業務スーパーのお米はお買い得で安い!味や値段など徹底レビュー!

業務スーパーには色々な触媒が安い値段で販売されています。その中でも、お米がお買い得で安いと人気があるのです。そこで、今回は業務スーパーで販売されているお買い得なお米についてご紹介します。業務スーパーで販売されているお米についてチェックしてみましょう。

業務スーパーのお米はお買い得で安い!味や値段など徹底レビュー!のイメージ

目次

  1. 1業務スーパーのお米は安い!味や安全性は?徹底レビュー!
  2. 2業務スーパーのお米が安い?スーパーやAmazonとの値段の違いは?
  3. 3業務スーパーのお米の安全性は?
  4. 4業務スーパーで扱っているお米の種類は?
  5. 5業務スーパーのお米のブランド米は?
  6. 6業務スーパーのお米は美味しい?口コミやレビューは?
  7. 7業務スーパーの美味しいお米の選び方や注意点
  8. 8業務スーパーのお米の美味しい炊き方
  9. 9業務スーパーの無洗米の美味しい炊き方
  10. 10業務スーパーのお米の保存方法
  11. 11業務スーパーのお米はお得!

業務スーパーのお米は安い!味や安全性は?徹底レビュー!

業務スーパーには様々な種類の食材がコスパの良い値段で販売されています。そのため、業務スーパーで買い物をしたことがあるという方も多いでしょう。業務スーパーはお得な値段で買い物をすることができるため、主婦からだけではなく一人暮らしをしている学生からも人気があります。

そんな業務スーパーには色々な人気食材があるのですが、その中でもお米が安いと人気があります。しかし、値段が安くても美味しくなければ意味がありません。また、安全性が気になるという方も多いのではないでしょうか。そこで、業務スーパーで販売されているお米の味や安全性についてご紹介します。

今回は業務スーパーで販売されているお米について徹底レビューします。業務スーパーでどんなお米が販売されているのか気になるという方は、ぜひこの記事をチェックしてみてください。

業務スーパーのお米が安い?スーパーやAmazonとの値段の違いは?

業務スーパーで買い物をしたことがないという方の中には、業務スーパーで販売されているお米がどれだけ安いのか分からないという方がほとんどなのではないでしょうか。そこで、業務スーパーで販売されているお米とスーパーやAmazonの値段の違いについてご紹介します。

買い付けや陳列の工夫で安く提供

業務スーパーは一度に商品を大量に仕入れています。つまり、薄利多売で利益を出して入るのです。そうすることで安い値段で商品を販売することができています。また、業務スーパーの値段が安いのは買い付け方法だけが理由ではありません。

業務スーパーの陳列にはある工夫があります。通常のスーパーでは基本的に商品は棚に並んでいます。しかし、業務スーパーでは段ボールを重ねて開封したまま商品を陳列しているのです。通常のスーパーでは中々見ることがない陳列方法なのですが、こうすることで手間を省くことができます。

陳列方法の手間を省くことは、人件費を抑えることにもつながるのです。また商品を陳列する際に使う棚を購入するというコストもかかりません。

ウェブチラシをメインにしている

業務スーパーはコストを抑えるために、広告はウェブチラシをメインにしています。広告費を抑えることで、商品の値段をさらに安く設定することができるのです。

日本トップの工場保有数

業務スーパーはメーカーから商品を仕入れるだけではなく、自社工場でオリジナル商品を制作しています。オリジナル商品を制作する自社工場は、なんと日本トップの工場保有数なのです。業務スーパーは日本全国各地に20以上の自社工場があります。商品の制作を自社工場で行うことで、コストカットをすることができているのです。

ちなみに、業務スーパーの自社工場があるのは日本だけではありません。海外にも350以上の協力工場があります。そのため、業務スーパーでしか実現できない低価格で海外の商品を販売することができています。

業務スーパーのお米の安全性は?

業務スーパーのお米が安い値段で販売されている理由についてご紹介しました。しかし、業務スーパーで販売されているお米の安全性が気になる方もいるでしょう。そこで、業務スーパーのお米の安全性についてご紹介します。

商品開発段階で事前調査している

業務スーパーで販売されているお米は値段が安いということで安全性が不安だという方もいるでしょう。しかし、業務スーパーでは商品開発段階で安全性について事前調査しています。そのため、業務スーパーでは事前調査をクリアした安全性の高いお米だけが販売されているのです。

品質管理が徹底されている

先ほどご紹介したように、業務スーパーは自社工場を多く保有しています。業務スーパーの自社工場では、お米などの品質管理を徹底しているのです。品質管理が徹底されているため、質の高いお米が業務スーパーには並んでいます。

業務スーパーで扱っているお米の種類は?

業務スーパーでは安い値段で10kgや5kgのお米を購入することができます。業務スーパーの魅力は安いだけではなく、色々な種類を取り扱っているという点にもあるのです。どんな種類のお米を取り扱っているのか気になるという方もいるでしょう。そこで、業務スーパーにはどんな種類のお米があるのかについてご紹介します。

国内産米

安全性を気にする方の中には、国内産のお米が良いという方も多いでしょう。業務スーパーで販売されているお米は値段が安いことから海外のお米だというイメージを持っている方もいるのですが、業務スーパーでは国内産のお米も販売されています。

ちなみに、業務スーパーだけではなく通常のスーパーでもお米を販売する際には、食品表示法に基づいて品質に関する表示が義務付けられています。そのため、産地・年産・精米年月・販売者をチェックすることができるのです。業務スーパーには特に値段の安い複数原料米が販売されています。

値段の安い複数原料米でも表示蘭に国内産と表記されているものはあります。お米の産地が気になるという方は、表示蘭をしっかりとチェックして購入するようにしましょう。

外国産米

業務スーパーには海外産のお米も販売されています。国内産のお米が良いという方もいますが、業務スーパーで販売されているお米は海外産でも安全性が高いという特徴があるのです。業務スーパーでは海外産のお米は特に品質にこだわって輸入しています。そのため、安全性の高いお米を購入することができるのです。

無洗米

業務スーパーには色々な種類のお米が販売されていますが、その中でも特に人気なのが無洗米です。無洗米はお米を洗うのが面倒だという方からとても人気があります。洗う時間を時短することができるので、忙しい主婦から無洗米は人気があるのです。

業務スーパーで販売されている他のお米と比べると、無洗米は割高になってしまいます。しかし、業務スーパーの無洗米を通常のスーパーの値段と比べると安い値段で購入することができるのです。そのため、無洗米が欲しいという方には業務スーパーで販売されている無洗米をおすすめします。

容量サイズも豊富

業務スーパーといえば大容量のものばかりが販売されているイメージを持っている方もいるでしょう。もちろん、10kgや5kgのお米も販売されているのですが、業務スーパーでは1kgや2kgのお米も販売されています。業務スーパーでは10kgなどの大容量タイプから、1kgの少量タイプも販売されているのです。

業務スーパーのお米のブランド米は?

業務スーパーには色々なブランド米が販売されています。そこで、業務スーパーで販売されているブランド米についてご紹介します。ブランド米には10kgなどの大容量タイプから少量タイプまであるのでチェックしてみましょう。

新潟県産コシヒカリ

51475494 257673115141664 6508604105759270861 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
miyakodayodayo

商品情報
ブランド コシヒカリ
内容量 5kg・10kg
値段 1,980円・3,960円

業務スーパーでは新潟県産コシヒカリも安い値段で販売されています。新潟県産コシヒカリは5kgと10kgのタイプです。そのため、自分の使い方や家族の人数によって容量を選ぶことができます。そんな新潟県産コシヒカリは5kgが1,980円、10kgが3,960円です。

コシヒカリはブランド米ということで、通常のスーパーでは5kgで値段が3,000円を超えます。10kgでも3,960円という安い値段で購入できるので、値段を比較すると業務スーパーの安さが一目瞭然です。

秋田県産あきたこまち

商品情報
ブランド あきたこまち
内容量 5kg・10kg
値段 1,580円・3,160円

コシヒカリと同じくブランド米の中でも特に人気があるあきたこまち。業務スーパーでは通常のスーパーでも目にする秋田県産あきたこまちも安い値段で販売されています。

業務スーパーでは秋田県産あきたこまちが5kgで1,580円、10kgで3,160円という値段で販売されています。新潟県産コシヒカリと同じように業務スーパーでは秋田県産あきたこまちもリーズナブルな価格で購入することができるのです。

岩手県産あきたこまち

商品情報
ブランド あきたこまち
内容量 5kg・10kg
値段 1,490円・2,980円

業務スーパーでは秋田県産あきたこまちだけではなく、岩手県産あきたこまちも販売されています。業務スーパーで販売されている岩手県産あきたこまちには、5kgタイプと10kgタイプの2種類があります。岩手県産あきたこまちは5kgが1,490円、10kgが2,980円です。

そのため、あきたこまちをできるだけ安い値段で購入したいという方には、岩手県産あきたこまちがおすすめです。値段は安いのですが、岩手県産あきたこまちも美味しく食べることができます。

茨城県産コシヒカリ

商品情報
ブランド コシヒカリ
内容量 5kg・10kg
値段 1,450円・2,890円

業務スーパーで販売されているコシヒカリは新潟県産コシヒカリだけではありません。業務スーパーでは茨城県産コシヒカリも販売されています。茨城県産コシヒカリは5kgが1,450円、10kgが2,890円と新潟県産コシヒカリより安い値段です。

そのため、コシヒカリをできるだけリーズナブルな値段で購入したいという方には、業務スーパーで販売されている茨城県産コシヒカリがおすすめです。10kgでも安い値段で購入できるので、家族が多いという方はぜひチェックしてみてください。

Thumb業務スーパーのおすすめのケーキ7選!人気のリッチチーズケーキなど紹介!
業務スーパーのおすすめのケーキを知りたいですか?この記事では、話題のリッチチーズケーキや、人...

業務スーパーのお米は美味しい?口コミやレビューは?

業務スーパーで販売されているお米についてご紹介しました。しかし、実際の口コミやレビューが気になるという方も多いでしょう。そこで、業務スーパーのお米を食べた方の口コミやレビューをご紹介します。

業務スーパーのお米は安くて美味しい

値段の安いお米は味が美味しくないというイメージを持っている方もいます。しかし、業務スーパーのお米を実際に食べた方の中には「業務スーパーのお米は安くて美味しい」という口コミがありました。先ほどご紹介したように、業務スーパーでは通常のスーパーでも販売されているブランド米が販売されています。

そのため、値段が安くてもブランドは同じなので美味しく食べることができるのです。業務スーパーのお米は美味しくないから安いというわけではありません。そのため、味が気になるという方でも業務スーパーのお米は美味しく食べることができます。

お米の臭いが気になった

業務スーパーのお米は安くて美味しいという声もあるのですが、中には「お米の臭いが気になった」という方もいます。しかし、お米の臭いが気になったという方でも、食べていくうちに慣れていったという方が大半です。また、炊き方によっては美味しく炊くことができます。

Thumb業務スーパーのアイスがコスパよく人気?おすすめの美味しいアイスを紹介!
業務スーパーのアイスが値段の割にコスパよく人気であることを知っていますか?以下では、おすすめ...

業務スーパーの美味しいお米の選び方や注意点

業務スーパーでお米を買うとき、どうやって選べば良いのか分からないという方もいるでしょう。そこで、業務スーパーでお米を購入するときの選び方や注意点についてご紹介します。業務スーパーでお米を購入するときの参考にしてみてください。

まずは少ない量から買ってみる

業務スーパーには10kgなどの大容量タイプが安い値段で販売されています。だからといって大容量タイプの10kgを最初に購入することはおすすめしません。業務スーパーでお米を初めて購入するときは、少量タイプのものから購入してみましょう。先ほどご紹介したように、業務スーパーのお米が口に合わなかったという方もいます。

いきなり大容量タイプを購入してしまうと、口に合わなくても最後まで食べ続けなければいけません。そのため、まずは少量タイプから試して自分の口に合いそうだったら10kgなどの大容量タイプを購入してみましょう。

Thumb業務スーパーの冷凍からあげは美味しい?おすすめの唐揚げ調理法も!
業務スーパーの冷凍からあげを食べたことはありますか?業務スーパーで売られている冷凍からあげは...

業務スーパーのお米の美味しい炊き方

業務スーパーのお米が口に合わなかったという方もいます。しかし、先ほどご紹介したように炊き方のポイントを抑えることで、業務スーパーの安いお米も美味しく炊くことができます。そこで、業務スーパーのお米を炊くときの美味しい炊き方をご紹介するのでチェックしてみましょう。

最初の洗米は手早く

それでは業務スーパーのお米を美味しく炊く方法を見ていきましょう。お米は水に触れると吸収をすぐに始めるという特徴があります。そのため、お米を炊くときの手順のひとつ目である洗米は手早く行いましょう。洗米をするときはお米の上から水を注ぐのではなく、ボールに水を張っておくことがおすすめです。

水を張っておいたボウルの中にお米を入れ、手早くすすいでいきます。洗米をゆっくりすると、糖や汚れを含んだ水をお米が吸ってしまうので注意が必要です。

優しく研ぐ

洗米が終わったら次にお米を研いでいきます。お米を研ぐときの注意点は優しく研ぐことです。お米を研ぐときは、お米とお米をすり合わせるようにして研いでいきます。また、手指を立てて力を入れず、優しく円を描くように研いでいきましょう。

炊く前に十分水分を吸わせる

お米を研いだら炊飯をするという方も多いのですが、その前に十分水分を吸わせることがとても大切です。お米を炊くときには研ぎ方だけではなく、お米の浸水もとても大切なのです。特に値段の安いお米はしっかりと水に浸しておくことが必要です。

お米の中心部分であるデンプンまで水を吸収させるには、最低でも30分程度は水に浸しておく必要があります。お米の中心部分までしっかりと水を吸収させることで、中心部まで熱を伝えて芯からふっくらとさせることができます。そのため、美味しく食べるためにも十分水分を吸わせるようにしましょう。

30分程度水に浸しておいたら、ザルなどを使って水をしっかりと切ります。この水切りも美味しく炊くにはとても重要な過程です。しっかりと水を切ったら釜に入れ、水を入れて炊いていきます。このときに水の量を間違えないこともとても重要です。この手順を守ることで、美味しく炊くことができます。

Thumb業務スーパーのチーズがおすすめ!安くて美味しいチーズ12選!
安い値段で美味しいものを購入することができる業務スーパー。そんな業務スーパーで最近はチーズが...

業務スーパーの無洗米の美味しい炊き方

業務スーパーではらくらくライスという無洗米が販売されています。この無洗米を美味しく食べるには炊くときのポイントを抑えることが大切です。業務スーパーの無洗米を美味しく食べるときは、無洗米用の水の量より少し多く水を入れることがポイントです。そうすることでパサつきを抑えて美味しく炊くことができます。

業務スーパーのお米の保存方法

次に業務スーパーで購入したお米を保存するときの方法についてご紹介します。正しい方法で保存しておくことで、お米の美味しさをキープすることができます。どうすればお米を美味しくキープすることができるのか見ていきましょう。

涼しく温度の低い場所で

お米を保存するときは、涼しくて温度の低い場所で保存することがポイントです。特に直射日光が当たらないようにしましょう。温度が高い場所にお米を保存しておくと、天敵である虫が発生しやすくなってしまいます。そのため、虫の好まない場所に保存しておくことがおすすめです。

冷蔵庫なら野菜室がおすすめ

冷蔵庫でお米を保存している場合もあるでしょう。冷蔵庫でお米を保存する際は、野菜室に入れておくことがおすすめです。温度が高い場所だと虫が発生しやすくなるとご紹介しましたが、湿度が高い場所でも虫は発生しやすくなってしまいます。そのため、湿度の低い野菜室で保存することがおすすめです。

湿気の多いシンク下はNG

シンクの下でお米を保存している方もいるのですが、シンクの下でお米を保存することはおすすめしません。シンク下は湿気が溜まりやすいという特徴があります。そのため、お米に虫が発生しやすくなる恐れがあるのです。

また、シンクの下でお米を保存していると、水がかかってカビが生えてしまう可能性もあります。そのため、お米はできるだけキッチンから離れた場所で保存しておくことがおすすめです。

密閉容器に移してニオイ移りを予防

ちなみに、お米を保存しておくときにそのまま保存することはおすすめしません。お米を保存するときはジッパー袋などに移して保存するようにしましょう。このときにジッパー袋を2枚利用すると、さらに美味しさをキープすることができるのでおすすめです。

また、お米は空気に触れると乾燥して酸化が進んでしまいます。そのため、ジッパー袋を2枚使い、空気が触れないようにしっかりと密閉して保存しましょう。密閉容器に保存することでできることは美味しさをキープすることだけではありません。密閉容器に移すことで、ニオイ移りを予防することもできるのです。

ジッパー袋が無いという場合は、ペットボトルなどに移して保存しておきましょう。ジッパー袋だけではなく、ペットボトルでもお米の鮮度をキープしながら保存することができます。

Thumb業務スーパーの冷凍スイーツランキング21選!デザートにおすすめ!
あなたは業務スーパーで冷凍スイーツを購入したことはありますか?業務スーパーには、実に様々なス...

業務スーパーのお米はお得!

今回は業務スーパーで購入することができるお米についてご紹介しました。ご紹介したように業務スーパーには国内産米・外国産米・無洗米など色々な種類のお米が販売されています。そのため、お米を安く購入したいという方に業務スーパーのお米はおすすめです。特に無洗米は通常のスーパーより安い値段で購入することができます。

そのため、無洗米を安く購入したいという方は業務スーパーで販売されている無洗米をチェックしてみてください。業務スーパーのお米は研ぎ方のポイントを抑えるだけでさらに美味しく食べることができます。業務スーパーのお米を購入したら、ご紹介したおすすめの炊き方を試してみましょう。

Thumb業務スーパーのパスタがコスパ最強でおすすめ!5kgのパスタなど11選!
コスパがいいと人気の業務スーパーですが、中でもパスタは人気の食材です。業務スーパーパスタには...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
SK

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ