中イキする方法やコツ!中イキできない女性は必見!

中イキしたいけど、なかなか中イキすることができない女性は多いようです。中イキできない原因は何でしょうか?中イキできる方法やコツ、開発方法はあるのでしょうか?そこで、中イキする方法やコツなどをご紹介します。中イキできない女性は必見です。

中イキする方法やコツ!中イキできない女性は必見!のイメージ

目次

  1. 1中イキできるコツとイケない原因を探る!
  2. 2中イキとは?
  3. 3中イキでイケない原因とは?
  4. 4中イキの方法【Gスポット編】
  5. 5中イキの方法【ボルチオ編】
  6. 6中イキの方法【セックス編】
  7. 7中イキしやすい体位とは?
  8. 8中イキできるようになる精神的な方法
  9. 9中イキの方法をマスターしよう!

中イキできるコツとイケない原因を探る!

中イキができないと悩んでいる女性も多いようです。中イキできるコツや、中イキできない原因を探ることで中イキができるようになります。今、中イキができないからといって心配する必要はありません。女性の多くが初めのうちは中イキすることが難しいのです。

中イキできるようになるには、中イキできるコツや方法、中イキできるように体も開発していかなくてはなりません。中イキできないからといって焦ることでますます中イキが遠ざかりますので注意しましょう。

ここでは、なかなか中イキできない女性に必見の中イキできるコツや中イキできない原因、開発方法などをご紹介します。中イキできない女性もコツを掴むことで簡単に中イキができるようになります。

中イキとは?

中イキをご存知ですか?中イキは、別名・膣イキとも言います。中イキや膣イキとは、膣内でイクことを意味しています。ちなみに外イキとは、膣外にあるクリトリスでイクことを言います。

外イキはすることができるのに、中イキではなかなかいくことができない女性は多いようです。それはまだ未開発だからなのです。膣内を開発していくことで中イキができるようになります。中イキができないからと焦ることはありません。

まずは、中イキのイクポイントや中イキでいかない原因をしっかりと理解することが重要です。中イキができるようになると、連続でイクことができるようになるので、よりセックスを楽しむことができるでしょう。

中イキは2種類ある

中イキには、2種類あることを知っていますか?中イキには、Gスポットの中イキとポルチオ(ボルチオ)での中イキがあるのです。膣の入口から入って3~4cmくらいにGスポットがあります。ちょうどおへそ当たりです。

Gスポットは、ツルツルしていたり、ザラザラしていたり女性によって異なります。クリトリスの脚とも言われています。クリトリスの根元の部分を想像してみるといいでしょう。Gスポットは開発することで女性も気持ちよく中イキできるようになります。

ポルチオは、膣の一番奥に位置しています。ポルチオは産道なのです。最初からポルチオで中イキすることは不可能です。しかし、ポルチオで中イキできるようになった女性は極上のオーガズムを堪能することができるのです。

中イキでイケない原因とは?

中イキできないといって悩んでいる女性は意外と多いです。中イキできない女性にはどのような特徴があるのでしょうか?また中イキでいない原因は?中イキはすぐにできるものではないことを女性は認識するといいでしょう。

中イキのポイントを掴んで、開発していくことで中イキができるようになるのです。中イキできないからとあまり思いつめずにリラックスして楽しむことが重要です。中イキできない女性の多くはリラックスできていないというのがあげられます。

リラックスするのは中イキの絶対条件です。緊張していては中イキするのは難しいでしょう。ここでは、中イキできない原因をご紹介します。

クリトリスを触りすぎ

中イキできない原因としては、クリトリスの触りすぎがあります。中イキのためには、ボルチオとGスポットの開発が欠かせません。中イキできない女性の半分以上が、性感帯の開発が未開発のことが多いのです。

クリトリスでの外イキでイケいる女性は意外と多いのですが、中イキは性感帯であるGスポットとボルチオの開発が必要不可欠なのでなかなか難しいのです。Gスポットとボルチオを開発しないで、クリトリスばかり触りすぎているとますます開発がされにくくなります。

中イキを目指しているのであれば、クリトリスでの外イキはいったん置いておいて、中イキのためにボルチオとGスポットの開発に力を注ぎましょう。

リラックスできていない

中イキできない女性の原因としては、リラックスできていないというのがあげられるでしょう。中イキするには、心を許してリラックスすることが重要です。心と体は深くつながっていますので、心がリラックスできていないと体に力が入ってしまいます。

リラックスできていないと気持ちよさを感じることは不可能です。恥ずかしい気持ちや不安な気持ちがあるのであればまずはそのことから解決していかなければなりません。中イキには、心のあり方がかなり影響するのです。

心がリラックスできないうちは、中イキは不可能だと思った方がいいでしょう。なぜ、リラックスできないのか?何が不安なのか?に向き合ってみることが大切です。パートナーとよく話し合うことで、自然とリラックスできるようになるものです。

過去に気持ちよくない経験をした

中イキできるようになるには、中イキできるようになるコツが重要です。中イキできない原因としては、過去に気持ちよくない経験をしたということがあげられるでしょう。セックスをする気分ではなかったのに、彼の要求に無理して答えた時はありませんでしたか?

また、彼のペースについていけずに、戸惑っていることはないですか?過去に嫌な経験をしたのであれば、中イキできないのも当然です。過去に気持ちよくない経験をしていると、また同じような目にあうのではないかと、身体が自然と身構えてしまうのです。

お互いが我慢せずに何でも話し合いながら近づいていくことが重要です。自分だけが気持ちよくなればいいというものではありません。お互いが気持ちよくなることで中イキしやすくなるのです。

中イキの方法【Gスポット編】

中イキするポイントであるGスポットは、ある程度気分が高まった興奮状態になっていないと、触ったとしても気持ちよさを感じることは不可能です。Gスポットで中イキをしたいと思っているのであれば、まずは、愛撫が重要となってきます。

愛撫をしていきながら感情の高まりを徐々に上げていくのです。面倒くさいといって愛撫をないがしろにしていては中イキすることは不可能でしょう。ここではGスポットでの中イキする方法やそのポイントをご紹介します。

Gスポットを自分で開発できる?

中イキでポイントとなってくるGスポットですが、Gスポットは、自分で開発できるのでしょうか?パートナーと開発していくのは恥ずかしいという女性は意外と多いものです。パートナーである男性と開発するのに抵抗があるのであれば、自分で開発しましょう。

中イキで不可欠なGスポットは、自分で開発していくことが可能となっています。他人にゆだねるのが恥ずかしい、不安を感じているのであれば、自分のペースで開発をしていけばいいのです。徐々にコツがすかめてきたら、パートナーと試してみるといいでしょう。

ここでは、Gスポットの開発方法をご紹介します。Gスポットを闇雲に開発しようとしてもなかなか難しいものです。コツを掴むことで中イキも夢ではありません。

方法①指の選び方や使い方をマスターしよう

Gスポットの開発方法としては、指の選び方や使い方が重要となってきます。膣の大きさにあった指を選ばないと気持ちよくなることは難しいでしょう。最初からアダルトグッズを活用するのはNGです。

まずは、自分の指でGスポットを探ってから慣れてきたらアダルトグッズを使用すると効果的です。Gスポットを開発するコツとしては、指の使い方も重要になってきます。どのように指を動かしたら自分は気持ちいいと感じるのかを探っていくことが重要です。

指の使い方、触れ方も人によって気持ちよさはそれぞれ違います。こればかりは自分の感覚を自分で見つけていかないことにはどうにもなりません。

方法②尿意を感じても我慢

Gスポットの見つけ方の目安としては、そのGスポットを触ると尿意を感じるということです。はじめのうちは尿意を感じてなんだかトイレに行きたくなっちゃうという人が多いでしょう。しかし、漏らすことはありませんので心配はいりません。

おしっこしたいと感じたのであれば、オーガニズムが近いということです。中イキまでもう少しです。クリトリスも乳首も初めは違和感を感じたのではないでしょうか?未開発の時はそれが普通なのです。脳にそこを触ると気持ちいいとインプットすることが重要です。

経験することでGスポットが開発されていくのです。中イキ開発のコツとしては、ここを触ると気持ちがいいんだ~とか、どこが気持ちいいかな~と感じながら触るようにするといいでしょう。気持ちの持ちようも重要です。

中イキの方法【ボルチオ編】

中イキには、ボルチオ(ポルチオ)での方法もあります。ボルチオの部分は、膣の一番奥となっていますので、指を伸ばしてギリギリ届く距離のところにあります。

ボルチオを指で開発していくのは困難ということができるでしょう。ここでは、中イキに必要不可欠のボルチオの開発方法とコツをご紹介します。

ボルチオとは?

ボルチオの位置は、指でギリギリ届くか届かないかに位置していますので、指での開発は難しいでしょう。指で開発できないからといって自分で開発できないということではありません。

ボルチオとは、性感帯の一つですが、女性が最も快感を感じることができる場所とも言われています。膣の一番奥の位置にあります。子宮入口あたりに位置していて、プルっとした感触でゴムのような性感帯となっています。

方法①リラックスして興奮状態を作る

ボルチオで中イキしたいのであれば、開発が必要不可欠です。ボルチオ開発に限らず、中イキしたい時には、リラックスすることが重要です。心も体もリラックスした状態でないと中イキは不可能だからです。

何もかも忘れてリラックスした状態でなおかつ、興奮状態を作っていくのがコツです。リラックスしながら愛撫をしていくことで興奮状態になっていきます。

突然、膣を触ってはいけません。おっぱいや首や口などゆっくりとねっとりと愛撫して気持ちよくなることが重要です。ゆっくりと時間をかけて愛撫していくことで徐々に興奮状態になっていきます。

方法②アダルトグッズを使用する

ボルチオの開発方法としては、リラックスした状態でゆっくりとねっとりと愛撫を繰り返していくことで興奮状態に持っていくことができます。興奮してきたら、アダルトグッズを使用するといいでしょう。

最初からアダルトグッズをボルチオにあてても何も感じることはできませんので、まずはGスポットに当てることを意識するといいでしょう。Gスポットをまずは刺激することで膣内が敏感な状態になります。

ボルチオはGスポットが敏感にならないと気持ちよさを感じることができないのです。Gスポットで中イキができたら、アダルトグッズを奥まで入れて押すような感覚で操作するのがコツです。そうすることでボルチオで中イキできるようになるでしょう。

中イキの方法【セックス編】

中イキの方法のセックス編をご紹介しましょう。中イキの方法としては、Gスポットでの中イキ、ボルチオでの中イキ、セックスでの中イキなどさまざまな方法があります。

中イキできるように様々な方法で開発していくといいでしょう。ここでは、セックスでの開発方法をご紹介します。

オナニーで感覚を掴んだらセックスへ

中イキできるようになるには、オナニーよりもセックスの方が開発しやすいということができます。オナニーで大体の感覚がつかめたら、セックスで開発していきましょう。

方法①焦らしながら愛撫する

セックスでの中イキの方法としては、お互いにリラックスした状態で焦らしながら愛撫をしていくと興奮状態が徐々に高まっていきます。愛撫のコツとしては、触れるか触れないかのソフトタッチや股間のキワキワ愛撫、キスをたくさんしてもらうなどが有効です。

方法②Gスポットを触ってもらう

お互いが気持ちよくなってきたらGスポットを触ってもらうといいでしょう。Gスポットが気持ちよくなってくるといよいよボルチオでの中イキを体験することができます。中イキはゆっくりと愛撫しながら徐々に進んでいくことが重要です。

中イキしやすい体位とは?

中イキしやすい体位というものがありますので、体位も効果的に取り入れていくといいでしょう。中イキしやすい体位としては、騎乗位がおすすめです。

ボルチオで中イキしたい時には、子宮を動かすことが重要です。騎乗位は、子宮を動かすことができますので中イキしやすいのです。

中イキできるようになる精神的な方法

中イキでいるようになるにはGスポットとボルチオの開発は欠かせません。しかし、それ以上に精神的にリラックスすることが重要です。

まずは、恥ずかしがらずに、全てをさらけ出すような感じでセックスを楽しめるようになることが重要です。気持ちよくなりたい、気持ちいいという気持ちを持つことで、自然とボルチオは開発されていきます。

中イキの方法をマスターしよう!

中イキの方法をさまざまご紹介してきました。中イキしたいのであれば、Gスポットやボルチオの開発は重要となってきます。

また、気持ちよくなりたいという気持ちを全面に出していくことも重要です。心と体は繋がっていますので、恥ずかしがっていたらリラックスすることができません。

お互いに信頼し合って、気持ちを高めあっていくことが重要です。中イキのコツをマスターすることで、今までよりもセックスを楽しめるようになるでしょう。

Thumbマン屁(膣屁)とは?セックスの時マン屁が出る原因とは?
マン屁をご存知ですか?マン屁を理解していないと恥ずかしい思いをしたり、気まずくなったりするで...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
いまるん

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ