前田健(マエケン)が死亡!死因は虚血性心不全?芸人としての経歴など!

「あやや」のものまねで大ブレイクされた前田健さんが2016年に突然死されました。死因は不整脈という病気が原因とされる虚血性心不全だったそうです。なぜ前田健さんは病気を患っていたのでしょうか。彼の死因や芸人としての経歴に迫ります。

前田健(マエケン)が死亡!死因は虚血性心不全?芸人としての経歴など!のイメージ

目次

  1. 1前田健(マエケン)が急死!死因は?芸人としての経歴についても
  2. 2前田健とは
  3. 3前田健の芸人としての経歴
  4. 4前田健の死去
  5. 5前田健の死因は?
  6. 6前田健の急死は生活習慣の悪さが原因?
  7. 7前田健の最期の収録ロンハーと死は関係してる?
  8. 8前田健の急死に対するSNSでの反応
  9. 9人気芸人の死因は不整脈から来るものだった

前田健(マエケン)が急死!死因は?芸人としての経歴についても

13129620 239674329724011 312060076 n.jpg? nc ht=scontent lax3 2.cdninstagram
satorurin13

お笑い芸人、俳優、振付師など幅広く活躍された前田健さんは、3年前、44歳という若さで突然死されました。前田健さんとはいったいどんな人物だったのでしょうか。そして突然死の死因は、患っていた不整脈という病気が原因といわれています。何が原因で不整脈になってしまうのでしょう。詳しくチェックしていきます。

前田健とは

13102597 1708920146012688 1722726182 n.jpg? nc ht=scontent lax3 2.cdninstagram
homare_kuboyama5171

・前田健のプロフィール

本名 前田健(まえだけん)
生年月日 1971年6月14日
年齢
(2019年時点)
47歳(44最没)
活動内容 お笑い芸人、タレント、振付師
代表作 歌手・松浦亜弥のものまね

前田健さんはケイダッシュステージに所属されていた、人気お笑い芸人です。「マエケン」というニックネームで芸能人や視聴者からも親しまれていました。ものまねや振付師など多方面で活躍され、歌やダンスのセンスはピカイチだったといえます。

また、前田健さんは2005年に同性愛者ということを明かしました。前田健さんの公式Twitterアカウントのプロフィールには「Hi this is Ken Maeda. gay comedian and actor in Tokyo」と自身の事を「ゲイ・コメディアン」と紹介されています。

順調に芸能界で活躍されていた前田健さんですが、2016年に突然死されます。死因は不摂生による不整脈からの虚血性心不全でした。早すぎる死や、防げたかもしれない死因にファンは驚き、戸惑いを隠せなかったことでしょう。

前田健の芸人としての経歴

18160399 376172749443327 4505347455721668608 n.jpg? nc ht=scontent lax3 2.cdninstagram
hideo_nakano

「マエケン」こと前田健さんは、お笑い芸人としてはもちろん、ものまねタレント、俳優、振付師とマルチな才能を発揮されていました。テレビデビューする前はどのような経歴を持っていたのでしょうか。虚血性心不全という死因で亡くなるまでの芸能界での活躍ぶりも紹介していきます。

高校卒業後マンハッタンでダンスと歌のレッスンを受ける

前田健さんのキレッキレのダンスセンスはなんとアメリカ仕込みのものでした。出身校の東京都立農芸高等学校を卒業された後、渡米し、マンハッタンで4年近く「ブロードウェイダンスセンター」にてダンスとボーカルの個人レッスンを受けていたそうです。

Twitterで英文の紹介文もあるように、アメリカへ留学されていたから、前田健さんは英語も問題なく話せたとのことです。

「ものまねバトル」渡辺真知子のものまねで人気に火がつく

60969813 329179191087823 2531848331926869138 n.jpg? nc ht=scontent lax3 2.cdninstagram
baryokohama

1994年に日本に帰国された前田健さんはタレント活動を開始されました。その頃は、一人芝居が話題になっていたそうです。

テレビ番組「ものまねバトル」で渡辺真知子さんのものまねを披露されたことから、大ブレイクされました。男性でありながらも、女性のものまねに挑戦し、あえてキーを変えることなく歌う姿が笑いを誘い視聴者の人気を呼んだのです。

松浦亜弥(あやや)でブレイク

12950276 554924434690399 91717916 n.jpg? nc ht=scontent lax3 2.cdninstagram
jiro84

「マエケン」こと前田健さんはその後他の女性歌手のものまねにも挑戦されました。それはハロー!プロジェクトグループの「あやや」こと松浦亜弥でした。

見た目は完全に「顔の大きいおじさん」の前田健さんは、可愛い松浦亜弥さんとはビジュアル的にかけ離れていたといえます。ですが、女装メイクをされ、松浦亜弥さんの細かい仕草を完璧に真似ていた為、ご本人からも「似てる」とお墨付きをもらっていました。

こちらのものまねは大きな反響を呼び、前田健さんとセガのゲームソフト「ぷよぷよフィーバー」のCMで松浦亜弥さんとの共演も果たすこともできたのです。

そして、2006年にテレビアニメ「デジモンセイバーズ」にて声優として初挑戦されました。なんと、声優のアフレコ中も松浦亜弥さんのコスプレをしていたそうで、その徹底ぶりにアニメのスタッフに驚かれたそうです。

アニメ「プリキュア」エンディングのダンス振り付け

その後も前田健さんは声優としての活躍も認められ、女の子に大人気のあの「プリキュア」シリーズでの出演も叶いました。2009年放送の「フレッシュプリキュア!」の準レギュラーとして出演し、エンディングテーマのダンスを振付されたそうです。

振付された1作目から、キャラクターが踊るアイドル風のダンスは子供達のみならず、大人ファンの人気を誘い、継続してその後の「スマイルプリキュア」までの4作品で前田健さんが振付師として起用されています。

多数のバラエティ番組に出演

12976470 265574030449229 795087859 n.jpg? nc ht=scontent lax3 2.cdninstagram
anna_sui_nano

持ち前のトーク力と「あやや」のものまねキャラを活かし、前田健さんは多数のバラエティ番組にも出演されました。人気お笑い番組の「エンタの神様」に加え、雨上がり決死隊のお2人が司会を務める「アメトーーク!」やロンドンブーツお2人による「ロンドンハーツ」にも多数出演し、たくさんのお茶の間の笑いを誘ったことでしょう。

前田健さんのものまえレパートリーは25種類以上あったそうで、サッカー選手のロナウジーニョさんからAIさん、宇多田ヒカルさんなど女性歌手など幅広く表現されています。

息を引き取られた2日前にもバラエティ番組の収録を終え、死因であった虚血性心不全を起こしてしまいました。

俳優としても活躍

12960164 1727802934159716 590368164 n.jpg? nc ht=scontent lax3 2.cdninstagram
happy_life_l

前田健さんは俳優としても数多くのテレビドラマや映画に出演されていました。その中には、嵐・大野智さん主演の「うたのおにいさん」や深田恭子さん主演の「女はそれを許さない」などがあり、映画だと「LIAR GAME」などにも出演されています。

バラエティやアニメ、そして映画やドラマなどかなり充実した芸能生活を送られていたのではないでしょうか。きっとかなり忙しくされていたのでしょう。

前田健の死去

テレビでのお仕事も安定していて、絶好調と思えた前田健さんですが、突然、そんな前田健さんが死亡されたというニュースが舞い込みました。死因は虚血性心不全という心臓疾患で死去されたそうです。病気を患っていたとも噂されています。その病気の原因や死因について迫ってみましょう。

2016年4月26日未明に急死

58468465 646112022499542 4614152795131140245 n.jpg? nc ht=scontent lax3 2.cdninstagram
nigaoe_masa

前田健さんは2016年4月24日、番組収録後の夜に新宿の路上で嘔吐し倒れ、救急隊が駆け付けた頃には心配停止状態でした。その後、病院に搬送されました。次の日の25日に一度蘇生し息を吹き返しましたが、意識が戻ることはなく26日未明に死亡してしまったそうです。

その後、所属事務所が、報道各社へのFAXで「この度、弊社所属タレント前田健(満44歳)は平成28年4月26日午前1時36分、虚血性心不全のため永眠致しました。ここに生前のご厚誼を深謝し、謹んでご報告申し上げます」と、前田健さんの死亡と死因を発表されました。

44歳という若さでこの世を去ってしまった前田健さんの突然の訃報にファンだけではなく、芸能人の皆さんも戸惑いを隠せないようでした。死因は虚血性心不全とされていますが、いったいどういう病気だったのでしょうか。そしてその原因も確認していきましょう。

倒れる寸前にツイート

こちらは、「マエケン」こと前田健さんが虚血性心不全という死因で倒れる直前にされていた最後のツイートです。この数時間後に残念ながら死亡してしまいます。こちらのお店のパスタは2016年2月25日のツイートでも紹介されていて、行きつけのお店だったようです。

このような大盛りパスタを食べていたことから、前田健さんのこの日の体調は良く、食欲もあったことように見えます。この後、死因となった虚血性心不全を起こしてしまうなんて、前田健さんもフォロワーも、予想だにしませんでした。

前田健の死去のニュースでの報道

前田健さんが死亡されたと報じられたニュースでは、行きつけのお店の従業員の方がコメントされていました。

外国人の方のようでしたが、カタコトの日本語で「芸能人だとは知らなかったがよくお店に来ていた」「いつも楽しそうに会話を楽しまれていたが、この日は機嫌が悪かったのか、具合が悪かったのか、顔が暗かった。」というような内容で、顔色が悪かったことを話されていました。

ニュースの冒頭では前田健さんの死因は病死と話されています。元気そうに見えた前田健さんが死亡してしまう程に、具体的にどのような病気が原因だったのでしょうか。

前田健の死因は?

12940051 531867410318056 1229092302 n.jpg? nc ht=scontent lax3 2.cdninstagram
kohey0812

テレビでは、いつも明るく元気に見えていた前田健さんが突然死亡されました。あの笑顔の裏で、実は体調が思わしくなかったのかもしれません。視聴者が一番に気になったのが死因です。いったいどのような病気が死因に直結してしまったのでしょうか。

では、何かの病気を患っていたのか、「マエケン」こと前田健さんの死因の真相について解明していきます。

死因は虚血性心不全

前田健さんの死亡後、死因を解明する為、司法解剖が行われました。その結果、死因は虚血性心不全と診断されたようです。

死因となった虚血性心不全とは一般的に言うと心筋梗塞の類だそうで、心筋への血液の流れが不足し、十分な酸素が行き渡らなくことが原因となり、心臓の機能が低下してしまう病気だそうです。

主に不整脈が原因となる病気で、嘔吐もされていたことから、心室細動という、心臓の心室が小刻みに震えて全身に血液を送ることが出来ない状態だったと医療関係者からはいわれています。なぜ、前田健さんは突然死因となった虚血性心不全を起こし、死亡してしまったのでしょうか。

ちなみに、突然死の死因で一番多いのが今回のような心筋梗塞です。また、俳優の大杉連さんの死因も心臓から来るものでした。

不整脈の持病があった

前田さんの周りの人間やご自身のTwitterなどを見てみると、死因であった虚血性心不全の原因が見えてきました。知人である新宿のバーの店長さんによると、前田健さんははもともとB型肝炎という病気も患っていたそうで、肥満の方によくありがちな不整脈の持病もありました。

この10年くらいはアルコールを控えていたそうですが、たまに少量のアルコールを摂取した際「ヤバイ、心臓がドキドキしてきちゃった」などと死因となる虚血性心不全を予兆させるように、胸を抑えながら言っていたそうです。

周囲には「心臓が悪い」とご自身の病気について話されていたことが前田健さんの死亡後に明らかにななりました。親交のあるお笑いタレントのはなわさんには「来月不整脈の手術を受ける」と話されていたようで、そんな矢先での無念すぎる死亡でした。

医師によると、不整脈を放っておくと、心筋梗塞、脳梗塞などに繋がりやすいとのことです。不整脈が出たら心筋梗塞などの病気を想定し、血管を拡張する手術などを受けないと死因に直結する可能性があります。

前田健の急死は生活習慣の悪さが原因?

生前、前田健さんはご自身でも自覚がある程の不摂生をされていて「不摂生快楽主義」とTwitterでもツイートされていました。多忙なスケジュールをこなす中で、美味しいものを食べることが楽しみだったのではないでしょうか。

「マエケン」さんこと前田健さんのツイートを遡ってみると、味付けの濃そうな焼き鳥やこってりとしたラーメン。また、400gの厚切りステーキや深夜にアイスの乗ったパンケーキなどを食べられていました。

アルコールこそは控えられていたものの、喫煙はされていたようです。不摂生から肥満や肝炎が原因となり、そこから不整脈という病気を患い、今回の死因へと直結してしまったのではないでしょうか。

前田健さん自身がツイートされているようにまさに「好きなものを食べて飲んで人生を楽しんで太く短く生きた」のかもしれませんが、周囲の人間や視聴者は「もっと面白い「マエケン」を観たかった」と嘆いています。

芸能人として体調管理も仕事のうちだと考えられます。死因となる虚血性心不全で息を引き取られた後、キャンセルとなったお仕事があったかは明かされていませんが、多少なりとも支障をきたした部分があったのではないでしょうか。

前田健の最期の収録ロンハーと死は関係してる?

60164812 1173472732864086 7510284823103612190 n.jpg? nc ht=scontent lax3 2.cdninstagram
kameo_soysauce

前田健さんの死因となった虚血性心不全を起こす前の最後のお仕事は、死亡する当日栃木県で行われた「ロンドンハーツ」の収録でした。タレント、お笑い芸人やアイドルなどが出演し様々な企画で笑いを誘う人気番組ですが、この番組での収録が今回の死因に関係していると噂されています。その実態に迫りましょう。

「オネエタレント運動会」に参加

この日の収録はいわゆるニューハーフやゲイの「オネエタレント」が集い、運動競技で競い合うという企画。これまでの「マエケン」さんの持病について聞いた後、激しい運動なんてして大丈夫なのでしょうか、と不安を感じます。

実際、前田健さんは50m走や走高跳びなどを行った後、休憩の合間に体調不良を訴え医務室に立ち寄っていたそうです。その後、体調は回復し、腕相撲対決やリレーなどを行い、ランキングでは上位に食い込んでいたと番組スタッフが語られました。

この日、頑張って激しい運動をしてしまったことが、前田健さんの死因と関係してしまったのかもしれません。

テレビ局は持病を把握していなかった?

番組スタッフへのインタビューによると、収録中に前田健さんは具合が悪いそぶりは見せず、笑いも取って「オンエアが楽しみですね」などと話していたそうです。また、番組スタッフは「医務室に行ったことは全く気付かなかった。前田さんは後輩タレントにも優しく声を掛けて、周囲を気遣っていた」と明かされました。

「マエケン」さんは心配されないように誰にも気づかれず医務室に立ち寄られたのかもしれません。具合が悪いながらも周囲への配慮を忘れない、前田健さんの優しい人柄が見えてきます。
 
そして「ロンドンハーツ」のテレビ局は今回の死因と関係していた、持病の不整脈については把握していなかったらしく「前田健さんから持病の説明はありませんでした。所属事務所は把握しており、本人と事務所が相談した上で収録に参加したと聞いています」と説明されました。

もし、番組スタッフが前田健さんの持病を把握していたら、前田健さんも無理してしまうことなく、番組が死因に関係していた、と噂されてしまうこともなかったかもしれません。なお、この収録の「ロンドンハーツ」は放送を見送られています。

前田健の急死に対するSNSでの反応

「マエケン」さんこと前田健さんの突然の訃報にTwitterでは数多くの方から悲しみの言葉が届いていました。死因と関係していると噂されている「ロンドンハーツ」で一緒に収録されていたロンドンブーツの田村敦さんは前田健さんへの悔やみと感謝の気持ちを綴られました。最後まで、笑いを生み出していたそうです。

前田健さんと親交が深かったお笑い芸人の仲間はもちろんですが、少し話したことのある方、ファンの方からも弔いの言葉が寄せられました。前田健さんはその日、その日の共演者へ優しく声をかけることが多かった様子がうかがえます。

「マエケン」さんの面白い所をもっと観たかった、とその死を惜しまれる方が多いようです。もっと健康に気を付けていれば、そして病気を治していればもっと長くテレビで活躍する姿が観れたことでしょう。

人気芸人の死因は不整脈から来るものだった

10727759 1550924261788375 1514526582 n.jpg? nc ht=scontent lax3 2.cdninstagram
kondyo.poipoi

多くの人に愛された前田健さんとの早すぎる突然の別れに世間が戸惑いました。死因は不整脈が原因とされる虚血性心不全です。

病気の原因は、前田健さんの生活習慣がとても健康とは言い難いものだったからといわれています。ですが、食べたい物を食べて、世間に名を遺した前田健さんの人生は彼にとっては満足のいくものだったのかもしれません。ご冥福をお祈りいたします。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
姫来
よろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ