100均の砥石が便利!ダイソーやセリアのおすすめな包丁研ぎを紹介!

包丁の切れ味は常に良くしておきたいものです。切れ味が悪くなった包丁には、100均の砥石や包丁研ぎがおすすめです。ダイソーやセリアでおすすめの包丁研ぎには、どのような商品があるのでしょうか?そこで、ダイソーやセリアでおすすめの100均の砥石を紹介します。

100均の砥石が便利!ダイソーやセリアのおすすめな包丁研ぎを紹介!のイメージ

目次

  1. 1100均の砥石や包丁研ぎを徹底解説!
  2. 2100均のおすすめな砥石【ダイソー編】
  3. 3100均のおすすめな砥石【セリア編】
  4. 4100均のおすすめな砥石【キャンドゥ編】
  5. 5100均の砥石の正しい使い方や手入れの方法
  6. 6100均の砥石の収納術
  7. 7100均の砥石の番手の選び方
  8. 8100均の砥石や包丁研ぎの口コミやレビュー
  9. 9【番外編】砥石がない時の身近な代用品とは?
  10. 10100均の砥石を使いこなそう!

100均の砥石や包丁研ぎを徹底解説!

ダイソーやセリア、キャンドゥには、包丁研ぎに活用出来る砥石が販売されています。100均の砥石は、綺麗に包丁を研ぐことが出来るのでしょうか?ダイソーやセリアなどの100均でおすすめの砥石は?そこで、100均でおすすめの砥石や包丁研ぎをご紹介します。

100均のおすすめな砥石【ダイソー編】

100均のダイソーでも包丁を研ぐことが出来る砥石や包丁研ぎが販売されています。そこで、ダイソーでおすすめの100均の砥石や包丁研ぎをご紹介していきましょう。

①クイックシャープナー

ダイソーでおすすめの100均の包丁研ぎには、クリックシャープナーがあります。ダイソーで販売されている100均の包丁研ぎであるクイックシャープナーの使い方は、とても簡単ですので、包丁研ぎ初心者も気軽に活用することが出来るでしょう。

包丁研ぎの際は、まずは包丁を水で濡らします。その後、クイックシャープナーのプラスチックの隙間の所に包丁の刃先を入れますが、この際、奥にある2つの石の間まで差し込むのがポイントです。しっかり挟み込むことが出来たら、前後に数回動かします。

包丁研ぎの際に包丁の刃に直接手を触れずに研ぐことが出来ますので、砥石で研ぐ時の不安感もありません。100均の砥石での包丁研ぎは、ハードルが高いという人におすすめのダイソーの包丁研ぎです。

②両面包丁砥石

ダイソーでおすすめの100均の砥石には、両面包丁砥石があります。こちらのダイソーの100均の砥石は、ごく普通の砥石です。ダイソーの両面包丁砥石は、直方体の広い面で包丁を研いでいきます。

片面が120番の粗い目になっていて、その裏面は320番の細かい目になっているのが特徴です。ダイソー両面包丁砥石の使い方は、まず、包丁の刃を水で濡らします。初めは、120番の粗い目で研ぎ、最後に裏返して320番の細かい目で研いでいきましょう。

包丁を研ぐ際は、2種類の粗さの異なる砥石を用意するのが理想とされていますが、こちらの100均の両面包丁砥石は、すでに2種類の細かい目と粗い目の2種類の砥石がセットになっていますので、本格的に包丁を研ぐことが出来るのでおすすめです。

③ナイフスチール研磨砥石

ダイソーでおすすめの100均の砥石には、ナイフスチール研磨砥石があります。ダイソーのナイフスチール研磨砥石は、金属製のスティックタイプの砥石です。ユニークな形のナイフスチール研磨砥石は、金属の部分がメッキ加工されています。

それゆえに、臭いや汚れが移りにくく、油汚れまで一緒に落とすことが出来るのです。砥石を使うのが初めての人や初心者にも簡単に扱うことが出来る商品となっています。また、ナイフスチール研磨砥石は、洗いやすく、使い勝手も抜群です。

しかし、研ぐ面と刃先を空中でクロスさせて研いでいく使用になっていますので、コツを掴むまでは難しいと感じる人もいるでしょう。人によっては怪我をしやすかったり、時間がかかってしまったりする場合もあります。

100均のおすすめな砥石【セリア編】

100均のセリアでも様々な種類の砥石が販売されています。本格的な砥石から初心者でも比較的簡単に扱うことが出来る包丁研ぎまであるでしょう。

100均の砥石を選ぶ際は、自分のスタイルに合った使いやすいものをおすすめします。それでは、セリアでおすすめの100均の砥石をご紹介していきましょう。

①包丁とぎ器

セリアでおすすめの100均の包丁研ぎには、包丁とぎ器があります。こちらの100均セリアの包丁とぎ器は、ダイソーのクイックシャープナーと全く同じような使い方となっていますので、初心者でも簡単に使用することが出来るでしょう。

ダイソーのクイックシャープナーとセリアの包丁とぎ器との違いは、プラスチックのカバーがあるかないかぐらいです。しかし、セリアの包丁とぎ器は、ステンレス専用の包丁研ぎ器となっていますので、他の素材の包丁には使用出来ません。

また、セリアの包丁とぎ器は、本体が熱に弱いポリプロピレンで作られていますので、コンロや火の近くに置くと溶けてしまう恐れがありますので、取り扱いに十分注意しましょう。

②コンビネーション家庭用砥石

セリアでおすすめの100均の砥石には、コンビネーション家庭用砥石があります。セリアのコンビネーション家庭用砥石もダイソーの両面包丁砥石と同様の形をしていますが、重さがだいぶ違うようです。セリアのコンビネーション家庭用砥石の方が重くなっています。

セリアのコンビネーション家庭用砥石は、とぎ面が2面となっていて、片方は120番の粗い目、裏面は細かい目の240番となっていますので、細かい目はダイソーの砥石よりも粗いです。包丁をより繊細に研ぎたい場合は、ダイソーの方がおすすめです。

セリアのコンビネーション家庭用砥石は、重さがありしっかりしているのが特徴で、包丁はもちろん、ナイフやハサミ、草刈り鎌などの園芸用の刃物まで使用することが出来ます。しかし、刃こぼれのある刃物やセラミックには使用出来ません。

③ハンディシャープナー

セリアでおすすめの100均の砥石には、ハンディシャプナーがあります。セリアのダイヤモンドの粒子が配合されているハンディシャープナーは、爪やすりのようなデザインですが、セリアの砥石の中では、一番人気の商品となのです。

セリアのハンディシャープナーの研ぎ面には、ダイヤモンドの粒子が配合されていますので、軽く、丈夫で、片手で研げることから扱いやすいと大人気となっています。ハンディシャープナーの使い方は、包丁の刃先の上を滑らせるだけです。

とても簡単ですので、女性からお年寄りまで使用することが出来ます。しかし、大体の包丁が水で濡らしてから研ぎますが、このダイヤモンドハンディシャープナーは、濡らすことでダイヤモンドの粒子が取れて、研ぎ面が劣化するので要注意です。

100均のおすすめな砥石【キャンドゥ編】

ダイソーやセリアでおすすめの100均の砥石や包丁研ぎなどをご紹介してきました。キャンドゥにも同様におすすめの100均の砥石や包丁研ぎがあります。そこで、キャンドゥでおすすめの100均の砥石や包丁研ぎをご紹介していきましょう。

①らくらく包丁とぎ

キャンドゥでおすすめの100均の包丁研ぎには、らくらく包丁とぎがあります。キャンドゥでおすすめの100均のらくらく包丁とぎは、セリアのダイヤモンドの粒子が配合ハンディシャープナーとそっくりな作りとなっていますが、フックにかけられるので便利です。

キャンドゥのらくらく包丁とぎは、セリアのダイヤモンドの粒子が配合のハンディシャープナーよりも包丁の研ぎ面が広くなっているのが特徴ですが、キャンドゥのらくらく包丁とぎには、ダイヤモンドの粒子は配合されていません。

キャンドゥのらくらく包丁とぎは、鋼やステンレス素材の包丁のみ使用可能ですが、その他の素材は研げませんので注意しましょう。

②ステンレス専用包丁研ぎ器

キャンドゥでおすすめの100均の包丁研ぎには、ステンレス専用包丁研ぎ器があります。キャンドゥのステンレス専用包丁研ぎ器は、ダイソーのクイックシャープナーと同じようなデザインで、使い方も全く一緒です。

キャンドゥのステンレス専用包丁研ぎ器は、赤いカラーがかわいいと人気になっています。キャンドゥで販売されているステンレス専用包丁研ぎ器は、本体の裏側に滑り止めが付いていますので、安心して使用することが出来るでしょう。

また、ステンレス専用包丁研ぎ器に付いているカバーも取り外しが可能ですので、お手入れも簡単に出来ます。しかし、ステンレス専用包丁研ぎ器は、フッ素加工やテフロン加工、セラミック、鋼製の素材には使用することが出来ません。

100均の砥石の正しい使い方や手入れの方法

100均にはたくさんの種類の砥石が販売されていることがわかりました。しかし、包丁を研いだことがない人は、砥石を使ってみたいけれどどのように使うのか不安な人も多いです。そこで、100均の砥石の正しい使い方やお手入れ方法をご紹介していきましょう。

砥石の正しい使い方

100均の砥石の正しい使い方をご紹介していきましょう。砥石を正しく使うためには、まずは、説明書をしっかりと読むことが重要です。説明書に書かれた注意事項を守って使用することによって、最大限の効果を得ることが出来ます。

慣れるまでは面倒でも砥石の説明書をしっかりと呼んで、正しい使い方を理解しましょう。間違った使い方をすることで、綺麗に研げないどころか、包丁の刃先を傷めてしまったり、研いでいる人も怪我をしてしまったりしますので要注意です。

ただ、説明書のみでは雰囲気や感覚が掴みにくいですので、上記のように100均の砥石の正しい使い方の動画なども一緒に参考にするといいでしょう。上手な研ぎ方の手つきなどを参考にすると、100均の砥石を上手に使えるようになります。

面直しの方法

100均の砥石などを使用して包丁を研いでいくと包丁の刃は切れるようになりますが、砥石がドンドンと削られていきますので、砥石のお手入れも重要です。

砥石のお手入れのことを面直しと言いますが、砥石のお手入れである面直しの方法を動画も一緒にご紹介していきましょう。

①ブロックを使用した砥石の面直し方法

ブロックを使用した砥石の面直しの方法をご紹介していきましょう。上記の動画は、コンクリートブロックを活用した砥石の面直しの方法や研ぎ方をご紹介しています。

上記の動画に出てくる砂は、粒子の細かい海の砂を使用していますが、濡らした砂や土であれば、十分に砥石を研ぐことが出来ますので大丈夫です。

砥石が少しくぼんでいるだけであれば、番手の近い砥石同士をこすり合わせて面直しすることも可能になります。砥石の面取りの方法は砥石の状況によって使い分けてみるといいでしょう。

②紙ヤスリを使用した砥石の面直し方法

紙ヤスリを使用した砥石の面直しの方法をご紹介していきましょう。砥石の面直しは、紙ヤスリでもお手入れすることが出来ます。上記の動画は、砥石屋さんからすすめられた紙ヤスリを使用した面直しの方法の動画です。

砥石の面取りに使用する紙ヤスリは、80番と100番が必要になります。こちらの砥石の面取りの方法は、平らな場所に紙ヤスリをテープで固定して、上から砥石をこすりつけながら研いでいく方法です。

研ぎかすが出ますので、気になる人は、あらかじめ新聞紙などを敷いた上で砥石の面取りをしていくといいでしょう。動画を参考にしながら面取りをしてみると意外と簡単に出来ることがわかります。

100均の砥石の収納術

100均の砥石の収納術をご紹介していきましょう。砥石は、包丁とは違って頻繁に使用するものではありませんので、ついつい奥の方などに片付けていざ使用したい時に見つからないということがあるでしょう。

100均の砥石とはいえ、せっかく購入したのに使用しないのであれば宝の持ち腐れとなります。100均の砥石を効果的に活用するには、100均の砥石や包丁研ぎは使用する包丁の近くに収納するのがおすすめです。

包丁をキッチンの引き出しのホルダーに片付けているのであれば、その近くに砥石や包丁研ぎを収納するといいでしょう。包丁を使うたびに目にすることで、包丁を研ぎたい時もすぐに取り出して、研ぐことが出来ます。

100均の砥石の番手の選び方

砥石の種類 番手 用途
荒砥石 80番~220番 大きくかけた刃先の場合使用
中砥石 400番~1500番 日々のメンテナンスに最適
仕上げ砥石 3000番以上 中砥石で研いだ後さらに切れ味をよくしたい場合に使用

100均の砥石の番手の選び方をご紹介していきましょう。砥石の粗さは、220番や1000番などの数字で表示しますが、これが砥石の番手というものです。

砥石の番手は、砥石の粒子の細かさ粒度を意味しています。しかし、100均の砥石の場合、番手が書いてあるものもあれば、ないものもあります。基本的な番手を覚えておくといいでしょう。基本的な番手は、上記の一覧の通りです。

砥石の番手は、数字が小さいほど粗い目、大きいほど細かい目を意味しています。100均などで販売されている砥石は、ほとんどが荒砥石と中砥石になっていますので、日々の包丁の研ぎにはこの番手で大丈夫です。

100均の砥石や包丁研ぎの口コミやレビュー

最近は、ダイソーやセリア、キャンドゥなどで気軽に砥石が購入できるようになりました。そこで、100均の砥石や包丁研ぎの口コミやレビューをご紹介していきましょう。

上記の口コミのように包丁が切れることでもメリットはたくさんあります。包丁を研いで、気持ちよく料理をしていきましょう。

上記の口コミやレビューのように、100均の砥石で包丁を研ぐことで、トマトがこれほど薄く切れるということが証明されています。研ぎ方も意外と簡単ですので、100均の砥石でぜひ、挑戦してみましょう。

【番外編】砥石がない時の身近な代用品とは?

番外編として、砥石がない時の身近な代用品をご紹介していきましょう。砥石がない時は、陶器の裏側のザラザラ面を砥石代わりに使用出来ます。包丁の刃を水平に当てて軽く数回往復させると一時的に包丁の切れが良くなるので試してみましょう。

それ以外には、アルミホイルを切ると切れ味が回復します。アルミホイルでのやり方は、アルミホイルを2枚重ねて包丁の刃先でカッターで紙を切るようにアルミホイルを切ると切れ味が復活するでしょう。

Thumb100均の包丁がおすすめ!ダイソーやセリアの使える包丁を紹介!
普段使う日用品など、便利に格安で購入できる100均。キッチン用品も多数揃ってますが、その中で...

100均の砥石を使いこなそう!

100均では、本格的な砥石から手軽な包丁研ぎまで販売されています。毎日使用する包丁を研ぐことでキレ味が良くなり日々の料理も楽しくなるでしょう。包丁研ぎはそれほど難しくありませんので、100均の砥石を上手に使いこなせるようになると便利です。

Thumb100均のやかんがキャンプで活躍!ダイソーやセリアのミニやかんなど!
100均でやかんを購入したことはありますか?以下では、100均のやかんがキャンプで大活躍する...

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
いまるん

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ