5次元とは?5次元の世界は存在するの?

5次元という言葉を聞いたことはありますか?5次元とは4次元の一つ上の次元ですが、そもそも5次元の世界は存在するのかという疑問にお答えします。5次元のスピリチュアル的な意味や5次元の世界に関する情報を整理してお伝えしていきます。

5次元とは?5次元の世界は存在するの?のイメージ

目次

  1. 15次元の世界があるって本当?宇宙の真実を見てみよう!
  2. 25次元空間・世界とは?
  3. 3他の次元世界を理解しておこう!
  4. 45次元世界はパラレルワールド?
  5. 5スピリチュアル的な5次元世界とは?
  6. 6高次元に行くと感知できないものができるようになる!
  7. 75次元世界に移行するサインとは?
  8. 85次元に行くと感じるアセンション症状とは?
  9. 9あなたも5次元の世界を移行しよう!

5次元の世界があるって本当?宇宙の真実を見てみよう!

5次元空間という言葉を聞いたことがないという方もいることでしょう。私たちが住む3次元の世界から、一つ上の次元の世界である4次元なら、聞いたことがある方も多いでしょう。そもそも、5次元の世界は本当に存在するのでしょうか?

以下では、5次元空間の言葉の意味や、5次元の世界に関する情報をまとめていきます。4次元に一つ次元を足した世界とは一体どのような世界なのでしょうか?

また、私たちはそうした世界を知覚できるのでしょうか?5次元空間の世界をまとめていくと、宇宙の真実が見えてくるかもしれません。

5次元空間・世界とは?

5次元空間・世界とは、一体どういう空間・世界なのでしょうか?私たちが見たり聞いたりして知覚できる世界は、3次元までです。4次元以上の世界を高次元と呼ぶことがあります。高次元、特に、5次元の世界とは何かについて見ていきましょう。

すべてがエネルギーでできた世界?

5次元の空間は、すべてがエネルギーでできた空間と言えます。エネルギーでできているため、エネルギーを自由に動かすことができます。その空間では、どんなエネルギーを受け取るのか、エネルギーをどう動かすかは、あなたの自由なのです。

すべてがエネルギーでできた5次元空間では、願ったものが瞬時に現実化する世界と言えます。3次元とは違い、時間がかからないわけです。エネルギーのやり取りのみが存在する世界と言えます。

他の次元世界を理解しておこう!

5次元の世界を言葉で説明しようとすると、どうしても抽象的になってしまいます。そこで、分かりやすい所から説明していくことにしましょう。まずは、いきなり5次元に入る前に、他の次元世界について理解しておきましょう。

1次元、2次元とはどういう世界なのか、そして、それより高次の3次元、4次元の世界とはどういう世界なのかについて、しっかり理解しておきましょう。こうした理解があれば、5次元を理解することは比較的容易になっていくはずです。

1次元・2次元とは?

高次元世界を理解するために、最も低次である1次元・2次元の世界について見ていきましょう。1次元の世界とは、線の世界です。1次元の世界には、線しかありません。そこに存在する生物がいたとしたら、その生物は、一本の線の上だけを行き来することになります。

1次元の世界は、線だけの世界であり、それを上から見下ろしたり、他の視点から眺めたりすることはできません。線しかない世界ですから、一生をその線の上で過ごすことになります。そして、自分が線の上だけにいるということを認識することも難しいでしょう。

では、2次元の世界とはどういうものでしょうか?2次元の世界は、線だけの世界の1次元に次元が一つ加わった世界です。2次元の世界は、線ではなくて面の世界です。1次元が1本の線の上しか動けない世界だったのに対して、2次元は面上を動けます。

ただし、2次元の世界に住んでいる人は、自分が面上しか動けないということを認識することは非常に難しいです。なにしろ、面そのものを俯瞰できる視点を持たないからです。1次元は線、2次元は面と理解しておきましょう。

3次元とは?

1次元は線の世界、2次元とは面の世界であることを見てきましたが、2次元に次元を一つ足した3次元の世界とはどういう世界でしょうか?3次元は平面の世界の2次元にもう一つの次元を加えていますから、高さが加わった世界であると考えられます。

これをまとめれば、3次元の世界とは、いわゆる立体・空間の世界のことを指していることが分かります。3次元とは、私たちが住むこの世界のことです。私たち人間が見たり聞いたりして知覚できるのは、3次元の世界までです。

3次元より次元の高い世界は、私たちにとって知覚できない世界なので、高次の世界と呼ぶことがあります。3次元は立体の世界ですから、線の動きも、面の動きも、垂直の動きもできる世界です。逆に言えば、これら以外の動きはできない世界です。

4次元とは?

1次元とは線の世界、2次元とは面の世界、3次元とは立体・空間の世界であることを見てきましたが、立体の世界である3次元の世界に次元を一つ足した4次元の世界について見ていきましょう。立体に次元を足すと、4次元になります。では、何を足すのでしょうか?

それは、時間です。立体・空間の世界に時間という次元を足すと、4次元になります。私たちが住む3次元では、時間をコントロールすることはできません。時間を自由に行き来することは、立体の世界に住む私たちにはできない芸当なのです。

しかし、時間が加わった次元である4次元では、時間移動が自由にできます。過去や未来にタイムスリップすることが難なくてできる世界が4次元世界です。この4次元世界までは、何らかの情報で知っているという方も多いことでしょう。

5次元世界はパラレルワールド?

1次元から4次元まで、5より小さい次元について見てきましたが、いかがでしたか?次元が増すごとに自由度が増していく様子が理解できたのではないでしょうか。次元が増えるということは、そこに存在する生物ができることが増えていくというイメージです。

では、いよいよ5次元について見ていきます。5次元は、時間移動が自由な世界である4次元に次元が一つ加わった世界です。5次元世界とは、さまざま時間が流れている世界と言えるでしょう。これは別の言い方をすれば、パラレルワールド(並行宇宙)の世界です。

では、このパラレルワールド(並行宇宙)とはどういうものなのでしょうか?そして、5次元世界がパラレルワールドとは詳しくはどういう意味なのでしょうか?以下では、この2点について詳しく見ていきましょう。

パラレルワールドとは?

自由に時間移動ができる4次元世界に新たに一つ次元が加わった世界である5次元世界は、様々な時間が流れる世界です。そして、それは、パラレルワールドであるとも言えます。では、パラレルワールドとはどういう世界なのでしょうか?

パラレルワールドは並行宇宙とも呼ぶもので、同時に無数の世界が共存している世界と言えます。パラレルワールドは無数に存在しているので、その世界の数だけ、あなたもいるわけです。無数の世界の各々に、別の人生を送っているあなたがいるということです。

5次元世界は、複数の時間が流れている世界であるという理由はここにあります。5次元世界では、無数の世界が同時に並行に存在しているのです。これを「5次元世界はパラレルワールドである」と呼んでいるわけです。

パラレルワールドに行くには?

では、パラレルワールドに行くにはどうしたらよいのでしょうか?宇宙において並行して存在している、今いる世界とは違う世界に行くための方法はあるのでしょうか?実は、パラレルワールドに行く方法があります。

エレベーターを使うと、パラレルワールドに行けると言われています。10階以上あるエレベーターに乗ります。そして、4,2,6,2,10の順に階を移動していきます。10階に到着したら、5階に行きます。そこで乗ってくる女性には話しかけてはいけません。

そして、1階のボタンを押します。すると、エレベーターは1階へは向かわず、10階に向かいます。その10階でエレベーターを降りるとパラレルワールドへ行けると言われています。
 

スピリチュアル的な5次元世界とは?

1次元から順に次元について説明してきましたが、スピリチュアル的な5次元世界とはどんなものなのでしょうか?次元が増していくことは自由度が増していくことでもありますが、これをスピリチュアル的な視点から見るとどのようなことが言えるのでしょうか?

以下では、5次元世界とはどういう世界か、また、5次元世界ではどういうことを感じられるのかという点について、スピリチュアル的な視点で説明していきます。具体的な感覚をつかめると、5次元世界がより素晴らしいものに見えてくることでしょう。

悟りの境地

5次元世界とは、いわゆる悟りの境地を感じることのできる世界と考えられています。悟りの境地とはやや抽象的ですが、今、ここにいるという感覚を一層強く感じることができる状態であると考えても良いでしょう。

5次元世界では、物事を達観して見ることができるようになるでしょう。一つ一つの些末な事象に心を乱されることなく、生きているということ、存在しているということを、より直感的に感覚的に理解することができます。

悟りの境地とは、言葉で説明することが難しい境地ではありますが、あえて言葉で言うならば、あらゆるものをそのままの存在として認め、受容できている境地と言えます。世界はこのままでいかに完璧で素晴らしいものであるかが、一瞬にして理解できている境地です。

宇宙意識を感じられる

5次元世界では、悟りの境地に達することができるということについて触れましたが、5次元世界では、宇宙意識を感じることもできるようになります。宇宙意識とは、地球に住む小さな3次元の存在としてではなく、この壮大な宇宙の中に存在している自分のことです。

この宇宙意識を感じることで、より一層、悟りの境地も深いものになっていくことでしょう。たった百年前後しか生きられない3次元の自分とは違った視点で物事を見るわけです。

はるかに長い時間を生きてきた宇宙的な存在としての自分を感じられれば、遥かな旅の途上にいる自分をより一層いとおしく思えることでしょう。

未来や過去に囚われない

5次元世界では、悟りの境地に達し、宇宙意識を感じられることについて触れましたが、5次元世界では、未来や過去にとらわれることはありません。5次元世界では、今ここという意識を感じることができます。あらゆるものは今ここに存在していることを理解します。

未来や過去はそこにはありません。今ここには、今ここ以外の何物もないからです。5次元世界では、悟りの境地に達し、あらゆるものがそのままで素晴らしいことを直感的に理解できます。これは、何も変える必要がないことを理解することにつながります。

今ここということが理解できて、身にしみて感じられると、未来のことを思って不安になることもなければ、過去のことを思って後悔することもなくなります。

高次元に行くと感知できないものができるようになる!

5次元世界では、悟りの境地に達し、宇宙意識を感じられ、未来や過去にとらわれない感覚を味わえることを見てきましたが、高次元に行くと感知できないものができるようになります。3次元世界では、感知できないことも高次元では、可能になるのです。

UFOや霊

私たちが住む3次元世界では、不思議な存在、未知な存在として、ときに崇拝され、ときに拒絶される存在に対しても、高次元世界ではより深い理解に達することができます。

具体的には、UFOや霊といった存在をより強く感知できるようになります。高次元世界では、3次元世界では理解できなかったことが一瞬のうちに理解できるようになります。それは、言語による理解というよりは、直感的な瞬間理解です。

未確認飛行物体も、よく分からず恐れられている霊も、高次元世界では、その意味や存在する背景が理解でき、恐れる対象にはなりません。よく理解できるものを恐れる必要などないからです。高次元は、3次元より多くの理解が可能な場所なのです。

高周波の音

高次元では、UFOや霊の他に、高周波の音を感知できるようになります。私たちが住む3次元世界では、聞き取れない周波数というものが存在します。人間が聞くことのできる音は非常に狭い範囲の周波数に限られます。

しかし、高次元では、聞き取れる周波数が広がります。そのため、3次元では全く聞き取れない高周波の音を鮮明に聞き取ることができるでしょう。そのとき、きっと私たちは、世界がいろいろな音に囲まれていることを実感することでしょう。

繊細な波動の色や光

3次元では感知できなかったものが高次元では感知できることを見てきましたが、高周波の音以外にも、繊細な波動の色や光を感知できるようになります。3次元の世界では、見ることのできない色や光が高次元では簡単に知覚できるようになるでしょう。

3次元で聞き取れる音に限界があるように、3次元で見ることのできる色や光にも限界があります。私たち人間は、極めて狭い範囲のものしか見たり聞いたりできない生き物なのです。

高次元では、これらの限界がなくなり、より多くのものを見たり聞いたりできるようになるでしょう。それは、3次元では気づかないような繊細な波動の色や光が含まれます。あまりの繊細さに人間は存在する気づかないようなものも、高次元でははっきりと知覚できます。

5次元世界に移行するサインとは?

高次元では知覚できるものが大いに増えることをお伝えしていますが、続いては、5次元世界に移行するサインについて見ていきます。5次元世界に移行したことを自覚できるサインを詳しく取り上げていきます。

以下で取り上げるサインに気づけば、あなたはもしかしたら、すでに5次元世界に足を踏み入れているのかもしれません。5次元世界へ移行するサインには、次の2つがあります。

世界はそのままで素晴らしいと思えるようになる

5次元世界に移行したことを表すサインの一つは、世界がそのままで素晴らしいと思えるようになっていることです。私たちは、日々のストレスに直面し、ネガティブな感情を持って生活してしまいがちです。そして、世界に不満を抱くこともあります。

世界に不満を抱き、世界を変えたいと望むこともあります。それ自体はなにも悪いことではありません。ただ、5次元へ進むと、あらゆることに対する急速な理解が訪れ、世界がありのままで完璧であることに気づくようになります。

もちろん一つ一つを見れば、世界には問題が山積しているように見えますが、そうしたことを超越して、世界のありのままのすばらしさに直感的に気づくようになります。こうした感覚を持っているのなら、あなたは5次元への移行ができているのかもしれません。

人生をポジティブに捉えられるようになる

5次元移行したことを表すサインの一つは、世界がそのままで素晴らしいと思えることでしたが、人生をポジティブに捉えられるようになることも一つのサインです。ポジティブさは、世界をそのままで素晴らしいと思えることとつながっています。

世界がそのままで素晴らしく、その世界に住む私の人生も俯瞰して捉えられるようになると、人生を肯定できるようになります。もちろん、人生を細部まで見ていけば変えたいこともあるでしょうが、そういうことも含めて、人生を肯定していけるようになります。

問題がなくなったからポジティブになるのではありません。問題を問題とは思えなくなり、むしろありがたいものに見えてくる心境とも言えます。人生のあらゆるものがありがたい存在に見えているのなら、あなたは5次元世界へ移行し始めているのかもしれません。

5次元に行くと感じるアセンション症状とは?

5次元に移行したことを表すサインについて見てきましたが、5次元に行くと感じるアセンション症状について見ていきます。5次元に行くと、今までの自分と違った自分を感じることがあります。それは、変化に伴う重要な症状なので、受け入れていきましょう。

アセンション症状の一つ目は、好きだったものが好きではなくなることが挙げられます。今までずっと好きだったものに、あまり興味を持てなくなっていく場合があります。これ自体は、何らかの喪失を表しているのではありません。一つの変化として受容しましょう。

二つ目は、一人でいることを好むようになることです。今まで人と交流することが好きだったのに、一人でいる時間を好むようになることがあります。自分自身が変わってしまったと嘆くより、重要な変化の一部ととらえて、自分を受け入れていくようにしましょう。

あなたも5次元の世界を移行しよう!

5次元に関することについてまとめてきましたが、いかがでしたか?5次元世界は、私たち3次元に住む人間には知覚できない世界です。しかしながら、上で説明した通り、5次元とはどんな世界なのかを理解することはできます。

5次元世界へ移行したことを示すサインにもあった通り、誰しもが人生をポジティブに過ごしていきたいと望むことでしょう。世界がありのままで素晴らしいと思えるという感覚は、何か自分とは縁遠い感覚だと感じる人もいるかもしれません。

でも、あなたが心の底から幸せな気分のとき、世界のすばらしさを感じたことはありませんか?そうした感覚がずっと続いていくと、もしかしたらあなたは5次元へ自覚のないまま移行できているのかもしれません。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
math1

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ