毎日セックスしたい!毎日セックスするメリットやデメリットは?

セックス事情はカップルによってまちまちで、あんまり頻繁にはしないカップルもいれば、毎日でもしたいと思うカップルもいます。今回は毎日セックスしたいと考えているカップルをメインに、特徴やメリット・デメリットなどの解説をいたします。

毎日セックスしたい!毎日セックスするメリットやデメリットは?のイメージ

目次

  1. 1毎日セックスしたい?毎日セックスするメリットやデメリットについて解説!
  2. 2毎日セックスしたくなるカップルとは?
  3. 3毎日セックス出来るカップルの特徴
  4. 4毎日セックスで得られるメリットやデメリット
  5. 5毎日セックスがおすすめの理由
  6. 6毎日セックスするためのポイント
  7. 7毎日セックスで良い関係性を

毎日セックスしたい?毎日セックスするメリットやデメリットについて解説!

セックスの頻度はカップルによって違いますが、ラブラブなカップルなら毎日でもセックスしたいと思うことはあるでしょう。では、毎日セックスしたいと思うカップルとはどのようなカップルなのでしょう。また、毎日セックスするメリットやデメリットは何なのか、ここで詳しく解説します。

毎日セックスしたくなるカップルとは?

まずは毎日セックスしたいと思うカップル自体についてです。セックスというのは好き嫌いの別れる行為ですから、会ってもほとんどセックスしたいと思わないカップルもいるでしょう。そんな中、毎日でもセックスしたいと思うカップルにはどんな特徴があるのか、解説していきます。

年下の彼氏や彼女がいるカップル

カップルのどちらか一方が若い場合、もしくはどちらも若い場合は会えば毎日セックスしたいと思うことが多いようです。男性は特に若い人の方が性欲が強いので、毎日セックスする可能性が上がります。

女性の方が年下の場合、年上の男性に甘えたがる傾向があります。そのため、セックスをする雰囲気にもつながりやすくはなるでしょう。女性が甘えてこなくても男性からすると年下の女性は可愛がりたくなるもので、ラブラブなカップルになりやすいので、毎日セックスをしたいと思ってもおかしくはありません。

逆にどちらもいい年齢になってくると、ある程度性欲に落ち着きが見られるようになります。仕事などで疲れてそれどころではないと思う人もいるでしょう。毎日でもセックスしたいと思えるのは、若さゆえの体力や性欲などが少なくとも関係しているということです。

セックスが好きなカップル

年齢には一切関係なく、そもそもお互いに性欲が強いのであればセックスを毎日でもするでしょう。せい欲の強い人は、単純にセックスという行為が好きである場合もあります。そうなると、好きな人とデートとなれば毎日セックスしたいと考えてしまうものです。

セックスが好きな男性は想像つく人も多いでしょう。しかし、女性にもセックスが好きという人はいます。毎日求められたいと思う女性だっていますから、そういう女性の相手がもしも性欲の弱いタイプだった場合、物足りなさを感じてしまうでしょう。

ただし、お互いに性欲が強くても体の相性が悪ければ、毎日は少しきついなと思うはずです。毎日したいと思えるのは、毎日したいと思うほど体の相性が良いということでもあります。そういうカップルは夫婦関係であってもセックスレスになりづらいでしょう。

セックスが当たり前のカップル

セックスというのは、ただの性欲処理行為ではありません。カップルにとって仲を深めるための大切なスキンシップでもあります。ですから、カップルによってはセックスを通して仲を深めているという場合もあるでしょう。

そんなカップルにとってセックスは毎日が当たり前になります。ただ、毎日のように顔をあわせるような関係のカップルにはあまり見られないかもしれません。会う頻度が極端に少なく、会えた時にはお泊まりデートが当たり前になっているなど、毎日セックスをする環境になっている可能性があります。

しかし、会う頻度が少なくても毎日セックスすることはないと考えるカップルもいますので、毎日したいと考えるカップルは相手とのセックスが好きではあるのでしょう。

毎日セックス出来るカップルの特徴

上記では毎日セックスしたいと考えるカップルについてお教えしました。では、そのカップルがなぜ本当に会えば毎日セックスできているのでしょうか。毎日したいと思ったとしても、カップルの状況によってはできない場合もあります。ここでは毎日セックス出来るカップルの特徴を解説いたします。

しっかりとした愛情表現が出来る

まず、第一条件としてしっかりと言葉や行動で愛情表現をしているカップルであることが挙げられます。どれだけ毎日セックスしたいと思っていたとして、口に出し、行動に移さなければ何も始まりません。毎日セックス出来るのは、したいとお互いが素直に伝え合っている証拠です。

また、セックスがしたいかどうかだけでなく、普段から愛情表現を怠っていないカップルは自然と毎日セックスする方向にいきます。お互いに「好き」や「愛している」という言葉を発していれば、お互いを求め合う雰囲気にもなるでしょう。

逆に愛情表現の少ないカップルは、そういう雰囲気になることを恥ずかしいと思ってしまうため、なかなかロマンチックな雰囲気にもなりづらくなります。また、セックスという行為自体に恥じらいを感じるため、なかなか毎日したいと思ったところで行動に移すことはないでしょう。

セックス時の体の相性が良い

セックスをする時、カップルにとって一番大切なのは体の相性です。体の相性が良ければ自然とまたしたいと思うもので、何度会ってもセックスをお互いに求めます。今まで性欲が強い方でなかった人でも、相性の良い相手となれば話は別です。毎日したいと思える相手というのは、自分にとって貴重な存在とも言えます。

逆に、性欲が強いタイプの人であっても、体の相性が悪い場合は毎日セックスしたいとまでは思わないこともあります。もちろん、全く求めないわけでもないでしょうが、毎日求めるほどの熱にはならないでしょう。

ただし、体の相性が良かったとしても、マンネリしてしまってはいつか毎日したいと思えなくなることもあります。毎回満足していても、マンネリ防止のために色々なセックスに挑戦してみてもいいかもしれません。

毎日セックスで得られるメリットやデメリット

毎日セックスしているカップルは実際にいます。しかし、セックスって毎日しても大丈夫なのか、毎日することで良いことってあるのかなど、気になることもあるでしょう。ここでは毎日セックスをする場合のカップルにとってのメリット・デメリットについてご紹介します。

毎日のセックスで得られるメリット

まず、毎日セックスをして得ることのできるメリットについてです。毎日セックスをしていればお互いの仲が深まるのはもちろんですが、実はそれだけではありません。時に、女性にとって嬉しいメリットも存在します。早速どのようなメリットがあるのか見てみましょう。

ストレス解消になる

まず一つ目は「ストレス解消」。セックスというのはストレスを発散させる効果がある行為と言われています。人間ハグをしただけでストレスが緩和されるという話を聞いたことがある人も多いでしょうが、それと似たような感じです。

誰かと肌が触れ合うことで、人間のストレスはだいぶ和らぎます。また、単純に快感を覚える行為ですから、セックスを最後までやりきった後は解放感があるでしょう。

セックス中は夢中になっているので、嫌なことがあってもその時ばかりは忘れられます。その場合、一時的ではありますが解き放たれた感覚にはなれるのです。ストレスを溜めやすい人は、セックスで解消するという場合もあります。

自分に魅力を感じられる

二つ目は「自分に魅力を感じられる」です。セックスをする相手がいるということは、自分は求められている人間だと自分で認識できます。あまり良い例ではありませんが、自己肯定感が低い人ほどセックスに依存するのはこれが理由です。

依存してしまっては疲れてしまいますが、適度に自分への自信を高めるという意味ではセックスは毎日でもして損はありません。

ダイエット効果が期待できる

セックス後、運動をした後のような疲労感に襲われることがあります。実際、セックスは運動並みに体力を使うので、ダイエットにも効果的とされているのです。

また、セックスは色々な体勢になるので、普段動かさない方向へ体を動かします。適度に体が伸ばされて自然とエクササイズになっているのでしょう。これを毎日するとなれば、運動によるダイエットが苦手な人でも自然と痩せられます。

好きな人との仲を深めつつ、自分の美にも繋がるなんて、女性にとってはかなり嬉しいメリットです。毎日したいと思える相手ならば、積極的に相手とスキンシップしてみて下さい。

毎日セックスすることのデメリット

続いては毎日セックスをする時のデメリットについてです。毎日セックスをするというのは、メリットばかりではありません。カップルにとって毎日がデメリットになる例を解説します。

疲労が溜まってしまう

まず一つ目はとてつもなく疲れてしまうということ。会う頻度の高いカップルであれば尚更毎日のセックスは辛いでしょう。付き合いたての頃はまだ良いかもしれませんが、だんだんと毎日していた疲れが溜まり、最悪の場合疲労感でセックスが億劫になります。

実際は毎日でもしたい気持ちを持っていたとしても、体力的なこともあるので、お互いの体調などを確認しながら判断すると良いでしょう。

義務が発生する

最初から毎日セックスをしていると、当たり前になりすぎてやらないと愛情が伝わらないとさえ思う場合があります。本当はそんなことありませんが、毎日していたのに急に断ると相手に失礼な気がしてしまいますし、気分でなくても義務感でやってしまうこともあるようです。

カップルとしてセックスは欠かせないコミュニケーションツールですが、義務ではありません。したくなければ断っても良いはずです。そこで嫌な顔をされるのであれば、それは相手の理解が足りない証拠。セックスよりも会話というコミュニケーションをとって、より良い関係を目指しましょう。

セックスに飽きてしまう

最後はシンプルなデメリットです。毎日していれば新鮮味もすぐになくなってしまいますし、早い段階からセックスに飽きてしまう可能性があります。セックスに飽きたからといって、長期に渡ってセックスをしないとなるのも寂しくなります。

飽きない段階で別のやり方を考え、マンネリを防ぐなどするのもよし、しばらくはセックスなしのスキンシップをとるなどするもよし。とにかくセックスに飽きたからと相手に全く構わないなんてことのないように注意しましょう。

毎日セックスがおすすめの理由

毎日のセックスは比較的おすすめされている行為ですが、実際どのようなことに効果的なのでしょうか。ここからは毎日セックスをする人が、日常生活において得をする部分についてご紹介します。

体の免疫力が高まる

セックスをすることで体の免疫力が上がると言われています。そのため、毎日セックスをするとなれば、風邪を引きやすい人や体調を崩しやすい人は改善も期待できるのです。健康促進のために運動量を増やすのも良いですが、恋人とのスキンシップも兼ねてセックスの回数を増やすのも良いかもしれません。

脳の活動が活発化する

セックスの回数が多いほど、脳が活性化するとも言われています。ストレスが解消されるので、頭がスッキリして頭の回転も早くなるのでしょう。毎日でもセックスしているような恋人であれば、2人の関係性にも問題はないでしょうし、良いことづくしです。トータルして充実した日常生活となります。

若さを長持ちできる

毎日セックスを繰り返すと、身も心も若返ります。気持ちが若返るのは想像つくと思いますが、実はセックスでは髪や肌質を改善するエストロゲンの分泌を活発にしてくれます。そして結果的に毎日のセックスを通して、美容効果が上がるのです。女性は特に、美容に気を使っているからこそセックスは積極的にした方が良いでしょう。

愛情を常に感じられる

毎日満足のいくセックスをすることで、恋人との関係性について不安に思うことはありません。もちろん、どちらかが嫌がっていてはもしろ逆効果ですが、お互いに満たされていれば何も問題はないでしょう。毎日でもスキンシップできるくらいの相性であると自信が持てます。

毎日セックスするためのポイント

では、毎日セックスしたいと思うけど毎日できないというカップルのために、ここで毎日セックするためのポイントをお教えします。

自分の魅力を引き出す努力をする

まずは自分磨きから入りましょう。相手からお誘いや求めてくるような言葉がないのは、もしかすると外見的な魅力を感じていないからかもしれません。長く付き合っているカップルは特に、相手の外見を見慣れてしまって、セックスをしたいという気持ちが薄れることもあります。ここは相手を惚れ直させるためにも、外見的な自分磨きを始めてみましょう。

下着の選び方に拘る

女性は特に下着選びも重要で、相手好みの素敵な下着を身に付けることで相手はセックスをする気分になりやすくなるかもしれません。下着なんか見えないからと惰性的になっている人は、今一度見直してみて下さい。

部屋の整理整頓をする

部屋が汚いままでセックスのお誘いをしている人は、まず相手がセックスに集中できるような環境づくりから行って下さい。相手もセックスしたいのは山々だけれど、部屋が汚ければ乗り切れないと思うこともあるでしょう。細かい気配りが毎日のセックスを叶えられます。

毎日セックスで良い関係性を

毎日のセックスは体力消耗や飽きというデメリットも存在しますが、工夫次第で改善できるものばかり。後は良いことだらけな毎日のセックスですから、毎日したいと思っているカップルは是非その気持ちを素直に表現しあって、良い関係を築いて下さい。

Thumb中イキする方法やコツ!中イキできない女性は必見!
中イキしたいけど、なかなか中イキすることができない女性は多いようです。中イキできない原因は何...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
真咲
よろしくお願いいたします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ