冬生まれの男の子•女の子の名前!冬のイメージの漢字など名付けに!

冬生まれの赤ちゃんの名付けを調査しました。男の子のかっこいい漢字の名前や、女の子のかわいい響きの名前など、冬生まれのイメージにぴったりの名前を紹介します。1文字の漢字や2文字の漢字など、文字数で分けて分かりやすくしましたので、最後までご覧ください。

冬生まれの男の子•女の子の名前!冬のイメージの漢字など名付けに!のイメージ

目次

  1. 1冬生まれの男の子・女の子の名前一覧!名付けのヒントに
  2. 2冬生まれの赤ちゃんの名前一覧【男の子編】
  3. 3冬生まれの赤ちゃんの名前一覧【女の子編】
  4. 4冬のイメージの漢字の名前の意味【人気の漢字別】
  5. 5冬生まれの子供の名前人気漢字ランキングTOP3【男の子編】
  6. 6冬生まれの赤ちゃんの名前人気漢字ランキングTOP3【女の子編】
  7. 7冬生まれの男の子・女の子への名付けのポイント
  8. 8名付けは親からの初めてのプレゼント

冬生まれの男の子・女の子の名前一覧!名付けのヒントに

名前は両親からの最初のプレゼントです。そこで冬生まれの赤ちゃんの名付けを紹介します。かっこいい男の子にぴったりの名前や、かわいい女の子にぴったりの名前を調べました。冬のイメージで素敵な漢字や、思いのこもった漢字など、沢山の冬生まれの名前がありますので、ぜひ参考にしてみてください。

冬生まれの赤ちゃんの名前一覧【男の子編】

冬生まれの赤ちゃんの名付けを紹介しましょう。まずは男の子編です。冬生まれのイメージの名前や男の子らしくかっこいい名前、賢い名前や強くなりそうな名前、優しい雰囲気の名前、中性的なイメージの名前など沢山の冬生まれの男の子の名前があります。

両親の思いや、生まれた赤ちゃんのイメージで、素敵な名前を付けてあげてください。漢字の文字数別に調べましたので、一緒に見ていきましょう。

漢字一文字の名前

名前 読み 名前 読み 名前 読み
あきら、きよし あらた はく
しゅう じゅん とおる
はじめ れい あつし
シンプルで覚えやすい漢字一文字の名前。どれも冬の透き通る、しんの強さが感じられます。また、冬の1月生まれですと、新しい年の始まりですので、「新」や「初」なども冬生まれの男の子にぴったりの名前です。

漢字二文字の名前

名前 読み 名前 読み 名前 読み
成冬 あきと 櫂聖 かいせい 和雪 かずゆき
銀河 ぎんが 玄稀 げんき 冴希 さえき
柊翔 しゅうと 主冴 つかさ 白虎 はくと
初樹 はつき 白秀 はくしゅう 洸深 ひろみ
北登 ほくと 凛空 りく 凛冬 りと
二文字の名前には、「聖」や「雪」「冴」などの漢字が人気で、読みは「しゅう」や「はく」「と」などが好まれています。いずれも冬の澄み切ったイメージや、深い雪、壮大な冬空を感じさせる名前は、冬生まれの男の子にぴったりです。

漢字三文字の名前

名前 読み 名前 読み 名前 読み
銀五郎 ぎんごろう 柊太郎 しゅうたろう 純之介 じゅんのすけ
澄海斗 すみと 聖太郎 せいたろう 冬至也 としや
氷一郎 ひいちろう 成銀斗 なぎと 真冴輝 まさき
新太郎 しんたろう 深希晴 みきはる 凛々人 りりと
冬生まれの男の子の名前、三文字はこのようになっています。やはり、昔から使われている「郎」や「介」などが、よく使われています。冬のイメージの「澄」や「氷」などが、冬生まれの名付けに人気です。

冬生まれの赤ちゃんの名前一覧【女の子編】

冬生まれの赤ちゃんの名付け、女の子編です。冬のイメージで、キラキラとした輝きある名前や、冬の凛としたイメージの名前、雪のようなかわいい名前、女の子らしい素敵な冬生まれの名前が沢山あります。こちらも文字数別に一覧にしましたので、一緒に見ていきましょう。

漢字一文字の名前

名前 読み 名前 読み 名前 読み
ゆき しずか りん
ひいらぎ 椿 つばき あかり
ゆず こう らん
冬生まれの女の子の名付け、漢字一文字はこのようになっています。「柊」や「雪」などは、冬のイメージを強く感じます。やはり女の子ですので、「椿」や「蘭」などの冬の花の名前も上がりました。凛とした冬の空や、雪の降る静かな夜が想像出来る、冬生まれの素敵な名前ばかりです。

漢字二文字の名前

名前 読み 名前 読み 名前 読み
小冬 こと 冬羽 とあ 紗雪 さき・さゆき
小雪 こゆき 白音 しおん・しらね 小百合 さゆり
晶那 あきな 氷翠 ひすい 銀星 きらり
華澄 かすみ 澄月 すみか 愛冴 あいさ
冬生まれの女の子、漢字二文字の名前になります。「冬」や「雪」など、冬をイメージする漢字が多く入っています。女の子らしい「小百合」や「華澄」、冬の星空を連想させる「銀星」など、冬生まれの女の子にぴったりです。

漢字三文字の名前

名前 読み 名前 読み 名前 読み
冬萌香 ともか 冬萌美 ともみ 陽冬美 ひとみ
柑乃子 かのこ 沙凛奈 さりな 世凛奈 せりな
凛々子 りりこ 凛々奈 りりな 真柚香 まゆか
冬生まれの女の子、三文字の名前になります。冬の果物、蜜柑の「柑」や「柚」の漢字を使っていて、かわいい名前になっています。やはり「凛」や「冬」は、冬生まれの名付けに人気があります。

冬のイメージの漢字の名前の意味【人気の漢字別】

冬生まれの赤ちゃんの名付けの中で、冬のイメージの漢字を使った、名前の意味を調べました。冬をイメージする漢字は、沢山あります。冬の澄み切った空や、雪、氷などキラキラしていて素敵な漢字ばかりです。では冬生まれの名付け人気の漢字別に分かりやすく一覧にしましたので、一緒に見ていきましょう。

「冬」の漢字を使用した名前

 

名前 読み 名前 読み 名前 読み
蒼冬 あおと 瑛冬 あきと 冬愛 とあ
美冬 みふゆ 小冬音 ことね 空冬 そら
冬生まれの赤ちゃんの名付けで、「冬」を使った名前です。まずは男の子の名前では、「冬」を「と」と読ませる場合が多いです。突き抜ける蒼天のような、爽やかでかっこいいイメージの「蒼冬」。輝く光の玉という意味の「瑛」を使った「瑛冬」。いつの時代にも人気の「愛」で「冬愛」です。

女の子では、美しく育って欲しいと願いを込めた「美冬」や、冬の音が聞こえる「小冬音」。冬空のように広い心を持って欲しいと願いを込めた「空冬」などがあります。

「柊」の漢字を使用した名前

名前 読み 名前 読み 名前 読み
柊太 しゅうた 柊真 しゅうま 悠柊 ゆうひ/はるひ
柊菜 しゅうな/ひな 美柊 はるひ 柊彩 ひいろ
冬生まれの名付けの漢字の「柊」は、クリスマスやお正月によく使われる植物です。「柊」は実は冬だけではなく、1年中、青々としているのです。また花言葉は「先見の明」で、「先見の明を持つ人」という思いを込めて名付ける人もいます。

男の子に昔から人気の「太」や真実の「真」を付けて、「柊太」や「柊真」。女の子の名付けには、彩りある人生を送って欲しいと「柊彩」があります。

「雪」の漢字を使用した名前

名前 読み 名前 読み 名前 読み
凰雪 おうせ 雪那 せつな 雅雪 まさゆき
彩雪 あやせ 小雪 こゆき 紗雪 さゆき
冬生まれの赤ちゃんに名付けで、「雪」を使った名前を見ていきましょう。男の子の名前で、「凰雪」がありますが、「凰」はコウノトリやツル、白鳥などのめでたい鳥を表します。大きく羽ばたいて欲しいという、親心が込められていることでしょう。

女の子の名前には、「紗雪」がありますが、「紗」は軽くて薄い絹織物のことで、夏の着物などに使われます。涼しげでしなやかに、柔軟さや優しさを持った女性になって欲しいという思いと、雪のようにきめ細かな女性になって欲しいという思いが込められています。

「柚」の漢字を使用した名前

名前 読み 名前 読み 名前 読み
柚斗 ゆうと ゆう 柚貴 ゆうき
心柚 こゆず 紗柚 さゆ 亜柚乃 あゆの
次は冬生まれの赤ちゃんの名付けで、「柚」の漢字を使った名前です。「柚」は中国から来た漢字で、元々「ゆう」と読みます。「柚」は果物の「ユズ」を表し、「健康美」「汚れなき美人」「恋のため息」という素敵な花言葉を持っています。ユズ湯から冬のイメージが付いたと考えられます。

男の子の名前では、男らしく「斗」や「貴」を付け、美しくも男らしさを持つ男の子になって欲しいという思いがあります。女の子の名付けでは、「柚」の素敵な花言葉に加え、心の優しい子になって欲しいと「心」が付けられています。

「凛」の漢字を使用した名前

名前 読み 名前 読み 名前 読み
凛太郎 りんたろう 凛空 りく 凛之介 りんのすけ
愛凛紗 ありさ 花凛 かりん りん
「凛」という漢字には、寒さが厳しい様子や、心が引き締まるという意味があり、冬生まれの赤ちゃんの名付けに良く使われます。「凛々しい」や「凛とした」というイメージが強いでしょう。男の子では、「凛太郎」や「凛之介」と、男らしいイメージです。

女の子の名付けでは、「凛とした女性になって欲しい」という思いと、女の子らしい「紗」を付け「愛凛紗」や、花のように美しくあって欲しいと「花凛」という名前があります。

「冴」の漢字を使用した名前

名前 読み 名前 読み 名前 読み
朝冴 あさひ 大冴 たいが 翼冴 つばさ
冴彩 さあや 冴姫 さき 冴羽 さわ
「冴」という漢字の意味は、氷が固く凍てつくや凍えるように冷たい、氷のように冷たい、冴えるになります。冬生まれの赤ちゃんの名付けにぴったりでしょう。男の子の名前では、朝の冴えわたる空気のようなイメージで、「朝冴」。大きく羽ばたくように育って欲しいとの思いから「翼冴」があります。

女の子の名前には、かわいいイメージの「姫」を付け「冴姫」、羽を付けたように自由に羽ばたいて欲しいと願いを込めて「冴羽」という名前があります。

「椿」の漢字を使用した名前

名前 読み 名前 読み 名前 読み
椿樹 つばき 椿希 つばき 椿紀 つばき
椿七 さな 椿華 ちか 菜椿芽 なつめ
冬生まれの名付けにぴったりの「椿」は、冬の風物詩でもある綺麗な花です。漢字の意味には、変わったことや思わぬ出来事、長生き、長寿という意味があります。「椿」を使った男の子の名前に、「椿樹」がありますが画数では、リーダー気質という運勢が出ています。

また「樹」は大樹を連想させ、器の大きな男の子になって欲しいという思いが込められています。女の子の名前で「椿華」がありますが、椿のように美しく、華のある女の子になって欲しいという意味があります。

「橙」の漢字を使用した名前

名前 読み 名前 読み 名前 読み
綾橙 あやと 奏橙 かなと 橙輝 だいき
橙季 ゆずき 橙楓 とうか 音橙 おと
冬生まれの赤ちゃんの名付けに、「橙」という漢字が使われます。橙の実は正月の飾りとして、良く使われますので、冬生まれにぴったりでしょう。「橙」を名付けに使う時、意味は明るい性格や、みずみずしい感性を持つ人になって欲しいという思いが込められています。

男の子の名前の「奏」は、楽器を奏でるイメージから、ゆったりとした調和のとれた性格になって欲しいという意味があります。女の子の名前では、大切な思い出や美しい変化、遠慮という意味の「楓」を合わせた「橙楓」などがあります。

冬生まれの子供の名前人気漢字ランキングTOP3【男の子編】

冬生まれの子供の名前漢字ランキングを紹介します。まずは男の子編です。寒い冬の凛とした空気や、澄み渡った冬空など、冬のイメージのかっこいい名前が沢山ありますが、その中でも人気のある名前TOP3を見ていきましょう。

第3位:悠冬

冬生まれの子供の名前人気漢字ランキング第3位は、「悠冬」です。読み方は「ゆうと」や「はると」になります。まず「冬」の漢字は、漢字の名前の通り冬生まれの子供にぴったりで、すぐに冬生まれとわかるでしょう。

「悠」という漢字は、ゆったりとした精神で、気の長い様子を表しています。また遠い、はるかという意味もあり、遠くにいる人に思いを寄せるなどという意味もあります。落ち着きがあり、おおらかでスケールの大きい男の子になって欲しいという、願いが込められています。

読み方は、「ゆうと」と「はると」と2つあり、どちらも人気の読み方で優しく流れるような音、かっこいい名前です。

第2位:寛冬

冬生まれの子供の名前人気漢字ランキング第2位は、「寛冬」です。読み方は「ひろと」になります。やはり、冬生まれを連想させる「冬」を「と」と読ませるのが人気で、今時のかっこいいイメージです。「寛」は寛大の寛で、広くおおらかな心という意味を持っています。

元々「寛」は、やぎの家を表しているという説があります。のんびりゆったりとした「やぎ」は、おおらかなイメージがあり、そこから広いおおらかな心という意味が生まれたと考えられます。誰にでも心の開ける、優しく広い心を持った男の子になって欲しいとの願いがこもった名前です。

第1位:陽冬

冬生まれの子供の名前人気漢字ランキング第1位は、「陽冬」です。読み方は「はると」になります。第3位の名前も、読みは「はると」とも読みます。冬生まれの名付けの代表の「冬」を「と」と読ませ、かっこいいイメージになります。

「陽」という漢字の意味は、太陽やひなた、積極的、清いや澄む、などの意味があります。とてもポジティブで、明るいイメージです。太陽のように明るく、周囲を照らしてくれるような存在、日の当たる人生、実りのある人生を送って欲しいという願いが込められている名前です。

冬生まれの赤ちゃんの名前人気漢字ランキングTOP3【女の子編】

次は冬生まれの赤ちゃんの名前漢字ランキング、女の子編です。キラキラした雪のイメージや、透き通る氷のような美しさなど、冬生まれの女の子の赤ちゃんに人気の名前TOP3を紹介します。

第3位:小雪

冬生まれの赤ちゃんの名前人気漢字ランキング第3位は、「小雪」です。読み方は「こゆき」になります。冬のイメージの「雪」に、「小」を付けて、小さく細かく振る雪をイメージしています。雪の白さから、清く美しい、清らかなという意味もあります。

「こゆき」という響きも、なめらかで美しく、雪のようにしっとりとした穏やかな女の子になって欲しいという願いが込められている名前です。

第2位:柚季

冬生まれの赤ちゃんの名前人気漢字ランキング第2位は、「柚季」です。読み方は「ゆずき」になります。柚は、ミカン科ミカン属の柑橘系の果物です。冬至にユズ湯に入ることから、冬生まれの名前にランキングされています。

さっぱりとした香りの「柚」から、爽やかなイメージがあります。また「柚」の花言葉は、健康美、汚れなき人、恋のため息という意味で、純白で美しい女の子に育って欲しいという思いが込められています。

季節の「季」は、一昔前までは末っ子に付けられてきました。しかし現在は、生まれた順番関係なく使われています。彩り豊かな季節や、四季の美しさ鮮やかさを連想させる、素敵な漢字です。

第1位:凛

冬生まれの赤ちゃんの名前人気漢字ランキング第1位は、「凛」です。読み方は「りん」になります。「凛」という漢字の意味は、寒い、厳しい、心が引き締まる様子で、冬生まれの名付けにふさわしい漢字と言えるでしょう。

凛とした、凛々しいという言葉から、芯がありしっかりした女性、上品で洗練された女性、清らかで美しい女性になって欲しいと願う親心が込められている名前です。

冬生まれの男の子・女の子への名付けのポイント

冬生まれの男の子、女の子の名づけで、気を付けて欲しいポイントを調べました。これから冬生まれの赤ちゃんに名付ける人は必見です。

冬をイメージする漢字を使う

冬生まれの赤ちゃんに、夏や春をイメージさせる漢字は、あまり使わないほうがいいでしょう。春夏秋冬、素敵な季節のある日本に生まれた赤ちゃん。せっかく素敵な冬に生まれたので、冬生まれの赤ちゃんには、冬をイメージさせる漢字を使った方が趣があり素敵です。

画数をチェックする

冬生まれの赤ちゃんだけではなく、全ての名付けに言えることですが、画数をチェックすることも忘れずに。やはり良い運勢に恵まれて欲しいと思うのは、どの親でも思うことでしょう。できれば良い運勢の画数を付けてあげて欲しいです。

読みやすさも意識する

冬生まれの赤ちゃんの名付けで、気を付けたいポイントは読みやすさです。名前は付けられた子供が一生使うものです。

珍しいからと安易に付けてしまうと、誰にも読めない漢字で子供が苦労してしまいます。最近は、名前にフリガナを付けることも多くなりましたが、あまりに難しい漢字だと、子供が書くのに苦労するかもしれません。読みやすさ、書きやすさも重要なポイントです。

名付けは親からの初めてのプレゼント

冬生まれの名付けを見てきましたが、冬空の壮大なイメージや、澄み切った青空、広い心を持って欲しいという思いの込められた名前、かわいい名前や、凛と美しい名前が沢山ありました。

名付けは両親からの初めてのプレゼントです。冬生まれの赤ちゃんに、冬の素敵なイメージやかっこいいところ、かわいいところ、こんな人になって欲しいと願う気持ちを込めて、素敵な名前をプレゼントしてあげてください。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
山内香織
30代主婦のカオリです。 よろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ