高校生のセックス事情!高校生のセックスあるあるや注意点など!

高校生にもなると恋人を持ち始める人もいることでしょう。以下では、高校生のセックス事情を詳しく紹介していきます。また、高校生のセックスあるあるや、高校生がセックスするときの注意点、高校生がセックスするときの場所などを詳しく解説していきましょう。

高校生のセックス事情!高校生のセックスあるあるや注意点など!のイメージ

目次

  1. 1高校生のセックス事情やセックスあるある、注意点をご紹介!
  2. 2高校生のセックス事情
  3. 3高校生のセックスあるある
  4. 4高校生のセックスの際の注意点
  5. 5高校生がセックスする場所とは?
  6. 6高校生のエッチで用意しておきたいもの
  7. 7注意点を守ってセックスをしよう!

高校生のセックス事情やセックスあるある、注意点をご紹介!

高校生は、肉体的にも精神的にも大きく成長する時期と言えるでしょう。以下では、高校生のセックス事情や、セックスあるある、高校生がセックスするときの注意点などを詳しく見ていきます。また、高校生がセックスする場所や、高校生がセックスするときに用意しておきたいものも紹介していきましょう。

高校生のセックス事情

まずは、高校生のセックス事情を見てきましょう。高校生でセックスしている人の割合や、高校生が初セックスするときの相手、さらには、高校生がセックスする相手とどのように出会うのか、などについて詳しく見ていきます。昔の高校生とはセックス事情がかなり変わってきていることでしょう。

高校生でセックスしている人の割合

高校生でセックスしている人の割合は、どのくらいなのでしょうか?あるデータによると、10年ほど前は、男女とも約半数がセックスを経験したことがあったことが分かっています。しかしながら、近年では、その数は半減していると言われているのです。

学生の頃に約半数の人がセックスをするという時代は、すでに終わっていると言えるでしょう。しかも、現代では、ネットが発達したため、様々なエッチな情報に簡単にアクセスできます。そのため、高校生たちも、セックスに対してそれほど積極的ではなくなったと言えるかもしれません。

とはいえ、高校生の中にも、セックスをしている人は一定数います。セックスをしている高校生たちは、積極的に様々なシチュエーションでセックスを楽しんでいるのです。セックスをしている人の割合こそ減少傾向にはありますが、セックスを楽しむ高校生はいつの時代にもいるということでしょう。

高校生の初セックスの相手は?

続いては、高校生の初セックスの相手は誰なのかを見てきましょう。高校生の初エッチの相手は、男女問わず、同い年か年上が多いと言われています。同い年の場合は、同じ高校か近隣の高校に通う高校生であることが多いでしょう。ただ、高校生同士のセックスは減少傾向にあるようです。

高校生の初セックスの相手は、年上が大半を占めると考えてよいでしょう。具体的には、先輩の大学生が初セックスの相手であることが多いようです。いずれにしても、経験の少ない高校生は、男女問わず、年上にリードされて、初セックスを経験するということが多いと言えるでしょう。

セックスの相手との出会いは?

続いては、高校生がセックスの相手とどのように出会っているのかを見ていきましょう。昔であれば、部活や文化祭といった、学校関連行事での出会いがほとんどだったと言えます。しかし、ネットが発達した現代では、高校生の出会いの場が、昔とは比較にならないほど広がっているのです。

今の高校生の出会いの常とう手段は、TwitterやInstagramなどのSNSであると言えます。最近の高校生の中には、SNSで連絡を取り合って、短期間で実際に会うようになり、すぐにセックスしてしまうという人もかなりの数いるようです。セックスまでにかかる時間が、昔より短縮されていると言えるでしょう。

ただ、すべての出会いがSNS経由と言うわけではありません。高校生がセックス相手と出会う場所は、バイトの現場ということも多いのです。バイトの現場では、普段出会えないような年上の人達と関わることができます。例えば、バイト先の予備校や塾の講師とセックスしてしまう高校生も存在しているのです。

高校生のセックスあるある

高校生のセックス事情を見てきましたが、続いては、高校生のセックスあるあるを見ていきましょう。高校生のセックスあるあるとして有名なのは、ペニスの挿入場所が分からないというものです。セックスに対する知識が浅いのが、高校生の1つの特徴だからです。また、自室でセックスをして、家族に見つかってしまうことも、高校生あるあるの1つでしょう。

挿入場所がわからない

高校生のセックスあるあるで1番有名なのは、ペニスの挿入場所が分からずに困ってしまうというものです。高校生は肉体的にはセックスできる状態にありますが、セックスに関する知識が不足していることが多いのです。そのため、相手の女性の性器の構造に無知である男子高校生は、かなりの数に上るでしょう。

女子高校生の方がセックスに関する知識が豊富であることが多いので、同級生同士のセックスの場合は、女子高校生側がリードすることが多くなることでしょう。男子高校生は、気持ちばかりが焦ってしまうこともあるようです。挿入時に焦ることは、女性には見られたくない恥ずかしい姿と言えるかもしれません。

家族に見つかる

続いての高校生のセックスあるあるは、エッチをしているところを家族に見つかる、というものです。高校生は、経済的に家族に依存していることが多いでしょう。そのため、恋人とエッチをするにしても、ラブホテルを気軽に利用できる状態にないことが多いはずです。

このような事情を抱えた高校生は、多くの場合、自分の部屋でエッチをしようとします。自分の部屋でエッチをする最大の利点は、お金がかからないということですが、同時にデメリットも存在しているのです。そのデメリットとは、同居する家族に見つかるリスクが高いということでしょう。

高校生は、エッチの経験が浅いので、そわそわして、勘の鋭い親に気づかれてしまうことも多いはずです。経験の浅い高校生は、セックスの最中に大きな音を出してしまったり、セックスの後にゴミを残したりして、家族にエッチをしていることが見つかってしまうことが多いと言えるでしょう。

コンドームが上手く付けられない

続いての高校生のセックスあるあるは、コンドームが上手く付けられない、というものです。高校生は、エッチの経験が浅いので、コンドームの使い方に慣れていないことが多いと言えるでしょう。そのため、いざ、ペニスを挿入するときになって、コンドームが上手く付けられずに焦ってしまうことがあるようです。

高校生は、エッチに関して知らないことだらけだと言えるでしょう。エッチの際には、避妊しなくてはいけないということは分かっていても、しっかりとコンドームを装着できずに、慌ててしまう高校生も多いのです。コンドームの付け方は日頃練習することも難しいので、コンドームをうまく付けられないことは、高校生あるあるの代表格と言えるでしょう。

初セックスは夏休み

続いての高校生のセックスあるあるは、初セックスは夏休みに経験する、というものです。高校生は、高校に通っている期間には、セックスしづらいでしょう。高校生は、時間的に余裕のある時期にセックスする傾向があります。必然的に長期休暇でのセックスが多くなるのです。

高校生は、大人と違って、行動範囲がそれほど広くありません。そのため、セックスをする場所に困ることが多くあるでしょう。自分の部屋でセックスをするのは、親に見つかる危険性が高いので、選択しづらいわけです。その点、長期休暇中であれば、家族が外出していることも多いので、自室でのセックスがしやすいと言えるでしょう。

中折れしてしまう

最後に紹介する高校生のセックスあるあるは、中折れしてしまう、というものです。男子高校生には、性欲が強くて、セックスに関する知識と経験が浅いという特徴があります。そのため、気持ちばかり先走って、ペニスがそれについていけないこともあるようです。また、単純にペニスの持続力が足りないという面もあるでしょう。

セックスでは、肉体面だけでなく、精神面も重要な働きをします。気持ちが焦って、平常心を失っている場合、ペニスの勃起率も悪くなりがちでしょう。セックスに対して知識もなければ、経験もない男子高校生は、セックスをできている興奮から、ペニスの中折れを迎えてしまいがちなのです。

高校生のセックスの際の注意点

続いては、高校生のセックスの際の注意点を見ていきましょう。最初の注意点としては、人に見られない場所を選ぶ必要がある点です。また、当たり前のことですが、避妊をしっかりとしましょう。さらには、AVの真似をしないことが重要です。セックスはAVのようにするものだと考えてはいけません。

人に見られない場所を選ぶ

すでに見たように、高校生のセックスあるあるは、親に見つかるというものです。これは、高校生が親と同居している自室でセックスをしがちだからなのです。行動範囲が狭く、金銭面に余裕のない高校生は、自分の部屋をセックス場所に選びがちですが、できれば、人に見られない場所を選びたいものです。

自分の部屋以外に、人にセックスを見られない場所が見つからないときは、仕方がないので、家族が外出している時を狙って自室でセックスをしましょう。家族が外出している時間はきっとあるはずですから、そうした時間を頭に入れておくのです。そうすれば、自分の部屋で人に見られる心配もなく、セックスをすることができるでしょう。

避妊はしっかりとする

続いての注意点は、避妊をしっかりとするということです。これは、一番大事な注意点と言って良いでしょう。高校生でも、セックスをする際には、避妊をしなくてはいけないということは理解しているはずです。しかし、すでに見たように、コンドームを上手く付けられないといったあるあるも存在します。

高校生の場合、急に良い雰囲気になってセックスを始めたけれど、コンドームがないという状況も起こりやすいと言えるでしょう。精神的にまだまだ未熟な面もあるので、後先のことをしっかりと考えられない高校生も多いのです。コンドームがないならば、絶対にセックスをしないと肝に銘じておきましょう。

AVの真似をしない

続いての注意点は、AVの真似をしないということです。今の時代は、ネットが非常に発達しているので、AVを見ている世代は、どんどん低年齢化していることでしょう。高校生にもなれば、AVを頻繁に見ている人も多いはずです。しかし、AVでのセックスが正しいと思い込むのは、大変危険なことと言えます。

AVで行われているセックスは、1つのエンターテインメントであると認識しておきましょう。AVで行われているセックスが普通のセックスであると考えることは、正しい事とは言えません。AVの真似をしようとせず、自分なりに、相手を純粋に愛する気持ちを表現していけば良いのです。

高校生がセックスする場所とは?

続いては、高校生がセックスをする場所を見ていきましょう。高校生がセックスをする場所には、自分の部屋、部室、公園、教室、カラオケボックスなどがあります。この中で一番多いのは、自分の部屋ですが、すでに見てきたように、自分の部屋は、親にみられる危険性が大きいのです。

自分の部屋

高校生がセックスをする場所の第1位は、自分の部屋でしょう。高校生は行動範囲が狭く、金銭的にも自立していないため、自分の部屋を選択せざるを得ないという事情があります。ただ、自分の部屋でセックスをすると、音が漏れる心配もありますし、セックスで出たゴミが証拠として残ってしまいやすいことを理解しておきましょう。

部室

高校生の中には、部室でセックスをする人もいるようです。高校生の行動範囲は狭いので、家か学校を、セックスをする場所に選びがちなのでしょう。学校でセックスをするのは、家でセックスをするより、人に見つかったときの危険性は大きいと言えます。

自分が所属している部活の部室であれば、誰も来ない時間がいつなのかを理解できていることでしょう。人が全く来ない時間を見つけて、そこでセックスをするという方法もあります。ただ、誰かが予想外に訪れるという可能性もあるので、慎重に、周囲を警戒しながら、セックスをすることをおすすめします。

公園

高校生がセックスをする場所としては、公園も挙げられます。もちろん、昼間ではなく、人気の少ない夜にセックスをすることになるでしょう。ただ、いくら人気が少ないと言っても、野外なので、どこに人の目があるか分かりません。衛生的にも良いわけではないので、公園でセックスすることは、なるべくなら避けましょう。

教室

高校生の中には、教室でセックスをする人もいるようです。もちろん、人が誰も来ないような教室でセックスをすることになります。ただ、それでも、どこから情報が洩れるか分かりません。もしバレたときのリスクが大きすぎるので、教室でセックスするのは、現実的とは言えないでしょう。

カラオケボックス

お金のない高校生にとっては、カラオケボックスでセックスをする、という選択肢があります。もちろん、カラオケボックスはセックスをするための場所ではありません。ただ、人目を確実に避けられるので、セックスをできる環境としては、それほど悪くはないでしょう。店員がいきなり入ってくることがあるので、その点には十分注意しましょう。

高校生のエッチで用意しておきたいもの

続いては、高校生のエッチで用意しておきたいものを見ていきましょう。高校生のエッチでは、コンドームなどの避妊具は必ず用意する必要があります。もしコンドームが用意できないのであれば、セックスをしてはいけません。コンドーム以外では、ティッシュやボディーシートもあると良いでしょう。

コンドームなどの避妊具

経済力のない高校生は、子供を育てられない可能性が高いので、確実に避妊する必要があります。高校生がエッチするときには、コンドームなどの避妊具は必須だと考えておきましょう。逆に言えば、コンドームなどの避妊具が用意できないならば、セックスをしてはいけないのです。この点は非常に重要なので、頭に入れておきましょう。

ティッシュやボディーシート

コンドームのほかに、エッチで用意した方がよいものは、ティッシュやボディシートです。できれば、セックスを始める際に、ティッシュやボディーシートがあることを確認する習慣をつけると良いでしょう。これらがあれば、セックスを終えた後も、比較的快適に過ごせるはずです。

注意点を守ってセックスをしよう!

高校生のセックスについて詳しく見てきました。高校生は、性欲はあっても、セックスに関する知識や経験がないために、セックスでいろいろと苦労することがあります。高校生がセックスをするときには、必ずコンドームなどの避妊具を用意することが重要です。注意点をしっかり守って、セックスを楽しみましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
math1

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ