月星座が牡羊座の男女の性格の特徴とは?恋愛運や適職紹介!

月星座が牡羊座の男女の性格の特徴はどのようになっているのでしょうか?恋愛運や適職は?また、太陽星座と月星座の違いとは何なのでしょうか?気になるところです。そこで、月星座が牡羊座の男女の性格の特徴や恋愛運、適職などをご紹介します。

月星座が牡羊座の男女の性格の特徴とは?恋愛運や適職紹介!のイメージ

目次

  1. 1月星座が牡羊座の男女の性格の特徴や相性・恋愛運・仕事運について徹底解説!
  2. 2西洋占星術とホロスコープとは?
  3. 3月星座・太陽星座の意味や違い
  4. 4月星座が牡羊座の男性の性格や特徴
  5. 5月星座が牡羊座の女性の性格や特徴
  6. 6月星座が牡羊座との相性は?
  7. 7月星座が牡羊座の恋愛運や結婚観は?
  8. 8月星座が牡羊座の適職・仕事運は?
  9. 9月星座が牡羊座の男女は競争心が強くリーダーに向いている!

月星座が牡羊座の男女の性格の特徴や相性・恋愛運・仕事運について徹底解説!

月星座は昔から大人気の占いとなっています。月星座が牡羊座の男女の性格の特徴はどのようになっているのでしょうか?また、牡羊座の恋愛運や仕事運、適職などはどうでしょうか?ここでは、牡羊座の性格の特徴や恋愛運、仕事運を紹介します。

月星座が牡羊座と他の星座の相性も気になる方が多いようです。恋愛や気になる人がいる時には、相手の性格の特徴や相性などを月星座で調べる方も多いでしょう。好意を抱いている男性や女性が牡羊座の場合は、月星座を何気に調べてみたくなるものです。

月星座が牡羊座の性格の特徴や恋愛運、仕事運などを理解することで、牡羊座と上手に付き合っていくこともできるようになるでしょう。

西洋占星術とホロスコープとは?

ヨーロッパで広まった西洋占星術は、古代バビロニアが発祥の占いとなっています。西洋占星術では、ホロスコープが使用されています。ホロスコープとは、生を受けた時の個人の天体配置図となっています。

ホロスコープには、円形の図面が描かれており、惑星とサインが配置されています。サインとは、牡羊座から魚座までの12星座のことを意味しています。サインはホロスコープの外円に配置されます。惑星とは、月、太陽、火星、水星などの星の事を意味します。

惑星も12分割されたハウスに配置されています。西洋占星術では、ハウスの何番目に惑星が入るのか?月や太陽は12星座のどこに位置するのか?などによって、男女の性格の特徴や恋愛運、仕事運などを調べることができるようになっています。

月星座・太陽星座の意味や違い

西洋占星術には、月星座と太陽星座が存在しています。月星座、太陽星座の意味や違いをご紹介しましょう。月星座とは、何を意味しているのでしょうか?月星座とは、生まれた時にホロスコープのどの位置に月がいたのかによって決定することができます。

生れた時に月がホロスコープの牡羊座のところにいたのであれば、月星座は牡羊座ということができます。しかし、私たちが一般的に認識している牡羊座から魚座までの12星座の星占いは、太陽星座となっています。

月星座と太陽星座は、必ずしも一緒とは限りません。太陽星座は牡羊座でも、月星座は蠍座だったということもあるのです。では、太陽星座の意味を見ながら太陽星座と月星座の違いも一緒に見ていきましょう。

太陽星座の意味とは?

西洋占星術における太陽星座とは、何を意味しているのでしょうか?太陽星座とは、一般的な12星座のことを言います。皆さんがなじみのテレビや雑誌などの占いに登場している牡羊座から魚座までの12星座の占いは太陽星座なのです。

太陽星座は、自分が生れた時にホロスコープのどの位置に太陽が位置していたかによって決定することができます。生まれた時に太陽が牡羊座のところにいたのであれば、あなたの太陽星座は牡羊座ということができます。

あなたの太陽星座が何かによって、性格の特徴や恋愛運、仕事運、適職などもそれぞれ異なっていくのです。

月星座と太陽星座の違いとは?

月星座は、生まれた時にホロスコープのどこに月がいたかで判断します。太陽星座は生まれた時にホロスコープのどの位置に太陽がいたかによって決めることができます。それゆえに太陽星座と月星座は一緒の場合もあれば、異なることもあるのです。

月星座と太陽星座の意味の違いは何でしょうか?太陽星座は、表面上のあなたをあらわしています。それとは逆に月星座は本来のあなたを意味しているのです。本来のあなたも表向きのあなたもどちらも重要です。

どちらが大事というよりは、表と裏両方のバランスが重要となってきます。つまり表裏一体ということです。一般的には太陽星座での星占いが主流となっていますが、本来の自分の性格の特徴などを知れる月星座を理解することで行動が変わるでしょう。

月星座が牡羊座の男性の性格や特徴

月星座が牡羊座の男性の性格や特徴を見ていきましょう。月星座では本来の自分の性格の特徴を知ることができます。

牡羊座の男性の基本的な性格の特徴は、負けず嫌いで情熱的ということができるでしょう。リーダー気質の人が多いので、自分からリーダーシップをとろうとすることが多いです。

月星座が牡羊座の男性の性格の特徴も牡牛座の基本的な性格が反映されることが多いです。月星座が牡羊座の男性の性格の特徴を見ていきましょう。

感情の浮き沈みが激しい

月星座が牡羊座の男性の性格の特徴としては、感情の浮き沈みが激しいというのがあります。燃え上がるような情熱的な時もあれば、人が変わったように冷めてしまって落ち込んで沈んでいることもあります。

感情の浮き沈みの激しさに周囲の人は困惑したり、戸惑ったりすることもあるでしょう。月星座が牡羊座の男性の課題は、安定的に継続していけることです。

エネルギッシュで情熱的な行動力は素晴らしいのですが、それをコントロールしてダウンすることを少なくしていく工夫が必要となっていくでしょう。

かなりの負けず嫌い

月星座が牡羊座の男性の性格の特徴としては、かなりの負けず嫌いということができるでしょう。人と争うことを好みます。人と争うことで自らを奮い立たせて、鍛え上げる精神を持っています。

やり始めたら絶対に負けたくないのが月星座が牡羊座の男性の性格の特徴です。常にトップを走り続けなければ気が済まない性格ですので、何事にも全力で取り組みます。営業マンなどの仕事をした場合は、持ち前の行動力で精力的に営業活動に臨むでしょう。

しかし、内面は情熱的ですが、その闘志をむき出しにすることはありません。常にスマートに戦います。闘志むき出しの格好悪い戦いは好まないのです。頑張っている感を出さずにスマートに勝つのが月星座が牡羊座の美学となっています。

1つのことに熱中すると視野が狭くなる

月星座が牡羊座の男性の性格の特徴としては、1つのことに熱中すると視野が狭くなるというのがあげられます。常にエネルギッシュに情熱をもって仕事に取り組む姿勢は素晴らしいのですが、少々のめり込みすぎて周囲の状況を見ることができなくなります。

周囲を圧倒して情熱的に仕事をしますので、その情熱に感化されて後をついていく後輩も出てくるでしょう。職場の空気を帰る素晴らしい能力でもあります。

しかし、周囲が見えなくなることで、自分の意見を強引に通そうとしたり、行き過ぎた行動に出てしまったりすることもありますので要注意です。

面倒見はいいが家庭を顧みないところも

月星座が牡羊座の男性の性格の特徴としては、面倒見はいいのですが家庭を顧みないところもあるというのがあげられるでしょう。月星座が牡羊座の男性は、面倒見が良いので周囲の人からも慕われることが多いです。

外食や飲みに行くのが大好きな牡羊座の男性は、毎日のように夜の街に繰り出す傾向があります。交際費に多くのお金を費やしてしまいますので、貯金をすることができない場合が多いです。

職場での面倒見は抜群に良いのですが、仕事ばかりになる傾向が強く、家庭を顧みない人が多いようです。家族は不満を抱えていることもありますので、トラブルの原因になりかねません。仕事のみならず家庭も同様に目を向けるようにするといいでしょう。

月星座が牡羊座の女性の性格や特徴

月星座が牡羊座の女性の性格の特徴はどのようになっているのでしょうか?牡牛座は、月星座でも太陽星座でもイニシアチブをとろうとする性格となっています。それゆえに競争心も旺盛となっています。

男性はその性質を活かして社会で大成功しやすいですが、女性は、世間一般的には、和を求められる傾向がありますので、なかなか生きにくいようです。本来の性格を活かそうとすることで、上手くいかないこともあるでしょう。

月星座や太陽星座が牡羊座の女性は、自分の性格を認識しながら、周囲との調和も大切にしつつ本来の自分を発揮できるようにすることが重要です。

競争心が強い

月星座が牡羊座の女性は、月星座が牡羊座の男性と同様に競争心がとても強いです。牡牛座の女性は、同性同士でつるむのを好みません。競争心が強すぎるあまり、周囲の人たちは常にライバルとなってしまうのです。

月星座が牡羊座の女性は、人に合わせて自分が妥協するくらいなら、1人でも自分を貫きたいと感じています。それゆえに1人で行動することも多くなります。

子供の気持ちを持ち続けるロマンチスト

月星座が牡羊座の女性の性格としては、子供の気持ちを持ち続けるロマンチストというのがあげられます。月星座が牡羊座の女性は、夢のある洗練された空間や街並み、お店などを好む傾向があります。

月星座が牡羊座の女性は、子供の気持ちをいつまでも持ち続けられるロマンチストとなっていますので、平坦で安全な道よりも冒険を選ぶ傾向があります。刺激があることで、モチベーションを維持することが可能となっています。

熱しやすく冷めやすい傾向がある

月星座が牡羊座の女性の性格の特徴としては、熱しやすく冷めやすい傾向があります。月星座が牡羊座の女性は、男性と同様に一つのことに集中すると周囲のことはそっちのけで没頭する傾向があります。

興味のあることが見つかるたびに、その本などを購入して徹底的に勉強します。すごい集中力で熱中しますが、熱が冷めるのも早いのが特徴です。熱が冷めた途端、見向きもしないなんてことも珍しくありません。

さまざまなことに興味を持ちますが、情熱的な分長続きしないのが特徴です。本当に好きな物、合ったもの以外は長続きしないようです。

感情の起伏が激しく情緒不安定

月星座が牡羊座の女性の性格の特徴としては、感情の起伏が激しく情緒不安定になることが多いです。月星座が牡羊座の女性は華やかな場面に登場したり、外出したりするのが大好きです。

競争心が激しいので一人で行動することが多いですが、実は寂しがり屋でもあります。しかし、プライドが高いですので、自分から寂しいと言い出すことができません。

意気揚々と仕事や遊びに励んでいたかと思ったら、急に別人のように落ち込んでいることも珍しくありません。

月星座が牡羊座との相性は?

月星座が牡羊座と他の星座との相性はどのようになっているのでしょうか?ここでは、月星座が牡羊座と12星座それぞれとの相性をご紹介していきましょう。

月星座同士の相性となっていますので、本来の相性を見ていくことができるでしょう。相性が良い星座、悪い星座の傾向を知ることで、これからスムーズにお付き合いをすることができるようになるでしょう。

相性①牡羊座編

月星座が牡羊座同士の相性は、似た者同士で安心できる良い相性となっています。相手の価値観をしっかりと理解することができますので、長い付き合いのできる関係となるでしょう。

お互いが枠に縛られない性格の持ち主なので、何事にも対応することができます。しかし、お互いにリーダーシップを取りたい性格ですので、グループ内では争いうこともあるでしょう。

相性②双子座編

月星座が牡羊座と双子座の相性は、息がぴったりの明るくコミュニケーションができる抜群の相性となっています。双子座はアクティブで外出も大好きですので、牡羊座との相性もぴったりです。

牡羊座と双子座は、基本的に性格が似ていますので、一緒にいて心地よい関係になれます。しかし、双子座は意外と傷つきやすい性格を持ち合わせていますので、牡羊座はあまりズケズケと言いすぎないようにしましょう。

相性③獅子座編

月星座が牡羊座と獅子座の相性は、一緒にいるとテンションが上がる刺激的な良い相性となっています。獅子座は見栄っ張りで派手好きです。常に自分が中心でないと気が済まない性格の持ち主です。

同じ性質を持っている獅子座とは、衝突することもあるでしょう。しかし、基本的には一緒にいて盛り上げることができる、楽しい時間を共有できる良い相性となっています。獅子座は牡羊座よりもさらにプライドが高いので折れるのは牡羊座ということになるでしょう。

相性④射手座編

月星座が牡羊座と射手座の相性は、行動するときのテンポが合う良い相性となっています。射手座は、行動力がありますので、思い立ったらすぐに動かないと気が済みません。

せっかちな牡羊座と似ていますので、意気投合することができるでしょう。しかし、お互い準備不足で突進してしまう傾向がありますので、共倒れになる可能性は否めません。

相性⑤天秤座編

月星座が牡羊座と天秤座の相性は、お互いを尊重することができる良い相性となっています。天秤座は、慎重で何事においても無計画な牡羊座とは正反対の性格となっています。

しかし、天秤座は慎重になりすぎて優柔不断になってしまうことがありますので、行動力のある牡羊座を尊敬しています。牡羊座も天秤座の慎重さを見習うことでお互いが補い合える良好な関係を築くことができます。

相性⑥水瓶座編

月星座が牡羊座と水瓶座との相性は、お互いに分かり合うことができる良い関係となっています。水瓶座は非常にマイペースで束縛されることを嫌います。

お互いに似た性格ですので、分かり合えるようです。しかし、水瓶座はのんびりしているのに対して、牡羊座はせっかちな傾向がありますので、行動のペースが合わなくてイライラしてしまうことがあるかもしれません。

相性⑦牡牛座編

月星座が牡羊座と牡牛座の相性は、あまりよくないでしょう。牡牛座はマイペースで堅実な性格となっています。それに比べてせっかちでドンドン進めようとする牡羊座とはペースが全くあいません。

牡羊座がイライラしてしまうことが多く、喧嘩の原因となりがちです。月星座の牡羊座がもう少し、堅実に行動するようになることでお互いのペースが合うようになるでしょう。

相性⑧蟹座編

月星座が牡羊座と蟹座の相性は、あまり良くありません。お互いに信頼関係が築きにくい相性となっています。蟹座は、あまり自己主張はしませんが、確固とした信念を持っています。

インスピレーションによって相手を理解していく傾向の牡羊座とは信頼関係を築きにくい、理解しがたいと感じています。蟹座の真意を理解しようとすることでお互いの関係が良好になるでしょう。

相性⑨乙女座編

月星座が牡羊座と乙女座の相性は、あまり良くないでしょう。乙女座は細かいことに目が行き届く性格の持ち主です。大雑把で大胆な牡羊座とは正反対の性格ということができるでしょう。

何をするにも慎重な乙女座は、牡羊座の衝動的な行動についていくことができません。突き進む前に乙女座の意見を聞くようにすることで良好な関係を築くことができるでしょう。

相性⑩蠍座編

月星座が牡羊座と蠍座との相性は、お互いが分かり合うのが大変な相性となっています。蠍座は、とても頑固で、自分の信じていることを曲げようとはしない性格の持ち主です。

牡羊座も同様な考え方の性格をしていますので、お互いに見ているものが全く異なっていてもそれを共有していくことが困難なのです。どちらかが大人になって、相手のことを受け入れることで関係を築くことができるでしょう。

相性⑪山羊座編

月星座が牡羊座と山羊座の相性は良くありません。お互いに意見が合わずに喧嘩になりやすい相性となっています。山羊座は頑固で、保守的な一面を持っています。それゆえに新しいものが大好きな牡羊座の意見を理解することができません。

どちらかが視野を広げて妥協することで関係を良好に築いていくことはできます。山羊座はとても頑固で妥協することが難しいですので、牡羊座が折れて相手を理解していくことが重要になっていくでしょう。

相性⑫魚座編

月星座が牡羊座と魚座の相性は、良くありません。魚座は、穏やかで物静かな性格の持ち主ですので、他人と喧嘩をすることが滅多にありません。調和を重んじるタイプということができるでしょう。

感情の浮き沈みの激しい牡羊座を受け止めてくれる存在になることができますが、あまりにもそれが過剰になると魚座が大きなストレスを抱えてしまうことになります。それゆえに魚座の方も、精神不安定な状態になることもあります。

魚座と牡羊座との関係は、魚座の方が一方的に我慢をしたり、ストレスを抱えたりすることで成り立たなくなります。牡羊座は、自分の主張を控えめにして相手を思いやることで良好な関係を築いていくことはできるでしょう。

月星座が牡羊座の恋愛運や結婚観は?

月星座が牡羊座の恋愛運や結婚観はどのようになっているのでしょうか?月星座が牡羊座の男性や女性は、一目惚れが多く、一気に恋愛にも火がつくタイプが多いです。

月星座が牡羊座の男女は、感性が鋭いですので、インスピレーションが冴えている時には、理想の結婚相手を見つけることができます。恋愛傾向としては、気持ちがコロコロと変わりやすいので相手を振り回したり、好きすぎて制御不能になったりすることがあります。

マンネリなデートや恋愛を嫌う傾向があります。常に刺激的で情熱的な恋愛をしていたいのです。それは結婚においても同様です。

月星座が牡羊座の適職・仕事運は?

月星座が牡羊座の適職や仕事運はどのようになっているのでしょうか?月星座が牡羊座の人は、競争心が強くリーダーシップを発揮したいと常に思っています。そのような能力を発揮できる仕事を探すといいでしょう。

月星座の牡羊座の適職としては、イニシアチブをとれる仕事がおすすめです。起業においては、新規事業の立ち上げやプロジェクトなどではやる気が倍増して、モチベーションを保ちながら能力を発揮することができるでしょう。短期集中の仕事も向いています。

映画監督や作家、番組のプロヂューサーもおすすめです。凝り性な一面もありますので哲学者や医療系もいいでしょう。浮き沈みの波のバランスが取れるようになることで、仕事運もアップしていくでしょう。

月星座が牡羊座の男女は競争心が強くリーダーに向いている!

月星座が牡羊座の男性、女性の性格の特徴や恋愛傾向、仕事運などをご紹介してきました。月星座が牡羊座の男女は、競争心が強く情熱的ですので、リーダーシップを発揮できるような仕事や生き方が向いています。

また、恋愛においても刺激を求める傾向があります。感情のふり幅を少なくすることで、さらに能力を発揮していくことができるようになるでしょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
いまるん

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ