引き寄せてしまいがちになります。余計に疲れが溜まり悪循環です。霊には電気のようなエネルギーがあるので、憑依されている人は静電気を帯びやすいという説があります。

勘が鋭い

憑依体質の人は、第六感が優れている場合が多いのも特徴なのです。勘が鋭いという特徴も持ち合わせています。本来は勘が鋭いのですが、「低級霊」に憑依されている時には、勘が鈍るとも言われています。正確な判断がしにくくなるのも特徴です。

頼みごとを断れない

霊が心地いいくらいなのですから、もちろんしっかりと自分を持てていなく、優柔不断な人が多いので、無理な頼みごとも断れないという特徴があります。本来は自立心が高くても、憑依されている時は、気力がないに等しい状態なので、思考回路も働きにくくなります。

憑依体質になる理由

憑依体質の人は、一定のサイクルで霊の影響を受けやすいともされています。憑依体質ではない人からすると、全く理解ができないでしょう。普段はあんなに前向きでやる気に漲っているのに、ある日突然殻に閉じこもってしまったりする場合もあります。

科学的に立証されていないことなので、周囲は理解できないのも無理はありませんが、憑依体質の人は、霊だけではなく、周囲の人の良くない気も引き寄せてしまいがちなので、常に体調不良に悩まされている場合が多いのです。

憑依体質になってしまうのには原因があるのでしょうか?憑依体質の人は周囲に理解が得られず、また、自分でも理解できないことが多いので日常生活は辛いことが多いでしょう。憑依体質になる原因についてまとめます。

自分で引き寄せてしまう

憑依体質の原因は、2通りあります。1つ目は自ら憑依体質になってしまっている場合です。自分から霊を引き寄せる体質になってしまう人もいます。成長過程により、ネガティブ思考になってしまっている場合は、自ら憑依体質になった人と言えます。

自分から憑依体質を引き寄せた人の特徴としては、常に劣等感を抱いていたり、人を妬んで生きてきたりした人に多いとされています。寂しがりやだったり嫉妬心が強かったりする人間は「低級霊」の好みなのです。

マイナス思考であり、良くないエネルギーを無意識に放ってしまっている人のところには、「低級霊」は寄ってきやすいものとされているので、自分で憑依体質を作り上げてしまい、自分で自分の首を絞めている状態にあるのです。

生まれつき憑依体質

憑依体質の原因2つ目は、生まれながらにして憑依体質の場合があります。生まれた時は、「上級霊」からのご加護がたくさんあったでしょうが、生まれながらの強い霊感を持ち合わせてしまっている場合、周囲の良くない気を引き取ってあげてしまうのです。

物心がつくまでは、天使や神の存在を身近に感じて生きてきた場合が多く、生まれつきの憑依体質の人は、純粋無垢な人が多いという特徴があります。人間にも霊にも平等に接してしまうのですが、外的要素が加わることで、「低級霊」までも引き寄せやすくなります。

霊感を持っている人は、生まれながらの特殊能力なので変えることは難しいのですが、自分をうまくコントロールすることを意識すると、本来の「上級霊」を引き寄せることが可能とされています。たくさんの気が混じってしまう集団生活は苦手なのがこのタイプです。

憑依されやすい人の共通点

憑依されやすい人には、実は共通点があります。本来の性格とは限りませんが、憑依されやすい状況に陥っている時には、同じような状態や考えを持ち合わせていることが多いのです。憑依されやすい人の共通点についてまとめていきます。

消極的な性格

マイナスのエネルギーを発してしまっている人間は、「低級霊」の好みだということを、上記でも少し触れましたが、消極的な性格は、プラスのエネルギーよりもマイナスのエネルギーが多く発せられているので、憑依されやすい特徴にあります。

普段はポジティブ思考だとしても、人生を歩んでいると、気分が落ち込む時は誰しもが経験することでしょう。ポジティブだから自分は憑依されない人間だと思っていても、ある日突然、マイナスのエネルギーを発してしまった時に憑依されることもあるとされています。

人ごみが苦手

人が多く集まるところには、様々なエネルギーが多く存在しています。その中には、もちろんマイナスのエネルギーも多く流れていますし、マイナスのエネルギーを発している人に憑依している「低級霊」もたくさん存在するでしょう。

憑依体質の人は、人混みに行くと気分が滅入るくらいに疲れます。人からのエネルギー、人に憑いていた「低級霊」までもを引き寄せてしまうのです。

心霊関係の話が好き

女性は心霊の話が好きな人が多いのではないでしょうか?女性は目に見えないものを信じたい、信じてみたいという心理が男性よりも大きいでしょう。ただ好きなだけだと問題はないのですが、心霊の話を楽しんでいると、霊は喜ぶのは理解できるのではないでしょうか?

心霊の話で盛り上がっている時に、マイナスのエネルギーを発している人がいると、憑依されやすくなります。心霊の話で盛り上がってしまうのも、憑依体質の人は、無意識のうちに仲間を作ろうという波動を出しているとも言われています。

憑依体質の症状

憑依体質の人は、肉体的にも精神的にも、とても辛い症状があります。365日で体調がいい日は数日だという人も多いのです。主にどのような症状があるのでしょうか?

肉体が疲労気味になる

とにかく肉体は疲れ切っていることが日常です。無意識のうちに憑依されないように気を張っている、もしくは憑依されている霊に振り回されているので、常に疲労感を感じていることが多いのが、憑依体質の人の症状です。

一定のサイクルで長期間休まないと回復しない人もいます。このような事から、日常生活を送るのが困難な場合が多いのです。

体が重くなる

無意識に霊に憑依されては離れてという繰り返しをしている可能性もあるので、憑依されている間は体が重く感じてしまうでしょう。このような症状からも、日々体調がすぐれないという特徴があります。

目がどんよりと濁る

焦点が合わなかったり、瞳に生気が感じられなかったりする症状も出やすいとされています。エネルギーを吸い取られやすいのも、憑依体質の人の特徴です。まぶたが重くなり、目が開かなくなることもあるとされています。これらも疲労の一種です。

憑依体質の改善法

憑依体質の人は、自らも肉体的にも精神的にもツライ思いをしているのにもかかわらず、周囲にも理解されにくい事から、悩みは尽きない人が多いでしょう。憑依体質には改善方法はあるのでしょうか?

生活習慣の見直し

とにかく健康体でいることが、何よりも大切です。弱っている隙に寄ってくるのが、悪影響を及ぼす「低級霊」なのです。なるべく疲れたら素直に休むことを心がけるといいようです。

なかなか休めない事情があるとしても、思い切って一定期間、自分が回復するまで、周囲をシャットアウトすることも憑依体質の改善には大切です。

強い意志を持つ

マイナスのエネルギーを無意識にでも発してしまわないように、自ら強い意志を持ち続けることも大切でしょう。強い意志を持っていると、霊は近寄り難いので憑依されにくくなるのです。

除霊してもらう

生まれながらの憑依体質の人は、上記のような心がけでは改善されないことがほとんどでしょう。定期的に除霊してもらうのも1つの改善方法になります。

憑依体質な人の症状を理解しよう

憑依体質の人は、自らの弱い意志により霊を引き寄せてしまっている場合もありますが、中には生まれながらに憑依体質の人も存在するのです。憑依体質の人は、様々な肉体的、精神的にツライ症状を抱えていることが多いのですが、理解されにくいです。

憑依体質の人自身も自らの心がけで、改善していくことは大切ですが、難しいことでもあるでしょう。目に見えない世界には、不思議なことが多いものです。人間は小さなことで他人を責めがちですが、本人にしかわからない理由がある場合も当然あります。

様々な人がこの地球上で暮らしているんだということを常に考え、人を許す心を持ち続けることが大切でしょう。この世からマイナスのエネルギーが少なくなれば、低級霊も減り、憑依される人も少なくなるでしょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ