アナルへ指入れの方法を解説!初心者でも気持ちいい指入れのコツ!

ハードなプレイだというイメージのあるアナルへの指入れですが、果たして気持ち良いのでしょうか。女性よりも男性の方がアナルへの興味が強いようです。初心者でも気持ち良くなれる、アナルへの指入れに必要な準備やコツをご紹介しましょう。

アナルへ指入れの方法を解説!初心者でも気持ちいい指入れのコツ!のイメージ

目次

  1. 1アナルへの指入れ方法や気持ちいい入れ方について!
  2. 2アナルへの指入れのための準備
  3. 3アナルへの指入れのやり方
  4. 4気持ちいいアナルへの指入れのコツは?
  5. 5アナルへ指入れする男性心理
  6. 6アナルへの指入れは慣れ!オナニーで指入れする方法
  7. 7アナルについての噂
  8. 8アナルは無理をせず安全に楽しもう

アナルへの指入れ方法や気持ちいい入れ方について!

アナルと聞くと、普通の女性は一部の人達が楽しむ、ハードなセックスを想像します。しかし、男性はたいていの人がアナルに興味を持っているようです。いつ彼氏があなたのアナルを攻めてくるかわかりません。そんな時の為に、正しいアナルの開発やオナニーの仕方、そして注意点をご紹介します。

アナルへの指入れのための準備

アナルを開発する為には色々と準備が必要です。知識がないままやみくもにアナルセックスやオナニーをしてしまうと、男女ともに病気に繋がってしまう可能性があります。まずは、アナルの指入れから挑戦してみましょう。チャレンジする前に、準備しておくべき事があるので、ご紹介します。

アナルを清潔にする

アナルに指入れする前に必要な準備として、まずアナルを清潔にしておく事が大事だと言えます。忘れてはいけないのが、アナルはそもそも排泄器官だという事です。その為、もちろん便が出る腸と繋がっているので、そのまま指入れしてしまうと、ほぼ間違いなく指に便が付いてしまいます。

セックスやオナニーの前にシャワーや、ウォシュレットで綺麗に洗浄しておく事はもちろん、浣腸やアナル洗浄グッズを使って洗浄する方法もおすすめです。

ウォシュレットを使うと、便意をもよおす事があります。そんな時こそ我慢せず、排便と洗浄を何度か繰り返してみてください。アナルから出てくる水が透明に近くなれば、ほぼ洗浄が完了したと言えるでしょう。

初心者は特に、この準備を怠ると、初めてのアナルセックスが最悪の思い出になってしまう可能性があります。

アナルサックを用意する

アナルに指入れを挑戦する前に、アナルサックを準備しましょう。アナルサックとは、アナル専用の指サックの事です。いくらアナルを綺麗に洗浄しても、アナルが排泄器官である限り、指入れした際に少なからず雑菌が付いてしまいます。

その雑菌が付いた手でクリトリスやあそこを触ってしまうとどうなるでしょうか。性病に感染するリスクを高めてしまいます。アナルサックでコンドームのように指を保護すれば、雑菌を防げるだけではなく、アナルの中を爪などで傷付けにくくなるのです。

ただアナルセックスやオナニーで指入れを試したいだけなのに、アナルサックを用意する事が面倒な人は、コンドームを指に装着しましょう。

ローションがあると便利

アナルに指入れをする際、ローションがあると便利です。初めてのセックスであそこに挿入した際、痛みを感じた女性がほとんどでしょう。アナルがまだ開発されていない初心者なのであれば、かなりの痛みを伴うかもしれません。

ましてや、アナルはあそこのように愛液で濡れる事はないのです。そこに乾いた指を入れてしまうと、アナルが傷付いてしまうかもしれません。ローションをアナルと指にたっぷり塗って滑りを良くすれば、痛みは軽減されるはずです。

ローションはアナルセックスやオナニーでもあると便利なので、一本用意しておくと良いでしょう。

アナルへの指入れのやり方

それでは、アナルの指入れの準備が出来たら、実際に指入れからチャレンジしてみましょう。ゆっくり、女性のペースに合わせて実践してみてください。指入れをする時、やみくもに進めてはいけません。これからご紹介する手順をしっかり確認してから実践してみましょう。

やり方①アナル周りをマッサージする

まずは、準備しておいたローションを指とアナルの周りにたっぷり付けましょう。そして、アナルの周りを優しくマッサージするように触っていきます。ここでは、普段触れられる事のないアナル付近を、指による刺激に慣れさせる為です。

次のステップとして、アナルの入り口部分を指で意識的に開いたり、閉じたりしてみましょう。アナルをパクパクとさせるイメージだと言えます。これは、アナルの周りの筋肉をほぐす為のマッサージです。普段触られる事のないアナル付近を触られる事で、感じた事のない感覚に相手は興奮してくれるかもしれません。

やり方②愛撫で指入れしやすい状態にする

アナルの指入れに挑戦する時、愛撫などを含めた前戯が大事だと言えます。前戯で身体を感じやすい状態にすればアナルでの快感も得られやすく、またあそこが十分に濡れてくればローションがなくても愛液でアナルの滑りを良くする事も出来るのです。

アナルを指でマッサージしたら、アナルやお尻にキスなどもして愛撫しましょう。そんな所にキスをされているという行為自体に女性は興奮を覚えてくれるかもしれません。ビクビクと身体が波打つように反応してくれれば好感触だと言えるでしょう。

やり方③リラックスする

アナルに指を入れる際、大事なのはリラックスする事です。初めてのセックスや出産でも「力抜いて」とアドバイスされる事が多いと言えます。アナルはあそこ以上に収縮性があるので、身体が緊張状態だとすぐに閉じてしまうのです。

アナル初心者にとっては痛いというイメージが強いので、どうしてもアナルに力が入ってしまいがちですが、アナルが締まっていると指すら入れられません。緊張が続くと便秘がちになってしまう状態と同じだと言えます。先にオナニーで練習してみても良いかもしれません。

リラックスする為には一般的な深呼吸をする事も有効ですが、お風呂で身体を温めたり、先ほどお伝えした愛撫での前戯をしたりする事も効果的です。

やり方④1番細い小指から入れる

いよいよアナルへの指入れです。まずは、指の中で一番細い小指から入れてみましょう。女性の様子に応じて、そっと小指から挿入します。アナルの中で指をいきなり曲げてしまうと、中を傷付けてしまう事があります。まずは指を伸ばした状態で保ったまま、少しずつ奥へと指入れしてください。

慣れてきたら優しく出し入れしてみたり、中指、人差し指と太い指に変えてみたりしてみると良いでしょう。どの指でも大丈夫と、思えるようになったら、かなりアナルの指入れに慣れたと言えます。

気持ちいいアナルへの指入れのコツは?

アナルの指入れにチャレンジ出来た人は、そこからどのように動かせば快感を得られるのか知りたいものです。小指から全ての指入れに慣れ、アナルを開発した人は、アナルで気持ちよく感じられるようになるまでがゴールだと言えます。次に、指入れをする際のコツをご紹介しましょう。

挿入はゆっくりと

アナルはそもそも排泄器官である事から、女性のあそこよりもデリケートだと言えます。元々何かを挿入する構造には出来ていないので、指入れは優しく、ゆっくりと行いましょう。

ゆっくり挿入し、回数を重ね、慣れてきたら指の本数を増やしてみても良いです。自分では感覚が分からないので、あくまでも相手の様子を伺いながら指入れをしましょう。

ゆっくりとした指の出し入れに慣れてきたら、アナルの内側の壁をトントンとつついてみたり、ぐりぐりしてみたりすると良いです。相手の反応を見ながら、アナルの性感帯を見つけてあげると新たな快感を得られます。

ローションなどで滑りを良くする

アナルへの指入れをする際は、必ずローションやクリームを指やお尻に塗って、滑りを良くしてから指を入れるようにしましょう。

せっかく気持ち良くなる為に、アナルプレイに挑戦しようとしているのに、乾いた指でアナルに摩擦を与え、痛みを伴ってしまっては元も子もありません。指の滑りが悪くなってきたら、随時ローションを追加してヌルヌルの状態を保ちましょう。

ローションが自宅にないからと言って、ツルツル滑る石鹸やボディソープはおすすめ出来ません。石鹸の成分はアナルの中の粘膜を傷付けてしまう可能性があるので、ローション代わりに使用しないようにしましょう。

他の部分の愛撫をしながら指入れする

アナルの指入れをしながら、身体の他の部分を愛撫するプレイは、パートナーがいるセックスでないと体験できないものなので、ぜひ試してみたい所だと言えます。アナルの周りを愛撫しながら指入れをすれば、二通りの刺激を感じる事が出来、相手もゾクゾクと快感を感じてくれるはずです。

相手の性感帯によって、胸やお腹を愛撫しながらの指入れも効果的でしょう。クリトリスを愛撫しながら、アナルに指入れすれば極上の快感を得られるかもしれません。様々な組み合わせを試してみると良いでしょう。

アナルへ指入れする男性心理

そもそも男性はなぜ、女性のアナルに指入れをしたがるのでしょうか。オーソドックスなセックスを楽しみたい女性からしてみたらなかなか理解し難い行動だと言えます。ここで、アナルへ指入れをしてくる男性の心理を解説していきましょう。

反応が見たい

セックス中、盛り上がっている時にいきなりアナルを触られて驚いた女性も多いでしょう。その時の反応は人それぞれだと言えます。「キャ!」と驚きの悲鳴をあげたり、中にはゾクゾクと感じてしまったりする人もいるかもしれません。

男性はそんな女性の無防備な姿での反応を楽しんでいるようです。女性がオーガズムも感じている顔を良く見たいと思う男性の心理と似た物で、その反応にそそられ、自分も興奮するのだと言えます。

アナルへの指入れが気持ちいいと思っている

指入れに慣れてない女性からすれば、アナルセックスはかなり抵抗があるものだと言えますが、男性の中には、女性のアナルへ指を入れてあげると気持ち良いのだろうと思っている人もいるようです。

原因としては、セックス中にアナルを触れられても、女性が特に抵抗しないまま、セックスを終えてしまうからだと言えます。抵抗しないという事は、男性からすると相手は気持ち良いと感じているのだと勘違いされている可能性があるのです。

また、男性は女性よりもアダルトビデオを見ている確率が高く、彼らのセックスの知識はほぼアダルトビデオから来ていると言っても過言ではありません。ハードなアダルトビデオでアナルを攻められているAV女優を見て、女性は皆アナルを攻められると気持ち良いと思っている人も多いようです。

もしどうしても嫌な場合は、タイミングを見計らって、早いうちに男性にカミングアウトしてみると良いでしょう。

アブノーマルなプレイに興奮する

ローションやクリームを準備せずに、いきなりアナルに指入れをしてくるなんて、通常のセックスならばありえない事です。しかし、男性は興奮のあまり、そんなハードなセックスに挑戦してみたくなるのだと言えます。

セックスがマンネリ化してくれば、様々なエロいシチュエーションに挑戦し、新たな刺激を得たくなるものです。好きな彼氏が求めてくれる事なら、叶えてあげたくなる気持ちもあるでしょう。しかし、どうしても受け入れられないのであれば、無理してまで付き合う必要はありません。彼の性癖についていけなければやんわり伝えてあげると良いでしょう。

アナルへの指入れは慣れ!オナニーで指入れする方法

アナルへの指入れは、回数を重ねて慣れる事が大事です。アナルで快感を得たいのであれば、オナニーで慣らしておき、次回のセックスに備えましょう。

アナルオナニーの準備は、同じようにアナルの洗浄、ローションやアナルサックの用意から始めてください。ベッドに寝転んでオナニーするとやりやすいです。まずは小指を奥まで挿入する所から始め、指を変えてみたり、指の本数を増やしてみたりすると良いでしょう。指が乾いてきたら随時ローションを足してください。

オナニーでアナルをトレーニングしておけば、男性と楽しむ際、オナニーと違って相手の行動の予測がつかない分、ドキドキして興奮するはずです。

アナルについての噂

アナルへの指入れは、初体験を済ませた人でもなかなかハードルの高いプレイだと言えます。その理由は、「痛そうだから」というイメージが強い事もありますが、アナルプレイに関する様々な噂があるようです。そんなアナルに関する噂を解説していきます。

HIVに感染する事がある?

1980年代にアメリカのゲイコミュ二ティの間でHIVが大流行した事がありました。この事がきっかけになり、未だに「アナルセックス=HIV」というイメージが強く持たれているようです。

アナルセックスでHIVに感染するという事は確かにありえますが、アナルセックスだけがHIVの感染率を高めているというわけではありません。

女性のあそこに比べて直腸は傷付きやすい為、そこから感染するリスクは高いので、通常のセックスと比べ、アナルセックスの方が感染率が上がります。しかし、輸血の注射器などと比べれば感染率は低く、コンドームの装着でそのリスクはかなり軽減されると言えるでしょう。

便が出てしまう事がある?

アナルを攻められたら、便が出てしまったなどという体験談を耳にする事があります。確かに、アナルを刺激すると、もよおしてしまい、彼とのセックスが制定の思い出になってしまう可能性があります。アナルは直腸と繋がっている為、医学的には当然の事だと言えるでしょう。

その為、アナルセックスの前には浣腸をしておいて、便を出し切ってしまう事がおすすめです。その後しっかり洗浄をすれば心おきなくアナルへの指入れを楽しめるでしょう。

アナルは無理をせず安全に楽しもう

アナルへの指入れにはしっかりとした準備と、慣れる事が大切です。手順を間違えてしまうと病気に繋がる恐れがあるので、相手の気持ちを確かめ合いながら、慎重に進めていく事が大事だと言えます。セックスがマンネリ化し、新たな快感を覚えたい人はぜひアナルへの指入れに挑戦してみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
姫来
よろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ