ZONE(ゾーン)のメンバーを紹介!解散?メンバーの今現在は?

ZONE(ゾーン)というグループをご存知でしょうか?「secret base 〜君がくれたもの〜」が大ヒットした女性グループです。以下では、ZONEのメンバーをそれぞれ詳細に紹介していきます。メンバーが今現在どうしているのかについてもまとめていきます。

ZONE(ゾーン)のメンバーを紹介!解散?メンバーの今現在は?のイメージ

目次

  1. 1ZONE(ゾーン)は解散?メンバーの現在の画像などご紹介!
  2. 2ZONEはどんなグループ?画像もご紹介!
  3. 3ZONEの MIYUのプロフィール
  4. 4ZONEのTAKAYOプロフィール
  5. 5ZONEのMIZUHOプロフィール
  6. 6ZONEのMAIKOプロフィール
  7. 7ZONEのTOMOKAプロフィール
  8. 8ZONEの人気メンバーランキングは?
  9. 9ZONEの曲をこれからも歌い続けよう!

ZONE(ゾーン)は解散?メンバーの現在の画像などご紹介!

ZONEという女性グループをご存知でしょうか?ZONEは解散していますが、今現在メンバーは何をしているのでしょうか?メンバーの現在の画像などを紹介していきます。大ヒット曲を生み出したZONEについて詳細にまとめていきましょう。

ZONEに在籍していた5人のメンバーのプロフィールをまとめていきましょう。その中で、今現在何をしているのかについても触れていきます。zoneというガールズバンドはなくなってしまいましたが、ZONEのメンバーが作った曲は今でも親しまれています。

ZONEというバンドは、解散し、再結成し、解散するという激動の歴史を歩んできたのです。再結成時に以前いたメンバーが不在だったこともあり注目を集めたバンドです。ZONEの歩みも整理していきます。ZONEの今をまとめていきましょう。

ZONEはどんなグループ?画像もご紹介!

そもそもZONEとはどんなバンドだったのでしょうか?一世を風靡した女性バンドのZONEは、5人の女性で構成されていたバンドです。大ヒット曲を生み出し、多くの若者がこのバンドの曲を口ずさみました。今現在何をしているのでしょうか?

以下では、ZONEの歴史や代表曲について見ていきましょう。今現在でもカラオケで歌われ続ける代表曲は、タイトルを知らなくても聞いたことはあるという人は多いことでしょう。2001年に結成されたZONEは、一度解散を経て再結成された歴史を持ちます。

また、再結成時に、もともといたメンバーが不在であったというちょっとした事件もありました。メンバー内で確執があったという情報はないのですが、そうしたことが噂になるほど驚きをもって迎えられたのです。現在の詳細が不明のメンバーもいます。

スタジオ・ランタイムの生徒で結成されたバンド

女性バンドZONEはスタジオ・ランタイムの生徒で結成されたバンドです。全員北海道の札幌市出身のガールズバンドで、デビュー当時のメンバーの平均年齢が13.5歳だったことから、世間の注目をかなり集めたガールズバンドだったのです。

2001年に結成されたZONEは、同じ年にメジャーデビューを果たしましたが、2005年に一度解散しました。メジャーデビューする前は、TAKAYOをメインとする8人編成のボーカル&ダンスユニットでした。その後徐々に人数を絞り、デビュー時は4人で組んでいました。

2011年に再開後2014年に再び解散

2005年に一度解散したZONEでしたが、やがて2011年に再開します。デビュー時には、バンドでもない、アイドルでもないというコンセプトでしたが、やがては実力派バンドと認知されていくようになります。ZONEは英語で領域という意味です。

アルファベットの最後の文字であるzから始まるZONEは、最底辺からスタートするという意味合いが含まれているそうです。2011年に再開してファンを喜ばせたZONEでしたが、2014念い再び解散してしまい、ファンを悲しませました。

代表曲「secret base 〜君がくれたもの〜」

ガールズバンドZONEの代表曲と言えば、「secret base~君がくれたもの~」です。2001年8月8日に発売されたこの曲は、TBSドラマ「キッズ・ウォー3」の主題歌にもなり、オリコンチャートで最高2位を獲得しました。この曲は、紅白歌合戦でも歌われました。

ZONEの MIYUのプロフィール

以下では、ZONEの各メンバーのプロフィールを見ていきましょう。最初に紹介するZONEのメンバーは、MIYUです。所属事務所から契約解除されて話題となったメンバーです。イベントなどを無断に欠席することが続いたことが原因だったそうです。

MIYUのプロフィール

本名 長瀬実夕
生年月日 1988年5月20日
現在年齢 31歳
バンドの担当部署 ボーカル、ギター

ZONEの最年少メンバーだったMIYUさんは、結成当時から在籍していたメンバーでもありました。2013年に「著しい下品行及び度々の業務不履行などの行為」により所属事務所から契約解除されました。イベントなどを無断欠席するなどしたことが続いたそうです。

解散後ソロデビュー

ガールズバンドZONEではボーカルとギターを担当していたMIYUは、ZONE解散後はMiyuとしてソロデビューしました。ソロ活動を行っていたMiyuでしたが、再び本名での活動を開始させています。2006年に「渚のオールスターズ」プロジェクトに参加しています。

2013年事務所を解雇

ガールズバンドZONEのボーカル&ギター担当だったMIYUは、2013年に所属事務所のランタイムから契約解除されています。イベントなどに再三無断欠席するなどしたために話し合いを設けたが、主張が対立したまま解消しなかったと言われています。

ZONEのTAKAYOプロフィール

続いて紹介するのは、ガールズバンドZONEのTAKAYOです。TAKAYOもボーカル&ギターを担当していました。ZONEの中では最年長メンバーとして初代リーダーを務めていた存在です。結成時から所属していましたが、2003年に卒業してしまったのです。

TAKAYOのプロフィール

本名 大越貴代
生年月日 1985年6月13日
現在年齢 34歳
バンドの担当部署 ボーカル、ギター

2003年の末に卒業したTAKAYOでしたが、2011年8月にZONEが再結成されたときに不参加だったことが話題を呼びました。TAKAYOの不在はファンの間では話題となりましたが、特にZONE側からはTAKAYOの不参加の理由は公表されませんでした。

解散後短大に入学

ガールズバンドZONEのメンバーであるTAKAYOは、解散後に短大に入学したと言われています。短大を卒業後の2006年4月に、自身のブログを開き、久々にファンに顔を見せました。そのときに、TAKAYOからTakayoに改名しています。

再結成後の詳細は不明

2008年にアメーバブログでブログを再開させたのですが、2009年1月に同ブログを閉鎖してしまいました。2011年8月にZONEが期間限定で再結成されたときに、TAKAYOが不在だったことが話題となりました。不在の理由は一切語られませんでした。

ZONEのMIZUHOプロフィール

ガールズバンドZONEのメンバーであるMIZUHOのプロフィールを見ていきましょう。ZONEではボーカルとドラムスを担当していたMIZUHOは、2代目のリーダーを任されていた存在でもあります。2011年の再結成のときには、MIZUHOは不在でした。

MIZUHOのプロフィール

本名 斎藤瑞穂
生年月日 1986年12月12日
現在年齢 33歳
バンドの担当部署 ボーカル、ドラムス

2011年の再結成時には、声を掛けられたMIZUHOでしたが、すでに結婚していて子どももいることから、音楽から離れドラムはもうたたけないとして参加を見送ったと言われています。TAKAYOが再結成時に声を掛けられたかどうかさえ不明であるのと対照的です。

解散後TAKAYOのライブに参戦

初代リーダーのTAKAYOが脱退し、2004年から2代目のリーダーを務めました。2008年にTAKAYOのLIVEにゲストとして出演し、およそ3年4か月ぶりにファンの前に姿を現しました。LIVEの終わり際に登場し、2人で書いた「Gossip Girl」を披露しました。

一般男性と結婚し出産

TAKAYOの旧ブログに何度か登場していたMIZUHOでしたが、すでに一般男性を結婚し出産していることが明らかになっています。そうしたことから、ドラムはもう叩けないという理由で、2011年のZONE期間限定復活には参加しませんでした。

ZONEのMAIKOプロフィール

ガールズバンドZONEのメンバーMIZUHOに続いては、メンバーであるMAIKOのプロフィールをご紹介していきましょう。ZONEでは、ベース&ボーカル担当だったMAIKOは、2018年春にMAI名義で活動を再開させていることが分かっています。

MAIKOのプロフィール

本名 栄舞子
生年月日 1986年7月24日
現在年齢 33歳
バンドの担当部署 ベース、ボーカル

ZONEではベースとボーカルを担当していたMAIKOは、結成時から活動終了時まで在籍していたメンバーです。当初はベースギターを全く弾けず、通常の演奏法ではないやり方をしていました。しかし、徐々にスキルアップを見せていったメンバーでした。

解散後「MARIA」を結成

ZONE解散後、6人組ガールズバンドMARIAを結成し、ベースとメインボーカルを務めました。MARIAは2005年から2010年まで活動していました。2010年4月に赤坂BLITZでラストライブをし、札幌ペニーレーン24でのラストイベントをもって解散しました。

Ginjiと結婚して子供もいる

今現在は、Ginjiと結婚して子供もいます。2018年3月に、芸能事務所「44プロダクション」に所属しました。名前をMAIに改名して、4年ぶりに芸能活動を再開させています。かつてのファンたちも、これからの活躍を非常に楽しみにしているはずです。

ZONEのTOMOKAプロフィール

最後に紹介するメンバーは、TOMOKAです。TOMOKAは、ZONEにおいて、ボーカル、ギター、キーボードを担当していました。インディーズデビューの最終候補の5人に入っていたTOMOKAは、2004年にTAKAYOの後任として復帰したメンバーです。

TOMOKAのプロフィール

本名 西村朝香
生年月日 1988年5月20日
現在年齢 31歳
バンドの担当部署 ボーカル、ギター、キーボード

2004年にTAKAYOの後任として復帰したTOMOKAは、2011年8月の再結成時にも在籍していましたが、2011年の10月に突然、体調不良であるとして脱退してしまいました。さらには、コメント発表のみで、芸能界自体を即日引退することになったのです。

解散後本名で活動を再開

解散後は、2008年9月1日より、本名である西村朝香で活動を再開させました。そして、北海道エリアで放送されるハウス食品の「こくまろカレー」のCMに出演するなど活躍しました。ランタイムの公式サイトに本人のコメントなどが掲載されました。

体調不良を原因に引退

ZONEが再結成されたときに在籍していたTOOKAでしたが、2011年11月1日に体調不良のためにバンド活動が困難になったことから、10月いっぱいでZONEを脱退したことがホームページで報告されました。同時に芸能界引退を決断したそうです。

ZONEの人気メンバーランキングは?

ZONEのメンバーのプロフィールを見てきましたが、続いては、ZONEの人気メンバーランキングを見ていくことにしましょう。ZONEのメンバーでは誰が一番人気があったのでしょうか?ZONEはかなり若いメンバーが多く、多くの少女が応援していました。

圧倒的に人気があったメンバーは、最年少ボーカルのMIYUでした。人気順で言えば、5位がTOMOKA、4位がTAKAYO、3位がMIZUHO、2位がMAIKO、1位がMIYUとなっていると言ってよいでしょう。同じメンバーと言っても、人気には差がありました。

ZONEの中でのMIYUの人気にはすさまじいものがありました。ZONEの中で特に人気のあるメンバーだったのです。続いて人気があったのが、2位のMAIKOでした。3位のMIZUHOはメンバーからの信頼が厚く、MIZUHOがいなくなりZONEは解散となったのです。

ZONEの曲をこれからも歌い続けよう!

ガールズバンドZONEのメンバーのプロフィールや今現在何をしているのかなどについて見てきましたが、いかがでしたか?ZONEを知らないという方もいたかもしれませんが、代表曲をどこかで聞いたことがあるという人が多いのではないでしょうか?

ZONEは解散、再結成、解散と激動の歴史を歩んだガールズバンドでした。メンバーは非常に若く、若者に絶大の人気があったバンドでした。特に最年少メンバーだったMIYUの人気はすさまじく、多くの人に知られていたことでしょう。

今でも活動しているメンバーもいます。ZONEのsecret baseは今でもカラオケでかなり歌われている曲の一つです。今現在結婚しているメンバーもいますが、芸能活動を再開させているメンバーもいるので、ファンにはたまらなく嬉しいことでしょう。

ZONEは解散されてしまいましたが、ZONEのメンバーが作った曲は今でも多くの人の心に残っていることでしょう。今現在ZONEというバンドはないですが、ZONEが残した曲はカラオケなどで歌われ続けています。これからもZONEの曲を謳い続けましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ