ソロ充の意味や特徴とは?趣味や休日の過ごし方など紹介!

ソロ充をご存知ですか?ソロ充は圧倒的に女性が多いようです。ソロ充とはどのような意味で、どのような特徴を持っているのでしょうか?また、ソロ充の趣味や休日の過ごし方は?そこで、ソロ充の意味や特徴、趣味や休日の過ごし方などをご紹介します。

ソロ充の意味や特徴とは?趣味や休日の過ごし方など紹介!のイメージ

目次

  1. 1ソロ充の意味や特徴は?趣味や休日の過ごし方もご紹介!
  2. 2ソロ充の意味とは?
  3. 3ソロ充を楽しむ女性が圧倒的に多い!
  4. 4ソロ充の特徴
  5. 5ソロ充に多い趣味
  6. 6ソロ充のあるある
  7. 7ソロ充の休日の過ごし方
  8. 8ソロ充とぼっちの違い
  9. 9ソロ充の問題点
  10. 10ソロ充もほどほどに!

ソロ充の意味や特徴は?趣味や休日の過ごし方もご紹介!

ソロ充をご存知ですか?ソロ充の言葉をよく聞くようになりましたが、その前はおひとり様などとも言われていました。ソロ充とは、一人でも充実した日々を送ることができる人のことを言います。

ソロ充の人は、現在ドンドンと増えつつあるようです。どうして増えてきているのでしょうか?また、ソロ充の特徴や意味とは?ソロ充の休日の過ごし方や趣味なども一緒にご紹介していきましょう。

ソロ充は男性よりも女性の方が圧倒的に多いとも言われています。また、ソロ充の男性はイケメンが多いのだそうです。その理由などもご紹介していきましょう。

ソロ充の意味とは?

ソロ充の意味とは、一人でもものごとが楽しめる、人生を謳歌することができる人のことを言います。リア充というリアルな現在の生活が充実している人を指す言葉がまずは誕生してから、そこからさらにソロ充が誕生しています。

また、キョロ充という自分の学生生活が充実しているリア充でありながらも他人の目が気になって、常に行動するグループの一員であることを確認したい人などに派生しています。最近では、リア充、ソロ充、キョロ充などさまざまな言葉が誕生しています。

ソロ充の語源とは?

ソロ充の語源は、一人でも生活や人生を楽しめる人のことを言います。周囲を気にせずに、自分の好きなことに没頭したり、食事や仕事も一人でバリバリとこなしたりできる人のことを意味しています。ソロ充という言葉は、インターネットのスラングの一つです。

ソロ充とは、同じような意味として、おひとりさまと呼ばれることもあります。その他にもソロ充と同じようにリア充、キョロ充も登場してきていますので何かと話題に上ることも多いでしょう。リア充は、リアルな現在の生活が充実している人を指します。

また、キョロ充は、リア充でありながらもいつも行動を一緒にしているグループの一員であることを確認せずにはいられない人を言います。これらの言葉はインターネットのスラグとしてドンドン派生していった言葉ということができるでしょう。

ソロ充を楽しむ女性が圧倒的に多い!

意外なことにソロ充を楽しむ女性が圧倒的に多くなってきています。どちらかといえば、ソロ充は男性が多いような気がします。女性は、共感や仲間意識、同調を大切にする特徴があります。それゆえにソロ充は少ないのではないか?と思われる人も多いでしょう。

しかし、現在、某メディアでの調査によると一人で行動するという質問に対して、6割強の女性がYesと答えたのです。最近は女性特有のやり取りである共感や同調に反したときのバッシングやハブられるなどのやり取りを面倒と感じる女性が多くなってきました。

彼氏との約束などがあるからと友達の付き合いを断るとイヤミを言われるのは面倒なのでしょう。それゆえに一人でカラオケに行ったり、ランチに行ったり、居酒屋に行ったりするようになって、ソロ充を楽しむようになったのです。

ソロ充の特徴

一人でいることを楽しむことができるソロ充の特徴にはどのようなものがあるのでしょうか?ここでは、仲間同士での付き合いをしなくても一人でもなんでも楽しめてしまうソロ充の特徴をご紹介しましょう。

最近は、男性のみならず、女性のソロ充が多くなってきています。また、男性のソロ充はイケメン率が高いとのうわさもあります。ソロ充の男性は本当にイケメンが多いのか?も気になります。

特徴 ①いつもマイペース

ソロ充の特徴としては、いつもマイペースということができるでしょう。ソロ充の人は、仲間意識によっての嫉妬や付き合いの悪さによってのハブられることを何よりも嫌います。

常に自由にマイペースに過ごしたいと思っている人が、ソロ充として過ごしていることが多いです。自分のペースを周囲の人に乱しててほしくないので、自然と一人で行動してしまうことになるのです。しかし、ソロ充の人は寂しいとは感じません。

マイペースに自分の思いのままに行動できる方が幸せを感じるからです。友達付き合いが嫌ではありませんが、自分のペースを乱すような友達付き合いはしません。また、無理にそのような友達と付き合おうとは思わないのです。

特徴②自信家が多い

ソロ充の人の特徴としては、自信家が多いということが多いでしょう。ソロ充の人は、自分の行動や言動にも自信を持っていることが多いです。それゆえに自分の判断を信じることができますので、自分一人でもドンドンと決断して行動することができるです。

一人での行動でも周囲との引け目も劣等感も全く感じないのが特徴です。いつも、自信満々に振舞っている人は、ソロ充の可能性が高いでしょう。ソロ充の人は、自意識過剰とは異なります。

特徴③人に依存しない

ソロ充の特徴としては、人に依存しないというのがあります。ソロ充は、一人でいることに全く劣等感を抱きません。それゆえに友達や恋人にも必要以上に依存することがないのです。

自分一人での行動を好む傾向がありますので、誰かと無理して一緒にいることの方が困難を伴います。思い立ったらすぐに行動に移したいソロ充は、一人での自由気ままな身軽さを気に入っているのです。

どうしても人と一緒に行動しているとその人との時間のすり合わせをしなくてはなりません。少し出かけたい時でも自由に行動できないのは嫌なのです。

特徴④自分のルールがある

ソロ充の特徴としては、自分のルールがあるということができるでしょう。ソロ充は自分にはしっかりとルールを持っています。日常を充実するために作られた自分のルールはソロ充にとっては絶対となっています。

自分のルールを犯すような危険性のある人とは距離を置く傾向があります。また、恋人が自分のルールを脅かすような存在だと感じた時は、きっぱりと別れる潔さがあります。

自分のルールを貫くためには、恋人でさえも別れることができるのがソロ充です。一見冷たく感じる部分でもあり、それゆえにカッコいいと感じたりする部分でもあります。

特徴⑤ソロでの行動が大好き

ソロ充の特徴としては、ソロでの行動が大好きということができるでしょう。ソロ充は、どこへでも一人で自由気ままに行動することができます。一人で寂しいと感じることはありません。

どこででも一人でいる感覚を楽しむことができたり、集団での行動でも自分の世界を貫くことができたりします。無理に人と合わせることがないソロ充は、どこへでも自由に行動ができるソロでの行動を何よりも好む傾向があります。

友達と行動を共にするとしても少人数を好みます。不特定多数での行動は自由度がグッと減ってしまいますので、ストレスを多く感じるのです。

ソロ充に多い趣味

ソロ充は基本的に一人で行動することに寂しいと感じたり、孤独を感じたりすることがありません。むしろ、自分の感じるままに気ままに行動できることに最高の幸せを感じることができるのです。

そんなソロ充に多い趣味には何があるのでしょうか?ソロ充が大好きな趣味についてご紹介していきましょう。

一人でカラオケ

一般的にはカラオケは大勢で楽しむものと考えている人が多いでしょう。一人でのカラオケは勇気がいるし、できれば行きたくないと感じている人が多いようです。しかし、ソロ充は全く逆の考えを持っています。

ソロ充に多い趣味としては、一人カラオケがあげられます。歌を歌うのが大好きで歌の練習をしたいと考えているソロ充は一人でのカラオケにハマっているのです。自分が極めたい歌をトコトン歌い込んでも誰にも迷惑をかけることはありません。

しかし、大人数でカラオケに行くとなるとそうもいきません。相手の歌を聞かねばなりませんし、何度も同じ歌を歌うこともできません。ソロ充は何かと歌を歌うのが好きな人が多く、一人カラオケの趣味の人が多いのです。

一人で焼き肉

ソロ充に多い趣味としては、一人焼肉をあげることができるでしょう。会社のお付き合いで焼き肉屋にいく時にはソロ充もたまには参加することもありますが、基本は一人で焼き肉に行くのが大好きです。

外食を楽しむときもソロ充は一人を好みます。人によっては中学生から一人焼肉を楽しむソロ充もいるようです。ソロ充は、一人焼肉ではお酒を飲まない人も多いようです。

一人でカフェ

ソロ充に多い趣味としては、一人でカフェというのがあります。一人でまったりとカフェでくつろぐのが何よりも幸せと感じるソロ充も珍しくないようです。

イケメンソロ充の場合は、カフェでまったりと一人で過ごしていると周囲が放っておいてくれないかもしれませんが、基本は一人でまったりと自分のペースで過ごしたいと感じています。

ソロ充のあるある

一人でも充実した時間を過ごすことができるソロ充。ここでは、ソロ充のあるあるをご紹介していきましょう。ソロ充のあるあるを理解していくことでソロ充とも上手く付き合っていくことができるようになるでしょう。

イケメンが多い?

ソロ充のあるあるとしては、イケメンが多いというのがあります。しかし、ソロ充の調査は困難ですので実際のところイケメンが多いのかは不明です。また、イケメンといっても人それぞれイケメンと感じる感性が異なりますので、一概にイケメンが多いとも言えなのです。

たまたま見かけたソロ充らしき人がイケメンだったというケースは多いようです。自分らしくクールに過ごしていることでイケメンと感じてしまう要素も秘めています。また、ソロ充は自分磨きを怠りません。

おしゃれな人が多いのも特徴ですので、ソロ充がイケメンが多いと言われるのも頷けないわけでもありません。また、自分に自信があるということはイケメンの可能性は高いです。今後も、ソロ充にイケメンが多いのかを探ってみるといいでしょう。

自己主張が強め

ソロ充のあるあるとしては、自己主張が強めということができるでしょう。ソロ充は、自分のルールを持っています。それゆえにそれが守れないことに異常なほどの拒絶反応を示します。

時々周囲が驚くほどの自己主張をすることがあります。そういう時はそのソロ充の自分のルールに反している時だと思えばいいでしょう。

明るく話す

ソロ充のあるあるとしては、明るく話すというのがあります。ソロ充は人当たりは良い人が多いです。一人でも充実して過ごすことができるというだけで、決して人嫌いというわけではありません。

むしろ、明るく話しますので周囲の人も一緒に関わることを好意的に感じています。しかし、集団で行動しなくても全然平気ですので、逆に一目置かれる存在になることが多いです。

一緒に話すときには明るくその場を楽しませてくれます。しかし、一人でもかっこよく行動できる姿に憧れの的になることが多いです。また、それがイケメンであれば憧れの人になってしまうでしょう。

単独行動が多い

ソロ充のあるあるとしては、単独行動が多いということができるでしょう。ソロ充は自分のルールに沿って自由に思いのままに行動することが多いです。

自分の気持ちを何よりも大切にしますので、自然と単独行動になりがちです。単独行動でも充実した気持ちで過ごすことができるのは自分を心から信頼しているからとも言えるでしょう。

告白も断る

ソロ充のあるあるとしては、告白を断るというのがあります。ソロ充の男性の中にはイケメンが多いと言われていますが、恋愛に興味のない人が多いのも特徴です。

一人での生活が充実していますので、逆に恋人ができることで束縛されてしまうのではと感じるのです。それゆえに告白されても断ってしまうソロ充は意外と多いのです。自分が興味を持たない限りは恋愛も長続きしないのがソロ充です。

飲み会も欠席

ソロ充のあるあるとしては、飲み会も欠席することが多いでしょう。ソロ充は自分が興味のない飲み会に自分の気持ちを押し殺してまで参加したいとは思いません。

それゆえに何かと理由とつけて断ったり、人によっては苦手なのでときっぱりと断ったりする人が多いです。ソロ充はなんとなくというのがありません。素直に自分の気持ちに行きたいか?行きたくないか?を聞いて行きたくないと感じたら行かないだけなのです。

ソロ充は内面が充実していますので、外側からの刺激や充実をそれほど求めていません。それゆえに内面の気持ちを重視しすぎて付き合いが悪くなる傾向はあります。

ソロ充の休日の過ごし方

ソロ充は休日はどのように過ごしているのでしょうか?ソロ充は、習い事やサーフィン、山登り、キャンプなど自分一人でも挑戦できることには積極的に挑戦する傾向があります。

それに反してまったりすることもあります。自分の気持ちを何よりも優先させるソロ充の休日の過ごしかをご紹介していきましょう。

惰眠をむさぼる

ソロ充の休日の過ごし方としては、惰眠をむさぼるというのがあげられます。ソロ充は活発な人も多いのでで楽器を演奏したり、山登りをしたり、休日も外に出て活発に行動しているイメージを持たれる方もいるでしょう。

しかし、人によってはソロ充もまったりと惰眠をむさぼるように過ごすこともあるのです。仕事で忙しくて疲れているのに無理やり遊びに行くなんてことはありません。

何かを作ることに熱中

ソロ充の休日の過ごし方としては、何かを作ることに熱中するというのがあります。ソロ充は食事に関してはかなりのこだわりがあります。美味しいものを外に食べに行くというよりも自分で手作りしていることが多いです。

ソロ充は食材選びはもちろん、調理器具にこだわっている人も多いです。料理を作ることによって自分好みの料理を楽しむことができるのが何よりも楽しいのです。また、やればやるほど料理の腕も上がりますのでやりがいもあるようです。

普段やらないことをする

ソロ充の休日の過ごし方としては、普段やらないっことをするというのがあります。ソロ充は、自分のルールを内に秘めている人が多いです。

そのルールが普段やらないことなのであれば、果敢に新しいことに挑戦していくでしょう。平日では味わうことができないような特別な休日をエンジョイすることに力を注ぐでしょう。

ソロ充とぼっちの違い

ソロ充と聞いて、ソロ充とぼっちの違いって何?と不思議に感じる人も多いようです。ぼっちもソロ充も一人で行動している傾向が強いのでそのように感じる方も多いのでしょう。ここでは、ソロ充とぼっちの違いをご紹介しましょう。

ソロ充と真正ぼっちの違い

ソロ充は基本的に一人で行動をするのを好みますが、友達はいます。それほど多くの友達がいるということではありませんが、心が許せるような親友と呼べる友達が何人かいるのが特徴です。

親友と呼べるような友達はいますが、自分の意志で自由に行動するのが好きなのです。逆にぼっちは、残念なことに友達がいません。

ぼっちは、友達が欲しいと感じているのですがなかなか友達ができないのです。ぼっちは本当は友達と行動したいと感じていますが、友達がいないので仕方なく一人で行動しているのです。

ソロ充とキョロぼっちの違い

ソロ充とキョロぼっちの違いはどうなっているのでしょうか?ソロ充は自分の意志で一人での行動を選んでいます。自分の思うままに気持ちに正直に行動したいからです。一人でいることを苦とは感じたことはありません。むしろ楽しんでいる人が多いです。

逆にキョロぼっちは、常にグループに属したい、友達と一緒にいたいと感じています。しかし、自分の意志とは裏腹に友達ができませんので、一人でいることになってしまうのです。

それゆえに、一人での行動は寂しくて、かなりの苦痛を感じています。キョロぼっちは、一刻も早くこの状況を打破したいと感じているのです。

ソロ充の問題点

ソロ充は、一人でも自分の個性を大切にしていますので寂しいとは感じません。友達は多くはありませんが、親友と呼べる人が何人かいますので問題がないのです。

しかし、そんな自由気ままなソロ充にも問題点はあるようです。ここでは、ソロ充の問題点をご紹介しましょう。

スマホの登場で拡大

スマホの登場でソロ充が増えてきている傾向があります。スマホがあれば人とわざわざコミュニケーションをとらなくても必要な情報を得ることができるのです。これほど便利なものはありません。

昔は、さまざまな情報を得るには、人との交流が避けられませんでした。しかし、現在では多くの情報がスマホ一つで簡単に手に入れることができるのです。

それも自分の自由な時間に気兼ねなくできますので、それほど便利なスマホの登場によってコミュニケーションが少なくなってきたのは否めません。

長く人と話さないのは危険?

便利な世の中ゆえに、一人で行動しても気にならない風習が登場してきました。一人でも自由に楽しめる人をソロ充と言いますが、長く人と話さないことでの危険性も増えてくるのです。

自分の気持ちを殺してまで人と付き合うことはありませんが、人と話さなくなることで相手の気持ちを汲み取る能力や相手の気持ちをわかろうとする能力が極端に低下していきます。

それゆえに社会としての機能が滞っていくことになります。若い頃はいいですが、子供ができた時にはどうしても周囲との環境が大事になってきます。ソロ充が増えることで少子化へも影響が出るのでは?との意見もあります。

うつ病を発症することも

ソロ充の人は、人と話さなくなることで知らない間にうつ病を発症する危険性のありますので気を付けましょう。ソロ充は、友達は少ないとしても親友を何人か持っているのが特徴です。

狭く濃く付き合うのがソロ充の特徴なのです。自分の気持ちに正直に行動するのはいいですが、何か上手くいかなくなった時には八方ふさがりになって抜け出せないこともあるので要注意です。

友達とは適度な距離感で過ごすことでうつ病を発症しないで済むようになります。便利な世の中ですが、人と話をすることはとても重要な要素なのです。

ソロ充もほどほどに!

自分の時間を充実して過ごすことができるソロ充は、一人での行動を好む傾向があります。自分の気持ちに正直に行動する姿はカッコいいと注目を集めています。

しかし、自分の内面を大切にしながらも周囲とのコミュニケーションも大切にすることが重要です。なんでもバランスが大切なのです。ソロ充は、心のままに行動することもあれば、周囲と楽しく過ごすこともやっていくといいでしょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
いまるん

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ