名器の特徴とは?自分が名器か確かめる方法はある?

「名器」とはいったい何なのかについてご紹介します。名器とは、どのような特徴があるのか、また、それを確かめる方法などをそれぞれわかりやすく分類しお伝えしようと思います。名器がどういうものなのかを知ることで大好きな彼に愛される体に近づきましょう。

名器の特徴とは?自分が名器か確かめる方法はある?のイメージ

目次

  1. 1名器の特徴や確かめる方法などを解説
  2. 2名器の意味とは?
  3. 3名器の特徴
  4. 4名器の反対の粗器とは?
  5. 5名器かどうか確かめる方法
  6. 6名器とガバガバの違いとは?
  7. 7名器は作れる?名器になれる膣トレ法!
  8. 8大好きな人に愛される女性に

名器の特徴や確かめる方法などを解説

言葉は、聞いたことはあるけれどよく知らない、言葉も知らないというからもいるのではないでしょうか。そのため、名器とは、いったい何なのか。どういったものが名器なのか。どうやったらなれるのかなど、名器についてのご紹介を致します。

名器の意味とは?

名器とは、素晴らしい女性器のことを言います。

では、いったいどのような女性器が名器とされるのか、その特徴とは、どのようなものがあるのかについてご説明いたします。

男性を気持ちよく出来る性器

女性の膣は、個人差があり、形や膣圧、セックスの際の濡れ具合など様々な違いがあります。個人差のある中で、女性の性器には名器と呼ばれるものがあります。

名器とは、セックスをしたとき、相手の男性にとってとても気持ちの良い膣で、膣の形や膣圧により男性が快感を得やすいという特徴を持っている性器を名器と呼びます。

名器の特徴

名器には、様々な特徴や種類があります。その名器の特徴によって、名前が付けられているものもあります。それぞれの名器には、どのような名前が付けられ、どのような特徴があるのでしょうか。

膣の形による名器の特徴

名器と呼ばれる膣にはいくつかの形状による種類があります。形状による名器の中には「数の子天丼」、「ミミズ千匹」と呼ばれる名器が存在します。

「数の子天丼」とは、膣の中にぷつぷつと数の子を彷彿とさせる突起がありそれが男性器を刺激し快感を促す名器です。基本的には、女性の膣中のお腹側にあるといわれています。

「ミミズ千匹」は、まるで男性器にミミズが千匹絡みついているような感覚を与えることからその名前が付きました。女性の膣内のヒダの特徴を持ち1万人に一人と言われているとても珍しい名器です。

これらの名器は、膣内の形状が、男性器を刺激し快感を促すものとなっています。

膣圧による名器

膣圧による締め付けも名器とされるものがあり、「巾着」、「蛸壺」、「俵締め」があります。

「巾着」は、膣口が筋肉を収縮をすることで膣の入り口の狭い性器です。膣口が狭いことで男性器を根元から先のほうまで刺激をすることができます。

「蛸壺」と呼ばれる名器は、膣全体が収縮することで男性器の先のほうから強い締め付けをおこなう名器です。男性側からするとまるで吸い上げられるような感覚を得られるそうです。

「俵締め」という名前の名器も存在します。俵締めは膣の奥と入り口の2か所に締め付けがある名器です。この名器には、2か所の締め付けもあるのですが先ほどの膣の部位以外にも締め付けがあり3か所で締め付けるものもあります。

これらは、膣の締め付けにより男性器が締め付けられ快感を促します。

膣以外の形状による名器

先ほどまでは膣の形状、膣圧による名器の特徴をお伝えしました。それ以外にも名器と呼ばれる「おまんじゅう」、「土手高」などが存在します。

「おまんじゅう」とは、外陰唇がお饅頭のようにふっくらとしている女性器です。おまんじゅうは、男性器を挿入するさいにふっくらと包み込むような感覚をもたらすそうです。

「土手高」は、恥骨の部分が盛り上がっているものです。これは、セックスの際に正常位で挿入すると、とても大きい快楽を得られるといわれています。恥骨が盛り上がっているため密着度が増し、男性器に程よく圧迫感を与え続けるそうです。

おまんじゅうや土手高は、膣の形状ではないため一見関係ないように思いますがこのような特徴も名器となることもあります。

濡れ方による名器

女性がたくさん濡れることも名器とされます。こちらも「噴水」という名称がつけられています。

「噴水」は、先ほどもお伝えしましたが、たくさん濡れる女性器のことです。膣内に愛液が多く分泌されるため挿入がスムーズとなります。また、濡れていることで男性にとって、興奮度を測る手段ともなるため男性の興奮度も高まります。

膣内の暖かさによる名器

湯開とは、女性がお風呂につかることで温まった女性器のことを言います。

また湯開酒玉茎(ゆぼぼさかまら)という言葉があり、女性は、お湯につかり温まった女性器、男性はお酒を飲んださいの男性器の具合が良いということから、良い組み合わせであるという意味を持ちます。

これが転じ、湯を浴びてなくても暖かさを持った女性器のことを湯開と呼ぶようになこの名器は挿入時に適度な温もりが男性器に伝わり快感を生むそうです。

名器の特徴についてお伝えしましたが、名器にはたくさんの種類と呼び名が存在します。ですが、名前が付けられているものがすべて良いものとは限りません。次は、そのことについてお話します。

名器の反対の粗器とは?

名器にもたくさんの種類や特徴がありました。ですが、実は、その反対の言葉も存在します。それが、「粗器」です。一体粗器とは、何なのか、どんな種類があるのかなどについてにもご説明しようと思います。

粗器の特徴

粗器とは、名器とは違いセックスで挿入の際に男性が快感を得ないような特徴を持つ女性器のことを言います。名器と同じく名前が付けられているものもありますので、ご紹介しようと思います。

膣圧による粗器

膣圧が少なく男性器を挿入した際に緩く感じる女性器のことを「太平洋」と呼びます。

しかし、これには問題があり男性が挿入をした際に緩く感じてうことに対し、すべて女性の膣が緩いことだけが原因ではなく、男性器が小さい場合にもそう感じる時があるそうです。

そのため、一概に「緩い=太平洋」とは、なりません。
 

膣の形による粗器

極端に奥行の無い、短い膣のことを「浅突き」や「皿」と言いうことがあります。

膣の深さに個人差はありますが、だいたい7~9㎝ほどだといわれています。さらに、膣は伸縮自在で、体位や興奮の程度によって伸びたり縮んし、平均15~16㎝まで伸びるといわれています。

そのため、浅突きや皿とは、極端に膣の長さが短く男性器がすぐに奥にあたってしまい挿入があまりできない状態の膣のことを言います。

ですが、これも男性器のサイズによって浅いかどうかが変化してしまうものですので一概には言えるものではありません。
 

名器と粗器

その他にも、ヒダの数や膣の動きによっては粗器とされることもあります。

しかし、男性によって好みの人個人差はありますので、名器のだとすべての男性にとって気持ちが良い、粗器だとすべての男性にとって気持ちがよくないとは言えません。相手の男性との体の相性の良し悪しも大切になります。

それでもやはり、名器かどうかを知りたいという方のために、次は、名器の確かめ方をお伝えします。

名器かどうか確かめる方法

名器かどうかを確かめる方法は、たくさんあります。ここでは、外見の特徴から名器かどうかを確かめられる方法をご紹介します。

手のひらで確認

名器かどうかを確かめるのであれば手のひらを見ることで確認できます。注目すべき点は、エストロゲンが働いているかどうかです。

エストロゲンとは、女性ホルモンで女性らしい丸みをおびた体形を作ったり、頸管粘液の分泌を促す、妊娠、女性器の発達、生理、性欲に関わるなど女性に大きく影響を与えるホルモンです。このことから、エストロゲンが働いているようであれば、名器という可能性があります。

エストロゲンがしっかりと働いているかどうかは女性の手のひらを見ると、判断できます。

手のひらがふっくらとしているか、色が白いか、しっとりと濡れているという特徴を確認し、すべて当てはまっていればしっかりとエストロゲンの働きがみられます。

口の動きで確認

女性器と口の動きはリンクしているという話があります。そのことから、口がよく動く人、いわゆる良く話をする人などは名器を持っている可能性がということです。

また、上唇は膣のヒダ、下唇はクリトリス近くのヒダの擬態であるとも言われており、このことから口を見ることで挿入時の具合を予測することもできるのではないかと言われています。

しかし、この方法については、根拠はなく噂のような判断方法のため確実性は、低いと言われています。それでも一つの手段としては、確認しやすく自然にできるため試してみるのも良いかもしれません。
 

筋肉の質で確認

膣の締まりには骨盤底筋という筋肉が大きく影響しています。この筋肉は、骨盤の底に存在し、子宮、膀胱、腸などの内臓を支える役割を持ちます。この筋肉の筋力が低下すると膣のゆるみや尿漏れなどの原因となります。

このことから、膣の締まりの良さには筋肉が大きく影響しています。骨盤底筋が、衰えると体形の変化などにも影響があるため、太ももや膣周辺、お尻の筋肉が引き締まっているかをみることでで名器かどうかを確認できます。

この方法は、服装によって引き締まっているかどうかがわかりにくい場合があります。そのため、普段から下半身に力を入れるような運動を行っているかどうかもよい判断条件に入ります。

女性の肌で確認

引き締まった女性器だけが名器というわけではなく柔らかく包み込む適度に締め付けるようなタイプも気持ちの良い女性器とされています。

適度に締め付けがあり、柔らかい膣かを確認するには肌の質を見るのも一つの方法です。

体の内側にはありますが、膣も肌と同じ皮膚のため肌がきめ細かく、柔らかな印象があれば、膣の肉質も良く、柔らかいといわれています。
 

名器とガバガバの違いとは?

「彼女とセックスをしたらガバガバだった」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

ガバガバな女性は経験豊富など言われることも多いため男性が、がっかりしてしまうこともあると言われています。では、ガバガバとはいったいどのような状態を指すのでしょうか。

本気で好きな女性は名器になりやすい

名器を持っている女性がすべての男性を満足させることができるかというとそれは間違いです。男性器にも個人差があり感じ方が異なります。

女性にもそれは言えます。すごく良いとされる男性器でどんな女性も快感を得られるかというとそうではありません。女性の膣と男性器の相性の良さが大切です。

相性の良さには、精神的なつながりも大きく関わってきます。二人が愛し合っていることや安心感などの精神的な満足度も快感を促すことに大きく影響します。

このことから、本気で愛し合っているセックスは、満足度が高まり快感を得られる名器となるということです。
 

ガバガバは名器と正反対の性器 

名器とは、男性を気持ちよくさせられる特徴をもった膣であるとお伝えしました。ですが、ガバガバというのは、名器とは反対に締め付けが緩い膣のことを言います。

締め付けが緩く男性器への刺激が少ないと男性が快感を感じ取りにくく結果あまり気持ちの良くない女性器とされてしまいます。

また、ガバガバだと男性はその女性に経験豊富な人という印象を持ちやすいともいわれています。

ガバガバの女性は経験豊富 

よく経験豊富な女性は経験が豊富であるといわれていますが、それは本当なのでしょうか。

実際のところ膣とは子供を産む際に赤ちゃんが通るくらいに柔軟な部位です。伸縮するとはいえ占めるという作業を行わなければ普段の状態ではきつくしまっているということはあまりありません。

そのうえ、普段意識しなければならないような筋肉のため経験の少ない人にとっては、締め方もわからないような人もいるようです。

そのため、経験豊富な女性よりも未経験の女性や経験の浅い女性のほうが膣を意識することが少なくなります。結果、セックスでの挿入時に男性がガバガバだと感じることがあるとのことです。

このことから、一概に経験豊富な女性がガバガバであるとも言えません。
 

名器は作れる?名器になれる膣トレ法!

ここまでは、名器がどのようなものなのかについてお伝えしました。

ですが、名器の特徴に当てはまらない方もいらっしゃるでしょう。名器の特徴に当てはまらなくてもがっかりする必要はありません。数の子天丼やミミズ千匹などの膣の中の形状を変えることはできませんが、努力によって膣圧を高め、名器を作り上げることは可能です。

今、名器でなくてもこれから名器になれる方法についてお伝え致します。

水泳で名器に

名器になるためには、やはり下半身の筋肉が大切となります。膣圧とは、膣トレなど意識して鍛えるという方法もありますが、スポーツをする上で同時に鍛えられる方法もあります。

なかでも、身近で行いやすいスポーツが水泳です。

水泳は、下半身を引き締めることはもちろんですが、ほかのスポーツと比べ程よくお肉を残すことができます。そのため、程よい肉付きで女性としての魅力を持ったまま、膣圧を強めることができる水泳は、名器になるために、理想的なスポーツではないでしょうか。
 

スクワットで名器に

水泳のほかにも下半身を鍛えるにはスクワットという方法もあります。

いきなり、重りを持ったり慌てて行う必要はありません。毎日の習慣にすることが筋力アップにとっては、大切です。

スクワットで下半身を鍛え、膣の周辺の筋肉を刺激することで膣圧を上げられるといわれています。

妄想でトレーニング

膣圧を鍛えるだけでなく、感度を良くして濡れやすくするというのも名器になる方法です。

感度を高めるのに良い方法はオナニーです。オナニーをすることに抵抗のある女性もいるとは思います。しかし、案外経験のある女性は多くいます。なので、抵抗のある方はそこまで気負わず軽い気持ちで始めてみるのもいいかもしれません。

そこで大切なのは妄想です。妄想をしながらオナニーをすることで自分で快感を得るコツをつかみます。自分がどのような妄想で興奮するのか、また、感じやすい体になるのかを知ることも大切だと言われています。

彼氏とのセックスでも感じやすくなるためにも、オナニーをして、自分の体を知ることが大切です。
 

タンパク質重視の食事

タンパク質は、筋肉や皮膚などを作る重要な栄養です。タンパク質が不足すると、肌荒れ、筋肉が減ることで、肌がたるむこともあると言われています。

下半身や膣の周りの筋肉を鍛えるためには、元となる栄養を取る必要があります。筋肉が減ってしまうと膣圧を高める大切な筋肉まで衰えてしまいます。また、膣も皮膚の一部です。そのため、タンパク質を取り皮膚を整えることも大切です。

このことから、名器になるためにはタンパク質重視の食事にすることで、体を作っていくことも大切です。

大好きな人に愛される女性に

ここまで、名器についてお話致しました。名器には、たくさんの種類があります。

そのため、当てはまっていないから名器ではないということではなく、自らの力で名器になることも可能ですし、何よりも、大好きな人とすることで感度や満足度も高まることで彼もとっても気持ちよくなれます。

自分磨きをして、さらに大好きな人に愛される、彼が離れられないような存在になりましょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ