木星人マイナス2019年の運勢!性格の特徴や相性など!

生年月日をもとに導き出された運命星から占う六星占術。その中でも今回は木星人マイナスの方に焦点を当てていきます。木星人マイナスの性格や恋愛・仕事について、2019年の運勢、また他運勢星との相性など載せておりますのでぜひご参考にしてください。

木星人マイナス2019年の運勢!性格の特徴や相性など!のイメージ

目次

  1. 12019年!木星人マイナスの運勢や性格•相性について徹底解説!
  2. 2六星占術の木星人マイナスとは?
  3. 3木星人マイナスの運勢
  4. 4木星人マイナスの性格の特徴
  5. 5木星人マイナスと他の星人との相性
  6. 6木星人マイナスの恋愛傾向
  7. 7木星人マイナスの結婚時期
  8. 8木星人マイナスの適職とは?
  9. 9木星人マイナスと霊合星人
  10. 10木星人マイナスの2019年の運勢は?
  11. 11木星人マイナスの活躍に期待

2019年!木星人マイナスの運勢や性格•相性について徹底解説!

生年月日をもとに導き出された運命星から占う六星占術。その中でも今回は水星人マイナスの方に焦点を当て性格や特徴、運勢などをご紹介していきます。

六星占術の木星人マイナスとは?

六星占術はご存知ですか?六星占術とは、中国古来の学問、万象学、算命学、易学などが元となっており、現代人に合わせて分かりやすくアレンジされている占いのひとつです。
 

細木数子が考案

なんと、六星占術は数々のバラエティーで辛口に芸能人を占ってきた、日本の占い師の細木数子氏が編み出したとされる占いなのです。

土星、金星、火星、天王星、木星、水星という6つの運命星に分けてその人の性格や運勢を導き出しますが、これは自分の力では変えることのできない運命星となります。

木星人マイナスの運勢

こちらでは六星占術における木星人マイナスの運勢を総合運、恋愛運、仕事運・金運、健康運に分けてご紹介いたします。ぜひご参考にしてみてください。

総合運

2019年の木星人マイナスの2019年は何事にもブレーキがかかってしまっていた昨年から一転し、好転してきています。気持ちも新たに、何か新しいことを初めて見るのもおすすめです。あなた自身も周りの環境も大きく飛躍し、素晴らしい毎日を過ごせそうです。

昨年までくよくよ悩んでいた人は問題が自然と解決に向かい、心身のストレスもかなり軽くなってくことでしょう。これまでの停滞からの遅れを取り戻すべく、積極的に行動してみてください。さらに今年は、これまで目を背けていた大きな目標や夢に向き合い行動を起こしていくのに素晴らしい時期です。

運勢の流れ的に人も寄っていきやすいので新たな人間関係も取り込んで、夢の実現に向けて邁進していってください。また、もともと少し劣等感を持ちやすい木星人マイナスですが、今年はそれが大きなブレーキとなってしまうことがあります。

自分の心とうまく向き合いながら、なるべくポジティブな感情で毎日を過ごしましょう。このボジティブナ心のエネルギーは必ず木星人マイナスの方の好運パワーを倍増させていきます。
 

恋愛運

2019年の木星人マイナスは、恋愛運の運勢に関しても素晴らしい1年が期待できることでしょう。昨年までぱっとしなかった悪い運勢からも開放され光が見えてくるので、シングルの方には素敵な人との出会いが、すでにパートナーがいらっしゃる方は、結婚に向けてのお話も舞い込んでくる可能性がかなり高いです。

2019年に恋愛でのご縁のある方は、真実の愛と呼ぶにふさわしい相手と言えますので、もし誰かからアプローチされるようなことがあれば、よほど嫌な人でない限りそのアプローチを受け入れてあげてください。最初はどうかな?と半信半疑でも、人生の素晴らしいパートナーとして生涯歩んでいくことが出来ます。

また、結婚に対して腰の重いお相手の場合でもご両親を紹介したり、理想の家庭像を話し合ってみることによってびっくりするほどスムーズに話が進んでいく事でしょう。運気が巡っている時に一気に進めて事が大きなカギになりますので、是非2019年は積極的に行動してください。

仕事運•金運

六星占術における木星人マイナスの2019年の運勢は、仕事でも非常に大きな変化の時期に入ってきました。ここから3年間は素晴らしい運勢が流れてきていますので、転職や新しく独立起業をははじめたいと思っていた方は、ぜひ目的に向けて進んで行くことをおすすめします。

少し高望みに思っていたような条件も順調に事が運び、自分の理想どおりの状態へもって行く事が出来るでしょう。金銭面に関しても昨年から大きく状況が変わり、運勢が回復してくる時期ということが言えます。お金の出入りがバランス良くなり、散財などにもブレーキがかけれるので、懐にも余裕が出てきます。

また、この時期は努力して頑張った分自分に返ってくるので、力いっぱい仕事に取り組んだり、沢山の情報を収集して投資などにも挑戦することもおすすめできます。もともと内気な木星人マイナスですが2019年の運勢をパワーアップさせるにはあなた自身が何かを主張したり、自分の思いを言葉にしていくことはとても重要です。

遠慮しすぎてしまったり、周りに気を使いすぎるとせっかくのチャンスを逃してしまうので注意してください。

健康運

2019年の木星人マイナスの健康運の運勢は、好調です。2018年に体調を崩してしまった人も、2019年で回復に向かっていく傾向にあると言えます。基本的に健康問題の少ない一年ですが、油断は禁物です。これまで特に何もしてこなかった人も興味のある健康法や食生活の改善など取り入れてみてください。

木星人マイナスの性格の特徴

私ってどんな性格なんだろう。あの人ってどんな人なんだろう。今回はそんなあなたの為に、木六星人マイナスにおける星人マイナスを運命星に持つ人の性格、特徴を10個厳選してご紹介します。ご自身や周囲の家族や友人、職場の同僚や上司などなど、当てはまる人がいるかもしれないです。
 

1.控え目で落ち着いている

木星人マイナスは六星占術の星の中でも物静か落ち着いている人が多く、派手な服装や場所をあまり好みません。そもそも木星人マイナスは元々“ネクラな星”と言われていて、人の輪に入って騒ぐことよりコツコツと何か作業に没頭するほうが性に合っているのです。

さらに、プライドが高く、どこかで人を見下しているようなところもありますので、まわりの人からはとっつきにくい人と思われることも多いと言えます。

2.とにかく真面目

六星占術における運命星の中で一番まじめな木星人は、とにかく努力家で一度決めたらとことん物事やり遂げるタイプです。むしろ、最後までやり遂げないと気が済まないので、どうしても周りからは扱いづらい存在となってしまいがちです。

ただ、人が投げ出してしまうような作業も黙々と取り組み遂行することが出来るので、縁の下の力持ち的な存在として一目おかれることもかなり多く、いろいろな場面で多大な信頼と尊敬を得ている事でしょう。

3.計画的で無理はしない

木星人マイナスの人はすごく計画的なのが特徴です。何事もいきあたりばったりではなく、あらかじめじっくりと計画を立ててから行動にうつります。そもそも、世間体を気にするので、間違ったことはしたくないという気持ちが大きく、常に常識的な行動を心がけており、大きな夢を追ったり、一発逆転を狙うといったような無理はしません。

地道にコツコツ行動していく、これが木星人マイナスのスタイルなのです。ただし、ノープランの時や急な計画変更を余儀なくされた時の対応力はかなり低いと言えます。

4.負けん気が強く攻撃的な一面も

木星人マイナスはプライドの高さから人をついつい見下してしまいます。基本的に自分が一番正しいと思っているので、他の人の意見を聞かず、自分の意見が通るまで口論することが多いです。時に攻撃的になることも多く、激しくケンカをしてしまう事も。間違ったことが大嫌いなので、そういう人に対しては男女関係なく突っかかっていくことがあります。

さらに、頑固で素直ではない部分も持ち合わせているので一度腹を立ててしまうとなかなか謝ったり、折れることが出来ずことが長引いてしまうことも多いと言えます。

5.相手の気持ちを読むのは苦手

木星人マイナスは周りの人の心情を読み取るのが苦手です。他人の考えていることを行動や言葉の節々から読み取ることができないので、空気の読めない言動をしてしまう事も多くあります。その結果、対人トラブルも多く、孤立してしまうことも。

ただ、木星人マイナス自体自分を大切にする気持ちが強いので、相手の立場に立って気持ちを知ろとする事にメリットが見出せず結局同じ事を繰り返してしまうのです。

6.少し理屈っぽい

木星人マイナスの人は何事に対しても論理的な面があり、理屈で説明しようとします。正論は正義だと感じており、何かと正論を並べて、ちょっとでもおかしいと思う点があると見逃すことができないのです。

さらに、木星人マイナスの人は真面目な勉強家なので、教養があり、ルールや常識、法律などの知識も幅広く理解しております。それ故、間違っていると気付くと、理屈っぽく相手を責めることも多くあります。
 

7.人よりも怒られやすい

いろいろな場面で人は注意を受けることががありますが、六星占術の中でも木星人マイナスの人は酷く怒られるという特徴があります。環境が変わったり、急なトラブルなどへの対応力が低いので、不器用な面が目立ちミスを犯しがちです。

元々内気でおとなしい性格なので、トラブル時おどおどしていることが多く、自信がなさそうに見えるとどうしても怒られやすくなります。また、プライドもあるので真面目にやっていたことを理解されたい気持ちが強く出てしまいあれこれと言い訳をしてしまうので、より一層相手の怒りを増幅させてしまいます。

8.奉仕欲が強い

木星人マイナスの人は奉仕欲が非常に強い傾向にあります。社会的常識を重んじているため、ボランティア活動を行って人の役にたつことが大好きなのです。さらに、人になにかをプレゼントしたり、お手伝いをしてあげることも喜んでします。

また、家族に対してであればさらにその傾向は強くなり、家庭を第一に考えるところがあり、家族に対しては無償の愛を絶え間なく注ぎ続けることが特徴です。

9.流行とは無縁

木星人マイナスは派手や華やかさとは無縁で、地味で飾り気がありません。明るい色の洋服などを選ぶことも少なく、普段は目立たないようにしています。そもそも論理的に物事を考えているので自然とシンプルなものを求め、生活していく上で本当に必要なものだけを身の回りにおきたいのです。

さらに、物を大切にする事も木星人マイナスの特徴なので流行はあまり気にせず、昔に買った服でも何年も大切着ているでしょう。贅沢を好まず質素であることを重んじている、そんなタイプでもあります。

10.時に大胆そして頑固

木星人マイナスはとても頑固で柔軟な対応ができずに自分でも苦しくなることがあるようです。決めたことを最後までこつこつ努力する反面、不器用な部分も大きいので、一生懸命おこなってきたことに対しての糸が突然切れてしまうと、周囲が驚くほど大胆なことをしてしまう一面もあるのです。

普段は、消極的で目立たないように過ごしているのですが、プライベートや仕事においても目的のためなら、大胆な行動をとることもあります。

木星人マイナスと他の星人との相性

こちらでは、六星占術の運命星との相性をご紹介します。あの運命星とはどのような相性なのだろうと気になる方も多いのではないですか?各運命星に分けてご紹介していきます。

相性①火星人編

木星人は真面目で内気、インドアな人が多いです。かたや、火星人は何を考えているか分からない天然な人が多く、全く違う性格をしております。それがお互いに新鮮で刺激的に感じ惹かれあうことが多いのです。火星人は変わりものですが意外と常識的な考え方を持ってる方が多く、木星人マイナスのことをしっかり理解してあげることができます。

しかし、二人揃うと木星人マイナスのインドアなペースに押され、家でゴロゴロして1日が終わってしまうといったことが多くなり、結果的に退屈でつまらない付き合いとなってしまうこともあるでしょう。2人がうまくいく組み合わせになるには外に出ることです。

頑固な木星人マイナスを外に連れ出すのは容易ではないですが、ボランティア活動や慈善運動等であれば喜んで参加するでしょう。このような日常に喜びを感じ経験を積むことができる関係は、相性関係なく幸せな気持ちを共有しお互いに満足することが出来るでしょう。
 

相性②土星人編

木星人マイナスと土星人との相性は悪くありません。どちらもまじめですし、考え方も似ているので、この相性の2人が出会うとトントン拍子に話が進んで付き合うことにあるでしょう。しかし、この2人には2人だけの時間がとても重要になります。

友人をひっくるめたグループ交際や家族ぐるみの付き合いはほどほどにしなるべく2人で時間をすごす交際を意識しましょう。

これは結婚し、子どもができたとしても変わることはないので、定期的に子どもがいない2人だけの時間を作るよう心がけたいです。

相性③水星人編

木星人マイナスと水星人との相性はよくありません。木星人は家庭を第一に考えて行動する真面目な人間ですが、水星人には家庭運はゼロ。さらに、自分勝手で、家庭を顧みないところがあります。最初は合うとしても長期的な付き合いはなかなか難しいと言えます。

さらに、子どもが生まれると状況はさらに悪化。子育てに対する考え方が全く違うのでどうしてもどちらかが我慢を強いられることになります。木星人マイナスが水星人とうまくやっていきたいと考えるのであれば、木星人マイナスがリーダーシップをとって水星人を上手に引っ張っていくことが必要です。
 

相性④天王星人編

木星人マイナスと天王星人はかなり相性がいいです。出会った瞬間“運命”を感じてしまい目を離せなくなるでしょう。これは、両運命星の特性に関係していて、木星人マイナスの真面目で融通がきかない性格が、天王星人に出会うと、そのやわらかい雰囲気や柔軟な考えに憧れを感じずにはいられないのです。

天王星人といると少しずつ自分の堅さが柔らかくなっていくことを感じ、周囲の人々にも優しく振舞えたり、新しい自分と出会えることができるのです。さらに、冒険心あふれる天王星のおかげで冒険心ゼロの木星人が徐々に行動的になることが出来ます。ちなみに六星占術内の統計では、この組み合わせが一番離婚率が低いそうです。

相性⑤金星人編

木星人マイナスと金星人との相性はまずまずです。木星人マイナスは家庭が第一ですが、金星人は家の中にいるよりも常に外に出て、色んな世界を見たいと考えているような自由人です。

それこそ結婚をすれば、いつまでも自由にフラフラ出かけてしまう金星人の態度に木星人マイナスは家庭を顧みない人と判断し、最悪の場合に離婚に至ってしまう事もあるかもしれません。しかし、最初は分かり合えなくとも徐々に理解しあうことが出来る相性ではあるので、早めに見切らず少し様子を見てから判断してもいいでしょう。

ただ、性格の不一致はさておき、運気の流れの相性は凄くいいです。沢山の子宝に恵まれる運勢の相性なので、出会って早い段階に出来ちゃった婚する人も多い傾向にあります。運気の相性は非常にいいので、が我慢できるのであれば一緒に過ごしていることをおすすめします。
 

相性⑥木星人編

木星人マイナスと木星人の相性は悪い相性です。どちらもネクラな性格なので結婚してもどうしても家庭が暗い雰囲気になってしまいます。似た者同士ではあるので始めはいいのですが、時間がたつとどうしても気分が落ち込んでしまうのです。

家庭円満で明るい家庭を築くためにはもう少し行動力や判断力が必要となるでしょう。また、お互いが相手を下に見る傾向があり、頑固さや負けず嫌いがぶつかり合ってしまうことがあります。似たもの同士が悪く転んでしまう典型的な例となるでしょう。

木星人マイナスの恋愛傾向

こちらでは、六星占術における木星人マイナスの恋愛傾向を5つに分けてまとめました。とても真面目な恋愛観をお持ちの木星人マイナスの方、ご自身やパートナーの特徴を確認してよりよいお付き合いに参考にしてください。

1.真面目で一途

六星占術の中でも木星人マイナスはとにかく一途です。それがかなわない恋だとしても一途にその人のことを愛します。奥手でなかなか「好き」と言えない性格をしていますが、一度「好き」といってしまうとフラれたとしても自分諦めがつくまでは何度でもアピールをし続けます。お相手からするとその不器用な愛情は、時にしつこく思ってしまうこともありますので気をつけたいところです。

さらに、基本的に一途な木星人マイナスですが、恋愛対してのの免疫が低いところがあるので、相手から言い寄られ浮気に走ってしまうようなことがあれば確実に本気のなってしまう事も。こんな最悪の状況になってしまう前に、早い段階で見抜いておいたほうがいいでしょう。

2.喧嘩は絶対折れない

プライドが非常に高い木星人マイナスは、恋人とケンカをしても自分から折れることは少ないです。明らかに自分に非があるときでも、すぐに正当化をして相手に意見を言わせません。理屈っぽい物の言い方でケンカを仕掛けてくるのでパートナーのお相手はとても疲れてしまいます。

負けず嫌いで人を見下すところもあるので、知らず知らずにお相手の方を追い詰め関係に亀裂が入ってしまうこともありますので気をつけたいところです。

3.奥手で消極的


恋には非常に奥手なはなかなか自分からアタックすることができない上に、相手からガツガツこられることも好きではないので距離の縮め方が難しいと言えます。恋に臆病で傷つきたくない気持ちが強く、かなり慎重になってしまうので、お付き合いまでに時間がかかりたびたび恋愛のチャンスを逃す事も多いです。


ただ、告白しようと決めたときはメールや電話を使うことはなく、直接会って伝えたいと思っています。とても真面目な木星人マイナスならではの特徴と言えます。

4.保守的であまり面白味はない

保守的で努力家な木星人マイナスは異性に対しても礼儀正しく接します。派手な場面や刺激的なことも得意ではないので、ドキドキワクワクといった恋愛にはなりにくく面白みがない相手ともいえます。結婚には向いていますが、お付き合いする上でこの安定は、刺激のない付き合いと思われてしまうのです。

さらに、インドアで外に出るよりも家でゆっくりと2人の時間を過ごしたいと思っているので、アクティブな人からすると退屈で面白みがないなと感じることもあります。

5.結婚すると運勢上昇

木星人マイナスの人は、結婚すると運勢が上がるという特徴があります。これは、パートナーの方や子供を巻き込んで上昇していく傾向があるので円満な家庭を築くには素晴らしい星といえます。また、持ち前の真面目さで結婚すると家庭を第一に考えるようになり、安定や暖かさのある家庭でいるように努力することも惜しまないことしょう。

子供が生まれるとその気持ちはいっそう強くなり、かなりの子煩悩になります。常識やマナーの守れる子供に育てたい気持ちが強いので他人からは教育ママ、教育パパに見られることもあるかもしれません。

木星人マイナスの結婚時期

木星人マイナスは思ったら吉日と言う位結婚に向いています。ただ、運勢的におすすめになのは、2019年と2020年です。新たなことにチャレンジするのに良い運勢となるので、結婚という新しいステージに進むのにもかなり良い運勢となります。

また、2020年では木星人マイナスの人にとっては、財産や愛情が豊かになる運勢になるので結婚するには良いタイミングと言えるでしょう。ただ、2022年から2025年は大殺界に突入し結婚するタイミングには運勢的に最も適していない時期になりますので、ぜひこの時期に話を進めていきたいです。

木星人マイナスの適職とは?

木星人マイナスは、器用に立ち回ることができないので上司からの信頼を得るのに時間がかかります。お世辞などもいえないため、接客業や販売業などには向きません。また、変化を好まず安定を望むのでベンチャー企業や新規開拓的な仕事は避けたほうがいいです。


逆にこつこつとこなせる仕事はとてもむいています。組織の一員として労力を惜しまないので、緻密さが要求されるプログラマーや研究職などではは能力を発揮するでしょう。また、責任感が正義感が強いので公務員や、中には弁護士を志す人も多いです。

木星人マイナスと霊合星人

六星占術のなかでも特別強いエネルギーを持った人を霊合星人といいます。水星人マイナスの霊合星人とはどのような特徴があるのか、ご参考にしてみてください。

木星人マイナスの霊合星人の性格

木星人マイナスの霊合星人は、金星人マイナスの影響も受けてます。真面目木星人マイナスの性格に、常識を嫌う革命家気質な金星人マイナスの性格が合わさるので、「なんだか真面目そうに見えるけど常識はずれな発言や行動が目立つな」という印象を相手に与えることもあるでしょう。

さらに、元々持っているプライドが高さに拍車がかかり、かなり上から人を見下してしまうような態度をとってしまうのも特徴です。

木星人マイナスとの違いとは?


木星人マイナスと木星人マイナス霊合星人の違いは常識はずれな発言や行動が目立つかどうかです。他人の目が気になる木星人マイナスは、行動や発言にも慎重です。ただ、霊合星人は思ったことが口から出てしまったり思ったまま行動してしまうところがあるので、そこが大きな違いです。

木星人マイナスの2019年の運勢は?

2019年の運勢のテーマは【再会】です。1月安定は良い運勢です。2月陰影(大殺界)3月停止(大殺界)4月減退(大殺界)とこの三か月は少し運気が低迷しています。5月種子、6月緑生、7月立花と運気が好転します。物事を始めるには絶好の機会でしょう。

8月健弱(小殺界)はすこし健康運が心配なので無理をしないよう注意してください。9月達成はこれまでの成果が出てくるときです10月乱気(中殺界)では一度、物事がうまく運ばない時期が訪れますが、11月再会、12月財政、と運気が上昇し、充実した毎日が遅れるでしょう。

ようやく始まったた好運期の最初の年。勢いよくスタートダッシュしていきたいところです。

ラッキーカラーは?

木星人マイナスの人の2019年のラッキーカラーは茶色・黒・水色・グレーです。お洋服や日々の生活に取り入れることにより運勢の向上が期待できます。積極的に身に着けていきたい色です。

木星人マイナスの活躍に期待

木星人マイナスの特徴や運勢、参考になりましたでしょうか?自分自身の性格や、ご家族、友人、恋人などの考え方の傾向など理解したうえで付き合うと、お互いの関係もよりよくなっていく事でしょう。

こつこつと努力を積み重ね成果を出していくことが得意な木星人マイナスさん。2019年から好転し、いい運気の流れにのっていますので、星を味方につけて、素晴らしい1年を過ごしてください。

Thumb木星人プラスの2019年の運勢! 性格的特徴や相性!
六星占術をご存知ですか?六星占術の木星人プラスの2019年の運勢はどのようになっているのでし...

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ