カルパスのカロリー&糖質を解説!太る?糖質制限ダイエット向き?

間食の定番で知られているカルパスは私たちにも馴染みが深い食品です。一見するとカロリーが高そうにも思えますが、一部界隈では糖質制限ダイエットにも使われているようです。ダイエットと高カロリーという相反する性質をもった不思議な食品カルパスについてご紹介します。

カルパスのカロリー&糖質を解説!太る?糖質制限ダイエット向き?のイメージ

目次

  1. 1カルパスのカロリー&糖質を解説!太る?糖質制限ダイエット向き?
  2. 2カルパスのカロリー&糖質
  3. 3カルパスは注意しないと太る?原因は塩分?
  4. 4カルパスは糖質制限ダイエットに向いてる?
  5. 5ダイエット中のカルパスの注意点
  6. 6カルパスとサラミの違いは?
  7. 7ダイエットにもおすすめのカルパスのアレンジレシピ
  8. 8カルパスは糖質制限ダイエットに最適!でも食べ過ぎにはご注意を!

カルパスのカロリー&糖質を解説!太る?糖質制限ダイエット向き?

おやつの定番、そして高カロリーでも知られているカルパス。その食べやすさと一度食べると病みつきになってしまう味から多くの人から愛されています。

しかし、私たちはカルパスについて原材料や一本当たりのカロリーなど意外と知らないことが多くあります。高カロリーなイメージのカルパスですが、一部の人たちの間では糖質制限ダイエットにも使われているようです。今回はカルパスについて、調べて分かったことをご紹介しようと思います。

カルパスのカロリー&糖質

カルパスのカロリー カルパスの糖質
16kcal 0.3g
※上の表は一本(3.4g)あたりの指標です。

太るイメージが強いカルパスですがやはり高カロリーの食品でした。カルパスに含まれるカロリーは一本あたり16kcalとなかなかの量です。それに対して糖質はおよそ0.3gとかなり控えめな量になっています。

他のおつまみ系のお菓子との比較

  カロリー 糖質
チーズたら 340kcal 14.5g
焼きかいひも 302kcal 40g
さけるチーズ 320kcal 1.7g
じゃがりこ 498kcal 57g
※上の表は100gあたりの指標です。

カルパスの100gあたりのカロリー量は470kcal、糖質は8.8gとなります。ほかのおつまみと比べてもカルパスはカロリーが高いことが分かります。その一方で糖質は低い分類に入ることが分かります。

カルパスは注意しないと太る?原因は塩分?

上記の表を見てもらえばわかる通り、カルパスはほかのおつまみと比べてもカロリーが高いことがわかります。当然食べ過ぎればカロリーの過剰摂取で太ることになるのですが、カロリー以外にも太る原因はありそうです。

塩分が代謝を悪くする

厚生労働省が定めている1日あたりの塩分摂取の目標量は成人男性で8g未満、女性だと7g未満とされています。日本人の食生活は味噌や醤油などと密接に結びついており、これらは多くの塩分を含んでいます。カルパス100gには約3.5gの塩分が含まれいるので女性だとこれだけで1日の摂取量の内、半分を摂取してしまうことになります。

塩分のとりすぎはむくみの原因ともなるので、体内に余分な水分をため込んでしまいます。余分な水分は血管を圧迫するようになり、血の流れを悪くします。その結果、体の新陳代謝が落ちてしまうのです。新陳代謝が落ちれば太る原因にもなります。

塩分が食欲をアップさせる

塩分は代謝を落とすだけではありません。塩分には食欲増進の効果もあるので、塩分を多くとることはいつも以上に食べ過ぎてしまう原因にもなるのです。塩分を摂取すると胃の動きが活発になり、食欲がわくことが知られています。

ほかにも、塩分には味覚を正常に保つ役割があるとされています。塩分が不足してくると味覚も鈍くなって食欲が落ちていきます。カロリーが高いカルパスをついつい口に運んでしまうのは塩味が強いことが一役買っていたようです。

食品添加物が多い

カルパスは加工食品であり、その原材料には食品添加物も含まれています。食品添加物を分解、代謝するのにはもちろんビタミンなどの栄養素が使われます。カルパスに含まれている栄養素を見てみるとその多くが脂質や炭水化物で占められています。ビタミンなどの栄養素は含まれていません。

極端なことをいってしまえば、カルパスを多く食べ過ぎることでビタミン不足に陥る可能性が高くなるわけです。ビタミン不足に陥れば代謝も悪くなるので、太る原因になります。

カルパスは糖質制限ダイエットに向いてる?

カルパスは一部の人からは糖質制限ダイエットに最適なお菓子として知られているそうです。ほかのおつまみと比べてもカロリー高い食品なのですが、なぜダイエットに向いているのでしょうか。高カロリーのカルパスが糖質制限ダイエットに向いている理由をご紹介いたします。

理由① 糖質が少ない

人間は食べ物を食べると血糖値(血液中のブドウ糖の濃度)が上昇します。そして血糖値が上がるとインスリンが分泌されて、これがブドウ糖を細胞に運び入れてエネルギーに変換されていきます。そしてブドウ糖に変わるスピードと量は栄養素によって変わります。

その中でも、糖質は血糖値に代わる割合と速度が一番早いです。血糖値が急激に上昇すれば、上がった血糖値を下げようとインスリンも多く分泌されます。これにより細胞に多くのブドウ糖が運び込まれるのですが、このとき余分なものは脂肪に変わってしまいます。

カルパスは上で見ていただいた通り、ほかのおつまみと比べて糖質の含有量が少ないです。糖質が少ないので血糖値が急激にあがることはなく、緩やかにブドウ糖に変換されていくため腹持ちがよく糖質制限ダイエットに最適と言われているのです。

理由② タンパク質を摂取できる

またダイエットをしている人はカロリーを気にして肉類を敬遠しがちです。そのため、全体的にタンパク質不足に陥りやすい傾向があるとされています。特に糖質を制限しつつ、運動や日々の生活をこなしている人に多いそうです。タンパク質が不足すると内蔵の機能が弱り始め、新陳代謝が落ちていきます。代謝が落ちると痩せにくくなっていきます。

カルパスはたんぱく質をとりながら糖質を抑えることができるので、最適な食品というわけです。

ダイエット中のカルパスの注意点

以上に記してきたとおり、カルパスは糖質制限ダイエットを行っている人に対しておすすめな食品だと考えられます。しかし、あくまでもカルパスはカロリーが高い食品だということを忘れてはいけません。ここからはカルパスを食べるときの注意点を見ていきます。

食べすぎない

糖質が低くく加えて不足しがちなたんぱく質を取ることが出来るカルパスですが、カロリーが高いです。小腹を満たすために1本2本程度なら大丈夫ですが、食べ過ぎるともちろん太ります。食べるときは高カロリー食品であることを心に留めておくと良いでしょう。

カリウムが含まれる食品を一緒に摂る

カルパスには塩分が多く含まれています。少ししか食べてないと思っても日本人は日頃から塩分を摂取しやすい食生活のため、塩分を余分に取りすぎる傾向があります。実際、厚生労働省が発表している「国民健康・栄養調査」(平成29年版)でも食塩摂取量の平均は男性で10.8g、女性で9.1gと目標値より上回っています。

この塩分を排出するためにカリウムが重要な働きをしてくれます。カリウムには塩分のもとになるナトリウムを体外に排出する効果があるので、塩味が強い物を食べるときはカリウムも一緒に摂取したほうがよいでしょう。

カリウムが多く含まれている食品には野菜だとじゃがいもやほうれん草、果物だとバナナやキウイなどがあります。野菜や果物であればカロリーを気にせず食べることができそうです。

栄養素を多くとる

カルパスには多くの食品添加物が含まれています。つまり、カルパスばかり食べていると食品添加物を分解するために必要な栄養素が不足することになります。ビタミンやミネラルを摂取するためにも野菜やフルーツも一緒に食べることをおすすめします。

カルパスとサラミの違いは?

カルパスによく似た食品にサラミがあります。どちらもおつまみでは定番な食べ物ですが、この二つにはどのような違いがあるのでしょうか。

サラミは牛肉と豚肉を主原料としたドライソーセージとなります。ドライソーセージなので日本農林規格で水分が35%以下にであるように定められています。一方カルパスは牛肉と豚肉に加えて鶏肉も主原料となります。そしてセミドライソーセージに分類されるので日本農林規格で水分が55%以下となるように定められています。

カロリー量はサラミは100gあたり501kcalとこちらもカロリーが高いです。カルパスのほうがカロリーがやや低めではありますが、ほぼ変わらないと考えてもよいでしょう。

これらを見ていくと両者の違いは鶏肉が入っているかどうかと水分量の違いのようです。

ダイエットにもおすすめのカルパスのアレンジレシピ

ここでは、カルパスを使った簡単できるサラダを紹介しようと思います。シンプルなレシピなので慣れてきたら、自分好みにアレンジしていくとより美味しくいただくことが出来ると思います。

カルパスと大根のシャキッとサラダ

・サラダ材料

材料 分量
カルパス 2本
大根 5cmほど
カイワレ菜 1/2パック

・ドレッシング材料
粒マスタード 小さじ2
酢・醤油 各大さじ1
オリーブオイル 大さじ2
塩・胡椒 少々

【作り方】
①カルパスをお好みのサイズで切ります。大根もこのとき皮をむいて短冊切りにしておきます。
②次に大根とカイワレ菜を水にさらしておきます。水にさらすことで食べたときにパリっとした食感に仕上がります。
③大根とカイワレ菜の水をよく切ったら、上記のドレッシングと混ぜ合わせて完成となります。

野菜も一緒に食べれるので、ビタミンも同時に補給できます。小腹がすいたときに食べれば十分満足できそうな量です。

カルパスは糖質制限ダイエットに最適!でも食べ過ぎにはご注意を!

カルパスは糖質が低く、たんぱく質もとれるので糖質制限ダイエットに最適な食品だと分かりました。カロリーが高そうでダイエットには無関係な食品だと思われていましたが、実はポテンシャルの高い食べ物でもありそうです。だからといって食べ過ぎてしまうとカロリーを多く取りすぎて太る原因になります。

カロリーが高いことから人によっては肥満の原因にもなる一方で、糖質制限ダイエットにも使われるカルパス。ダイエットしたい人にとってはまさに諸刃の剣ともなりえる不思議な食品カルパスのご紹介でした。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Shun.T

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ