泥酔女の取りがちな行動!酔っ払った女性に迫る危険など紹介!

今回は泥酔女の取りがちな行動を紹介します。泥酔女とは、お酒の飲み方が下手な女性です。どうして泥酔女は、酔い潰れるほどお酒を飲んでしまうのでしょうか。また酔っ払った女性がどれくらい危険なのか、泥酔女になる危険についてもまとめていきます。

泥酔女の取りがちな行動!酔っ払った女性に迫る危険など紹介!のイメージ

目次

  1. 1泥酔女の取りがちな行動とは?身に迫る危険についても
  2. 2泥酔女の取りがちな行動
  3. 3泥酔してしまう原因とは?
  4. 4酔い潰れた女性に迫る危険とは?
  5. 5酔っ払い女性を探して徘徊?泥酔女パトロールとは?
  6. 6泥酔女を狙う男性の特徴とは?
  7. 7泥酔女は危険!泥酔しない飲み方は?
  8. 8泥酔女にならないおすすめのおつまみは?
  9. 9番外編!こんな飲み方にならないようにしよう
  10. 10泥酔女にならないように気をつけよう

泥酔女の取りがちな行動とは?身に迫る危険についても

ストレス発散をしたい時にお酒を飲むという人もいれば、友達と楽しいお酒を飲むのが好きという人もいるでしょう。

どんな飲み方をするのも自由ですが、泥酔女にならないように注意をしましょう。今回は泥酔女の取りがちな行動から、酔い潰れてしまった女性がどうして危険なのかを紹介します。

泥酔女の取りがちな行動

まずは泥酔女の取りがちな行動からみていきましょう。気になる男性の前では酔っ払いすぎない方がいいと言われる原因についてまとめていきます。

どこでも気にせず寝る

酔い潰れてしまった女性の取りがちな行動には、どこでも気にせず寝てしまうというものがあります。お店で飲んでいて、酔い潰れて寝てしまうというのはあるあるです。お店で酔い潰れて寝てしまうのは、お店の人にも一緒に来店している人にも迷惑な話になります。

お店で寝るのも迷惑ですが、道で寝てしまうというのもとても迷惑です。一緒にいる人は、酔い潰れている女性をほかっておく事もできず、泥酔女の傍から離れる事ができません。

またタクシーで寝てしまうのもとても迷惑です。家の近くまで来たけれど、泥酔女が寝てしまってどの家がその女性の家なのかがわからずに、起きるのを待つしかないというタクシーの運転手もいたと言われています。

嘔吐する

泥酔女は周りにどんな人がいようと関係なく、嘔吐してしまう事もあります。通常であれば、嘔吐しそうになればトイレに駆け込むなどの対応ができるのですが、酔っ払いなので自分の事しか考える事ができなくなっているのです。

酔い潰れているので、その場から動く事ができなくて嘔吐してしまうという場合もあります。近くに気になる男性がいたとしても、酔い潰れているので関係なく嘔吐してしまうようです。

困るのが電車の中やタクシーの中でも、酔い潰れている時には関係なく嘔吐してしまうという事。周りの人は本当に迷惑してしまいます。

口が悪く攻撃的になる

酔っ払いの女性は理性が薄くなります。いつもなら我慢できる事も、泥酔女は我慢する事ができません。酔い潰れてしまえばいいのですが、酔い潰れるまでずっと悪口を言い続けるという女性もいます。

もしかしたら日頃から溜めているストレスがあって、お酒を飲んだ事でその気持ちが解放されてしまうのかもしれません。言いたい事をオブラートに包む事なく、ストレートに相手に伝えます。

どんなに「無礼講だ」と言われている飲み会でも、上司に攻撃的な事をいう泥酔女がいれば、周りの人がヒヤヒヤしてしまうでしょう。

服を脱ぎだす

酔っ払いになると、何故か服を脱ぎだす女性もいます。どうして服を脱ぐのか、理由はあまりわかっていませんが、泥酔女になる事で気分が開放的になる事が大きな原因のようです。

お酒を飲んで体がぽかぽかしてきたから、服を脱ぎだすという女性もいるようです。家でお酒を飲んでいて服を脱ぐのは問題ありませんが、お店でお酒を飲んでいて服を脱ぎだすのは問題になってしまいます。

アウターを脱ぐくらいなら問題ありませんが、下着まで脱いでしまうと、女性であっても軽犯罪に問われることになるでしょう。周りの人は、必死で止めなくては行けないハメになります。

キス魔になる

女性の酔っ払いの中には、キス魔になってしまう人もいます。男性でも女性でも、構わずにキスをしてしまうという泥酔女です。

「この女性にならキスをされていもいいな」という酔っ払いの女性もいるかもしれませんが、そういう女性が泥酔女になるとも限りません。

泥酔女に無理矢理キスされた事で、女性不信になってしまう男性もいたようです。浮気を疑われてしまった既婚者もいるそうです。酔っ払いの女性には気をつけなければいけません。

過剰すぎるスキンシップ

キス魔になるほどではなくても、泥酔女は過激すぎるスキンシップをしてくる場合もあります。ベタベタと触ってきたり、膝の上にのってきたり、酔っ払いの女性はやりたい放題になってしまうこともあるようです。

「酔っ払いのやることだから」なんて注意しないでおくと、お店にいる他のお客様にまで迷惑をかける事にもなります。

過激すぎるスキンシップをする泥酔女は、お店で飲んでいる時でも下品な言葉を放ちながらベタベタしてくる事もあるので、男性からはドン引きされてしまうようです。

泥酔してしまう原因とは?

泥酔女は周りの人に迷惑をかけてしまう、困った酔っ払いです。では泥酔女が泥酔してしまう原因とは何なのでしょうか。他の人と同じ量のお酒しか飲んでいないのに、酔い潰れてしまう原因をチェックしてみましょう。

アルコール分解能力が弱い

泥酔してしまう原因には、生まれつきアルコール分解能力が弱いという場合があります。遺伝的に、お酒が弱いという人はいるのです。

お酒を飲むと、通常はほろ酔いの状態になり、酩酊状態という、千鳥足をする状態になり、酔い潰れてしまう昏睡状態になります。アルコール分解能力が弱い人は、ほろ酔いから昏睡までの間隔がとても短い人です。

アルコールを分解する事ができないので、すぐに泥酔女になってしまいます。短時間で酔い潰れて昏睡状態になると、呼吸困難になるなど命の危険に関わる場合もあるので注意が必要です。

睡眠不足

睡眠不足が原因で泥酔女になってしまう事もあります。お酒に強いと思っている人でも、睡眠不足の時にお酒を飲むと、思っているよりも早く酔っ払ってしまう場合があるのです。

睡眠不足や体調不良の時は、アルコールを代謝する力が弱くなってしまいます。普段はコップ1杯のビールで酔うような事がない人でも酔い潰れてしまう事は十分にあります。

アルコールを代謝する力が弱くなっているので、その時は泥酔女になる事がなくても、二日酔いになってしまう事はあります。忙しくて睡眠時間を削っていたという時には、お酒の飲み方には注意をした方がいいでしょう。

ストレスがたまっている

ストレス解消にお酒を飲むという人もいると思いますが、ストレスがとてもたまっているという時にもお酒の飲み方には注意が必要。ストレスがたまっている時は、ついついお酒の量を飲みすぎてしまうものです。

あと1杯あと1杯と思っているうちに、いつもよりも飲み過ぎてしまって酔い潰れてしまう事があります。

ストレスがたまりすぎている時も、体調不良の時と同じようにアルコールを代謝する力が弱くなっています。そんな時にたくさんお酒を飲んでしまうと、泥酔女になりやすくなるでしょう。

酔い潰れた女性に迫る危険とは?

酔っ払って酔い潰れてしまった女性には、どんな危険が待っているのでしょうか。泥酔女になってしまうと危険だと言われる事をみていきましょう。

路上で倒れる

酔っ払っていると、眠気に襲われる事があります。歩いているのに、眠いという本能が勝ってそのまま路上に倒れ込んでしまう事があります。睡魔に襲われたわけではなく、千鳥足でふらふらと歩いていて、何かにぶつかって路上で倒れる事もあるそうです。

酔っ払いではなければ、近くを通りかかった人が「大丈夫ですか?」と声をかけてくれるかもしれませんが、泥酔女には関わり合いたくないと思う人がいないわけではありません。

もしかしたら路上で倒れて、そのまま朝を迎えしまうなんてことに。朝を迎える事ができればいいですが、最悪の場合には犯罪に巻き込まれる可能性があります。

電車を乗りそびれる・降り損ねる

お酒を飲んだら運転はしてはいけません。家に帰るために、電車やバスを使うという人もいるでしょう。しかし酔っ払いの状態だと、体が思うように動かない事があります。

あと5分で最終電車が出てしまうという時、お酒をのんでいない時にはさっさと動く事ができるのに、酔っ払っているために体が動かなくて、電車に乗りそびれてしまう事もあります。終電を逃して仕方なく、そのまま寝てしまう泥酔女もいるようです。とても迷惑な話になります。

電車に乗りそびれるのではなく、降り損ねるという場合もあるようです。山手線で降り損ねたというのであれば、もう1周我慢すればいい話です。しかし東京で電車にのって品川で降りようと思っていたのに、気が付いたら熱海だったという事もあります。

お持ち帰りや監禁

泥酔女が電車を降り損ねるというのは、後から笑い話になりますが、本当に注意をしなければいけないのはお持ち帰りや監禁などの犯罪に巻き込まれてしまう事です。

気持ちよく酔っ払っているうちは構いませんが、酔い潰れて自分の意志では体が動かせない状態になると、犯罪に巻き込まれる危険があります。男性にホテルに連れ込まれたり、監禁されて自分の家に帰してもらえないという事件が発生しているのです。

自分には関係ないと思っている人ほど、危険だと思った方がいいでしょう。ホテルに連れ込まれてしまう女性の中には、ホテルに連れ込まれた事も記憶が曖昧で、事件にできずに泣き寝入りしなければいけないこともあるのです。

酔っ払い女性を探して徘徊?泥酔女パトロールとは?

泥酔女パトロールというのを聞いた事があるでしょうか。言葉だけをみれば、酔っ払っている女性をみつけて注意をしてくれる、良い人のイメージですが、泥酔女パトロールというのは酔っ払いを注意してくれる人の事ではありません。

「新製品パトロール」という人がいます。これは、あるお店の商品に新商品が出ていないか、こまめにお店に通う人の事です。

つまり泥酔女パトロールというのは、泥酔女がいないかどうかを探している男性の事です。肉体関係を持ちたいと思っている男性が、簡単にホテルに連れ込めそうな泥酔女を探す事を、泥酔女パトロールと言います。

泥酔女パトロールは、泥酔しそうな女性をみつけてはしつこくつきまとって、お持ち帰りしてしまうという男性です。

泥酔女を狙う男性の特徴とは?

泥酔女を狙う、泥酔女パトロールをしているような男性にはどんな特徴があるのでしょうか。泥酔女を狙う男性の特徴をみていきましょう。

お酒を飲んでいない

泥酔女を狙う男性の特徴には、居酒屋やバーにいるのにお酒を飲んでいないというものがあります。泥酔女パトロールをしている男性は、女性をホテルに連れ込む事が目的です。自分が酔っ払いになってしまっては意味がありません。

お酒を飲んでいても、コップ1杯のお酒を何時間もかけて飲んでいるようなタイプの男性は、お酒を飲む事以外に目的があるのだと考えていいでしょう。居酒屋やバーにいるのに、お酒を楽しんでいる様子がないという男性には注意が必要です。

キョロキョロとしている

泥酔女がいないかどうか、キョロキョロとみているような男性にも注意が必要になります。泥酔パトロールをしている男性は、居酒屋などでターゲットを探している場合もあれば、路上でターゲットを探す場合もあるそうです。

どちらの場合でも、キョロキョロと周りを見回しているという特徴があります。特に、大きな声がする方向をチェックしているような男性には注意が必要でしょう。泥酔女は大きな声で話をするという特徴もあるので、大きな声には敏感なのです。

相手に飲ませようとする

泥酔女を狙う男性はターゲットをみつけると、酔っ払いの女性にさらに飲ませようとする特徴があります。周りの人からみれば、すでにベロベロに酔っ払っている女性に対して「全然飲んでいない」と言ってお酒を勧めるような男性には注意しましょう。

「朝まで時間があるから、たくさん飲もう」と相手にはお酒を飲ませようとするのに、自分は全くお酒を飲まないという男性は、下心があると考えた方がよさそうです。

馴れ馴れしい

初めて会った人なのに、なんだか馴れ馴れしいという男性も、泥酔女を狙っているという特徴があります。知り合いでもないのに、「一緒に飲もう」などと言いながら話しかけてくるのは、酔っ払いの女性をさらに飲ませて泥酔女にしたいのかもしれません。

馴れ馴れしく、やたら「乾杯」をしてくる男性も、乾杯をして女性にお酒を飲ませたいと思っているからです。理由もなく、馴れ馴れしく近づいてくる男性には注意しましょう。

泥酔女は危険!泥酔しない飲み方は?

泥酔女を狙って近づいてくる男性もいます。危険な目に合わないようにするためにも、泥酔しない飲み方を覚えておきましょう。泥酔しない飲み方にはどんな方法があるのでしょうか。

ゆっくりと飲む

泥酔女にならないような飲み方には、ゆっくりと飲むという方法があります。アルコールに弱い人ほど、時間をかけてお酒を飲むようにしましょう。「1回に何杯なら飲んでも大丈夫」ではなく、「1時間にこれくらいの量なら大丈夫」という目安をみつけておきます。

目安をみつけるためには、家でお酒を飲んでみる必要があります。ドラマ1本みる間に、これくらいのお酒の量を飲むと眠たくなってしまうという量を知っておけば、外でお酒を飲んだ時に泥酔女になるほど飲む心配はありません。

睡眠不足の時や体調不良の時はお酒は飲まない方がいいですが、仕事の都合でどうしても飲まなければいけない時には、普段よりもペースを落とすという事も忘れないようにしましょう。

一気飲みはしない

どんなにお酒が強い人でも、お酒の一気飲みはおすすめできません。一気飲みをかっこいいと思っている人もいるようですが、体にも悪い事です。一気にアルコールが体に入れば、それだけ内臓に負担をかける事になります。

喉が渇いているのなら、アルコールが弱いお酒からスタートするという飲み方にしましょう。ビールのCMで一気飲みをしているものをみかける事がありますが、CMだから一気に飲んでいるだけで、一気飲みを推奨しているわけではありません。

上司や先輩に何を言われても、お酒は自分のペースで、お酒の味を楽しみながら飲んでいけるようにしてください。

途中で水を飲む

お酒を飲んでいる時に、ちゃんぽんはよくないからとお水も飲まない人もいますが、お酒を飲んでいる時に、酔いが回りすぎていると感じた時には水を飲む事はおすすめです。アルコールを水で薄める事ができます。

お水ではなく、烏龍茶や牛乳でもアルコールを中和させる効果が期待できます。酔いが落ち着くまでアルコールを休憩して、水やお茶で繋ぐという方法はとてもおすすめの方法です。

プライベートでお酒を飲んでいる時は、酔っ払ってきたと思ったら帰る事ができます。しかし会社の飲み会などで帰る事ができない時には、水などで休憩しながらお酒を楽しむようにしましょう。

Thumbお酒に酔わない方法とは?酔いにくい飲み方など対策方法を紹介!
大人になると避けては通れないのがお酒の席です。誰しも一度や二度は失敗した経験があるのではない...

泥酔女にならないおすすめのおつまみは?

お酒に酔ってしまったという時には、水やお茶で休憩する方法があります。泥酔女にならないためには、おつまみにも工夫するといいと言われます。泥酔女にならない、おすすめのおつまみにはどんなものがあるのでしょうか。

オリーブオイルをかけたサラダ

泥酔女にならないおすすめのおつまみには、オリーブオイルをかけたサラダがあります。オリーブオイルは植物性の脂質になるので、積極的にとるといいようです。

サラダはできればトマトサラダを選ぶといいでしょう。トマトは酔いが周りにくく、酔いからさめやすいという効果が期待できます。

トマトをお酒と一緒に摂取すると、酔いにくいという研究結果も出ています。トマトジュースを使ったカクテルなども泥酔女にならないためにはおすすめです。

肉や魚

アルコールを分解してくれる働きがある成分に、ビタミンB群があります。このビタミンB群がたっぷり入っている、肉や魚もお酒のおつまみにはおすすめです。

お刺身や魚の煮付け、豚の角煮も泥酔を防いでくれるおつまみになります。おつまみを食べ過ぎると太ると心配する女性もいるかもしれません。しかし泥酔女になるよりは、しっかりと食べて酔い潰れるのを防いだ方がいいでしょう。

枝豆

居酒屋のお通しでも使われる事が多い枝豆も、泥酔を防いでくれる効果が期待できます。枝豆に含まれているたんぱく質は、アルコール処理能力をアップさせてくれる働きがあるのです。

お酒のおつまみには枝豆というイメージを持っている人も多いでしょう。昔からお酒のおつまみになっているものは、何か理由があって、ずっとおつまみになっている可能性もあるのです。

空腹でいない事が大切

「空きっ腹に飲んだから、酔いが回るのが早い」という事を聞いた事がある人もいるでしょう。お腹が空いている状態でお酒を飲むと、アルコールの回りが早いというのは本当です。

通常食べ物は、胃で食べ物をある程度溜めてから小腸に送ります。しかし固形物がない状態だと、胃で溜まらずに、すぐに小腸に送られてしまうのだそうです。胃で溜められる事がないので、アルコールは一気に回り、酔い潰れてしまう事になります。

お酒を飲む時には、事前にしっかりと食事をしておくか、おつまみを食べながらお酒を飲むようにしましょう。

番外編!こんな飲み方にならないようにしよう

泥酔女は周りの人にとても迷惑をかける女性です。しかしお酒を飲む時には、こんな女性も嫌われる事になりそうです。あなたが嫌われるお酒の飲み方をしていないか、チェックしてみましょう。

知らない人に絡んでいく

泥酔女にもみられる特徴ですが、お酒を飲むと知らない人に絡んでいくという飲み方は、周りの人から嫌われる事になります。

カウンターで隣に座っている人と、楽しい話をするという絡み方はいいお酒です。しかし、あきらかに相手が嫌がっているのに絡んでいくのはとても迷惑です。

わからない話をし続ける

酔っ払うと、同じ話をする人がいます。年を重ねるほど、昔の話を何度も何度もするようになってしまうのです。

いわゆる「あの頃はよかった」という話。酔っ払っている女性にとってはよい話でも、聞いている方にはわからない話という場合もあります。

何度も同じ話をするのは男性だけだと思っている人は注意してください。あなたも同じ話を、何度も誰かに聞かせているかもしれません。

泥酔女にならないように気をつけよう

今回は泥酔女の取りがちな行動をまとめました。泥酔女は、周りの人に迷惑をかける飲み方をする女性です。あなたにそんな体験があるなら、お酒の飲み方を変えていきましょう。

お酒を飲む度に泥酔してしまう女性は、もしかしたら犯罪に巻き込まれてしまうかもしれません。注意してください。

Thumb梅酒の美味しいおすすめの飲み方!梅酒をおいしく飲む方法!
女性に大人気の梅酒。お酒が弱い人でも梅酒であれば気軽に楽しめる方は多いようです。梅酒はお酒割...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
鈴子.blue
よろしくお願いいたします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ