沢田研二の現在は?ジュリーの今の活動を画像付きで紹介!

1960年代後半から人気絶頂だったジュリーこと沢田研二さん、今もファンに支えらて活動しています。しかし、現在ではメディア出演がされていません。最近、若い世代では知っている人が少なくなりました。そこでジュリーこと沢田研二さんの現在の活動を調べてみました。

沢田研二の現在は?ジュリーの今の活動を画像付きで紹介!のイメージ

目次

  1. 1沢田研二の若い頃と今の画像!ジュリーの現在は?
  2. 2沢田研二とは?
  3. 3沢田研二の若い頃は?【画像付き】
  4. 4沢田研二のヒット曲は?
  5. 5沢田研二の息子は病気?
  6. 6沢田研二の現在
  7. 7沢田研二さんは生涯現役

沢田研二の若い頃と今の画像!ジュリーの現在は?

ジュリーの愛称で知られている沢田研二さんは、1960年代後半から数々のヒット曲を連発した有名な歌手です。歌手だけでなく俳優としても活躍していました。最近では、歌番組などのメディア出演が少なくなってきました。ジュリーこと沢田研二さんは今現在どうしているのでしょうか。

ジュリーこと沢田研二さんのプロフィールやヒット曲、画像などを見ながらジュリーこと沢田研二さんがどのような人物なのか、今現在どうしているのか紹介していきます。

沢田研二とは?

22158010 1291783767610968 1624695727605153792 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
jun_hotaru

沢田研二さんは、澤田家の2番目の子供として生まれたので「研二」と名付けられました。少年時代は、野球選手に憧れ中学では野球部のキャプテンを務め京都市大会で4位となりました。しかし、府大会で敗れ夢を諦めたそうです。

沢田研二さんは京都府立鴨沂高校中退後、ザ・タイガースにボーカルとして加入し1967年2月5日に「僕のマリー」でデビューしました。セカンドシングル「シーサイド・バウンド」が大ヒットし大人気となりました。1971年1月24日に日本武道館で行われたコンサートを最後にグループは解散となりました。

その後「PYG」を結成し同時にソロ活動も始めました。1971年11月1日ソロデビュー曲「君をのせて」が発売され「許されない愛」「危険なふたり」と次々とソロ曲が大ヒットとなりました。PYGはメンバーの個別活動の多忙から自然消滅となりました。

その後も数々のヒット曲を生み出し、今現在も歌手活動を続けています。最近では、さいたまスーパーアリーナ公演をキャンセルするなど話題になりました。

沢田研二のプロフィール

51162358 118735589238754 2107505792279705 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
jun_hotaru

本名 澤田研二
愛称 ジュリー
生年月日 1948年6月25日
現在の年齢 70歳(2018年時点)
出身地 鳥取県鳥取市生まれ
京都府京都市育ち
活動内容 歌手・俳優・作詞・作曲家
所属グループ 元ザ・タイガース、元PYG
沢田研二さんの愛称は、「ジュリー」です。名前からは連想できないです。沢田研二さんが「ジュリー」と呼ばれるのは、イギリス生まれの米国女優、「ジュリーアンドリュース」が好きだったそうで自らが「ジュリー」と名乗ったことから始まりました。ジュリーアンドリュースは、サウンド・オブ・ミュージックの主演女優として有名です。

一度目の結婚「伊藤エミ(ザ・ピーナッツ)」

沢田研二さんは、7年の交際の末1975年6月4日にザ・ピーナッツの伊藤エミさんと結婚しました。2人の間には1人子供が生まれました。しかし、沢田研二さんは現在の妻田中裕子さんと不倫関係になりました。

沢田研二さんは、田中裕子さんへの思いが強く伊藤エミさんと子供を残し家出、その後1987年に離婚が成立しました。伊藤エミさんへの慰謝料は、当時芸能界史上最高額の18億円だったそうです。それだけの大金を支払えるくらい人気があったということでしょう。

二度目の結婚「田中裕子(女優)」

沢田研二さんと田中裕子さんは、1982年にコンサートで知り合いになり、その後「男はつらいよ花も嵐も寅次郎」で共演しました。2人は意気投合し熱愛関係になりましたが、当時沢田研二さんは、伊藤エミさんと結婚しており不倫関係なってしまいました。

沢田研二さんと伊藤エミさんの離婚が成立した後の1989年に沢田研二さんと田中裕子さんは結婚しました。2人の間に子供はいません。今現在でも田中裕子さんは、女優として活動しています。最近では、2人で散歩したり家事を手伝うなど仲が良い姿を見せています。

沢田研二の若い頃は?【画像付き】

52850194 124476128689908 2165060700725000446 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
gu_chu_mu_si_c

沢田研二さんといえばステージでのパフォーマンスやヴィジュアル系のファッションを取り入れたスタイルで注目されていました。現在のヴィジュアル系の先駆けとなりました。沢田研二さんのヴィジュアル系の影響も大きく参考にする有名人も多かったようです。

中性的な顔つきが人気に

30087281 2072128179708996 7996176279818731520 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
jun_hotaru

沢田研二さんの愛称はジュリーです。名前からしても沢田研二さんの雰囲気にマッチしています。ジュリーこと沢田研二さんは、イケメンで色気があり中性的なところが魅力的で多くの女性ファンが虜になりました。

ジュリーこと沢田研二さんの中性的な魅力と歌唱力やルックスなどもあり大スターの階段を一気に駆け上がりました。

若い頃はワイルド路線?

沢田研二さんのイメージは中性的で色気が特徴でした。しかし、ワイルドな雰囲気を見せることもありました。整った顔で少し長い髪を生かしダークな大人の男性を漂わせるワイルド系でした。ジュリーのイメージとは違ったワイルド系のギャップにますます女性ファンが増えていったようです。

ステージ衣装も奇抜

18950296 186614465200652 5790018014141218816 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
jun_hotaru

沢田研二さんは、ヴィジュアル系の先駆けとなり多くの人に影響と与えました。沢田研二さんはパナマ帽をセクシーに被り、アイシャドウを塗ったり、金色のカラーコンタクトをしたり、奇抜なファッションが人気となりました。

最近では、カラーコンタクトはおしゃれアイテムで取り入れている人も多いですが、当時は現在ほど流行っていませんでした。しかも金色のコンタクトレンズでかなり奇抜になったことでしょう。

沢田研二のヒット曲は?

ジュリーこと沢田研二さんは、ザ・タイガース時代から多くの大ヒット曲を連発しました。ソロデビュー後も中性的なビジュアルと人を寄せ付ける色気でファンの心を離しませんでした。歌番組でのパフォーマンスと衣装にも注目されていました。

ここでは、ジュリーこと沢田研二さんの代表的なヒット曲を画像と共にご紹介していきます。圧倒的な歌唱力と現在ではあまり見られないパフォーマンスや衣装などにも注目です。

「勝手にしやがれ」で日本レコード大賞

沢田研二さんの「勝手にしやがれ」は1977年5月21日に19枚目のシングル曲として発売されました。勝手にしやがれは、大ヒットとなり第19回日本レコード大賞に輝きました。他にも第8回日本歌謡大賞や第10回有線大賞なども受賞しその年の歌番組を独占するほどでした。

沢田研二さんが勝手にしやがれを歌う時は、クリーム色のスーツで帽子を投げる姿が定番になっていました。画像を見てわかるように沢田研二さんの歌唱力に圧巻です。

「TOKIO」

沢田研二さんの「TOKIO」は1980年1月1日に発売されました。TOKIOは、1970年代後半に当時最先端とされたテクノブームを取り入れた楽曲となっています。

沢田研二さんの「TOKIO」は、パフォーマンスに最も力を入れた楽曲とされています。電飾のついた衣装に紅白のパラシュートを背負って歌う姿が有名になりました。衣装は、総額250万円ほどしたそうです。画像を見てわかるように奇抜な衣装に注目してしまいます。最近では、このようなパフォーマンスをする歌手はいなくなってしまいました。

「時の過ぎ行くままに」

沢田研二さんの「時の過ぎゆくままに」は1975年8月21日14枚目のシングル曲として発売されました。シングル曲としては3曲目のオリコン1位となった楽曲です。沢田研二さんが主演となったドラマ「悪魔のようなあいつ」の主題歌としても使われました。

時の過ぎゆくままには、第6回日本歌謡大賞で放送音楽賞や第4回FNS歌謡祭・下期優秀歌唱賞など多くの大賞を受賞しました。他の歌と比べるとバラード調なので、沢田研二さんのセクシーで妖艶な姿が画像からもわかります。

「カサブランカ・ダンディ」

沢田研二さんの「カサブランカ・ダンディ」は1979年2月1日に26枚目のシングル曲として発売されました。カサブランカ・ダンディのカサブランカは米国映画のカサブランカに由来しています。また、歌詞のボギーは映画主演俳優のハンフリー・ボガートの愛称だったそうです。

歌番組では、お酒を口に含み霧を吹くパフォーマンスが有名となりました。現在も沢田研二さんはお酒好きと言われています。そのことからもこのようなパフォーマンスになったのでしょうか。

沢田研二の息子は病気?

沢田研二さんは、1975年6月4日に双子デュオのザ・ピーナッツの伊藤エミさんと結婚しました。7年の交際期間だったそうです。イケメンで色気がある沢田研二さんのハートをとても美しい伊藤エミさんが射止めました。そして、2人の間には1人息子が生まれました。しかし、沢田研二さんと田中裕子さんの不倫関係から、2人は離婚に至りました。

沢田研二さんの息子は、1979年生まれで名前は「澤田一人」さんといわれています。今現在、澤田一人さんはどうしているのでしょうか。

子供に病気や障害の噂

沢田研二さんの1人息子の澤田一人さんは、1979年生まれなので今現在の年齢は39歳です。両親共に歌手なので大きな影響を受けて育ったことでしょう。同じ歌手の道には進まなかったようですが、音楽関係の仕事に携わっていると言われています。

現在、沢田研二さんの息子さんの情報は画像を含め一切公開されていません。その為に障害があるのではないかと噂になっています。しかし、事実かどうかは現在もわかっていません。最近では、インターネットの普及で根拠ない噂が出回っています。沢田研二さんの息子さんの情報も憶測だけで噂が出回っているようです。

親が歌手で有名人でも子供は一般人です。子供を守るために今現在の画像も情報も公開されていないと考えられています。

「沢田正人」に改名の噂も

36633614 200594813948549 443086160743366656 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
masatostarno1

沢田研二さんの息子さんは、音楽関係の仕事に携わっていると言われています。音楽関係も幅広い種類があります。沢田研二さんの1人息子の澤田一人さんは、歌手の道に進んだと噂されています。その1つの理由として同じ沢田姓で現在歌手活動をしている人物がいることでした。

沢田研二さんの一人息子の澤田一人さんは、現在改名をして「沢田正人」として歌手活動している噂です。沢田正人さんのプロフィールなど詳しいことを調べると全くの別人のようです。出身地が滋賀県米原市で、父、母、弟の家族でした。画像を見ても澤田一人さんの年齢よりも若いようです。

沢田研二さんの息子さんの情報が現在一切公開されていないことから根拠のない噂だけが飛び交っているようです。

沢田研二の現在

沢田研二さんは、ジュリーの愛称で多く大ヒット曲を連発しました。17歳から歌手活動を始め今現在に至るまでその活動は続けられています。しかし、時代が変わるにつれジュリーこと沢田研二さんのメディア出演が減っていきました。最近では音楽番組で姿を見ることがありません。

最近、メディアに姿を現したのは、ニュース番組で自身のコンサートを突然中止した事による報道でした。かつてのジュリーからかけ離れた現在の姿にビックリした人も少なからずいるでしょう。今現在、沢田研二さんはどのような活動をしているのでしょうか。

太りやすい体質?

現在も沢田研二さんは、ジュリーの愛称で多くのファンがいます。整った顔立ちに中性的な色気が魅力的でした。また、歌唱力もありステージでのパフォーマンスや衣装にも注目されました。しかし、時代の流れと共に現在では、沢田研二さんのような奇抜な衣装など少なくなってきました。

現在では、ジュリーの面影も無くなってしまうくらい激太りしてしまいました。かつては、イケメンでスタイル抜群でしたが、そのスタイルを維持するのは大変だったようです。

元々太りやすい体質に対しスタイルを維持するために食事制限をしていたそうです。そのためにいつも空腹の状態で、食べては吐くの繰り返しだったそうです。現在で言われる拒食症に近い状態でしょうか。かなり無理していたようです。

1つのステージを行うのは、かなり体力消費すると言われています。現在では、年齢を重ねたこともありスリムスタイルの維持を解除したそうです。その反動で太りやすい体質が影響したのか、現在では激太りしてしまいました。最近では、ジュリーの面影が無くなってしまったため、病気なんじゃないかとの噂もありました。

現在は、病気の説はないようです。沢田研二さんは、お酒が大好きでかなりの酒豪とファンの間でも有名な話です。その日常生活と太りやすい体質が相まって現在の激太りに繋がってしまったようです。

年を重ねてもパワフルなステージ

沢田研二さんは、現在メディアに出演がほとんどありません。現在は、ステージ活動を精力的におこなっているようです。デビュー当時から現在に至るまで毎年全国ツアーを行っているそうです。ビジュアル系の先駆けとなり中性的で色気のある沢田研二さんの虜になったファンが、現在の活動を支えているようです。

2008年には還暦を迎え「沢田研二還暦記念コンサート人間60年ジュリー祭り」を東京ドーム・京セラドーム大阪の2大ドームツアーを行いました。両日5万4000人のファンが集まり6時間半のフルコーラス80曲を歌い切りました。

坊主頭に賛否両論

画像を見てわかるように、現在沢田研二さんは激太りしてかつてのジュリーの面影がまったく無くなってしまいました。更に驚きを追加させたのが、沢田研二さんの丸坊主姿でした。舞台の役作りのためだったそうです。

「沢田研二50周年記念特別公演2017・大悪名」が行われ、この役作りのために丸坊主にしたそうです。50周年ライブツアーの直前まで行われていたので、髪が伸びず丸坊主姿でのツアー開始になりました。

現在の沢田研二さんの激太りと丸坊主姿に賛否両論されました。現在の沢田研二さんの容姿は関係ないと公言するファンもいました。ファンにとっては、沢田研二さんが激太りや丸坊主姿になってもジュリーに変わりないようです。

50周年コンサートで50曲を歌いきる

最近では、沢田研二さんの歌手生活の記念ライブ「沢田研二50周年記念ライブ2017~2018」が行われました。現在も往年のファンが多くライブ会場は満席で、ジュリーが登場すると大きな歓声があがりました。激太りが影響しているのかフルコーラスでは、歌えなかったようです。

ワンフレーズでのライブでしたが、歌唱力は健在で50曲を歌い、飛んだり走ったり踊ったりと60代後半に見えないパワフルなライブを現在も続けていました。

Thumb上岡龍太郎の今現在は?芸能界引退の理由や息子は?自宅はどこ?
上岡龍太郎が芸能界を引退して何年も経ちますが今現在、彼はどのような暮らしをしているのでしょう...

沢田研二さんは生涯現役

最近では、メディア出演がほとんどない沢田研二さんですが、現在はライブ活動を精力的に行っています。若い世代では、懐メロとして聞き覚えがあるくらいになってしまいました。しかし、現在でも沢田研二さんのファンは多くライブを行うと満席になるほどです。

現在も沢田研二さんがメディア出演をしない理由は、「懐メロ歌手ではなく、今を走り続ける現役であることに固執したい」と言っており、懐メロを求めるメディアと意見が合わなかったようです。現在も新曲を発売し続けており、沢田研二さんは、生涯現役がふさわしい歌手と言えるでしょう。

1960年代後半から活動を始め、ザ・タイガースやソロ活動で現在も多くのヒット曲を歌い続けてきました。デビューから現在に至るまで半世紀もの長い間、歌手活動に情熱を注ぎ続けてきました。今後も沢田研二さんの活躍を期待しています。

Thumb根本はるみの現在とは?今は結婚してハワイで子供も?
グラビアアイドル根本はるみをご存知でしょうか。「爆乳」という言葉を生み出し、一世を風靡したグ...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ