豊田真由子の今現在とは?まだ入院してる?暴言騒動のその後!

2017年「このハゲー!」議員として世の中を騒がせた、豊田真由子元議員。秘書いじめ問題として、一気に世間の注目を集めました。最近はすっかり話題も聞かなくなりましたが、現在は何をしているのでしょうか。豊田真由子さんの当時の真相や、現在の生活の情報をまとめました。

豊田真由子の今現在とは?まだ入院してる?暴言騒動のその後!のイメージ

目次

  1. 1豊田真由子の今現在は?暴言騒動のその後をご紹介!
  2. 2豊田真由子議員とは?
  3. 3豊田真由子の「このハゲ」暴言騒動とは?
  4. 4豊田真由子の本性とは?
  5. 5暴言騒動の豊田真由子一家のその後は?
  6. 6豊田真由子の現在は?
  7. 7豊田真由子は幸せ?

豊田真由子の今現在は?暴言騒動のその後をご紹介!

「このハゲー!」「違うだろ!」などの数々のパワーワードが世間に流出し、一躍有名となった、豊田真由子元議員の秘書いじめ問題。この事件の発端は、元秘書が録音していたある音声でした。この音声データをきっかけに、世の中は大炎上。豊田真由子さんに一気に注目が集まりました。

その後、豊田真由子さんは政治家を離職されましたが、今はすっかりこの話題を聞かなくなりました。豊田真由子さんの今は、どうなっているのでしょうか。事件の真相と、豊田真由子さんの今をまとめました。

豊田真由子議員とは?

豊田真由子さんは、日本の政治家で、元厚生労働省の官僚でもありました。現在は無所属でありながら、第48回衆議院議員総選挙に出馬しましたが、落選しています。東京大学を卒業後、ハーバード大学大学院に進学しており、高学歴な一面もあります。
現在
1997年、厚生労働省に入省しましたが、2011年の東日本大震災の復興が遅れていることから、自らの政策実現のため、政治の道を目指し、厚生労働省を退職しました。
現在
衆議院当選後は、文部科学大臣政務官、復興大臣政務官などを歴任しましたが、2017年、秘書への暴言・暴行が報道されたことを受け離党しました。

豊田真由子のプロフィール

22071116 349147432201660 356771658989568000 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
heilen_tokyo

生年月日 1974年10月10日
出身地 千葉県船橋市
出身校 東京大学法学部卒業
ハーバード大学大学院修了
前職 厚生労働省老健局課長補佐
所属政党 自由民主党→無所属
称号 修士(ハーバード大学・2002年)
選挙区 埼玉4区
当選回数 2回
在任期間 2012年12月18日 - 2017年9月28日

千葉県にて出生した、豊田真由子さん。中学・高校は女子高で6年間を過ごしました。その後、東京大学文科一類(法学部)入学し、日本のより良き未来について日々考えていたといいます。
現在
大学卒業後は、厚生労働省に入省し、働きながら、米国ハーバード大学大学院留学。帰国し、介護保険制度や、被災地の高齢者福祉対策に携わることとなりました。
現在
その後、東日本大震災の影響を受けた豊田真由子さんは、覚悟を決め、15年勤めた厚生労働省を退職し、本格的に政治の道を歩み始めました。

豊田真由子の「このハゲ」暴言騒動とは?

「このハゲー!」「違うだろ!」「私の心が泣いている!」などの暴言データを、豊田真由子さんの元秘書が公開した事件は、記憶に新しいのではないでしょうか。
現在          
当時は、各ワイドショーや、動画配信サイト、ニュースサイトで連日取り上げられ、知らない人はいないニュースとなりました。
現在
では、暴言騒動は実際どのようなことが起こっていたのでしょうか。あっという間に炎上した、豊田真由子さんの元秘書への暴言、暴行、奇行についてまとめました。

秘書への暴言

豊田真由子さんの暴言騒動の発端は、元秘書が録音していた音声データでした。その音声データには、元秘書に暴言を浴びせている豊田真由子さんの声が記録されていました。
現在
道を間違えてしまった元秘書の方へは、「あたしが違うって言ったら違うんだよ!物事にはねえ!裏と表があんの!入口と出口があんの! 裏なんだよ!こっちは、お前はよお!」と罵声を浴びせました。
現在
また、ある日は、「私より頭の良い人間がこの中にいるの?」「じゃああの人が言ったら何でも従うの?あの人がうんこ食えって言ったら食うの?」など、豊田真由子さんの過激な言動が続きました。
現在
この、暴言に耐えかねた元秘書は、自分を犠牲にしてまでも、この音声データを公開することをきめたようです。

秘書に対する暴行も

元秘書が録音していた音声データには、豊田真由子さんが元秘書に暴行をしているともとれる音声も録音されています。車を運転中の政策秘書の男性を、後部座席から「お前」と呼んで罵声を浴びせ、頭や顔を数回殴り、けがを負わせたといいます。
現在
更に、豊田真由子さんの元秘書は、6、7回暴行を受けていたようです。元秘書は現在、顔面打撲などの診察結果をうけているそうです。

車内で録音した音声テープが出る

豊田真由子さんの元秘書の音声データは、2日間の豊田真由子さんとの会話の記録でした。この音声データを公開したことにより、豊田真由子さんの暴言騒動が明るみになりました。
現在
元秘書が道を間違えた際には、「あたしが違うって言ったら違うんだよ!」と罵声をとばし、資料を忘れてしまった時には、「そんなことに、なーるーのーかーなー。どうして~どうして~こんなことばかり毎日~明日は何が起こるのかな~ドキドキ~」とミュージカル調に罵倒する姿が記録されています。
現在             
豊田真由子さん本人は、「秘書を怒ったら、高速道路を逆に入って走り直した。生命に危険のあることだから、非常に恐れて、高速道路を逆走した場合、人が死ぬじゃないか、といって始まったやり取りだったと」と説明しています。

豊田真由子の秘書は4年で100人辞めていた?

豊田真由子さんの事務所では、2012年の当選から4年半で辞めた秘書が100人を超えるといわれています。秘書の間では、豊田真由子さんの秘書は自殺行為とも言われるほど、酷いと有名だったそうです。
現在
本当に生活費に困るくらい困窮した秘書が、最後にドアを叩く事務所といわれていたのです。なかなか就職先の見つからない秘書は、仕方なく豊田真由子さんの秘書になるそうです。しかしその後、罵倒に耐えられず辞めていくということです。

逮捕の可能性も!?

この暴言騒動は、国会議員がその地位を利用して、パワハラをした疑いが持たれている問題です。暴行音声を記録したICレコーダーも存在するので、被害届が出たら、警察は受理して捜査可能性が高いといいます。
現在
元秘書は、「顔面打撲傷」「左背部打撲傷」「左上腕挫傷」を負い、医師の診断書も取っているそうで、証拠もしっかりとありました。
現在
報道が事実とすれば、15年以下の懲役または50万円以下の罰金が科される傷害罪が成立します。豊田議員が不起訴になるためには被害者との示談成立が不可欠となります。

意地でも示談に持ち込もうとするでしょう。一般的に傷害事件の示談金は数十万円から100万円程度ですが、豊田議員は被害者の言い値をのむしかなさそうです。その後、豊田真由子さんは不起訴となっています。

豊田真由子の本性とは?

秘書の間では、豊田真由子さんの秘書は自殺行為とも言われるほど、酷いと有名でしたが、豊田真由子さんの本性とはどのようなものだったのでしょうか。
現在
豊田真由子さんは、感情の波も激しく、秘書も悩まされていたようです。機嫌がいいときはニコニコだそうですが、機嫌が良くないことが大半だったそうです。
現在
そんな豊田真由子さんの、異常な自己愛から金銭面まで、まるでブラック企業とも称される彼女の知られざる姿をまとめました。

自分が1番上でないと気が済まない

豊田真由子さんは、だれよりも自分が頭がいいと思っており、自己愛がとても強かったようです。極めて有能な男性秘書に対し、「あんた、私よりも頭がいいと思ってんの?」と自分よりも優位に立つ奴は許さないといった感じでした。
現在
東大法学部を卒業し、米ハーバード大学大学院修了した豊田真由子さんは、自分が一番と思っているようで、他人の意見も聞きいれなかったということです。

わがまま

豊田真由子さんは、会合に出席した際、突然写真を撮りたくなったようで、秘書がすぐ側に居なかったのを理由に「なんで、議員のすぐ後ろに付いてないの!」と怒鳴ったことがあったそうです。
現在
その指示に従って、次から彼女に寄り添うようにしたら「付いてこないでよ!」と言われました。言ってることがコロコロ変わり、わがまま放題です。

子供っぽい

豊田真由子さんはダダをこねることでも有名でした。やっぱりやめると言ったあとで、やっぱりやると言い始めるそうです。自分の思い通りにならないと怒るし怒鳴る、まるで子供のようだという証言がありました。
現在
また、どんなに遅くなっても、事務所で豊田真由子さんの帰りを待たなければいけなかったそうで、秘書は豊田真由子さんの保護者同然だったそうです。

お金にルーズ

お金にルーズという豊田真由子さん。国会議員には、自らの歳費、文書通信交通滞在費、など、いくつかの「財布」がありますが、豊田真由子さんはそれをごちゃまぜにしていたそうです。
現在
挙句の果てに、お金が足りないと秘書のせいにするそうです。お金にルーズというか、人格形成ができていなかったようです。

高学歴すぎる?

このような性格には「高学歴すぎる」というのが原因としてあります。東京大学、ハーバード大学院を出ている豊田真由子さんは、これにあてはまるのかもしれません。

まず、自己愛が強いため、自分自身に未熟で幼児的な部分があることを受け入れられないことが挙げられます。そして、輝かしい学歴と経歴の持ち主なので、周囲がなかなか注意できず、結果的に許容してきたことにもよります。

どちらにしても、豊田氏の自覚の欠如が、暴言と暴行に歯止めをかけられなかった重要な要因であることに間違いはありません。

暴言騒動の豊田真由子一家のその後は?

豊田真由子さんには、夫とお子さんが二人います。2006年に結婚した豊田真由子さんは、スイスで長男を出産、パリで長女を出産されています。どうやら子育ては、夫に任せているようです。
現在
夫も官僚なので、子育ては、豊田真由子さんの母にも協力してもらっているようです。しかし現在は、こんなお母さんの姿を子供に見せたくないということで、別居されているそうです。

豊田真由子は入院

騒動発覚後すぐに「精神不安定で措置入院」と報道された豊田真由子さん。措置入院とは、精神保健福祉法に基づき、強制的に入院させられることであり、精神的に異常を感じていたのかもしれません。入院先の病院は明かされておらず、VIP専門の病室がある、口の堅い病院の可能性が高いです。

子供にテレビを見せないように

連日ワイドショーで放送された、豊田真由子さんの暴言騒動ですが、豊田真由子さんには、年頃の子供たちがいたため、テレビを見せられない日が続いたそうです。
現在
「子供にこんな母親は見せられない」「子供たちが可哀想」などと非難が集まり、その非難は、豊田真由子さんの夫にまで飛んできました。

豊田真由子の現在は?

元秘書への暴言騒動で、注目を浴びていた豊田真由子さん。一時は、精神状態が不安定のため入院しているとの報道もありました。
現在
この騒動を見かけることがなくなった今、豊田真由子さんはなにをしているのでしょうか。衆議院選挙に出馬したとの報告もあります。豊田真由子さんの今をピックアップしました。

病院を退院

今、豊田真由子さんはすでに病院を退院しているそうです。しかし、未だ家族とは別居中との報道も出ています。精神的な症状なため、完治するまでは時間がかかるようです。
現在
入院したいのは、秘書の方だ。などと言われてしまうことも多いようです。一刻も早く回復し、元秘書の方への謝罪を求める声も多いです。

衆議院選挙に無所属で出馬するも落選

その後、豊田真由子さんは衆議院選挙に無所属で出馬しています。しかし、豊田真由子さんの政策は、核心をぼかしていたり、可哀想な自分アピールも多く感じられる内容で、彼女の評判が回復する事はありませんでした。
 現在
票数は前回の1/4まで落ち込んだ、2万票でした。立候補者5名のうち最下位であり、確実な落ちぶれです。

一般人として静かに暮らしている?

今、豊田真由子さんは、一般人として静かに過ごしているようです。また、子供の側で一緒に過ごせる時間に幸せも感じているそうで、社会のために、人のために働きたいと思っているようです。
現在
また、地元で支援してくださる方から貰う電話やメールを、きちんと返事すらできていない状態がつづいているそうです。

豊田真由子は幸せ?

暴言騒動で、地位も名誉も失ってしまった豊田真由子さん。一時は、精神不安定で最愛の家族とも会えない状態が続いていました。
現在
しかし、それでも豊田真由子さんを見放さず、常にそばに居続ける夫の存在が、豊田真由子さんの支えになっているようです。「できることであれば、もう一度チャンスを頂き、社会のために働きたい。」という想いを、豊田真由子さんの家族はずっと傍で応援しているようです。
現在
年末年始について尋ねたインタビューでは、「子供たちは、好きな歌手がたくさん出演するので、紅白歌合戦が見たいとはしゃいでいます。でも、まだ小さくて、そんなに夜遅くまで起きていられないので、録画を忘れないようにしようね、なんて話しています」と、幸せな家庭の姿を語っていました。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ