シュークリームのカロリーや糖質は?ダイエット中の食べ方など紹介!

今回はシュークリームのカロリーについてまとめていきます。ダイエット中には、シュークリームを食べるといいという話を聞いたことはないでしょうか。ダイエットをしているのにシュークリームを食べてもいいのでしょうか。そう言われている理由についても解説します。

シュークリームのカロリーや糖質は?ダイエット中の食べ方など紹介!のイメージ

目次

  1. 1シュークリームのカロリーや糖質は?ダイエット中でもOKな食べ方など
  2. 2シュークリームはダイエットに実は向いてる?
  3. 3シュークリームのカロリー・糖質
  4. 4シュークリームのカロリー一覧【商品別】
  5. 5ダイエット中でもOK!シュークリームの食べ方
  6. 6ダイエット中のシュークリームの選び方は?
  7. 7生クリームとカスタードでも違う
  8. 8シュークリームの食べ過ぎには注意が必要!

シュークリームのカロリーや糖質は?ダイエット中でもOKな食べ方など

今回はシュークリームのカロリーや糖質について紹介させていただきます。シュークリームは、ダイエットの時にも食べる事ができるスイーツだと言われています。

間違えてはいけないのが、シュークリームを食べてダイエットができるというわけではないという事です。シュークリームはあくまでもスイーツで、ダイエット食品ではない事も確認していきましょう。

どうしてシュークリームはダイエット中でも食べる事ができるのか、ダイエット中でも食べてOKと言われる理由について解説します。

シュークリームはダイエットに実は向いてる?

スイーツはダイエットの大敵と言われるものです。そんなシュークリームがダイエットに向いていると言われています。

シュークリームに、ダイエット効果があるという事なのでしょうか。シュークリームがダイエットに向いていると言われている理由についてみていきます。

食べ方次第でダイエットの味方に

残念ながらシュークリームにダイエット効果があるわけではありません。シュークリームはやっぱりスイーツなので、食べればそれだけカロリーを摂取する事になります。

しかしシュークリームは、他のスイーツに比べるとカロリーや糖質が低いという特徴があります。ショートケーキ1つを食べるくらいなら、シュークリームを食べた方がカロリーが低いという点でダイエットに向いていると言われます。

また甘いシュークリームは、ダイエットをしている時のストレスを軽減してくれるという効果も期待できるのです。さらにシュークリームを食べるタイミングや食べ方次第で、糖質を抑える事もできそうです。

Thumbパスタのカロリーとは?カロリーが高い&低いパスタや太らない食べ方!
今回はパスタのカロリーについて紹介します。あなたはパスタのカロリーは高いと思っているでしょう...

シュークリームのカロリー・糖質

それでは実際に、シュークリームのカロリーや糖質はどれくらいになるのでしょうか。一般的なシュークリームのカロリーや糖質についてみていきましょう。

カロリーは250~300kcal

シュークリームのカロリーは、250~300kcalになります。シュークリームの大きさや、シュークリームのクリームに何が使われているのかによってカロリーが変わります。

ご飯一膳のカロリーがだいたい270kcalです。ご飯と同じくらいのカロリーが、シュークリームにはある事がわかります。

糖質は18~25g

シュークリームの糖質は18~25gになります。シュークリームによっても異なりますが、思ったよりも糖質が低いと感じた人も多いのではないでしょうか。

普通のスポンジケーキの糖質は27gほどだと言われています。大福は50gもあると言われています。そう考えるとシュークリームの糖質は低いという事がわかります。

Thumbカロリーゼロ理論とは?話題のサンドウィッチマン伊達の理論まとめ!
今回はカロリーゼロ理論について紹介させていただきます。カロリーゼロ理論とはサンドウィッチマン...

シュークリームのカロリー一覧【商品別】

それではシュークリームのカロリーは、シュークリームによってどれくらい変わるものなのか、商品別のシュークリームのカロリーをみていきましょう。

ビアードパパのシュークリームのカロリー

サックサクの生地の中に、オーダーしてから入れてくれるクリームが人気のビアードパパのシュークリームは、お土産にもおすすめの商品です。

サクサクの生地の虜になって、何度も購入しているという人も多いでしょう。そんなビアードパパのシュークリームのカロリーはどれくらいなのでしょうか。

ビアードパパのシュークリームは種類によって異なりますが、1番シンプルな「パイシュー(生カスタード)」で247kcalになります。

THEセブンシューのカロリー

ふわっとした生地と、濃厚な生クリームの相性が抜群の、セブンイレブンで購入する事ができるシュークリームがTHEセブンシューです。

THEセブンシューのカロリーは「北海道産クリーム使用ダブルクリームのセブンシュー」で277kcalです。

THEセブンシューにも色々な種類があります。セブンイレブンの商品は、裏面にカロリー表示がされているので、チェックして購入するといいでしょう。

こだわりたまごのカスタードシュークリームのカロリー

ローソンで購入できる、人気のシュークリームが「こだわりたまごのカスタードシュークリーム」です。ふわふわの生地の中に、たっぷりのカスタードクリームが入っているシュークリームで人気があります。

ローソンの「こだわりたまごのカスタードシュークリーム」のカロリーは206kcalです。セブンイレブンのシュークリームよりもカロリーが低いようです。

糖質を考えたシュークリームのカロリー

32047436 1700553473325022 6212231321020792832 n.jpg? nc ht=instagram.fkix2 1.fna.fbcdn
shimamayu414

「糖質を考えたシュークリーム」もローソンで購入できる人気のシュークリームです。商品のネーミングにもなっているように、糖質が考えられているシュークリームで話題を集めました。

気になる糖質は8.5gです。通常のシュークリームが20gある事を考えるととても低い事がわかります。それではカロリーはどうなのでしょうか。「糖質を考えたシュークリーム」のカロリーは191kcalです。

ここまで紹介したシュークリームの中では、ダントツでカロリーが低いシュークリームになります。

クリームたっぷり!濃厚カスタードシュー

ファミリーマートで販売されているのが、「クリームたっぷり!濃厚カスタードシュー」です。少し厚めの生地の中に、たっぷりの濃厚カスタードクリームが入っているシュークリームです。

カロリーは249kcalで、一般的なシュークリームとほとんど変わらないカロリーと言えます。しかしこれだけたっぷりのクリームが入っているのに、思ったほどにはカロリーが高くないシュークリームだといえるかもしれません。

レアチーズシュー

こちらもファミリーマートで販売されている、「レアチーズシュー」です。シュー生地の中には、甘酸っぱいレアチーズクリームが入っているファミリーマートでも人気のシュークリームと言われています。

「レアチーズシュー」のカロリーは258kcalです。「クリームたっぷり!濃厚カスタードシュー」よりもさっぱりとしているのに、カロリーは高めになります。

カスタードシュークリーム

ミニストップで販売されているのが、シンプルなネーミングの「カスタードシュークリーム」です。カロリーは238kcalでした。

少し薄めの生地にたっぷりのカスタードクリームが入っている王道のシュークリームです。ついつい購入してしまう、お手頃価格のシュークリームでもあります。

ダブルシュークリーム

シャトレーゼの「ダブルシュークリーム」が好きという人もいるでしょう。みんなが集まる時には手土産に持っていく人も多い、シャトレーゼのダブルシュークリームのカロリーは283kcalです。ミニストップのシュークリームと同じカロリーでした。

ミニストップのシュークリームはカスタードクリームですが、シャトレーゼのダブルシュークリームは生クリームとカスタードクリームです。あなたの好みにシュークリームはどちらでしょうか。

Thumb業務スーパーのおすすめのお菓子29選!コスパ最強で美味しい輸入品など!
巷で大人気な業務スーパー。そのカテゴリーの中でも特に人気を誇るのが輸入品のお菓子で、本格スイ...

ダイエット中でもOK!シュークリームの食べ方

ダイエット中でも食べてもいいと言われるシュークリームですが、ダイエット中に食べる時にはどんな事に気をつけるといいのでしょうか。

ここからはダイエット中のシュークリームの食べ方を紹介させていただきますが、ダイエット中に食べてもいいとは言っても、毎日毎食後に食べていいというわけではありません。

ダイエットをしているなら、3日に1回くらいのペースで食べるようにしましょう。食べなくても我慢できるのであれば、我慢したほうがダイエットにはいい事です。

食後のデザートに

ダイエット中にシュークリームを食べるのであれば、食後のデザートとして食べるのがおすすめです。満腹感を感じている時には無理に食べる必要はありません。

食後のデザートを食べる時には、できれば食物繊維を食べてからシュークリームを食べるようにするといいと言われています。

極端な話をすれば、サラダの後にシュークリームを食べるという食べ方が一番おすすめです。サラダは極端ですが、野菜やフルーツなどの食物繊維をとった後に食べる事がおすすめです。

ノンカロリーの飲み物と一緒に

シュークリームを食べるときに、コーヒーや紅茶を一緒に楽しむという人もいるでしょう。この一緒に楽しむ飲み物は、できるだけノンカロリーのものを選ぶようにしましょう。

甘い物が好きな人は、砂糖がたっぷり入ったコーヒーとシュークリームをセットにしてしまう人がいます。どんなにシュークリームの生地が軽いとはいっても、飲み物で糖分を上げてしまっては意味がありません。

シュークリームを食べる時には、飲み物にも注意をする事が大切です。ノンカロリーのお茶がおすすめです。

温かい飲み物と一緒に

アイスクリームを食べると、あまり甘さがわからないと感じる事があるのではないでしょうか。冷たい物は、甘さがわかりにくくなるという特徴があります。

シュークリームを食べる時には、冷たい事で甘さがわからないという事がないように、温かい飲み物と一緒に食べるのもおすすめです。体を温める事で、消費カロリーを増やしてくれる効果も期待できます。

温かい飲み物であれば、温かい烏龍茶を選ぶのもおすすめです。烏龍茶には、ポリフェノールやサポニンなどの成分が含まれているので、脂肪の吸収を抑えてくれます。ダイエットをしている時の強い味方になるでしょう。

おやつなら15時に

シュークリームをおやつとして食べるのであれば。15時に食べるというのもおすすめです。15時というのは大体の目安です。

血糖値があがらないようにおやつを食べるという事が、ダイエットをする時には大切になります。ランチを12時にとっていたなら、消化が終わる2時間後以降の15時頃が望ましいという考え方です。

おやつにシュークリームを食べる時には、できるだけシュークリームに使われている食材にも気をつけるといいでしょう。ローソンの「糖質を考えたシュークリーム」のように糖質を抑えてある物がおすすめです。

シュークリームの生地に、食物繊維が多く含まれるブランを使ってあるものを選ぶというのもおすすめです。

Thumb業務スーパーのおすすめのケーキ7選!人気のリッチチーズケーキなど紹介!
業務スーパーのおすすめのケーキを知りたいですか?この記事では、話題のリッチチーズケーキや、人...

ダイエット中のシュークリームの選び方は?

シュークリームの生地には、ブランを使ってあるものがいいなど、ダイエット中にシュークリームを食べる時には少し気にするといい事もあります。

ダイエット中のシュークリームは、どんなものを選ぶといいのでしょうか。生地以外の部分もチェックしてみましょう。

ミニサイズのシュークリーム

ダイエット中のシュークリームなら、ミニサイズのシュークリームを選ぶのがおすすめです。美味しいシュークリームをみると、通常サイズとビッグサイズがあったらついビッグサイズに手が伸びてしまいます。

ダイエット中には我慢して、通常サイズを選ぶようにしましょう。ミニサイズのシュークリームを選ぶようにしたほうがいいですが、ミニサイズのシュークリームがたくさん入っているものを選ぶのは危険です。

1個で我慢できればいいですが、2個3個と食べてしまっては、大きいサイズのシュークリームを食べるのと変わりがありません。十分に気をつけましょう。

トッピングをおさえたシンプルなもの

シュークリームは昔から人気のスイーツです。最近ではインスタ映えを意識した、可愛いトッピングがされたシュークリームも販売されています。

可愛いシュークリームを食べたいという気持ちはわかりますが、ダイエットをしている時にはトッピングシュークリームはおすすめできません。チョコレートや粉砂糖が振りかけられているものは、その分カロリーも高くなっているのです。

ダイエットをしている時に食べるのなら、できるだけシンプルなシュークリームを選んで購入するのがおすすめです。

フレーバーやコーディングが多いものはNG

トッピングだけではなく、フレーバーやコーティングにも注意が必要です。普通のシュークリームではなく、例えば「チョコレートシュークリーム」とか「プリンシュークリーム」というようなものです。

美味しいですが、カロリーはぐっと高くなります。色々なチョコレートシュークリームがありますが、335kcalもあるチョコレートシュークリームもあるようです。フレーバーやコーティングには十分に注意しましょう。

生クリームとカスタードでも違う

さくさくの生地やふわふわの生地など、生地にも違いがあるシュークリームですが、中に入っているクリームでもカロリーは変わってきます。

では生クリームのシュークリームと、カスタードクリームのシュークリームでは、どちらがダイエットをしている時にはいいシュークリームなのでしょうか。

生クリームは100g450kcalで、カスタードクリームは100g250kcalとなるので、カスタードクリームのほうが低いということになります。

生クリームの原材料は乳脂肪ですが、カスタードは卵や牛乳が原材料となります。卵や牛乳は代謝アップにもいいと言われているので、ダイエット中はカスタードクリームのシュークリームを選ぶとよさそうです。

Thumb芸能人のダイエット成功ランキング!成功例から痩せる方法を学びたい!
芸能人にはモデルのようにスタイルのいい方が多いのですが、ダイエットの成功者もたくさんいます。...

シュークリームの食べ過ぎには注意が必要!

今回はシュークリームのカロリーから、シュークリームをダイエット中に食べる時の注意点を紹介させていただきました。

シュークリームはダイエット中に食べてもいいと言われるのは、多少甘いものを食べた方がストレスを軽減できるからで、他のスイーツを食べるくらいならシュークリームを食べた方がマシという意味です。

決して、ダイエット中にはシュークリームを食べるべきだと推奨されているわけではありません。食べ過ぎてしまえば太る原因にもなります。シュークリームを食べる時には、食べ過ぎに注意しましょう。

Thumbアイスは太るのか?太る理由は?ダイエット中のアイスクリームは?
アイスを食べると太るのでしょうか?どの食べ物もそうですが、食べすぎれば当然太ります。アイスで...

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
鈴子.blue
よろしくお願いいたします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ