龍体文字とは?龍体文字一覧やすごいパワーを紹介!

龍体文字というものをご存知でしょうか?龍体文字は奇跡を呼ぶ文字として、最近とても注目されています。今回は、龍体文字とは一体何か、それぞれの文字が持つ意味とそこに秘められたパワーについてまとめました。龍体文字の活用法についてもご紹介します。

龍体文字とは?龍体文字一覧やすごいパワーを紹介!のイメージ

目次

  1. 1龍体文字のすごいパワーが奇跡を呼ぶ!?
  2. 2龍体文字とは?
  3. 3龍体文字の効果
  4. 4龍体文字一覧
  5. 5龍体文字の効果的な活用法
  6. 6龍体文字を書いてみよう

龍体文字のすごいパワーが奇跡を呼ぶ!?

ここ数年、スピリチュアルの世界では龍体文字が注目されています。一つ一つの文字に様々なパワーが秘められており、書いたり身に着けたりすることで、龍のエネルギーを受け取ることができると言われています。龍体文字の効果や、文字が持つ意味、龍体文字の活用法について解説していきます。

龍体文字とは?

龍体文字は、漢字が伝わる以前の日本で使用されていたとされる神代文字の一つです。神代文字には、カタカムナ文字やヲシテ文字(ホツマ文字)など、約30種類の文字が存在すると言われており、龍体文字はその中でも最古の部類に属しています。

カタカムナ文字が作られたのが推定5500年前、ヲシテ文字が作られたのが推定3300年前とされており、龍体文字はカタカムナ文字よりもさらに古く、推定5600年前に作られたとされています。

龍体文字は、他の神代文字に比べて曲線が多いのが特徴とされており、見た目が美しくとても神秘的です。アルファベットや数字に似た形が組み込まれているのも特徴です。

龍体文字を作った神は古事記に登場する

龍体文字は、宇摩志阿斬訶備比古遅神(ウマシアシカビヒコジノカミ)という神様によって作られたと言われています。

ウマシアシカビヒコジノカミは、天地が分かれ世界の始まりの時、造化三神(アメノミナカヌシノカミ、タカミムスビノカミ、カミムスビノカミ)の次に現れた、第4の神として古事記に登場します。

また、日本書紀にも登場しており、日本書紀では可美葦牙彦舅尊(ウマシアシカビヒコジノミコト)と呼ばれています。「ウマシ」には立派や美しい、美味しいという意味があり、「アシカビ」は葦の芽、「ヒコ」と「ジ」は男性を表しています。

神名に「ヒコジ」が含まれていますが独神とされており、性別のない神と言われています。ウマシアシカビヒコジノカミは、混沌とした中から葦が芽を出し成長する様を象徴した、生命力を司る神と言われています。

島根県にある出雲大社本殿の御客座五神の1つとしてお祀りされており、愛媛県にある浮嶋神社にもお祀りされています。

龍体文字の効果

龍体文字には、不思議なパワーが秘められているとされており、そのパワーやエネルギーを受け取ることによって様々な効果があると言われています。では、一体どのような効果があるのでしょうか?順に3つご紹介していきます。

効果①物事の流れをよくする

龍体文字には、物事の流れを円滑にするパワーがあると言われています。そもそも龍には、水・気・お金を循環させるエネルギーがあるとされています。龍体文字のパワー、すなわち、龍のエネルギーによって物事が上手く流れ、循環し、運を切り開いていくと考えられています。

効果②痛みが治る

50088390 191624415127381 5632317839557739852 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
iyun_184

龍体文字には、痛みを和らげる効果があると言われています。痛いところに直接書いたり、湿布に書いて痛いところに貼ったりすると痛みが和らぐという方も多くいらっしゃいます。

どの文字を書くと痛みに効果があるのかについては後述しますが、病院の検査の数値が良くなったという方もいらっしゃるそうです。

効果③様々な運気がアップ

龍体文字には、他にも様々な効果があると言われています。主な効果として、金運・仕事運・恋愛運・健康運などの運気アップがありますが、文字の組み合わせによって、商売繁盛や子孫繁栄、交通安全や芸術の上達といった願いにも効果があるとされています。

龍体文字一覧

47582801 2249121222031253 109151216624243198 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
rie_1195

龍体文字は全部で48の文字があり、その一文字一文字に意味が込められています。現代の平仮名と対応する文字が全てあり、「ゑ」や「ゐ」に対応した文字もあります。なお、濁音・半濁音はありませんので清音に置き換えてみてください。では、具体的に龍体文字の意味をいくつかご紹介していきましょう。

龍体文字の意味【く・つ・る】

「く」には金運アップのパワーがあります。「むく」と合わせると物事を広めるエネルギーとなり、仕事運・金運に効果があると言われています。「つる」には人を集めるエネルギーがあります。「る」には血流の改善に効果があるとも言われているそうです。「むく」「つる」と合わせて書くことにより、商売繁盛の意味となります。

龍体文字の意味【え・て】

「えて」には夢の現実という意味があります。食欲を抑えたいときに「えて」を手のひらに書き3回呼吸すると効果があるという方もいらっしゃるそうです。食欲を抑えたいという夢が現実のものになるということかもしれません。

龍体文字の意味【き・に・ふ】

47582933 132011464496473 1051113449784526497 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
unohiroshi

「き」は人体を流れるエネルギーを表すとされています。「きに」には健康祈願の意味があり、エネルギーを集めたり、痛みや苦痛を和らげるパワーがあるそうです。痛いところに直接書いたり、湿布やお灸に書いて貼ったり、ツボに書くのも効果があると言われています。

痛いところに直接「きに」と書くと、痛みが取れるのと同時に書いた文字も消えているといった不思議な話も多々あるそうです。また、「きに」「ちり」と合わせて書くことにより、花粉症による目や鼻の痒みにも効果があるそうです。

「ふ」には呼吸の意味があります。聖なる息吹で邪気を祓うパワーがあると言われており、霊がついて痛みがある時に効果があるそうです。また、増えるエネルギーを持つとされており、血流の増加や冷え性の改善にも効果があると言われています。

龍体文字【ありがとう】

50000688 2441636949243633 7799737899896347670 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
soudensyo

「あ」には愛という意味があります。天からの愛のエネルギーを受け取ることができるかもしれません。「り」には理由や利用するという意味があり、「ちり」と合わせると家内安全に効果があるそうです。

「か」には人間や物質の誕生という意味があり、宇宙の根源のエネルギーを持つとも言われています。人に優しくしたい時に、このエネルギーが力を与えてくれるそうです。

「と」には始まりという意味があります。このエネルギーは、ネガティブ思考を脱するときに役立つそうです。「う」は宇宙の運行エネルギーを持つと言われており、「ぬう」と合わせると海の安全に効果があるそうです。

龍体文字の効果的な活用法

龍体文字の効果や、一つ一つの文字が持つ意味についてご紹介してきました。一文字だけでなく二文字、もしくはそれ以上の文字を組み合わせることによって、より多様なエネルギーを受け取れることがおわかりいただけたのではないでしょうか。

では、龍体文字が持つエネルギーを最大限に受け取るにはどうしたらよいのでしょうか。2つの効果的な活用法について見ていきましょう。

龍体文字で書かれたフトマニ図を飾る

円状に龍体文字48文字をすべて書いたものが、龍体文字フトマニ図です。この図は、一つ一つの文字を神様に見立て、鎮座している様子を表しているとも言われています。48文字すべてのパワーが集約しており、強力なエネルギーが宿っていると言われています。

龍体文字フトマニ図は、見たり飾ったりするだけで効果があるとされています。さらに、自分で写生することで自身の潜在能力を引き出してくれると言われています。

龍体文字フトマニ図は中央から順に書いていきます。二重目は「とほかみゑひため」と左回りに二つ飛ばしで書き、三重目は「あいふへもをすし」と右回りに二つ飛ばしで書いていきます。左回りでエネルギーを取り入れ、三重目は右回りでエネルギーを放出させる動きとなっているそうです。

四重目は、二文字ずつ右回りに「やま」「はら」「えて」「ねせ」「ゆん」「つる」「きに」「ちり」「こけ」「おれ」「ゐさ」「なわ」「ぬう」「むく」「よろ」「その」と書いていきます。是非、自分で書いた龍体文字フトマニ図を飾ってみてはいかがでしょうか。

自分の名前を龍体文字で書きお守りにする

名前には、不思議なパワーが秘められていると言われています。自分を表す唯一無二の存在である名前は、最強の言霊とも言えます。その名前を龍体文字で書くことで、より強いパワーを宿したお守りとなるでしょう。

財布や手帳に入れるなど肌身離さず持ち歩いていれば、きっと、自分の名前が自分を守ってくれるのではないでしょうか。

龍体文字を書いてみよう

いかがでしたか?龍体文字を日常生活に取り入れてみたいと思われた方も少なくないでしょう。眺めたり身に着けたりすることでエネルギーを受け取ることはできますが、より多くのエネルギーを受け取ることができるのは自分で書くことです。

難しいことは必要ありません。ペンさえあれば、今すぐ龍体文字を書くことができ、そのエネルギーを受け取ることができるのです。どんなペンでも良く、色も何色でも良いのです。紙に書いても、体に直接書いても良いのです。

また、写生する際には文字の音を声に出しながら書くのがとても効果的だそうです。今回ご紹介した文字や自分の名前など、気になる文字を気ままに写生してみてはいかがでしょうか。

今回、龍体文字の中からいくつかピックアップしてご紹介しましたが、気になる文字はありましたか?もし、今回は見つからなかったという方も、ご自身の願いを叶えてくれる文字がきっと見つかるでしょう。是非、龍体文字を自分で書き、そのエネルギーを受け取ってみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
神凪さなは

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ