コストコのアーモンドミルクの味や価格は?おすすめの活用術も紹介!

海外で大人気のアーモンドミルク。日本においても、健康志向の高い女性達の間で広まりつつあります。そんなアーモンドミルクがコストコで販売されている事を御存知ですか?今回は、コストコで販売されているアーモンドミルクの味や、おすすめの活用術を紹介します。

コストコのアーモンドミルクの味や価格は?おすすめの活用術も紹介!のイメージ

目次

  1. 1コストコのアーモンドミルクについて徹底解説!
  2. 2コストコのアーモンドミルクとは?
  3. 3コストコのアーモンドミルクのカロリーはどれくらい?
  4. 4コストコのアーモンドミルクのアレンジ術
  5. 5コストコのアーモンドミルクの口コミやレビュー
  6. 6コストコのアーモンドミルクはバニラ風味でコスパに良い!活用術もいっぱい!

コストコのアーモンドミルクについて徹底解説!

現在、日本においても注目を集めつつあるアーモンドミルク。そんなアーモンドミルクが、人気の会員制店舗のコストコで販売されています。ダイエットや美容に良いとされるアーモンドミルクですが、コストコで販売されているアーモンドミルクはどのような味をしているのでしょうか?

また、アーモンドミルクはただ飲むだけでなく、色々と活用する事ができます。そこで、コストコのアーモンドミルクを使った、おすすめの活用術についても解説します。

コストコのアーモンドミルクとは?

まずはアーモンドミルクについて紹介します。アーモンドミルクとは、アーモンドを挽いて出来た飲料です。牛乳のような色をしていますが、乳糖やコレステロールが含まれていないため、乳糖不耐症の方でも飲む事が出来ます。また、アーモンドミルクはダイエットや美容などにも向いていると言われています。

では、コストコで販売されているアーモンドミルクはどのようなものなのでしょうか?ここからは、コストコで販売されているアーモンドミルクについて詳しく見ていきましょう。

低カロリー&低糖質でダイエット向き

まずは、アーモンドミルクについての基本情報を紹介します。アーモンドミルクは、もともと、海外のセレブの間で人気となりました。それが世界に広まり、現在、日本でも女性を中心に注目を集めています。

アーモンドミルクは牛乳のような色をしていますが、牛乳とは違い乳糖が含まれていません。またカロリーも低いため、低カロリー&低糖質で、まさにダイエット向きの飲み物なのです。さらに、コレステロールも含まれていません。健康が気になる方や、ダイエット中の方などにはおすすめの飲み物です。

コスパが良く価格も安い

コストコはで販売されているアーモンドミルクは「オーガニック バニラアーモンドミルク」と言う商品名です。「オーガニック バニラアーモンドミルク」は、6本入りで税込1,178円。1本あたりに換算すると、約196円となります。1本946mlが200円以下で買えるので、コスパの良い商品と言えるでしょう。

さらっとした味で飲みやすい

コストコのアーモンドミルクは、ダイエットに向いており、低価格でコスパも良い事がわかりました。続いて、肝心の味について見ていきましょう。コストコのアーモンドミルクは、さらっとした味をしているのが特徴です。飲み口がさらりとしているため、飲みやすいと言われています。

自社ブランド「カークランド」から発売

コストコのアーモンドミルクは、自社ブランドの「カークランドシグネチャー」から発売されています。自社ブランドは、プライベートブランドとも呼ばれ、小売店や卸売業者が自ら企画する独自ブランドです。全て自社で手がけるため、商品の価格を抑える事ができるのです。

バニラの香りが強め

コストコのアーモンドミルクは、さらっとした飲み口に加え、バニラの香りが強めなのも特徴的です。そのため、甘さが気になると言う方もいるでしょう。しかし、甘いのは香りだけです。コストコのアーモンドミルクは、低糖質です。ダイエット中の方も安心して飲めるでしょう。

コストコのアーモンドミルクのカロリーはどれくらい?

アーモンドミルクが低カロリー&低糖質な事はすでに紹介しました。では、コストコで売られている「オーガニック バニラアーモンドミルク」のカロリーはどれくらいなのでしょうか?さっそく見ていきましょう。

240mlあたり30kcal

気になるコストコのアーモンドミルクのカロリーですが、なんと1杯240mlあたり30kcalしかありません。一般的な牛乳は、240mlあたり約146kcalです。比較して見ても、アーモンドミルクのカロリーは牛乳のカロリーの半分以下です。アーモンドミルクがダイエットに向いている事がわかります。

砂糖不使用タイプは糖質も低い

コストコの「オーガニック バニラアーモンドミルク」は砂糖を使用していません。そのため、飲んだ時に感じるのは、アーモンド本来の甘みやバニラの甘い香りです。糖質制限や、糖類を制限している方にもおすすめできる商品です。

コストコのアーモンドミルクのアレンジ術

ここまで、コストコのアーモンドミルクの味や価格、そしてカロリーなどについて見てきました。アーモンドミルクはそのまま飲んでみると、少し薄く感じる事があります。そのため、せっかく買ってきたのは良いものの、消費しきれずに困っていると言う方もいるでしょう。

そこで、ここからは、コストコのアーモンドミルクの活用術を紹介します。アーモンドミルクが余ってしまっていると言う方はぜひ、参考にして見てください。

ミルクティーにアレンジ

まずはじめに紹介するおすすめの活用法は、紅茶と合わせてミルクティーにする方法です。方法は非常に簡単で、普段なら牛乳を使用しますが、代わりにアーモンドミルクを使用します。コストコのアーモンドミルクはバニラ風味ですので、紅茶と良く合うでしょう。

スムージーにアレンジ

続いて紹介する活用法は、スムージーにする方法です。こちらも作り方は簡単で、まず自分の好きな果物や食材を適当な大きさに切りミキサーに入れます。そこにコストコのアーモンドミルクを適量入れ、滑らかになるまで混ぜるだけです。

この際、ハチミツやヨーグルトを入れて見るのも良いでしょう。しかし、ヨーグルトを入れると、アーモンドミルク本来のコクが中和されてしまうので注意が必要です。

ドーナツにアレンジ

続いて紹介する活用法は、ドーナツにアレンジすると言う方法です。まずは、ホットケーキミックスをアーモンドミルクで溶かしていきます。耳たぶ程の固さになるまで混ぜたら、型抜きでドーナツの形にします。あとは中温の油で揚げていくだけ。両面が揚がったら完成です。

グルテンフリーのパンケーキミックスや米粉を使う方法もあり、こちらの場合はアレルギーの方やダイエット中の方も安心して食べられるでしょう。

苺ムースにアレンジ

続いては、苺のムースに活用する方法を紹介します。ゼラチンを使用すると、簡単にムースを作る事ができます。また、ダイエット中の方は、おからパウダーを使用して作ると良いでしょう。

作り方を紹介します。まずは、ゼラチンと水を電子レンジで温め、ゼラチンをしっかりと溶かします。次に、おからパウダー、アーモンドミルク、苺をミキサーにかけます。そこへ、溶かしたゼラチンを入れ、再びミキサーで混ぜてください。

あとは型やカップなどに入れ、冷蔵庫で2時間程冷やすだけです。ムースが固まれば完成です。アーモンドミルクを使えば、スイーツでもヘルシーになります。

パンケーキにアレンジ

パンケーキを作る際、アーモンドミルクを活用して見るのもおすすめです。作り方は簡単で、普段パンケーキを作る要領で、牛乳の代わりにアーモンドミルクを使用するだけです。あとはフライパンで焼くだけで、ヘルシーなパンケーキを作る事ができます。

コストコのアーモンドミルクは砂糖を使ってないため、ハチミツやメープルシロップをかけて食べるのがおすすめです。他にも、ブルーベリーや苺などの果物をのせて食べるのも良いでしょう。

寒天ゼリーにアレンジ

最後におすすめする活用法は、寒天ゼリーにアレンジする方法です。作り方は、アーモンドミルクと粉寒天と水を鍋に入れ、火にかけるだけです。沸騰したら火からおろします。粗熱が取れたら型に入れ、冷蔵庫で冷やして固めてください。

ハチミツやメープルシロップをかけると、美味しく食べられるでしょう。また、コーヒーや紅茶などに入れて食べるのもおすすめです。簡単ですので、ぜひ参考にしてみてください。

コストコのアーモンドミルクの口コミやレビュー

健康や美容に良く、低価格でコスパの良いコストコのアーモンドミルク。ここまでは、コストコのアーモンドミルクの味や特徴、そして様々な活用法について見てきました。では、実際に飲んだ事のある方はどのように言っているのでしょうか?ここからは、コストコのアーモンドミルクの口コミやレビューを紹介します。

口コミやレビューを紹介!

まずは、こちらの方のツイートを見てみましょう。まだ飲んではいないようですが、かなり日持ちするようです。コストコのアーモンドミルクは6本入りで1,178円です。1本946mlなので、6本合わせて5.6L以上となります。かなりコスパの良い商品と言えるでしょう。

続いてはこちらの方のツイートです。こちらの方は、アーモンドミルクの成分に注目しているようです。やはり、低カロリーで低糖質、そしてコレステロールが含まれていないので、美容や健康に気を使う方にはとっても良い商品なのでしょう。

コストコのアーモンドミルクはバニラ風味でコスパに良い!活用術もいっぱい!

コストコのアーモンドミルクはバニラ風味です。牛乳に比べて低カロリーで低糖質。健康志向の高い方やダイエット中の方にはおすすめの商品です。そのままでも飲む事は出来ますが、スイーツにアレンジしてみるのもおすすめです。健康が気になる方や、ダイエット中の方はぜひ参考にしてみてください。

食品に関連する記事はこちら!

Thumb業務スーパーで買える糖質制限におすすめの食品【ダイエット】
糖質制限ダイエットをしている人は多いでしょう。そこで、今回は糖質制限ダイエットをしているとき...
Thumbファミマで買えるダイエットメニュー!低カロリー&低糖質の食品を紹介!
ファミマには色々な食品がありますが、その中にはダイエット中におすすめな食品がたくさんあります...

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
土屋遼平

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ