はま寿司の持ち帰りメニュー!テイクアウトの予約や注文方法を紹介!

安くて美味しい回転寿司屋の「はま寿司」では、持ち帰りができるテイクアウトメニューが存在します。はま寿司のお寿司が家で食べられると、幅広い層から人気です。今回はそんなはま寿司で持ち帰り可能なテイクアウトメニューの予約・注文方法などを紹介します。

はま寿司の持ち帰りメニュー!テイクアウトの予約や注文方法を紹介!のイメージ

目次

  1. 1はま寿司の持ち帰りメニュー!テイクアウト予約・注文方法も!
  2. 2はま寿司の持ち帰りメニュー【定番編】
  3. 3はま寿司の持ち帰りメニュー【セット編】
  4. 4はま寿司の持ち帰りメニュー【年末年始編】
  5. 5はま寿司の持ち帰りは単品もOK?
  6. 6はま寿司のテイクアウトの予約・注文方法
  7. 7はま寿司の持ち帰りメニューはWEB予約・注文できる?
  8. 8はま寿司の持ち帰りメニューの支払方法は?
  9. 9はま寿司の持ち帰りメニューはクーポンでさらにお得!
  10. 10はま寿司の持ち帰りメニューの口コミ
  11. 11はま寿司の持ち帰りメニューの注意点
  12. 12はま寿司を持ち帰りで注文してみよう!

はま寿司の持ち帰りメニュー!テイクアウト予約・注文方法も!

全国で愛されている回転すし屋である「はま寿司」は、誰もが知っての通り子供から大人まで人気です。そんなはま寿司では、家でも楽しめるように持ち帰りのテイクアウトメニューが存在しています。今回はその便利なはま寿司の持ち帰りできるメニュー内容や注文方法ついてのお話です。予約を考えている人は是非チェックしましょう。

Thumb【最新】はま寿司のカロリー表!寿司からデザートメニューまで紹介!
今回ははま寿司メニューのカロリーをまとめていきます。美味しいはま寿司の寿司を食べている時に、...
Thumbお寿司1貫のカロリーを一覧で!ダイエット中の食べ方やネタ選びは?
今や回転寿司でも気軽に食べられ、日本食としてとても人気のお寿司。そんなお寿司の1貫のカロリー...

はま寿司の持ち帰りメニュー【定番編】

それでは早速、はま寿司の持ち帰りできるテイクアウト用メニューをご紹介します。色々な持ち帰りメニューがある中で、こちらで紹介するのは、はま寿司で常に販売しているセット以外の定番メニューです。単品でのお持ち帰りはもちろんありますが、ここでははま寿司で組んだ定番パックをご紹介します。

まぐろづくし10貫

はま寿司の「まぐろづくし」は、”中とろ・まぐろ・ねぎとろ・とろびんちょう・まぐろはらみ”が2貫ずつ入った計10貫のテイクアウトメニューです。これはまぐろ好きな人にはたまらないメニューでしょう。1人前10貫で税抜き700円(平日:税抜き600円)とお得な内容となっています。

他にも「まぐろ三昧」という”まぐろ・とろびんちょう”が5貫ずつ入ったセットもあります。こちらは税抜き500円(平日:税抜き450円)です。

まぐろだけではなく、サーモン三昧(サーモン・大とろサーモン・焼きとろサーモン)、貝三昧(ほっき貝・ほたて・つぶ貝)、はまち三昧(四国・九州産の活〆はまち)などもあります。はま寿司にある一種の魚の寿司をたくさん食べたい時におすすめです。

定番8貫

定番8貫というのは、まぐろ・真いか・つぶ貝・大とろサーモン・あじ・えび・たまご・いくらの8種類の寿司が入った持ち帰りメニューです。寿司の王道とも言えるラインナップで、まさしく定番のメニュー。この中に苦手なものがない限りは十分に楽しめるでしょう。

こちらのセットは税抜き450円で、平日価格が税抜き400円とかなりお得です。まぐろづくしやサーモン三昧のように、1種類の魚をいっぺんに楽しむのもいいですが、定番8貫で満遍なく色々な種類を楽しむのも楽しいです。

中に入っている寿司のネタは大きく、贅沢な気分になれるほどで、さすがはま寿司と言ったクオリティーです。コンビニなどで購入するよりも断然美味しくてリーズナブルなので、是非気が向いた時に利用してみましょう。

人気10貫

続いては人気10貫というセットメニューです。こちらは中とろ・真いか・つぶ貝・まぐろ・大とろサーモン・大葉水だこ・あじ・えび・たまご・いくらが入っています。つまり、定番8貫のラインナップにプラスで中とろと大葉水だこが入っているのです。大人は特に堪らないセットでしょう。

こちらは人気の寿司が10貫も入っていて値段は税抜きで650円、平日で600円となっています。女性にとっては少しお腹が苦しくなる人もいるかもしれませんが、お子様と一緒に食べるなどするとちょうどいいかもしれません。

質のいい寿司が満遍なく食べられるので、どんな寿司を選べばいいのかわからないという時におすすめ。好きなものばかり入っているという人は是非注文してみましょう。

人気12貫

こちらはセットメニューにもなっている商品ですが、人気の寿司がなんと12種類も入っている嬉しい持ち帰りメニューです。内容は中とろ・真いか・活〆まだい・まぐろ・大とろサーモン・大葉水だこ・あじ・えび・つぶ貝・あなご・たまご・いくらが1貫ずつ入っています。

値段はこれだけ入っていて税抜き770円、平日は税抜き720円と上記のメニューより断然お得。これで1人前ですから、女性にとっては少し多いかもしれません。男性はいい具合にお腹いっぱいになるのではないでしょうか。

色々な種類を1人で満遍なく楽しむのも、誰かとシェアしながら食べるように注文するのもいいでしょう。ちなみにセットメニューにもできるので、大勢で食べるとなれば以下で紹介するメニューで注文してみて下さい。

贅沢12貫

続いては贅沢12貫というメニューです。人気12貫とはまた少し内容が変わり、中とろ・真いか・活〆まだい・まぐろ・大とろサーモン・大葉水だこ・あじ・甘えび三尾のせ・あわび・うなぎ・ほたて・大盛りいくらの12種類となっています。

人気セットと比べると、えびは甘えび三尾のせ、つぶ貝はあわび、あなごはうなぎ、たまごはほたて、いくらは大盛りのいくらに変わっています。お子様向きというより、どちらかといえば大人向きなラインナップとなっています。これで値段は税抜き920円、平日税抜き900円で、かなりお得です。

ちなみに「贅沢」のシリーズにも10貫のメニューもあります。そちらの方は中とろ・真いか・活〆まだい・まぐろ・あじ・ほたて・甘えび三尾のせ・うなぎ・あわび・大盛りいくらが入っていて、値段は税抜き820円、平日税抜き810円です。あまり値段も変わらないので、贅沢12貫の方がお得に楽しめるでしょう。

厳選12貫

厳選12貫は、中とろ(2貫)・いか・大とろサーモン・つぶ貝・えび・ねぎとろ・いくら・ほたて・たまご・あなご・大葉えんがわの11種類が入っています。値段は税抜き900円で、平日が税抜き850円となります。

こちらも人気の持ち帰りメニューですが、現在公式では掲載されていませんので、もしかすると現在販売していない可能性もあります。

はま寿司の持ち帰りメニュー【セット編】

続いてははま寿司で持ち帰りできるセットメニューについてです。セットメニューというのは、はま寿司が厳選した寿司がたくさん入ったメニュー。持ち帰りしたいものの、単品で何を組み合わせるのか考えるのは面倒という人におすすめです。では早速セットメニューを解説します。

人気セット3人前

人気セットは上記でも紹介しましたが、12種類の人気寿司が入っている素敵なメニューです。中には中とろ・真いか・活〆まだい・まぐろ・大とろサーモン・大葉水だこ・あじ・えび・つぶ貝・あなご・たまご・いくらが入っています。

人気セット3人前となると、全種類が3貫ずつ入り、合計で36貫のセットとなります。値段は税抜き価格で2,220円、平日は税抜き2,050円です。これだけの量が入って2,000円程度で購入できるのは、さすがははま寿司と言えます。

人気セットはお子様にも人気な寿司が含まれているので、小さなお子様のいる集まりなどでおすすめのセットです。

人気セット4人前

上記と同じく人気セットで、続いては4人前分についてです。4人前分は,、公式サイトの写真で掲載されている通りの量となります。4人前分となると食卓へ並べた際にはかなり贅沢感を味わえます。小さなお子様のいるご家庭に人気です。

4人前分の人気セットは、税抜きで2,950円で、平日は税抜き2,730円となります。なんと4人前を頼んでも3,000円を超えません。これだけリーズナブルにできるのも、はま寿司ならではと言えるでしょう。

人気セット5人前

そして続いても同じく人気セットで、5人前分について解説します。5人前分は各種類が5貫ずつ入っていて、合計で60貫も入っているビッグセットです。これは家族の多いご家庭や親戚の集まり、友人とのパーティーなどでおすすめのセットです。

5人前の人気セットは税抜き価格が3,670円で、平日は更にお得な3,400円となります。なんと平日なら1人あたり680円とかなりお得な値段になっています。女性だけの集まりなら、5人前で7人ほどは一緒に楽しめるでしょう。是非大勢集まる会に利用して欲しいセットです。

贅沢セット3人前

続いては贅沢セットです。こちらは、先ほど解説した通り、中とろ・真いか・活〆まだい・まぐろ・大とろサーモン・大葉水だこ・あじ・甘えび三尾のせ・あわび・うなぎ・ほたて・大盛りいくらが入っています。

こちらは3人前で税抜き2,670円、平日税抜き2,600円です。内容が大人向けのまさに贅沢な寿司ばかりなので、この値段はかなりお得でしょう。

贅沢セット4人前

続いては贅沢セットの4人前分です。こちらもはま寿司の公式サイトに掲載されている写真通りの内容となります。あの量で贅沢セットが税抜き3,500円で注文できるのはかなりお得。更に平日なら税抜き3,400円で注文できます。

お子様も大きくなっていて、贅沢なお寿司で何かのお祝いを家族でしたいとなった時におすすめのセットです。

贅沢セット5人前

そして最後は贅沢セット5人前分です。5人前となると60貫となりますので、値段がさすがに上がるかと思えば意外とそうでもありません。はま寿司なら贅沢セットでも5人前は税抜き4,320円、平日なら税抜き4,200円で注文できます。

なんと平日価格なら1人あたり840円となり、かなりお得に楽しむことができます。贅沢なお祝いにしたいと思ったら、こちらのセットを注文してみましょう。全員が満足すること間違いなしです。

はま寿司の持ち帰りメニュー【年末年始編】

年末年始は、はま寿司の持ち帰りを利用する人がかなり多いです。ここでは、年末年始でおすすめの持ち帰りメニューをご紹介します。

まぐろ三昧10貫

まずはまぐろ三昧です。まぐろ・とろびんちょうが5貫ずつ入っています。これは他のセットメニューと一緒に頼まれることが多く、たくさんまぐろを楽しみたい時におすすめです。

「集」2~3人前

地中海産本鮪中とろ・本ずわいがに・活〆まだい・赤えび・大とろサーモン・まぐろ・えんがわ・サーモン・赤貝・あじ・真いか・一本穴子・たまご・ねぎとろ軍艦・うに・いくらの16種類が入ったセットです。

値段はだいたい3,000円程度で、2〜3人前の36貫となっています。

「宴」4~5人前

続いては宴。上記と同じ16種類が48貫入っています。こちらは4,000円程度で、4人ほどの家族で楽しむのにおすすめです。

「祝」6~7人前

最後に祝です。こちらもまた同じ16種類が63貫入っています。値段は5,000円程度で、かなりお得に楽しめます。宴会や親戚の集まりなどで活躍している持ち帰り年末年始のセットです。

はま寿司の持ち帰りは単品もOK?

上記のように、はま寿司には沢山の持ち帰り用のテイクアウトメニューが揃っています。はま寿司が厳選した組み合わせのテイクアウトメニューは、幅広いターゲットに向いている組み合わせなので、大勢へ振る舞うものとしておすすめです。しかし、お昼ご飯にはま寿司の寿司が食べたくて…となると、寿司の数や種類は自分で選びたくなるでしょう。

そんな時は、遠慮なく単品注文をして下さい。はま寿司では単品注文で好きな寿司を組み合わせて注文することも可能です。ただし、はま寿司の店舗で扱っている寿司が持ち帰りの単品メニューに含まれていないこともあります。必ず全てが注文できるわけではないということは理解しましょう。

また、はま寿司で単品の持ち帰りをする際、持ち帰りをする前に必ず中身を確認して下さい。中身が間違っている、足りていないなどのミスがある可能性もありますので、はま寿司で受け取ったその場でしっかり確認することをおすすめします。

はま寿司のテイクアウトの予約・注文方法

それではここから、はま寿司の持ち帰り予約・注文の手順についてのお話です。はま寿司で注文をしたことのある人はわかるかもしれませんが、手順はとても簡単なので、緊張する必要はありません。では、実際にどのようにして予約・注文ができるのか解説します。

方法①店舗を選ぶ

まずは利用したい店舗を選びます。一番良いのは食事をしようと考えている場所から一番近いはま寿司、もしくは、食事をする予定の場所へ向かう道中にあるはま寿司。生ものを受け取るので、どうしても長時間移動するとなるのは避けたいものです。

店舗の場所は、はま寿司の公式サイトをチェックする、もしくはお手持ちのスマホに入っている地図アプリで検索すればわかります。一番利用しやすい店舗が決まったら、まずは注文に必要な店舗情報を入手しましょう。電話予約をするなら電話番号を、はま寿司で直接予約するなら場所を控えておいて下さい。

また、店舗が決まった時点から、注文したい商品を決めておきましょう。注文をしてから考えていては時間がかかってしまいますので、公式などに掲載されている持ち帰りメニューの一覧を参考に決めておくのがおすすめです。

方法②電話・店頭で予約注文

店舗・注文したい商品が決まったら早速予約をしましょう。まずは電話での予約・注文方法です。利用したいはま寿司の店舗に繋がる電話番号にかけ、スタッフの方に「持ち帰りの予約」ということを伝えましょう。持ち帰りとあらかじめ言っておくと、スタッフの方がスムーズに対応してくれます。

ここからは店舗での予約・注文と同じです。まず、持ち帰りしたいメニュー・受け取り可能な時間を伝え、その後注文者の必要な情報(名前・電話番号)を伝えます。これは受け取りの際に本人確認をするためと、もしも受け取り時間に注文者が来なかった時に連絡が取れるようにするためです。必ず相違のないように伝えておきましょう。

予約ではなく当日の受け取りとして注文をした場合、その時点で売り切れているメニューがある場合もあります。もしも何かのお祝いなどで必ず用意したいという状況であれば、事前からの予約がおすすめです。もしくは朝早くから予約をとり、確実に購入できる状況にする方がいいでしょう。

方法③店頭で直接受け取る

店舗やメニューを決め、予約・注文が完了しましたら、後はもうはま寿司へ行って商品を受け取るだけです。一応説明しておくと、はま寿司の持ち帰りメニューはあくまで「持ち帰り」なので、デリバリーは行っておりません。必ず注文したはま寿司の店舗へ行って受け取って下さい。

店舗での受け取りをする際、受け取り時間を間違えていないかの確認をしましょう。もしも受け取り時間に間に合わないとなった場合、必ずその旨を電話でお伝えして下さい。何も言わずに遅刻するなどしないように、しっかりと改めて行ける時刻を伝えるようにしましょう。

はま寿司へ行って受け取る際は名前を伝え、持ち帰りで注文したものを受け取りに来たとスタッフに伝えます。そうしましたら、あらかじめ用意していた注文の品を出してくれますので、そこで注文通りのないようになっているかを確認しましょう。問題がなければそのままお会計をして、持ち帰りが完了です。

はま寿司の持ち帰りメニューはWEB予約・注文できる?

はま寿司の持ち帰りできるテイクアウトメニューは、WEBでの予約は受け付けておりません。検索をかけても、はま寿司公式ページでは持ち帰りメニューの予約フォームはどこにもないので、電話のみでの注文となります。

もちろん、電話ではなく直接はま寿司の店舗で予約・注文をすることも可能です。通りがかりで注文をして持ち帰りするのもいいでしょう。もしくは近くへ寄った際に、予約したい日付をはま寿司の店舗で直接伝え、当日はま寿司へ受け取りに行くというパターンもOKです。

現在ははま寿司でWEB予約を受け付けてはいませんが、この先はどうなるのかわかりません。もしかすると、テイクアウトメニューのWEB予約が開始される日がくる可能性もあります。もしもそうなれば、ますます、はま寿司の持ち帰りシステムが利用されるでしょう。

はま寿司の持ち帰りメニューの支払方法は?

はま寿司の持ち帰りできるテイクアウトメニューを注文すれば、当然支払いがあります。現金での支払いのみなのか、クレジットカードは使えるのかなど、色々疑問に思うこともあるでしょう。ここでは、はま寿司の持ち帰り注文をした際にできる支払い方法について解説します。

現金

まずできる支払い方法は、現金です。当然といえば当然と言えます。カードやクーポンのようなものが何もない場合は、そのまま自動的に現金でのお支払いとなります。現金支払いの際には、必ず受け取り当日に財布の中が支払える金額になっているのか、確認をしてからはま寿司の店舗へと向かいましょう。

クレジットカード

はま寿司の持ち帰りでもクレジットカードの使用が可能です。以前はできなかったこともあるようですが、心配であれば注文の際にスタッフへ聞いてみるといいでしょう。そこで可能だと言われれば、そのままお支払いを進めて下さい。

一応ほとんどのはま寿司では、JCB・VISA・MasterCard・American Expressなどのクレジットカードは対応しています。もしも国際的に主要なブランドではない場合は、利用したいはま寿司の店舗へ問い合わせてみて下さい。

はま寿司の公式サイトにも利用可能なクレジットカードが記載されているので、公式を確認してもいいでしょう。クレジットカードも使えるなんて、持ち帰りメニューは本当に便利です。

電子マネー

現金・クレジットカードに続き、電子マネーも実は利用可能です。2017年からこの支払い方法が可能となり、楽天Edy・ポストペイID・Suica・PASMOなどが対応しています。記載した電子マネー以外にも利用できるものがありますので、気になる人は店舗に問い合わせてみましょう。

電子マネーの中には、お得に使えるおすすめのものもあります。例えば、ZENSHOCooCaという電子マネーは、入金にクレジットカードを利用するとクレジットカード・電子マネー共にポイントが貯まります。200円で1ポイントですから、持ち帰りメニューで利用すると結構なポイントが貯まるでしょう。

ZENSHOCooCaはすき家・ココスなどを運営しているゼンショングループが作ったもので、これらの店舗を利用することが多い人は利用するべきです。カード自体は1,000円の入金で作ることができますので、まずはZENSHOCooCaの電子マネーを作ってみて下さい。

はま寿司の持ち帰りメニューはクーポンでさらにお得!

はま寿司の寿司はそもそも安くて美味しいので、そのままのお支払いでも十分得をした気分にはなるでしょう。しかし、可能なら更にお安く、お得に購入したいと思うもの。そんな時には、はま寿司で利用できるお得な情報を知っておくと便利です。ここではそんなはま寿司のクーポンなどについてお教えします。

はまナビ

はまナビとは、はま寿司の公式予約サイトです。ここでは会員登録をすることで店舗の予約が簡単に行えるようになり、更には会員限定のお得なクーポン情報も入手できます。通知設定をしていれば、クーポンの情報がいち早く届けられるので非常に便利です。一週間に一度のペースでクーポンが更新されるので、定期的なチェックをしましょう。

また、はまナビでは持ち帰りメニューの情報についても更新してくれます。公式サイトには掲載されていない、季節限定の持ち帰りメニューの情報を知りたい人は特に役立ちます。その他にも、あらゆる新情報が素早く耳に入るので、持ち帰りでなくても店舗利用をよくする人にとってはお得です。

ちなみに、会員登録は無料で行えます。利用頻度が低くても損をすることはありませんので、是非この機会に利用してみましょう。

折込チラシ

では、会員だけがクーポンを利用できるのかと言えばそうでもありません。はま寿司が家の近くにある人は、不定期ではありますが、折込チラシが配布されることがあります。もちろん、会員が獲得できるクーポンほど頻度は高くない上、全国で行なっているわけでもないでしょう。もしも定期的に折込チラシが入るような地域であればラッキーです。

通常の店舗利用時はもちろん、クーポンの中には持ち帰りメニューに関するクーポンが含まれていることもあります。そんな時は、普段持ち帰りしたことがないという人も、せっかくなので持ち帰りで注文してみてもいいでしょう。

株主優待

続いては、はま寿司の株主優待券。これは、はま寿司を運営しているゼンショーホールディングスの株を、100株以上持っている人限定に配られるお得なシステムです。ちなみに、1枚で500円分の割引が可能となります。もちろんはま寿司だけでなく、すき家やココスなどの優待券も入手できるので、はま寿司以外でもお得に利用することができておすすめです。

もしも株主優待券を利用する際には、例え割引金額より下回る値段で利用するとなってもお釣りが出ません。また、他のクーポンやお得なサービスとの併用はできませんので、他のお得情報を確認しつつ利用を考えましょう。

このクーポンが気になる人は、是非ゼンショーホールディングスの株主となってみて下さい。

はま寿司の持ち帰りメニューの口コミ

はま寿司の持ち帰りは人気で、テイクアウトメニューに関する口コミもネットのあらゆる場所で書き込まれています。家族のお祝いで、友人とのパーティーで、家ではま寿司の寿司が食べたくてなど、注文する理由は様々。ここでは、はま寿司の持ち帰りを利用した人の口コミを一部お見せします。

はま寿司の持ち帰りメニューに関するツイート

家族で何かのお祝いを家でしようとなった時、寿司を注文することがあるでしょう。しかし、大人数で集まるような時、しかもラフな感じでお祝いしたい時に高級寿司は少し抵抗があるものです。そこで、はま寿司の味良し・コスパ良しなテイクアウトメニューを持ち帰りすれば、気軽にお祝いを楽しむことができます。

お祝いしたい人がまぐろ好きなら「まぐろづくし」と、沢山の種類が食べられるテイクアウトのセットを注文すれば、お祝いされる人も喜ぶでしょう。人数やお祝いに参加する人のことを考えながら、持ち帰りの注文をするのは楽しいものです。

こちらのツイートは、入学祝いではま寿司の持ち帰りをしたというもの。家族で体調不良の人がいた場合、お祝いではま寿司へ行きたいと思っていても、店舗で食べるのは難しくなってしまいます。しかし、はま寿司では持ち帰りの販売もしているので非常に便利です。

はま寿司へ行って、人に迷惑をかけることなく、持ち帰りなので家でゆっくりと好きなペースで食べられます。このツイートをしている人のように、体調を崩している人がいる場合は、持ち帰りの予約をして持ち帰りする方がいいでしょう。

はま寿司の持ち帰りメニューの注意点

はま寿司で持ち帰りできるテイクアウトメニューを注文したとしましょう。その後、受け取りの際に意識しておいて欲しいポイントがあります。はま寿司で持ち帰りをする際には、以下の注意点を意識して受け取りをして下さい。

余裕を持った受け取り時間を設定する

はま寿司で持ち帰りの予約をした場合、受け取りの時間を指定しなくてはいけませんが、この時間の設定を見誤ってしまうとはま寿司側に迷惑がかかってしまいます。まずはま寿司へ向かうまでの移動時間、それまでに用事があればその用事が終わる時間など、細かく確認しましょう。

諸々の時間を考慮した上で、ギリギリの時間に設定しないようにして下さい。ギリギリを狙って受け取りに行かなくても、多くの場合、はま寿司側も持ち帰りのテイクアウトメニューは余裕を持って用意をしています。自分が確実に行ける時間で、更にだいたい10分前くらいにはま寿司へ到着できるよう、見積もっておくのが理想です。

もしも持ち帰りの予約で指定した時間に間に合わないとなった場合、わかった時点ではま寿司へ連絡を入れましょう。何も連絡がないままだと、はま寿司側も管理に困ります。持ち帰りの注文ですから、はま寿司もトラブルを考慮はしているでしょう。しっかりと報告をして、困らせないようにして下さい。

注文に間違いがないか確認する

はま寿司へ到着し、持ち帰りのテイクアウトメニューを受け取ったら、まず最初に中身の確認をして下さい。単品注文やセットメニューでは何種類もの寿司が入っているので、時に間違えられることもあります。はま寿司にいる間に発見できれば、中身を取り替えてくれる可能性もあるので、しっかり確認しておきましょう。

確認をする上で、自分が何を注文したかわかっていないと意味がありませんので、予約・注文をする時からメモを用意するのがおすすめ。予約・注文の時に使用したメモなら、自分がはま寿司へ伝え忘れている可能性は低くなります。また、持ち帰り用のセットメニューを注文する場合、そのセット内容も記入しておくと、受け取りの際の確認に便利です。

はま寿司で確認を怠って持ち帰りしてしまうと、家で気付いたとしても正直戻るのは面倒になり、取り替えてもらうのを諦めてしまうことの方が多いでしょう。せっかく食べたい寿司を注文したワクワク感もあるでしょうから、はま寿司での確認作業はしっかりしておきましょう。

はま寿司を持ち帰りで注文してみよう!

家ではま寿司の寿司が楽しむ、こんな機会もなかなかないでしょう。店舗で普段食べている人は、たまには家に持ち帰ってのんびり寿司を堪能してみて下さい。いつもとは違う雰囲気で、また違った楽しみ方ができます。是非機会があれば、はま寿司で持ち帰りの予約・注文をしましょう。

Thumbスタバの持ち帰り方法を解説!店内の方がテイクアウトよりお得?
スタバで持ち帰りをしたことはありますか?以下では、スタバの持ち帰り方法を詳しく解説していきま...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
真咲
よろしくお願いいたします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ