林葉直子の現在とは?今は病気で死亡した説など紹介

林葉直子は、かつては多くのタイトルを獲得した有名な棋士でした。林葉直子は将棋での活躍以外にもその美貌を活かし、女優などの活動もしてきましたが、現在はメディアなどから姿を消し死亡説まで流れています。そんな林葉直子の現在の状態、画像についてまとめてみました。

林葉直子の現在とは?今は病気で死亡した説など紹介のイメージ

目次

  1. 1死亡説も?林葉直子の現在は?
  2. 2林葉直子とは?
  3. 3林葉直子の将棋人生
  4. 4林葉直子の昔の画像をチェック
  5. 5林葉直子はスキャンダルでも話題に!
  6. 6林葉直子は重度の肝硬変という病気を公表
  7. 7林葉直子の現在は?
  8. 8林葉直子は奇跡的な改善

死亡説も?林葉直子の現在は?

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/006/171/original.jpg?1548835886

林葉直子は、かつては一世を風靡した有名な女流棋士でした。将棋での活躍以外にも女優、作家、飲食店経営など様々な活動をしてきました。現在はほとんど姿を現さなくなってしまいました。一部で林葉直子の重病説や死亡説なども噂されています。そんな林葉直子の重病説や死亡説について画像をと共に詳しくまとめてみました。

林葉直子とは?

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/306/original.jpg?1548716159

林葉直子は、今でも将棋界では有名な棋士で11歳という若さで女流アマ名人戦で優勝を果たした後70年代後半から80年代にかけて、その才能を遺憾なく発揮して美人棋士のパイオニアとして注目されてきました。

しかし、林葉直子は後に余命1年の重病説や死亡説などが浮上したことにより話題になりました。このように、華々しい経歴や重病説、死亡説などが囁かれる林葉直子はどんな人物で現在どうしているのでしょうか。

林葉直子の経歴紹介!

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/310/original.jpg?1548717179

林葉直子のプロフィール

本名 林葉直子
生年月日 1968年1月24日
年齢(2019年時点) 51歳
出身地 福岡県福岡市

林葉直子は、1968年に福岡市で生まれ育ちました。幼い頃から将棋に興味を持っていて、6歳という若さで奨励会に入り、そこから5年後には女流アマ名人戦に出場して優勝を果たし世間を驚かせました。

プロ入りしてから全国的に有名な人物になっていく

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/006/568/original.jpg?1548908434

その後、林葉直子は順調に将棋界で成長していき1980年にプロ入りを果たします。プロ入りしてからの林葉直子は様々なタイトルを獲得するだけでなく、その美貌を活かし女優活動もするようになり全国的に有名な人物になりました。

林葉直子の将棋人生

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/349/original.jpg?1548719612

林葉直子は、今でも将棋界において美人女流棋士のレジェンドとして有名な棋士でしたが、どのような人生だったのでしょうか。画像を含めて詳しく紹介していきます。

林葉直子は天才女流棋士

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/387/original.jpg?1548721047

林葉直子は70年代後半から80年代にかけて、天才女流棋士として全盛期を迎えその才能を遺憾なく発揮して様々なタイトルを獲得してきた美人棋士のパイオニアとして注目されてきた当時の画像です。

11歳で女流アマ名人戦で優勝!

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/458/original.jpg?1548724105

林葉直子は、幼い頃から将棋に興味を持ち6歳という若さで棋士の養成所とも言える奨励会に入りました。そして、5年後11歳という若さで林葉直子はアマチュアの中で優勝を決める「女流アマ名人戦」という大会において、年上のベテラン女流棋士などを抑えてみごと優勝を果たし順調に実力をつけて行きます。

1980年にプロ入りを果たし、1982年には14歳という若さで10回連続優勝を続け様々なタイトルを獲得して女流王将となりました。

林葉直子の昔の画像をチェック

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/479/original.png?1548724958

林葉直子の若い頃の画像についてですが、上記の画像のように美人女流棋士としての人気があり将棋ファンだけでなく、多くの視聴者を魅了してきました。

若い頃は美人女流棋士として有名だった

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/487/original.jpg?1548725485

まだプロの女流棋士があまり多くいなく、まさに男社会であった70年代から80年代の将棋界での若い当時の林葉直子は、美人女流棋士として人気が高く林葉直子が女流棋士としてニュースなどに取り上げられた時は、アイドル的な存在となり世の男性たちを魅了しました。

棋士だけでなく女優としても活躍

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/496/original.jpg?1548726240

林葉直子は、美人女流棋士として人気が高くその美貌から女優活動やテレビCMなどに出演したりと非常に人気がありました。

女優として初めて出演した時代劇は田原坂です。田原坂は1987年の年末にテレビで放送された時代劇で西郷従道の娘の桜子役として初出演しました。この当時女流棋士が女優活動をしているとニュースなどで話題がもちきりになりました。

ライトノベル・漫画原作の執筆

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/503/original.jpg?1548727174

林葉直子は1980年から1990年までの10年間、ティーンズ向けのライトノベルという小説の執筆活動もしていました。また、ライトノベル以外にも「かとりまさる」というペンネームで漫画原作の執筆活動もしていました。その作品の画像です。

インド料理店経営

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/520/original.jpg?1548729277

林葉直子は、メディア活動の他にもインド料理店の経営もてがけました。林葉直子が経営していたインド料理店の名前は「Woo Curry」といい、六本木にお店を構えておりました。

しかし、2004年から2005年までの1年間しか経営していなくどうして閉店してしまったのかは公表されず謎を残します。

タロット占い師としても活動

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/525/original.jpg?1548729814

林葉直子は、タロット占い師としても活動していました。林葉直子は、自身のブログでも占い師の活動をすると2006年に発表していました。

林葉直子は、WBC日本優勝という占いを的中させる腕前の持ち主で活動を始めてから8年後の2014年には占い師として本格的な活動をしていきます。

林葉直子は、今現在でもタロット占い師としての活動は続いているようです。インターネットで林葉直子の占いと検索すると今でも林葉直子のいろんな占いサイトが出てきます。

対局に現れずペナルティを課せられる

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/681/original.jpg?1548746969

1994年林葉直子は、対局に現れず失踪報道されました。この二日間の対局に現れず後の7月18日に海外から帰国してきました。その理由から150万円の罰金と10月までの対局への出場も停止になるというペナルティを課せられました。

日本将棋連盟を退会

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/687/original.jpg?1548747400

林葉直子は、対局に現れず失踪報道をされ様々なペナルティを課せられた翌年1995年8月24日に日本将棋連盟を退会しました。女流王将戦や10連覇という成績も全て失いました。退会によって日本将棋連盟から林葉直子という名前は消え、将棋のイベントにも参加できなくなりました。

ヘアヌード写真集を発売

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/691/original.jpg?1548747900

林葉直子は、女優活動だけにとどまらずヘアヌード写真集を発売しました。ヘアヌード写真集は「CONFESSION 告白」というタイトルで、日本将棋連盟を退会した翌年の1995年に発売されました。

この林葉直子のヘアヌード写真集につづられている画像はどれも過激なもので、男性からの人気が非常にありました。

また、次に発売された写真集の画像では豊胸手術によって豊かになった胸を露出し、きわどい画像を撮ったりと自分の体を張った行動をするようになりました。今でもネットショッピングサイトなどで検索してみると販売されています。

林葉直子はスキャンダルでも話題に!

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/694/original.png?1548748598

将棋界でも有名な美しい顔立ちの林葉直子は、不倫でも世間を騒がせました。今と変わらず当時も将棋界は不倫などのスキャンダルがあまり出なかったため、林葉直子の不倫騒動が報道された時は様々なテレビニュースとなり世間を騒がせました。

林葉直子の不倫の相手は中原誠16世棋士

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/706/original.jpg?1548749796

林葉直子は、1998年に同じ将棋界で活躍していた中原誠16世棋士と不倫関係にあるという報道が出ました。

中原誠16世棋士は、18歳で将棋のプロになり2009年に引退するまでに16世名人、名誉王座、永世棋聖、永世王位という数々の称号を所持するほどの将棋界でも大変有名な人物です。

不倫の結果は?

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/742/original.jpg?1548751305

スキャンダルが報道されてから、林葉直子と中原誠16世棋士の関係が少しずつ悪化してきました。その中で中原誠16世棋士が林葉直子の留守番電話に脅迫じみたメッセージを残した事で全国的なニュースとなりました。

留守番電話の内容とは?

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/753/original.jpg?1548751682

では、中原誠16世棋士はどんなメッセージを入れていたのでしょうか。説明していきます。「私は林葉直子の愛人だったっつうんで週刊誌に売ります。」「お前みたいなのは早く死んでしまえ」「エイズにでも何でもかかってしまえばいいんだよ。」という様な内容だったそうです。

将棋界で中原誠16世棋士と言えば、その様な脅迫じみた発言をするような人には見えず、将棋盤に真剣に目を配るくらいのお堅い人物像だったため、そのギャップに世間は驚かせられました。

中原誠16世棋士が自宅で記者会見

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/758/original.jpg?1548753392

中原誠16世棋士が林葉直子との不倫騒動報道が世間を騒がせた数日後になぜか、妻が同席する自宅にて林葉直子との不倫関係を認める記者会見を開きました。

嫉妬に狂った米長邦雄会長に窮地においやられた中原誠16世棋士は妻のいる自宅での記者会見を行ったようです。

米長邦雄会長のセクハラ・パワハラも暴露!

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/759/original.jpg?1548753808

日本将棋連盟の会長である米長邦雄会長のセクハラ・パワハラが暴露されてしまい、日本の将棋界を騒がせました。どういうことかと言うと米長邦雄会長がセクハラ・パワハラをして中川大輔常務理事を辞任に追い込んだという報道がされました。

結果はどうなった?

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/764/original.jpg?1548754627

米長邦雄会長のセクハラ・パワハラを暴露したのは、中川八段でした。暴露の当日は米長邦雄会長が不在だったため暴露したそうです。しかし、結果としては米長邦雄会長が中川八段の暴露を全面否定するという形で幕を閉じました。

両親の借金により自己破産

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/770/original.jpg?1548755325

幼い頃から将棋の才能で様々なタイトルを獲得したり、女優活動やインド料理店の経営、執筆活動などでたくさんお金を稼いできた林葉直子ですが、稼いだお金は両親が管理していて林葉直子自身は自分の貯蓄残高に関しては把握していませんでした。

両親の多額の借金を負うことに

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/774/original.png?1548756080

そのことが原因で、両親が林葉直子の知らないところで勝手に複数車を購入したり、一億円以上かけて家を新築したり、林葉直子の名義でローンを組まされたりなどで、今まで稼いだお金を全て使われてしまい、27億円という多額の借金を背負わされてしまい、自己破産することになりました。

テレビを見ていた視聴者からも心配の声も

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/776/original.png?1548756833

林葉直子が今まで稼いだお金を使われ、多額の借金を背負わされた事により自己破産へと追いやられました。林葉直子が借金をしたという理由でテレビ出演した当時は、それまでの美貌が無くなってしまい痩せこけて心配になるような変化をしていました。

林葉直子は重度の肝硬変という病気を公表

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/880/original.jpg?1548783611

女流棋士として、又は女優などの活動をしてきた林葉直子は、自分は重度の肝硬変であり余命を診断されたという事を自身のブログ内で公表しました。

肝硬変とは?

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/881/original.jpg?1548784118

肝硬変とは、肝臓が硬い状態に変化していき肝臓が小さくなりその機能が失われていく病気です。肝硬変と診断されると、肝性脳症という病気にもかかりやすく最悪肝不全から死に至る可能性もあります。

肝硬変はステージが0から4まであり、林葉直子が自身のブログ内で公表した肝硬変のステージはステージ4という最悪で余命宣告をされるレベルの肝硬変でした。

林葉直子は、2014年にも公表しましたが数年経っても肝硬変の改善の兆しがない事を公表して世間からの心配の声は後を絶ちませんでした。

肝硬変の原因として考えられるもの

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/882/original.png?1548785477

林葉直子をステージ4の重度の肝硬変によって余命1年の診断が下されましたが、何が原因なのでしょうか。肝硬変の原因として考えられるのは3つあります。

まずはウイルス、肝炎ウイルスは血液を通して肝臓に感染します。現在では輸血血液のチェックワクチンのおかげで感染を防げるようになりました。

次に肥満(生活)です。現代では、食べ過ぎや運動不足による肥満が増え肥満者の約80%に脂肪肝がいるとされています。肥満や糖尿病の人に起こる炎症や線維によって肝硬変へ進行する脂肪肝(非アルコール性脂肪肝:NASH)などもあります。

最後にアルコールです。お酒に含まれるアルコールは、肝臓で無毒化されますが大量の飲酒によって肝臓に大きな負担がかかります。アルコールは水に溶けて脂肪を溶かし蛋白を変質させるので体の細胞を害します。

更に、肝臓でアルコールが代謝されてできる毒性の強いアセトアルデヒドによって肝臓の線維化が起こり肝硬変の原因になります。

多量のアルコール摂取

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/887/original.jpg?1548787431

林葉直子は、お酒が大好きで飲む時はウイスキー1本を毎日飲んでいたとされています。そのため中原誠16世棋士との不倫騒動をメディアを通して発表されて関係が悪化していくにつれお酒を大量に飲むようになってしまったそうです。それだけでなく、日本将棋連盟を退会した当時もお酒を大量に飲むようになったと噂されます。

昼夜2回のコンビニ弁当や、牛丼をつまみに500㎖の缶ビールを2から4本飲み続ける毎日で、時にはアルコール度数が54度もあるバーボンを1日1本空けては吐いて寝るという日々もあったそうです。

余命1年と診断される

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/889/original.jpg?1548788841

林葉直子が、肝硬変にかかった事を自身のブログ内で公表しておりましたが2014年に出版した「遺言ー最後の食卓」という本に肝硬変がステージ4という治療が困難であり、治る見込みがないと言われていたことが綴られていました。

林葉直子の独自の治療法

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/891/original.jpg?1548789464

林葉直子が肝硬変と診断されてから、当時の美貌も失われてしまい余命1年と医師に診断されてしまいました。その林葉直子は、自分の病気を治すために様々な決断や、行動と努力をしてきました。そんな林葉直子が行った決断や、行動と努力について掘り下げて紹介していきます。

肝移植手術を拒否

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/892/original.jpg?1548790017

肝臓は、一端悪くなると治療が困難といわれ末期の肝硬変に有効なのは肝移植なのですが、肝移植適合者は、弟ただ一人だったので林葉直子は弟に負担をかけたくなかったため当時唯一助かる手段とされていた肝移植手術を受けませんでした。

食生活の改善

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/893/original.jpg?1548790500

肝硬変ステージ4で余命1年という絶望的な状況に立たされた林葉直子は、それまでに大量に摂取していたアルコールを絶ち食生活改善(塩分を控えた食生活改善)したことにより、肝硬変は完治とまではいかないが肝臓の数値に変化が現れました。

3つの食材によって救われた命

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/894/original.jpg?1548791217

ステージ4の肝硬変によって余命1年の診断を受けた林葉直子は、3つの食材によって命を救われたといわれています。肝臓専門医の前田正彦院長は、林葉直子の奇跡についてこう語ります。

「通常、肝硬変が治るという事はありません。しかし、お酒お酒が原因であるならば断酒でγーGTPの数値は下がる事はあります。林葉直子さんはお酒を止めたうえに食生活改善によって栄養状態が良くなり結果として数値が良くなったと思われる.」

「とは言え治ったというわけではない。これからも今の状態を続けていれば状態も安定して、少しでも長生きできると思います。」と語っていたそうです。

3つの食材とは?

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/895/original.jpg?1548792284

ステージ4の肝硬変で余命1年の宣告を受けた林葉直子は、大量に摂取していたアルコールを絶ち、ある3つの食材を摂取する事で奇跡的に肝臓の数値を下げることができました。その3つの食材とはなんだったのでしょうか。これから紹介していきます。

まずは納豆です。納豆は「肝臓再生食」と言われていて言われていて、肝臓を再生させる材料になるタンパク質やその機能を高めるビタミン、ミネラルを豊富に含んでいるため肝機能を高めてくれる優れた食品です。

次にココナッツオイルです。ココナッツオイルに多く含まれる中鎖脂肪酸が肝臓を守り、アルコールによる炎症を抑えてくれるそうです。

最後にリンゴ酢を使ったあっさりした料理です。リンゴ酢には解毒(デトックス)作用があり、肝臓に溜まった毒素が排出され清潔になると言います。リンゴ酢も市販の濾した透き通ったものでなく、マザーと呼ばれる濾してない濁ったものが効果が高いと言われています。

このリンゴ酢を使い減塩であっさりした料理にして解毒と塩分制限ができます。

肝硬変闘病を励ます中井広恵女流六段

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/899/original.jpg?1548795122

重度の肝硬変の闘病生活を送る林葉直子は、古くからの友人の支えもあって頑張ってこれました。その友人とは、中井広恵女流六段でした。

林葉直子とは30年くらいの付き合いがあり、福岡に来るたびに体に良いからと言ってココナッツと蜂蜜を持ってお見舞いに訪れていたそうです。

肝硬変になった林葉直子の余命は?

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/900/original.jpg?1548795570

ステージ4の肝硬変で、余命1年の宣告を受けた林葉直子は今現在多量のアルコール摂取によって硬くなっていた肝臓も柔らかくなり、減少していた体重も戻りつつあり元気な状態になってきています。

今現在では、肝硬変のステージも4から2へと軽いステージへと改善が見られてきましたが、肝硬変であることには変わりないのでじっくり療養中です。

林葉直子の現在は?

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/901/original.jpg?1548796191

林葉直子がステージ4という重度の肝硬変で余命1年と公表してから、林葉直子自身のブログが半年間止まっていたために死亡説が上がっておりました。

メディアが林葉直子の死亡説を確認したところ、ブログが更新されなかったのは長時間同じ姿勢でパソコンに向かうと肝臓が痛いので更新できなかったと、電話に明るい声で応えてくれたそうです。

死亡説は嘘?

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/903/original.jpg?1548796950

率直に言うと、林葉直子の死亡説は嘘ということになりますが、林葉直子はブログを更新していましたが現在は肝硬変のステージも4から2になり、硬くなっていた肝臓も柔らかさを戻しつつあり、余命1年と言われた事実つ死亡説を覆す形となりました。

今現在は肝硬変が改善

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/904/original.jpg?1548797496

余命1年と診断されて死亡説まで出て話題となった林葉直子ですが、現在はアルコール大量摂取により硬くなった肝臓も、断酒と食事療法により柔らかく戻り元気を取り戻しました。

しかし、現在は軽度なステージへの改善という話で肝硬変には変わりないのでじっくり療養中となります。

今の画像をチェック

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/905/original.jpg?1548797936

若くしてプロの将棋界で活躍し、美貌と才能を持ち合わせた林葉直子。10代の頃はアイドル棋士として20代は美人女流棋士として、将棋ファンだけでなく一般の視聴者からも大きな人気を集めていましたが

その後、いろいろな苦労やステージ4の肝硬変で余命1年と宣告をされた林葉直子は、かつての色艶は一切無くなり体重の38kgとなりほほもこけて歯並びも悪くなり水分まで抜けきってしまい老女のような林葉直子の変貌ぶりを目の当たりにするとまさに死期が迫りつつあると聞いても納得させられてしまいます。

林葉直子は奇跡的な改善

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.candy/production/imgs/images/000/005/906/original.jpg?1548799100

林葉直子は、将棋界、女優、実業家として多角的に活躍をして世間に華やかな話題をおこしただけでなく不倫や自己破産、余命1年の重病説、死亡説などの暗い話題でも世間を騒がせました。

余命1年の診断や、死亡説など絶望的な肝硬変ステージ4という状態から少し軽くなったステージ2へ、手術をしないで自力での改善はまさに奇跡中の奇跡と言えるでしょう。どんな辛いことにも負けない強い力を感じざるを得ません。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
松本基秀

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ