金村剛弘の謎の死!集団リンチ事件の犯人や真相!関東連合との関係は?

既に解散されたと言われる関東連合の名前は今でも聞こえてきます。当時、関東連合最強と言われ伝説の金村剛弘が殺害されたことは、その人脈が芸能界とも深く交際があったことから、黒い噂は絶えません。金村剛弘を殺害した犯人も捕まらず、その真相は未だ不明です。

金村剛弘の謎の死!集団リンチ事件の犯人や真相!関東連合との関係は?のイメージ

目次

  1. 1伝説の男・金村剛弘!その死と関東連合との関わりや因縁
  2. 2金村剛弘(本名:金剛弘)とは?
  3. 3金村剛弘の生い立ち
  4. 4金村剛弘の芸能人とのつながり・交友と彼女
  5. 5関東連合最強とされた金村剛弘の死
  6. 6金村剛弘の死後に起きた事件との関連は
  7. 7関東連合はどんな組織か
  8. 8金村剛弘と関東連合の真相は何処に

伝説の男・金村剛弘!その死と関東連合との関わりや因縁

関東連合の名前を聞いたことがある人は、おそらく市川海老蔵事件で聞かれたのではないでしょうか。この関東連合には最強と言われた伝説の金村剛弘と言う人物がいました。金村剛弘は、複数の男性による殴打により死亡しています。

この事件の犯人も未だ捕まらず、その真相は分かっていません。また、関東連合と金村剛弘は芸能人とも交際があり色々な黒い噂もあります。

解散したとされる関東連合ですが、今でも芸能人と麻薬との関係で名前がでてきます。伝説の男金村剛弘と関東連合、芸能界との関わりについてまとめてみます。

金村剛弘(本名:金剛弘)とは?

関東連合最強の男と恐れられた伝説の金村剛弘(カネムラタカヒロ)こと本名、金剛弘(キム・ガンホン)とはどのような人物だったのでしょうか。

金村剛弘の交友関係は幅広く、芸能人との交際もありました。その肉体は鍛え抜かれた強靭な体をしていたことでも有名です。でも、意外にも身長は低かったと言われています。

金村剛弘の親友である岡沢高宏のブログに、鍛え上げられたボディビルダーのような肉体を、写真入りで掲載されています。この金村剛弘が複数の男性に殴打され殺されましたがその犯人は捕まらず真相は不明です。

関東連合出身のヤクザ

後に関東連合最強と言われ伝説とされた金村剛弘は、親友である岡沢高宏と共に新宿ジャックというチーマーのグループを結成し、その後暴走族の狂乱恋名に所属しています。その時の活躍から関東連合の面倒見になっています。金村剛弘は、弘道会系組員とだったようです。

金村剛弘の生い立ち

本名の金剛弘(キム ガンホン)から金村剛弘は在日韓国人であることがわかります。1975年12月20日生まれの東京都出身で、小学校・中学校は地元の学校を卒業しましたが、高校は高等朝鮮学校に進学しています。

ただ、金村剛弘は高校を中退しています。高校をやめた後は、父親が経営する会社に所属していました。当時、父親は「一力物産」という会社を経営し、在日韓国人だったことから、韓国からキムチやチャンジャなどを輸入し、小売店に販売していました。

売上もそれなりにあり、歌舞伎町にビルを持ち、サウナなどの経営もしています。金村剛弘が本当に社員として勤務していたのかははっきりしませんが、この時には関東連合ともつながりがありました。

金村剛弘の芸能人とのつながり・交友と彼女

最強の男金村剛弘は、情に厚く後輩に慕われるタイプでした。また、「グラップラー刃牙」など少年漫画が好きだったようで、漫画の主人公さながらの肉体まで鍛え上げています。

金村剛弘の別の顔として、暴力団だけでなく芸能人とも交際があり、かなり女性にモテていました。そのため多くの芸能人との色々な噂があります。その中には、金村剛弘と有名女優との交際の話もあります。その真相も見てみます。

モデル岡沢高宏と親友


金村剛弘は、モデルでありデザイナーでもあった岡沢高宏とも親交がありました。岡沢高宏は、1975年9月14日生まれで金村剛弘とは小学生の時から付き合いが始まっています。小学5年生のときにいじめられていた岡沢高宏を金村剛弘が守ったことがきっかけです。

新宿ジャックを金村剛弘と結成しています。また、岡沢高宏は2003年に女優の広末涼子と結婚し、2008年3月に離婚しています。

広末涼子・宮崎あおいとのつながり

広末涼子ともつながりがあったとされていますが、前述したように金村剛弘と親友であった岡沢高宏と結婚していることから当然、無関係ではありません。

岡沢高宏と結婚する前から広末涼子は関東連合と関わっているとの噂もありましたので、もっと深い付き合いがあってもおかしくありません。岡沢高宏と結婚する前に交際のあった金子賢も関東連合と関係があったと噂されています。

金村剛弘は、宮崎あおいともつながりがありそうです。直接のつながりははっきりしませんが、宮崎あおいの元夫である高岡蒼甫と金村剛弘は、関東連合でつながっています。高岡蒼甫は金村剛弘を「兄貴」と呼んでいました。

金村剛弘が殺された時は、自身が襲われることを恐れて、姿を隠しています。宮崎あおいもボディガードをつけています。

芸能人の彼女も2人

金村剛弘が殺された当時、交際があったのが西山繭子(ニシヤマ マユコ)です。CMでデビューし以後は女優として活動しています。金村剛弘の交際相手であったことは分かりますが関東連合との直接の関係性はわかりません。

元交際相手としてフェイレイ(本名:大橋美奈子 )がいます。フェイレイは、シンガーソングライターとして活動しています。事件当時、元恋人として事情聴取を受けていますが、事件との関連性はないようです。最強の金村剛弘の女性関係も噂はありますが真相はわかりません。

関東連合最強とされた金村剛弘の死

関東連合最強と言われていた金村剛弘が殺された背景には何があったのでしょうか。
伝説といわれ屈強な金村剛弘が殺害された真相とは?

西新宿五丁目・集団リンチ殺人事件とは

東京都新宿区西新宿5丁目の路上で2008年3月16日早朝、男性が数人の男性に金属バットのようなもので殴られた事件で、意識不明の重体になっていた男性が2008年3月21日早朝、収容先の病院で死亡しました。

死因は脳挫傷です。この時に殺された男性が金村剛弘です。関東連合最強と言われ伝説の金村剛弘も複数の男性に襲われてはどうしようもありません。

その時、複数の目出し帽をかぶった男に襲われた際、金村剛弘は「ごめんなさい」と泣きながら懇願したが、男たちは「殺せ」と叫びながら集団で殴りつけた、という凄惨な事件です。

犯行は当時金村剛弘と確執があった木村兄弟といわれていますが真相は不明です。ただ、これを機に更なる惨劇が起こります。

事件後に出たつながりのある芸能人の噂

金村剛弘が殺害された事件後マスコミ等で話題になった芸能人は、岡沢高宏、高岡蒼甫、広末涼子、宮崎あおい、西山繭子、フェイレイなどがいます。事件後、岡沢高宏と高岡蒼甫の所在が不明になり、宮崎あおいもボディーガードをつけたことで、金村剛弘との関係を噂されました。

また、関東連合との関わりから噂になった人もいます。長澤まさみ、小泉今日子、吉川ひなの、上原美優、金子賢、小向美奈子、酒井法子。共に噂ですが、本人または交際相手が関東連合と交際があるとされています。しかし、真相は不明です。

事件の真相

このような凄惨な事件の発端は、事件の前々日に起こったトラブルと言われています。最強と言われた金村剛弘を含む関東連合のメンバーが、ちゃんこ鍋屋で食事をしていたところ、偶然にも山口組系の暴力団で反関東連合のグループも同店で食事をしており両グループが出くわしたようです。

そこで些細なことで言い争いになり、金村剛弘が相手グループの西村聡造を一撃で殴り倒したことによって反関東連合グループを退散させたことがきっかけでした。

翌日には、関東連合のメンバーである見立真一の誕生日パーティがカラオケ店で行われ、その場に金村剛弘も参加していました。パーティが終わり解散した後に事件が起こっています。

金村剛弘の損壊した遺体と葬儀

集団による金属バットの殴打によって金村剛弘は殺されました。目撃者によると金村剛弘は泣きながら命乞いをし、土下座までしていました。にもかかわらず、集団は笑いながら金属バットを振り下ろしていました。

目撃者によると、周りには骨が砕ける音も聞こえていたようで、金村剛弘の断末魔も聞こえたと言っています。金村剛弘は暴行され続けた結果、その遺体はかなり傷だけで悲惨な状態でした。病院に運ばれた時は、すでに脳死状態で、5日後に頭蓋骨陥没で亡くなっています。

葬儀の時は、金村剛弘の悲惨な遺体を見た関東連合のメンバーは復讐を誓ったと言われています。関東連合のリーダーであった見立真一は「必ず復讐するから」とつぶやいています。

金村剛弘の死後に起きた事件との関連は

関東連合最強と言われ伝説の金村剛弘が殺害され終わりではありません。その後も同様の事件が起き、それには金村剛弘の死の真相が関係しているとも言えます。

金村剛弘襲撃と同じ手口の事件

2012年9月2日に六本木のクラブ「フラワー」で藤本亮介が殺されました。その殺され方が金村剛弘と同じ、集団による金属バットや鉄パイプによる殴打によって亡くなっています。

犯行はわずか1分から数分で行われ、無言でひたすら被害者を殴り続け、病院に搬送されましたが、金村剛弘同様、顔面打撲や頭部打撲傷による頭蓋内損傷で死亡しました。

被害にあった藤本亮介は、飲食店を経営する一般の男性ではありましたが、関東連合の復讐の相手であった別の人物の影武者に利用されたことが原因と言われています。

その人物が金村剛弘の集団リンチ殺人で裏で糸を引いたとされている木村兄弟の弟、木村孔次郎とされています。これをきっかけに関東連合は壊滅状態になっていきます。

金村剛弘と木村兄弟の因縁

ヤクザも恐れぬ半グレ集団であり、金村剛弘が所属していた暴走族の連合体「関東連合」が恐れたのが、木村兄弟と呼ばれる伝説的な不良兄弟です。木村兄弟の兄、木村泰一郎は少年の頃から喧嘩に強く東京でも伝説的な不良でした。

当時、強大な不良勢力だった関東連合に従わず、人望厚ったため反関東連合の不良たちが集まってきていました。木村兄弟の弟、木村孔次郎はヤンチャなタイプでした。

ただ、喧嘩が強い武闘派なイメージだけでなく、頭も良く下克上が得意な実力派の一面も持っていました。木村孔次郎は十代の頃、金村剛弘らが結成したチーム新宿ジャックスに入っています。

しかし、木村孔次郎含め、木村兄弟は関東連合にも金村剛弘にも従う事はありませんでした。むしろ、金村剛弘は木村兄弟を恐れていたと言われています。

事件には木村兄弟のいざこざが関与説

金村剛弘の悲惨な遺体を見た関東連合幹部達が復讐を誓ったことは既述しました。金村剛弘が殺された4年後に起きた藤本亮介の集団撲殺事件は、報復であったとされています。

さらに、事件の裏には関東連合を壊滅させるための木村孔次郎の策略であったのでは、とも言われています。

事件により関東連合出身者もちりぢりに

六本木のクラブ「フラワー」で藤本亮介が集団で撲殺されてから、関東連合は壊滅状態になっています。リーダーの見立真一は、指名手配され現在は行方不明です。

海外に逃亡していると噂され、フィリピンに潜伏しているとも言われています。主要なメンバー複数人も逮捕されており、関東連合は崩壊状態にあります。

その後も海老蔵の事件などが起きた

金村剛弘が殺害されてから関東連合の名前が世間をにぎわしたのは、海老蔵事件です。2010年11月25日午前5時5分から55分頃市川海老蔵は西麻布の飲食店(バー)で関東連合元リーダーの石元太一と同席中にトラブルに巻き込まれました。

石元が連れてきた当時26歳の元暴走族の男から暴行を受け、左頬を陥没骨折、さらに前歯の損傷、鼻の腫れなど顔面全体に大ケガを負わされました。

関東連合はどんな組織か


金村剛弘が所属していた関東連合は、暴走族「ブラックエンペラー」や「マッドスペシャル」を中核として1970年代に結成されました。暴力団ではありませんが暴力的な犯罪を行う集団を意味する「半グレ」の象徴的な存在でした。

当初は、会長もいて幹部会議を開くなどの活動もしていたが、やがて有名無実化していきます。90年代に入ると、チーマーの勃興でそのブームにのりファッションブランドの経営やパーティーなど催すなど資金源を獲得していっています。

その内メンバーやそれに近い人物から芸能界や格闘技界に進出するものが現れ始めます。これを機に芸能界や暴力団との関わりを作っていきます。

2003年に解散したとされるが、解散後もOB(元メンバー等)同士が上下関係に基づく強い絆で結束しているとされ、クラブや飲食店の経営、ファッションブランドを起こすなど影でつながりは続いています。

さらに薬物の売買も行っていると言われており、一部芸能人の薬物疑惑に関して深く関与していると噂されています。伝説と言われ殺害された金村剛弘を始め、未だに所在が不明の人物もいます。その真相は今でも不明です。

金村剛弘と関東連合の真相は何処に


未だに伝説の金村剛弘と関東連合の名前が絶えないほど、闇の世界や芸能界の世界に影響力を持っています。だが、その実態は、はっきりとしていません。暴力団のように組織だっていない分、関東連合と言う名前が使われているのが本当かもしれません。

関東連合最強と言われ伝説の金村剛弘の死もその犯人も捕まらず真相はわかりません。集団による殴打、命乞いをしていたにもかかわらず殴り続けた残虐性が残るだけです。

関東連合と芸能界との関わりも、金村剛弘が芸能界と深い付き合いがあったように、元関東連合のメンバーであったとされる人物が芸能界にいるなどと言われ、特に麻薬などに関わっていると噂されます。各事件に関わった犯人も逮捕されないまま、真相は謎のままです。

ただ、これからも関東連合と芸能界そして、最強の伝説の男金村剛弘の名前は残り続けるでしょう。また、真実はどうであれ、関東連合と金村剛弘と交際があったとされる芸能人は、これからも機会があるたびに噂され続けることになります。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ