えのきの賞味期限はどれくらい?日持ちする保存方法も解説!

えのきは好きですか?以下では、えのきの賞味期限はどれくらいなのかを解説していきましょう。また、日持ちするえのきの保存方法や、えのきが腐っていないかを見分ける方法、賞味期限が近いえのきを多くの人はどうしているかなどを紹介していきます。

えのきの賞味期限はどれくらい?日持ちする保存方法も解説!のイメージ

目次

  1. 1えのきの賞味期限は?保存方法など解説!
  2. 2えのきの賞味期限や消費期限は?
  3. 3えのきは賞味期限切れでもどれくらい大丈夫?
  4. 4えのきが腐ってないか見分ける方法
  5. 5えのきの日持ちする保存方法
  6. 6賞味期限が近いえのきはどうしてる?
  7. 7えのきを食べよう!

えのきの賞味期限は?保存方法など解説!

66693489 2412506589027152 279022655943251524 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
taka.kima

えのきを頻繁に食べる人も少なくないでしょう。以下では、えのきの賞味期限を詳しく解説していきます。また、えのきの保存方法や、えのきは賞味期限が切れてもどれくらい大丈夫なのかについて、えのきが腐っていないかを見分ける方法などを詳細に紹介するので、ぜひ参考にしてみて下さい。

えのきの賞味期限や消費期限は?

66371517 113217323146089 6209109043428521908 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
satoshi_abe_8861

まずは、えのきの賞味期限や消費期限を見ていきましょう。最初に、そもそも賞味期限と消費期限の違いを見ていきます。また、えのきが未開封の場合、えのきの袋を開封した後、冷凍保存した場合のそれぞれの賞味期限を紹介していきましょう。えのきを頻繁に使う人は、これらの賞味期限を覚えておくことをおすすめします。

そもそも賞味期限と消費期限の違い

まずは、そもそも賞味期限と消費期限の違いを整理しておきましょう。2つの言葉は非常に似ていますが、意味は当然異なります。消費期限とは、劣化が早くて、期限を過ぎてしまうと食べられなくなるものを指します。つまり、消費期限を過ぎたものは、食べてはいけないのです。

一方、賞味期限とは、劣化が遅く、期限を過ぎても食べられますが、その判断は消費者がしなければならないものです。したがって、賞味期限を過ぎたものは、基本的に食べることはできます。しかし、賞味期限が切れたものを食べて、体調が悪くなっても、自己責任だと言わざるを得ないのです。

賞味期限はどれくらい?

賞味期限と消費期限の違いを見てきましたが、いよいよえのきの賞味期限がどれくらいなのかを見ていくことにしましょう。えのきの賞味期限と一口に言っても、えのきの状態によって異なります。例えば、えのきの袋を開けていない場合、開封後の場合、冷凍保存している場合のそれぞれで賞味期限は異なるでしょう。

未開封の場合

66106303 100760291241016 68691935922544990 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
fukaiiiworks

まずは、えのきを買ってきて未開封の場合の賞味期限を見ていきましょう。えのきを買ったままの状態で冷蔵庫に入れた場合の賞味期限は2~3日です。冷蔵庫に入れる場合は、なるべく、買ってきたら早めに食べ切ることが望ましいでしょう。2~3日とありますが、早く食べるに越したことはありません。

開封後の場合

66403129 116107363040663 3442126201503863324 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
i.g2g.for.chicken

えのきの袋を未開封の場合を見てきましたが、続いては、開封後の場合を見ていきましょう。えのきの袋を開封してしまえば、賞味期限は短くなると考える人が多いでしょう。しかし、保存方法によっては、賞味期限を延ばすことができるのです。えのきをパックから出して、キッチンペーパーや新聞紙でくるみましょう。

そして、それをジップロックなど密閉できるものに入れて、冷蔵庫で保存するのです。この方法で保存したえのきの賞味期限は、パックのままのえのきの賞味期限より長くなります。具体的には、4~5日だと言われているのです。すぐにえのきを使わない時は、ジップロックなどを使えば、賞味期限を延ばせることを覚えておきましょう。

冷凍保存の場合

最後に紹介するのは、えのきを冷凍保存した場合の賞味期限です。えのきは、冷蔵で保存できますが、冷凍でも保存できます。冷凍で保存する場合は、石づきを切り落として、水分も取った状態で、ジップロックなどのビニール袋に入れて保存しましょう。

なお、えのきを冷凍保存しておくと、冷凍庫から出して使う時に解凍の必要がありません。ダイレクトにえのきを調理できるので、非常に楽でしょう。冷凍保存する時に、あらかじめ調理しやすい大きさにほぐしたり、切ったりしておくことをおすすめします。

えのきを冷凍保存した場合の賞味期限は、約1ヶ月です。えのきは、冷凍保存させることで大幅に日持ちさせることができます。例えば、スーパーなどでお買い得のえのきを大量購入してしまった時は、冷凍保存しましょう。そうすれば、美味しいえのきをずっと食べることができます。

消費期限は?

64595713 150773719354864 2820364793989733020 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yuksanpi

えのきの賞味期限を見てきましたが、続いては、えのきの消費期限を見ていきましょう。すでに述べたように、消費期限は、賞味期限と違い、期限が過ぎたら食べてはいけない、というものです。えのきの消費期限は、どのような状態でえのきを保存しているかによります。

例えば、えのきを買ってきたまま冷蔵保存している場合の消費期限は、賞味期限の2~3日と大差ないと考えて良いでしょう。2~3日であれば、美味しく食べられますが、それを過ぎたら食べるのは控えることをおすすめします。一方、パックから出してジップロックなどで冷蔵保存した場合は、どうでしょうか?

パックから出して保存した場合は、賞味期限が延ばせることを見てきました。この場合の消費期限は、1週間ほどです。賞味期限が4~5日でしたから、消費期限はやや長くなっています。最後に、冷凍保存した場合の消費期限は、1ヶ月程度だと考えておきましょう。

えのきは賞味期限切れでもどれくらい大丈夫?

えのきの賞味期限や消費期限を詳しく見てきましたが、続いては、えのきは賞味期限を切れてもどれくらい大丈夫なのかを見ていきましょう。えのきは賞味期限が切れても、2~3日までは安心です。1週間経過すると劣化が始まり、1ヶ月以上は危険になります。賞味期限から1ヶ月経ったえのきを口にするのはやめましょう。

2~3日までは安心

えのきは工夫しなければ、ほとんど日持ちしない食材です。例えば、えのきを買ってきたまま冷蔵庫に入れるだけの場合の賞味期限は、2~3日でした。この賞味期限を2~3日過ぎても、まだ安心です。賞味期限は、消費期限ではないので、期限を多少過ぎたくらいなら、安全に食べることができます。

1週間経過で劣化

賞味期限を2~3日過ぎた程度であれば、安心ですが、1週間経過すると、徐々にえのきが劣化し始めます。えのきを袋に入れたままだと、水分の逃げ場がなく、袋の中の温度が上がり、えのきが水分を再吸収してしまいます。えのきは水分に非常に弱いので、こうした状況が続けば、劣化が早まるのです。

劣化を遅くさせたければ、一度袋から取り出し、キッチンペーパーや新聞紙などで水分をきちんと取ると良いでしょう。しかし、賞味期限が切れてから1週間経過すれば、どうやっても劣化は防げないのです。非常に保存方法が良ければ、まだ食べられる可能性は残っているかもしれません。

1ヶ月以上は危険

えのきは1ヶ月以上経ってしまったら、危険ですから、口にしないようにしましょう。1ヶ月以上経ったえのきからは、独特のつんとした酸っぱい匂いがするはずです。このような酸っぱい匂いがしたら、絶対に食べてはいけません。匂いは重要なサインとなるので、十分に注意しておきましょう。

1ヶ月以上経ったえのきは、匂い以外にもいろいろな特徴を見せているはずです。例えば、茶色くなったり、ぬめりが出たりする場合もあるでしょう。さらには、つぶすと水分が出てきたリ、頭が取れやすくなったりすることもあります。いずれも良くないサインですから、こうしたサインが見られたら、口にするのはやめましょう。

えのきが腐ってないか見分ける方法

えのきは賞味期限が切れてもどれくらい大丈夫なのかを見てきましたが、続いては、えのきが腐っていないかを見分ける方法を紹介していきましょう。えのきに水気があり、ぬめりがあると危険です。ただ、ここで言うぬめりは、えのき自体のぬめりとは別物なので注意してください。

水気があってぬめりがあると危険

えのきは劣化してくると、水気を持ち始めます。えのきをちょっと潰した時に水分が出てくるようなら、劣化しているサインです。また、えのきを触った時に、通常では考えられないようなぬめりを感じたら、間違いなく劣化しています。こうした兆候が表れていたら、食べることはやめましょう。

えのき自体のぬめりとは別物

えのきは状態が良くても多少ぬめっていることがあります。そのため、単にぬめりと言うと、誤解してしまうかもしれません。腐ってきて劣化が始まると、通常のえのきでは感じられないほどのぬめりが感じられるでしょう。水気とぬめりがひどくなっていると感じたら、絶対に口にするのはやめましょう。

刺激臭がないかを確認

また、えのきが腐っているかどうかを判断する時には、匂いに注意することも重要です。もし、えのきから刺激臭があれば、間違いなく劣化が進行している証拠となります。えのきは、消費期限を過ぎてくると、徐々に刺激臭を発生させるのです。つんとする酸っぱい刺激臭がえのきからしたら、腐り始めていると考えましょう。

緑のカビは腐っている証拠

また、えのきに緑のカビがある場合は、そのえのきが腐っている証拠です。緑のカビがあるえのきは、すぐに処分することをおすすめします。緑のカビのあるえのきは、絶対に口にしてはいけません。緑色のカビは、青カビの一種で、食べたら絶対にダメなものです。緑色が見えたらすぐに捨てる、と覚えておきましょう。

黒カビは取り除けばOK

ただ、えのきには黒カビが出てくることがあります。この黒カビは、緑色のカビと違って、取り除けば問題ありません。えのきはもともと菌類なので、カビが生えてもある意味で当たり前ではあります。えのきの場合は、冷蔵庫に入れていても、根元が黒くなることがあるのです。

これは黒カビで、確かにカビではあります。しかし、この黒カビはしっかり落として加熱調理すれば、問題なく食べることができるでしょう。えのきの場合、緑色のカビが発生したらすぐに捨てて、黒カビであれば取り除けば大丈夫です。色の違いに十分注意を払いましょう。

なお、えのきの根元に白いもやっとしたカビのようなものが出てくる場合があります。これは、カビではなく、えのきの組織の一部の気中菌糸というものです。これは全く害がないので、ほぐしたり、切り落としたりして、えのきを調理しましょう。

えのきの日持ちする保存方法

えのきが腐っていないかを見分ける方法を見てきましたが、続いては、えのきの日持ちする保存方法を見ていきましょう。えのきを常温で保存する場合は、先に十分えのきを乾燥させておきましょう。乾燥させておけば、日持ちします。えのきを保存する時の基本は、冷蔵保存です。

常温保存するなら先に乾燥

えのきは常温で保存することができます。常温で保存する時は、日持ちさせるために、先にしっかりとえのきを乾燥させておきましょう。えのきをパックから取り出して、キッチンペーパーなどでしっかりと水気を取り除きましょう。これをしないと、日持ちしなくなってしまいます。しっかりと水分を取り除けば、えのきを日持ちさせることができるのです。

基本は冷蔵保存

ただ、基本的には、えのきは冷蔵で保存するようにしましょう。えのきを買ってきたまま冷蔵庫に入れる場合は、数日間のうちに食べ切ることをおすすめします。もし、日持ちさせたければ、買ってきたままを冷蔵庫に入れるのではなく、一工夫する必要があるのです。

えのきを買ってきたら、パックから取り出して、新聞紙などで包んで、冷蔵庫で保存しましょう。この一手間を加えるだけで、賞味期限が1週間ほどに伸びます。えのきを大量に買ってきてしまったという場合は、冷凍保存も可能です。冷凍保存すれば、賞味期限をさらに延ばすことができるでしょう。

賞味期限が近いえのきはどうしてる?

えのきの日持ちする保存方法を見てきましたが、続いては、賞味期限が近いえのきはどうしているかをTwitterなどで確認していきましょう。以下では、えのきに対するTwitterを2つ紹介していきます。そして、最後にえのきのアレンジレシピを紹介しましょう。

えのきに対するツイート

まずは、えのきに対するTwitterを見ていきます。えのきはいろいろな料理に使えるので、多くの人がえのきに関するTwitterを投稿しているのです。以下では、えのきに関するTwitterを2つ紹介するので、参考にしてみて下さい。

このTwitterは、豚バラのえのき巻きを紹介しているものです。賞味期限ぎりぎりで食べたことを明かしています。えのきは肉との相性も良いので、肉と一緒に食べている人も多いのです。えのきの賞味期限は短いので、賞味期限ぎりぎりになって焦って料理に使っている人が散見されます。

続いて紹介するTwitterも、えのきの賞味期限を気にしています。こちらのTwitterは、賞味期限が切れたえのきを使っていると打ち明けているのです。ただ、賞味期限が多少切れたくらいなら、問題なく食べられるでしょう。確かに一人で食べるのなら、多少賞味期限が切れているえのきを、気にしない人も多いはずです。

えのきのアレンジレシピ

えのきに対するTwitterを2つ見てきましたが、続いては、えのきのアレンジレシピをご紹介します。こちらの動画は、えのき納豆を紹介しているのです。作り方は非常に簡単で、納豆にネギやえのきを混ぜているだけです。動画のタイトルにもあるように、このえのき納豆は非常に美味しく、ご飯が止まらないことでしょう。

えのきを食べよう!

えのきについて詳しく見てきました。えのきの賞味期限はそれほど長くはありません。そのため、えのきを買ってきたら、そのまま冷蔵庫に入れるのではなく、水気を取って新聞紙などに包んで冷蔵庫に入れましょう。こうした一手間を加えるだけで、賞味期限を延ばせるのです。えのきが腐る前に、美味しく食べましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
math1

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ