パンケーキのカロリーは高い?人気店を比較して検証してみた!

大人気スイーツ、パンケーキのカロリーはどれくらい高いのでしょうか。人気店のパンケーキにはホイップクリームや甘いシロップなど様々な魅力的なトッピングが乗っています。ダイエット中の方には気になる、人気店のパンケーキのカロリーを比較検証しながらご紹介します。

パンケーキのカロリーは高い?人気店を比較して検証してみた!のイメージ

目次

  1. 1パンケーキのカロリーは高い?人気店を比較検証!
  2. 2最近人気のパンケーキ!人気の理由は?
  3. 3人気店のパンケーキのカロリーを比較!
  4. 4パンケーキの糖質は?
  5. 5パンケーキの糖質は一日分の1/3?
  6. 6パンケーキを低カロリーで食べる方法
  7. 7自宅で作れる簡単パンケーキレシピ
  8. 8高カロリーのパンケーキは工夫するべし

パンケーキのカロリーは高い?人気店を比較検証!

パンケーキと言えば何枚にも重なったふわふわの生地に甘いシロップをかけ、フルーツやホイップクリームをどっさり乗せて食べる大人気スイーツです。そんなパンケーキのカロリーはいったいどれ程のものなのでしょうか。パンケーキ人気店のカロリーや、低カロリーで楽しむ方法をご紹介します。

最近人気のパンケーキ!人気の理由は?

今や、パンケーキは専門店だけではなく、カフェ、ファミレスやカラオケ店のメニューに取り入れているお店も多く、どこでも楽しめるようになってきました。いったいなぜそこまでの人気を呼んでいるのでしょうか。

ブームはいつから?

日本でのパンケーキブームの火付け役は、2010年に原宿でオープンした「 Eggs 'n Things(エッグスンシングス)」だと言われています。それまで、日本でパンケーキと言えば2段重ねにした生地の上にバターとメープルシロップをかけた物が主流でした。

「エッグスンシングス」はそのパンケーキの常識を覆し、ハワイ流の山盛りのフルーツとホイップクリームを乗せたカロリーおばけのようなパンケーキを提供したのです。

また、その頃から日本でInstagramも流行し始めました。パンケーキは、可愛い写真を載せてフォロワーの反応を楽しむ「インスタ映え」にまさにうってつけの被写体だと言えます。Instagramにたくさんパンケーキの写真が投稿され、その宣伝効果も絶大な物でした。

パンケーキが人気の理由

「エッグスンシングス」などの人気店のパンケーキは、ボリューミーで見るからにお腹がいっぱいになりそうでしたが、食べてみると意外に軽い食べ応えで、どんどん食べられてしまう所も人気を呼びました。

また、定番のメープルシロップだけではなく、様々なトッピングやシロップで自分好みにカスタマイズできる点も人気の秘訣だと言えます。お店によってはブルーベリーシロップ、ココナッツシロップなどを各テーブルに、お客さんが自由に使えるように用意してあるので、食べ進めながら味を変えられるのです。最後まで飽きずに食べきれる所がリピーターを呼ぶのだと言えます。

そして、見るからに甘そうなパンケーキは、男性には敬遠されそうなイメージもありますが、パンケーキはスイーツメニューだけではなくサラダやソーセージなどと合わせたお食事メニューも存在するのです。

もともとアメリカでは朝食メニューとして主流なパンケーキはスクランブルエッグやベーコンなどを添えたものも一般的だと言えます。こうして、女性だけではなく男性の人気も博しているのです。

人気店のパンケーキのカロリーを比較!

日本には今では様々なパンケーキが食べられるお店が存在します。パンケーキブームにより競争率も激しくなり、それぞれ工夫を凝らして他店との差別化をはかっているようです。生地はもっちり系か、ふんわり系か、またトッピングやシロップはどのような種類があるのか、様々な個性が見られます。

パンケーキを楽しむにあたって、特に女性はカロリーが気になるところです。家庭で作るオーソドックスなパンケーキ1枚で約261キロカロリーあります。こちらは、ご飯お茶碗一杯分に相当するカロリーです。それぞれの人気店のパンケーキのカロリーはどれくらいあるのでしょうか。お客さんが実際に食べた感想ツイートを交えてご紹介します。

①ロイヤルホストのカロリー

全国にあるファミレスの人気店「ロイヤルホスト」ですが、最近ではパンケーキの提供も始めました。ファミレスにしては珍しく、注文してからパンケーキを1枚ずつ焼いてくれる人気のメニューです。「ロイヤルホスト」のパンケーキは1人前に3枚あり、バターとメープルシロップをかけたオーソドックスなパンケーキですが低価格で美味しいと人気を呼んでいます。

「ロイヤルホスト」のパンケーキ1人前は約715キロカロリーです。生地が大きめでボリューミーな所がカロリーを上げているのだと言えます。ですがホイップクリームが乗ったものよりは比較的低カロリーです。

口コミや評判

見た目はかなりシンプルですが、「ロイヤルホスト」のパンケーキはオーソドックスなパンケーキがお好みの方の人気を呼んでいるようです。

②フリッパーズのカロリー

自由が丘にある「フリッパーズ」はあまり知名度は高くありませんが、「奇跡のパンケーキ」と呼ばれるパンケーキが話題を呼んでいる人気店です。「フリッパーズ」のパンケーキはふわふわのスフレタイプで、柔らかくて食感も軽やかな定番メニューには、パンケーキ3枚と特製クリームが付いてきます。

「フリッパーズ」の特製クリームとは、その名も「フリッパーズオリジナルのメープルバタークリーム」です。生クリーム、メープルシロップ、バターを混ぜ合わせて作られたこの「メープルバタークリーム」は、約455キロカロリーになります。よって、「フリッパーズ」のパンケーキの総カロリーは約980キロカロリーです。

口コミや評判

見るからにふわふわで厚みのある「フリッパーズ」のパンケーキは女性でも1人1人前食べられてしまう程軽い食べ応えのようです。ブルーベリーなどの爽やかなトッピングを楽しめる所も人気を呼んでいるのだと言えます。

③j.s.パンケーキカフェのカロリー

パンケーキの人気店として挙げられるのが「j.s.パンケーキカフェ」です。こちらの人気パンケーキメニュー「ストロベリーカスタードパンケーキ」の特徴は、少し小ぶりのパンケーキに乗ったたっぷりの苺、カスタードクリーム、そして何と言ってもバニラアイスでしょう。

暑い夏に嬉しいバニラアイスですが、温かいパンケーキの上で少しずつ溶けていくアイスクリームとの絶妙にマッチした味わいが人気を呼んでいます。高カロリーのホイップクリームは乗っていませんが、カスタードクリームやバニラアイスのおかげで1人前は約780カロリーです。

パンケーキ自体が小さめでもトッピングでカロリーが大きく左右されるので、油断は禁物だと言えます。

口コミや評判

「j.s.パンケーキカフェ」にはスイーツメニューだけではなくお食事パンケーキも豊富に取り揃えているようです。甘い物が苦手な男性も来店しやすいのでデートにおすすめなパンケーキ人気店だと言えます。

④エッグスンシングスのカロリー

今でも原宿や各店舗で行列が絶えないハワイ発祥のパンケーキの人気店、「エッグスンシングス」で定番メニューと言えるのが「ストロベリーホイップクリームとマカダミアナッツ」です。1人前には5枚のパンケーキ生地に、高く盛られたホイップクリームと、その周りに飾られた苺とマカダミアナッツが、シンプルながらも人気を博しています。

こちらの「ストロベリーホイップクリームとマカダミアナッツ」1人前はなんと脅威の約2,075キロカロリーです。成人女性の1日の平均摂取カロリーは、約1,800~2,200キロカロリーなのでこのパンケーキ1人前で、約1日分の摂取カロリーに迫ります。お友達とシェアして食べるくらいがいいかもしれません。

口コミや評判

天高く盛られたホイップクリームがビジュアル的にもインパクトが大きいです。エッグスンシングスはココナッツやブルーベリーなどの特製シロップが自由に楽しめる所も魅力の一つだと言えます。思わずSNSに投稿してしまいたくなるパンケーキ人気店です。

⑤カフェ・カイラのカロリー

「カフェ・カイラ」も「エッグスンシングス」のようにハワイ発祥のパンケーキ人気店です。表参道店は数々の賞を受賞していて、パンケーキにどっさり乗った苺、バナナ、ブルーベリーなどのフルーツにお花が乗った見た目も楽しめる「カイラ・オリジナル・パンケーキ」が一番の人気メニューだと言えるでしょう。

「カイラ・オリジナル・パンケーキ」のカロリーは約553キロカロリーです。ホイップクリームが控えめでビタミンが豊富なフルーツがたっぷり乗っているので、比較的ヘルシーなパンケーキだと言えます。嬉しい事に、食べきれなければお持ち帰りもできるそうです。

口コミや評判

パンケーキ生地を覆いつくす程たっぷり載せられたフルーツが見た目にも可愛いです。人気の秘密は、パンケーキだけではなく、サクサクのワッフルやフレンチトーストでも同じトッピングを楽しめるようなので、リピーターをたくさん呼んでいるのかもしれません。

⑥ビルズのカロリー

「ビルズ」には「世界一の朝食」と噂されるパンケーキを提供する人気店だと言えます。日本1号店の表参道原宿店の他、お台場・七里ヶ浜・横浜・二子玉川などにも店舗をかまえ、それぞれの店舗は日々待ち時間が発生する程の人気です。

「ビルズ」で一番人気のパンケーキメニューは「リコッタチーズパンケーキ」だと言えます。こちらはその名の通りリコッタチーズを使っている所が特徴で、1食当たり約690キロカロリーほどあるでしょう。ホイップクリームなどはなく一見シンプルに見えますが、バター、バナナ、メープルシロップなど高カロリーな食材を使用しています。

ですが、リコッタチーズには、たんぱく質やビタミンが豊富で、逆に糖質は少ないと言う嬉しい情報が舞い込んできました。「ビルズ」のパンケーキは他の人気店のパンケーキよりは、比較的ダイエット向きと言えそうです。

口コミや評判

大ぶりでボリュームたっぷりの「リコッタチーズパンケーキ」は、ふわふわの生地自体が美味しいのでトッピングはシンプルに収めています。「ビルズ」もエッグベネディクトなどの様々な朝食メニューも楽しめるので、他のメニューも食べてみたくなるお客さんが多いのでしょう。

パンケーキの糖質は?

糖質制限ダイエットが主流になっている現代で、パンケーキの糖質についても気になります。パンケーキの糖質はいったいどれくらいあるのでしょうか。選ぶトッピングによって糖質がどれくらい影響されるのかもご紹介しましょう。

パンケーキの糖質は一日分の1/3?

パンケーキ一枚当たりに含まれる糖質の量は約30gだそうです。そこに、ホイップクリームやシロップなどトッピングを加えると、なんと約50gから約100gまで跳ね上がってしまうと言われています。成人女性が1日に摂取するべき糖質の平均は約300g以下と言われているので、場合によってパンケーキは一日分の1/3を占めてしまうのです。

ちなみに、糖質が多いと言われているお茶碗一杯分のご飯に含まれる糖質の量は約55gなので、パンケーキは同じくらいか倍くらいになってしまいます。パンケーキは糖質が高めの食べ物だと言えるのです。

パンケーキを低カロリーで食べる方法

パンケーキには生地に小麦粉、バター、卵、牛乳などが含まれている為、生地だけでもそれなりのカロリーがあると言えます。そこにさらにカロリーを跳ね上げるホイップクリーム、シロップ、アイスなどを加える為、ダイエット中に向いているスイーツとは言い難いです。

それでも、ダイエット中でもたまにはパンケーキを食べたい時があると思います。そんな時に役立つ、パンケーキのカロリーを少しでも抑える方法をご紹介しましょう。

トッピングはシンプルに

現代のパンケーキでは様々なトッピングでパンケーキを飾り付ける物が主流です。ですが、そのトッピングが高カロリーの原因だとも言われているので、原点に戻り、トッピングはシンプルに済ませましょう。

ホイップクリームやバターなどの脂質が多い物を避け、クリームよりも低カロリーのフルーツ中心のトッピングにしても良いかもしれません。

また、パンケーキと相性が良いメープルシロップには美容に嬉しいポリフェノールやカルシウム、カリウムなどが豊富に含まれています。だからと言って大量にかけて良いというわけではありませんのでご注意ください。

低脂肪乳を使う

パンケーキ生地に必要不可欠な牛乳を低脂肪乳に変えてみるだけでカロリーはかなり抑えられます。牛乳は200ml当たり約140キロカロリーなのに対し、低脂肪乳は約100キロカロリーです。牛乳そのものを飲み比べてみると、さっぱりとした低脂肪乳は物足りなさを感じるかもしれませんが、パンケーキの生地に練りこんでしまう分にはほぼ違いは感じられません。

また、カロリーだけではなく、脂質もかなり抑えられる事が出来、さらに一般的に牛乳よりも低脂肪乳の方が安価で販売されているのでいいことずくめなのだと言えます。

牛乳の代わりに炭酸水を使う

パンケーキ生地に入れる牛乳をいっそ炭酸水に変更してしまうという方法もおすすめです。炭酸水のカロリーは0なので、牛乳と比べて大幅にカロリーをカットする事が出来ます。また、炭酸水を使う事によってふわふわのスフレパンケーキに仕上げる事が出来るのです。

炭酸水には二酸化炭素が含まれています。二酸化炭素は、加熱すると気泡となり、生地を押し上げる働きをしてくれるのです。その働きによって分厚いパンケーキに仕上がり、二酸化炭素があった場所は焼きあがると細かい空洞になるので、ふわっとした軽い食感のパンケーキが出来上がります。

自宅で作れる簡単パンケーキレシピ

お子様がいる家庭は特に、自宅で自分好みのパンケーキを作って楽しまれる方も多いと思います。初心者には、なかなかプロのように分厚いふわふわのパンケーキを作る事は難しいと思われがちですが、こちらのレシピだとベーキングパウダーを使用しているので簡単にふわっとした食感のパンケーキを作れます。

また、生地に少しだけマヨネーズを使用しているので、冷めてもふわふわの食感がそこなわれにくいのです。

ふわふわホットケーキ

材料 分量
●小麦粉(薄力粉でも可) 160g
●砂糖 50g
●ベーキングパウダー 4g
1個
牛乳 卵と合わせて160〜170g
マヨネーズ 2〜5g
少々
【作り方】
①ボウルに●印の粉類を全て入れ、泡立て器でよく混ぜ合わせる。
②別のボウルに卵を割り入れ、そこに合わせて160〜170gになるように牛乳を注ぐ。
③②のボウルにマヨネーズを少しだけ入れ、泡立て器でよく混ぜ合わせる。
④①のボウルに③を入れて粉っぽさが無くなるまでよく混ぜ合わせる。
⑤フライパンを弱めの中火くらいに熱して油をひく。
⑥生地を多めに取って、こんもりと乗せて焼く。
⑦表面がぷつぷつしてきたら裏返して蓋をして焼く。
⑧最初の倍くらいの厚みになったら完成。

高カロリーのパンケーキは工夫するべし

様々な要素から総合的に人気店のパンケーキのカロリーは高めだという事が分かりました。ホイップクリームやフルーツがたくさん乗ったパンケーキは確かに美味しいですが、太ってしまわないように楽しむ為にはトッピングや生地に工夫を凝らす必要があるようです。ぜひ、自作のパンケーキも楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
姫来
よろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ