ケーキの賞味期限は?期限切れでも大丈夫?日持ちする保存方法は?

今回はケーキの賞味期限について紹介します。ケーキ屋さんでケーキを購入すると「当日お召し上がりください」と言われますが、本当にケーキは当日食べなくてはいけないものなのでしょうか。ケーキの種類別の賞味期限もチェックしてみましょう。

ケーキの賞味期限は?期限切れでも大丈夫?日持ちする保存方法は?のイメージ

目次

  1. 1ケーキの賞味期限や保存方法を解説!
  2. 2ケーキの賞味期限は?
  3. 3ケーキは期限切れでも大丈夫?
  4. 4ケーキの日持ちする保存方法
  5. 5ケーキの解凍の仕方
  6. 6傷んだケーキの見分け方
  7. 7賞味期限切れのケーキは食べないというのが前提
  8. 8ケーキは賞味期限に限らず当日食べるのがおすすめ

ケーキの賞味期限や保存方法を解説!

今回はケーキの賞味期限や保存方法を解説していきます。美味しそうだなと買ってきたケーキでも、お腹がいっぱいになって食べられなくなってしまったなど、何かの理由で当日食べる事ができなくなる場合もあるでしょう。ケーキとは、どれくらいの期間保存できるものなのでしょうか。

ケーキの賞味期限は?

まずはケーキの賞味期限についてみていきましょう。ケーキ屋さんでケーキを買うと「日持ちしないので、当日お召し上がりください」と言われます。本当にケーキは当日食べなければいけないものなのでしょうか。

賞味期限と消費期限の違い

ケーキの日持ちを考える前に、ケーキを購入した時に書いてある賞味期限についてみていきましょう。購入したケーキによっては、賞味期限と書かれているものもあれば、消費期限と書かれているものがあるかもしれません。

賞味期限というのは、そのケーキが美味しく食べる事ができる期間が明記してあります。ケーキの場合、ほとんどが賞味期限で、当日で期限切れとなっているでしょう。

消費期限というのは、日持ちする期間です。それ以上保存しておくと、腐ったり傷んだりしてしまうという期間です。つまりケーキの賞味期限は、美味しく食べられる保証ができる期間という事になります。

デコレーションケーキの賞味期限

それではケーキ別での賞味期限とは、いつまでなのでしょうか。まずは生クリームがたっぷりのっている、デコレーションケーキの場合からみていきましょう。

生クリームがたっぷりと使われているデコレーションケーキの場合、賞味期限は当日中になります。保存をする場合でも、次の日の午前中までが日持ちする期間だと言えるでしょう。

日持ちしない原因は、デコレーションケーキの生クリームです。1日以上経過すると、生クリームがヨレてきて、冷蔵庫に入れておいてもドロドロになってしまいます。生クリームの成分が分離して、水分が出てきてしまう場合もあり、美味しく食べる事ができません。

ロールケーキの賞味期限

それではロールケーキの賞味期限はどうでしょうか。ロールケーキの場合も、デコレーションケーキと同じように生クリームがたっぷりと使われているものが多いので、日持ちする期間としては1日になります。

期限切れのロールケーキは、生クリームが分離して、生クリームから出てきた水分が、ロールケーキのスポンジをグジュグジュにしてしまう事があります。

ロールケーキの中に、フルーツが入っているタイプであれば、さらに水分でスポンジがヨレヨレになってしまうでしょう。生クリームが使われているケーキの場合は、購入した当日から、遅くても翌日の午前中には食べきる必要があります。

パウンドケーキの賞味期限

ケーキはケーキでも、パウンドケーキの場合の賞味期限はどうでしょうか。パウンドケーキは、焼き菓子の部類に入ります。そのため日持ちするケーキと言えるでしょう。

どんなものがパウンドケーキに使われているのかで異なりますが。3日以上日持ちをするものがほとんどです。長く日持ちするものであれば、2週間以上賞味期限があるものもあります。

長い間期限切れになる心配が少ない事から、プレゼントや手土産に選ぶという人も多いでしょう。お土産にパウンドケーキを選ぶ事や、バレンタインやホワイトデーのプレゼントにも選ばれる事が多いケーキの1つです。

ガトーショコラの賞味期限

ケーキの中でも焼き菓子に近い、ガトーショコラの賞味期限はどれくらいなのでしょうか。ガトーショコラで、生クリームや生チョコレートが使われていないタイプのものであれば、賞味期限は長くなります。

作り方にも寄りますが、冷蔵保存で5日ほど日持ちをするものもあるようです。ケーキ屋さんでガトーショコラを購入した時には、他のケーキと同じように、日持ちはしないと言われますが、ガトーショコラだけであれば、少し長く保存をしておく事ができます。

ガトーショコラを長く保存したい時には、もしもガトーショコラに生クリームなどがトッピングされていたら、生クリームは別にして保存をするようにする事がおすすめです。

カスタードクリームのケーキの賞味期限

生クリームが使われているケーキは、翌日の午前中までに食べる事ができればいいと言われていますが、カスタードクリームを使ったケーキに関しては、ケーキ屋さんの指示通り、当日中に食べるようにする事がおすすめです。

カスタードクリームには、卵が使われています。スーパーなどで市販されているカスタードクリームには、保存料が入っているものもあるので、日持ちするものもありますが、ケーキ屋さんのケーキでは、卵に保存料は含まれていません。

そのためカスタードクリームは、傷みやすいクリームでもあるのです。お店によって作り方は異なりますが、カスタードクリームが使われているケーキは早めに食べてしまった方がいいと言われています。

Thumbヨーグルトの賞味期限の目安は?賞味期限切れでもいつまで大丈夫?
美容と健康に良いと言われているヨーグルトの賞味期限の目安は、どのようになっているのでしょうか...

ケーキは期限切れでも大丈夫?

ガトーショコラは、多少であればケーキ屋さんが指定した賞味期限切れでも食べる事ができますが、どれくらいの期間、期限切れでも食べる事ができるものなのでしょうか。ケーキの賞味期限が切れても、大丈夫な期間についてみていきましょう。

1日の場合

ケーキの種類にもよりますが、ケーキ屋さんで購入した次の日くらいまでであれば、だいたい問題なく食べる事ができます。

暑い時期で、トッピングされているフルーツの色が変わってしまっているという場合には、色が変わってしまったフルーツはよけて食べた方がいい場合もあります。

生クリームやスポンジに関しては、賞味期限切れ1日程度であれば、問題無く食べる事ができるでしょう。ただし、暑い場所に長く放置しておいたようなケーキは、数時間でも傷んでしまう事があるので、注意が必要です。

2~3日の場合

ケーキ屋さんで購入したケーキで、賞味期限が2~3日期限切れをしているという場合、生クリームを使っているケーキの場合には、生クリームの状態をみて、食べる事ができるかどうかを判断する必要があります。

生クリームがパサパサになっていたり、ドロドロになっていたりする場合には、傷んでいる可能性があるので食べるのをやめたほうがいいかもしれません。

生クリームを使っていないケーキであれば、傷んでいるフルーツなどがなければ食べても問題はないでしょう。傷んでいるところがないか、しっかりと確認をする必要はあります。

4~5日の場合

賞味期限切れから4~5日の場合、生クリームが使ってあるケーキを食べるのはやめておいた方がいいでしょう。生クリームが傷んでいるだけではなく、スポンジにも水分が含まれていて食感も悪くなっている可能性があります。

生クリームが使われていないケーキの場合、パウンドケーキであれば、食べるのは問題ありません。賞味期限が切れているため、多少パサパサとするとは考えられますが、お腹を壊す事までにはならないでしょう。

ガトーショコラなどの場合は、カビが生えていないかを確認して、ニオイにもおかしなところがなければ食べても問題はないかもしれません。保存状態によっては、湿気などからカビが生える場合もあるので注意が必要です。

1週間の場合

賞味期限切れ1週間の場合には、生クリームを使っているケーキは破棄しましょう。食べる事ができそうでも、お腹を壊してしまう可能性の方が高くなります。パウンドケーキの場合も、ドライフルーツが使われているものは、できれば食べない方がいいでしょう。

ガトーショコラなど、生クリームもフルーツも使われていないケーキであっても、ニオイを確認して、カビなどが生えていないかを確認して、食べても大丈夫なのかどうかを判断する必要があります。

賞味期限切れ1週間の場合は、少しでも危ないかもしれないと感じた時には、食べないという選択をする事がおすすめです。大丈夫かなと思って食べた時、口の中に入れて違和感を感じたら、すぐに吐き出しましょう。飲み込んではいけません。

Thumb萩の月の賞味期限は?期限切れでも大丈夫?日持ちする保存方法は?
仙台の名物としてお土産にも大人気の萩の月の賞味期限は、どれくらいなのでしょうか?萩の月は、期...

ケーキの日持ちする保存方法

ケーキはできる限り早く食べた方がいいものですが、どうしても保存をしなければいけないという時もあります。ではケーキを長く日持ちさせるには、どうやって保存をするといいのでしょうか。

紙箱から出して冷蔵保存

ケーキをケーキ屋さんで購入してきた時、多くの人がケーキ屋さんが入れてくれた箱ごとそのままで、冷蔵庫で保存をするでしょう。当日食べきってしまうのであれば、ケーキ屋さんがいれてくれた紙箱にいれたまま、冷蔵庫で保存をするという方法はおすすめです。

しかし当日食べる事ができないとわかっている場合は、紙箱から出して、保存容器に移したり、ラップで包んだりして保存をするという方法にしましょう。

紙箱から出す理由は、紙箱では他の食品のニオイがケーキに移ってしまうからです。保存容器に入れたりラップに包んだりする事で、余分な水分がケーキにつく事を防ぐ事もできます。

当日ケーキを食べきる場合であっても、紙箱に入っている保冷剤はとって、冷蔵庫で保存するようにすると、余分な水分をケーキにつける事がありません。

ケーキは冷凍保存もできる

ケーキを冷凍保存するという方法もあります。生クリームが使われているケーキに関してはあまりおすすめできる方法ではありませんが、ホールケーキを購入してしまって食べきれないという時には、切り分けて冷凍保存をするという方法もおすすめです。

冷凍保存をする時には、タッパーなどに移して、できる限り早く冷凍します。冷蔵庫の機能に急速冷凍がある場合には、急速冷凍の機能をつかって冷凍する事で、余分な水分の付着を防ぐ事ができるでしょう。

急速冷凍の機能を使っても、解凍した時にはややケーキはしっとりとしています。その状態でまた冷凍保存をすると、味が落ちてしまうため、冷凍保存をする時には、面倒でも食べきりサイズで小分けにして冷凍保存をするようにしましょう。

Thumb業務スーパーのおすすめのケーキ7選!人気のリッチチーズケーキなど紹介!
業務スーパーのおすすめのケーキを知りたいですか?この記事では、話題のリッチチーズケーキや、人...

ケーキの解凍の仕方

冷凍したケーキを解凍する時には、どうやって解凍するといいのでしょうか。基本的には自然解凍になります。ゆっくりと時間をかけて解凍するのです。

生クリームを使ったケーキの場合は、オーブンレンジを使う事ができないので、かなり時間をかけて戻していく事になります。パウンドケーキの場合は、オーブンで加熱をして温める事で、美味しく食べる事ができるものもあるでしょう。

生クリームを使ったケーキやガトーショコラの場合、少し解凍して、冷たいまま食べるという方法もおすすめです。セミフレッドのように食べる事ができるでしょう。

解凍をして食べる時でも、冷凍庫の中でケーキが傷んでいるという可能性があります。変色していないか、変なニオイがないかはしっかりとチェックしましょう。

Thumbホットケーキミックスは高カロリーで太る!ダイエット中の食べ方は?
ホットケーキミックスは高カロリーで太るというイメージがあり、ダイエットには不向きと思われてい...

傷んだケーキの見分け方

冷蔵した場合も冷凍した場合も、賞味期限が切れている場合にはケーキが傷んでしまう事があります。賞味期限が切れたケーキで、傷んでいるかどうかを見分けるにはどうするといいのでしょうか。

変色している

賞味期限が切れているケーキで、傷んでいるかどうかをチェックする時には、変色していないかどうかを確認していきます。

ケーキに使われているフルーツや生クリームが、購入した時と変わっていると感じた時には、ケーキが傷んでいる可能性が高いでしょう。生クリームに、フルーツの色が移ってしまっている場合も、注意が必要です。

賞味期限からだいぶ過ぎてしまっているという場合は、変色している部分以外も傷んでいる可能性があります。破棄したほうがいいでしょう。

異臭がする

賞味期限が切れているケーキで、保存しているケースから取り出した時に異臭がするという場合には、ケーキは傷んでいると思った方がいいでしょう。

異臭がするという場合には、ケーキが腐っているという事です。他の食品も傷んでしまう事があるので、すぐに冷蔵庫から出して破棄しましょう。

Thumbパンケーキのカロリーは高い?人気店を比較して検証してみた!
大人気スイーツ、パンケーキのカロリーはどれくらい高いのでしょうか。人気店のパンケーキにはホイ...

賞味期限切れのケーキは食べないというのが前提

今回はケーキの賞味期限が切れても、多少の期間であれば食べる事ができると紹介をしましたが、基本的には賞味期限切れのケーキは食べない方がいいというのが前提です。

賞味期限は確かに、ケーキを美味しく食べる事ができる期限で、傷んでしまうという期限ではありません。しかし、万が一賞味期限切れのケーキを食べて体調を崩しても、ケーキ屋さんを責める事はできないのです。

賞味期限切れのケーキを食べて体調を崩したら、それは自己責任という事になります。ケーキ屋さんが「この日までに食べてくださいね」と言っているので、それを守らなかった方が悪くなります。気をつけましょう。

Thumbショートケーキのカロリー&糖質を解説!ダイエット中は控えるべき?
ショートケーキのカロリー&糖質を解説していきます。ショートケーキ1個、ショートケーキ1ホール...

ケーキは賞味期限に限らず当日食べるのがおすすめ

今回はケーキの賞味期限について紹介しました。ケーキ屋さんで購入したケーキは、賞味期限が当日となっていても、次の日の午前中くらいまでであれば食べる事ができそうです。しかし当日に食べた方が、そのケーキ本来の美味しさを感じる事ができるでしょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
鈴子.blue
よろしくお願いいたします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ