恋愛脳の意味とは?恋愛脳の特徴ややめたい時の対処法!

あなたは常に誰かに恋をしている「恋愛脳」ではありませんか?恋愛脳とはどんな考えを持っているのか、恋愛脳を抜け出したい人はどうすればいいのか、また男性と女性では考え方が違うのでしょうか。今回は恋愛脳の意味や特徴、恋愛脳を抜け出す方法についてまとめました。

恋愛脳の意味とは?恋愛脳の特徴ややめたい時の対処法!のイメージ

目次

  1. 1恋愛脳の意味や特徴・やめたい時の対処法を徹底解説!
  2. 2恋愛脳の意味とは?
  3. 3恋愛脳・男女の違いとは?
  4. 4恋愛脳7つの特徴
  5. 5恋愛脳診断!
  6. 6恋愛脳の女性との付き合い方
  7. 7恋愛脳をやめたい時の対処法
  8. 8恋愛脳の女性は美意識が高いキラキラ女子

恋愛脳の意味や特徴・やめたい時の対処法を徹底解説!

あなたは「恋愛脳」という言葉を聞いたことがありますか?恋愛脳は男性よりも女性に多く、恋愛脳を持っている女性は、傍から見るとキラキラと輝いた女性らしさがあります。恋愛脳の意味や特徴、恋愛脳であることで生じるメリットやデメリットなどをまとめました。

また、恋愛脳をやめたいと思っている人はどのように行動すればよいのか、自分が恋愛脳かどうかをチェックする診断テストもあります。恋愛脳の意味や特徴、やめたい時の対処法を押さえておくことで、周りとの付き合い方を見直すこともできるかもしれません。

恋愛脳の意味とは?

恋愛脳とは、文字通り「生活のすべてに恋愛を結びつける思考をもっている」ことをいいます。生活の中心が常に恋愛であり、恋愛が上手くいっている時は仕事も友人関係もすべて順調ですが、一度恋愛で上手くいかなくなると、仕事はもちろん何もかもがうまくいかない状態に陥ることもあります。

恋愛脳の人は、恋愛が上手くいっている時と上手くいっていない時の波が激しく、「恋愛ばかりでやっかいな人」という印象の人が多いですが、恋愛することで得られる幸福感でエネルギッシュな生活を送る事ができるというメリットもあります。まずは、恋愛脳は仕事脳とはどう違うのか、メリット・デメリットについて確認しましょう。

仕事脳とは正反対?

脳は、直感や感情を司る右脳と理性を司り左脳に分かれており、基本的には物事を考える時に「感情」と「理性」を切り離して考える必要があります。恋愛脳の人は、「感情」と「理性」を切り離さずに行動します。つまり、物事を理性的に客観視することが苦手で、行動が常に感情的・直感的です。

仕事脳の人は、仕事は仕事として左脳を中心に理性的に行動することができますが、恋愛脳の人は感情面を優先しがちなので、プライベートの恋愛が上手くいかないと仕事に集中できなかったりミスをしたりすることが増えるのです。仕事脳の人からみると恋愛の人は「恋愛のことばっかり考えてる仕事のできない人」だと思われていることがほとんどです。

左脳が発達していて理性的な仕事脳の人と右脳が発達していて感情的な恋愛脳の人では、脳で物事を処理する時の回路が違うのでお互いに理解しあうことは難しいと考えられます。

恋愛脳のメリット

恋愛脳の人は、日常生活のすべてを恋愛にむすびつけて考えるので、「仕事ができない、感情の起伏が激しい」と悪いイメージを持たれがちですが、恋愛脳であることで生じるメリットもあります。人は子孫を残すために本能的に相性の良い相手を探し出すことができる力を持っていますが、恋愛脳の人は相性の良い優秀な遺伝子を持った相手を探し出す力が優れています。

周りの男性みんなに恋愛の可能性がある状態で接するので、恋愛のチャンスが多くその分上手く恋愛できる可能性も高まるのです。本能的に「数撃ちゃ当たる」という恋愛ができるのが恋愛脳の人のメリットと言えるでしょう。

また、女性の場合、特に恋愛をすると女性らしさが磨かれたり気持ちが高揚して心理状態がよくなるなど、デメリットだけでなくメリットもあります。恋愛脳の女性は、仕事脳の女性よりも男性と交際・結婚できる確率も高くなります。

恋愛脳のデメリット

恋愛脳の女性は、常に恋愛が生活の中にありキラキラとした生活を送っているわけですが、恋愛脳のデメリットとはどんなところにあるのでしょうか。恋愛脳の女性は、物事を理性的に客観視することが苦手なので、一度恋愛をしてしまうと他のことがおろそかになる傾向があります。

特に仕事面や友人関係では恋愛を優先しがちで、デートで大事な仕事を休む、彼氏と合う為に友達との約束をドタキャンするなど、周りに迷惑をかけることがあります。

自分の気持ちを最優先する恋愛脳の女性は、周りの同僚や友人からすると、デメリットばかりを感じさせられる存在である可能性が高いです。仕事脳の人からすると、恋愛脳の意味すら理解できないほど分かりあえない存在です。

恋愛脳は鍛えられる?

恋愛脳は恋愛のことばかりを考えている厄介な人だと思われることが多いですが、恋愛脳を鍛えることにもちゃんとした意味があるのです。特に、相性の良い相手と恋愛したいと考えている女性なら、恋愛脳を鍛えることで恋愛偏差値を上げて良い恋愛ができる可能性もあります。

恋愛脳を鍛えるには、数多くの恋愛をするということが一番手っ取り早い方法と言えます。恋愛脳の人は、本能的に惚れやすく、良い遺伝子を持っている人を次々に探すことができますが、惚れた数だけ恋愛の経験を積んでいるというのは間違いではありません。

恋愛脳を鍛えて、より多くの恋愛をしたい女性は理性の左脳と、感性の右脳をより強く連結させなければなりません。左脳と右脳の連結をより強くするには感じたことを声に出すことが良いと言われています。感じたことを、左脳で理性変換する前に出すことが重要なのです。

恋愛脳・男女の違いとは?

脳の右脳と左脳を繋いでいる神経の束を「脳梁(脳梁)」と呼び、これは男性よりも女性の方が太いということは医学的にも分かっています。

そのため、女性の方が恋愛脳になりやすいというのは医学的根拠があるものなのです。男性よりも女性の方が恋愛にのめり込んで気を取られやすいという本能的な部分があるので、女性アイドルや若い女性アスリートは恋愛禁止であることが多いのも頷けます。

仕事脳が発達していると言われる男性と、恋愛脳が発達している女性ではどんな違いがあるのか、また恋愛脳の男性がいるのか、仕事のの女性がいるのかも気になるところです。また、物事を考える時に理性的に考えるか感性的に考えるかという違いがある状態で、男性と女性は分かり合うことができるのか疑問に思っている人も多いでしょう。

男性と女性では物事の意味の捉え方や考え方がどう違うのか、理解し合うことができるのかについてチェックしましょう。

男性は仕事脳が発達している

多くの男性は、物事の意味を理解したり考えたりする時に、左脳で理性的に処理することが多く「仕事に私情を持ち込まない」という人が多いです。仕事は仕事、恋愛は恋愛とはっきり区別している人が多いのも仕事脳が発達している男性の特徴です。仕事脳が発達している男性は出世欲があり、プライベートよりも仕事を優先にすることが多い傾向があります。

大昔から、男性は家族を養う為に狩りや仕事をしてきたので、自分の感情ばかりに左右されず「今、何を一番優先に行動すべきか」ということを冷静に考えることができます。例えば、彼女が体調を崩して寝込んでいても大事な仕事があれば頭の片隅では心配するものの、「彼女が心配で仕事が手に付かない!」ということにはなりません。

女性からすると「私のことを大切に思っていないの?」と思われることもあるかもしれませんが、仕事と彼女を天秤にかけているわけではなく、何が重要かを冷静に客観視しているからこその行動といえるのです。

女性は恋愛脳が発達している

女性は、男性よりも右脳と左脳をつなぐ神経の束が太いので医学的に恋愛脳が発達していると言えます。さらに、男性よりも共感性が高いので、恋愛に長けているのです。恋愛脳が発達していると、冷静に物事を客観視することが苦手なので、自分の感情を優先しがちで男性よりも仕事に没頭することが少なくプライベートで恋愛も充実させたいと思うでしょう。

女性は恋愛することで興奮物質の「ドーパミン」を多く分泌しますが、ドーパミンが多く分泌されると幸福感を感じることができます。また、「女性は恋をするときれいになる」というのも医学的に証明されており、フェニルエチルアミンという物質が肌ツヤを良くし、ウエストを引き締めて女性らしいボディラインにしてくれます。

女性脳が発達している女性とは、女性的な魅力があり男性の気を惹く魅力を持っているのです。これはより良い遺伝子をもった男性と結ばれるための本能的な能力であり、子供を産む女性だからこそ恋愛脳が発達しているのです。

男女は分かり合える?

物事を理性的に考える仕事脳の人が多い男性と、感情を優先することが多い恋愛脳の女性では、本当に分かり合うことができるのでしょか。そもそも、同性でも相手の行動を理解することが難しい場面はたくさんありますし、親子でもお互いの行動の意味を理解できないことだってあります。人は元々、相手と完全に分かり合うことは不可能です。

男女だと物事の考え方が違うので、分かり合えない部分がたくさんありますが、お互いに相手に歩み寄る姿勢がなければ、距離を縮めることはできません。完全に分かり合うことはできませんが、理解する努力をして許容することはできます。お互いに相手の考えを尊重し合える関係を築くことこそが、恋愛において最も大事な事といえるでしょう。

相手の行動の意味を理解できないからといって、関係を終わらせたり「コレだから男は、女は」と決めつけるのではなく、「考え方が違うから」と広い心で許容する範囲を広げていくと、恋愛も結婚もスムーズにいく可能性が高くなります。

恋愛脳7つの特徴

これまで、恋愛脳の意味や恋愛脳と仕事脳の違い、男女の違いについてみてきましたが、ここからは恋愛脳の女性にはどんな特徴があるのかについてチェックしていきます。恋愛脳の女性は、傍から見ると恋愛を楽しんでいるキラキラ女子ですが、親しく付き合っていくと少々面倒な部分も見えてきます。

生活の中心が恋愛で出来ている恋愛脳の女性の特徴を把握しておくと、これまでよりもよい関係で付き合える可能性があります。恋愛脳の女性とはどんな女性なのか、恋愛脳の女性がとる行動の意味なども合わせてまとめました。

恋をしている自分が大好き

恋愛脳の女性は、恋愛が楽しいという気持ちももちろんありますが「恋をしている自分が大好き」という気持ちがあります。恋に恋して、恋愛を楽しんでいる自分の姿が大好きなのです。恋愛をしている時、女性はキレイになりますから、恋をしている自分が大好きというのは理解できるでしょう。

恋が生きがい

恋愛脳の女性は、生活の中心に恋愛があります。仕事もプライベートも恋愛を中心に回っており、恋愛が生きがいになっています。「趣味特技、恋愛」と言っても過言ではないぐらい、恋愛のの女性にとって恋愛は人生でなくてはならないものなのです。

恋愛脳の女性は、スポーツをしたり映画を見たり読書をしたり、一つのことに熱中して取り組む趣味が少なく、好きな人がやっているスポーツだから、好きな人が読んでいる本だから、と好きな相手に合わせて趣味をコロコロと変える人もいます。恋が生きがいであり、恋愛が趣味になってしまっている女性は恋愛脳といえるでしょう。

新しいものが大好き

恋愛脳の女性は、基本的に新しいものが好きで流行に敏感です。これは恋愛相手にも言えることで、新しく知り合った男性はみんな恋愛対象にしてしまいます。また、男性の気を引く為に常に新しいものを身に付けているという特徴もあります。

新しいものが好きで、持ち物や服装がコロコロと変わっていく女性は恋愛脳である可能性があります。

気分の浮き沈みが激しい

恋愛脳の女性は、生活の中心が恋愛で出来ているので、気分の浮き沈みも恋愛によって激しく変わります。片思いが楽しい時期や、恋愛が上手くいっている時は明るく楽しく生活することができますが、恋愛が上手くいかないとたちまち気分が下がってしまいます。

恋愛で気分が落ち込んでいることを、仕事にも持ち込むので仕事が手につかなくて、周りの人に迷惑をかけてしまう可能性もあり、非常に厄介な部分があります。

自撮りが多い

恋愛脳の女性は、恋愛している自分が大好きな上に、自分のことが世界で一番可愛いと思っています。自分に自信があるので、SNSは自撮りの写真が多く自分が一番かわいく写る写真の角度などをバッチリ把握しています。男性と写真を撮る時も、可愛く見せる技術があるので周りの女性よりも男性にアピールするのが上手なのです。

常に恋愛している

恋愛脳の女性は、常に誰かに恋愛している状態が続いています。恋人と上手くいかなかったり片思いの相手との関係に進展がないと感じると、次の相手を探し始めます。恋愛脳の女性は、常に恋愛相手を探すことができる状態で、恋愛のサイクルが早いという特徴があります。

恋愛をして、ダメになったらすぐに次に切り替えるので、周りから見ると「また違う男の話してる」と思われるほどです。恋愛脳の女性は、常に恋愛を楽しんでいる状態でなければ不安になるほど、恋愛が必要不可欠なのです。

恋愛の会話が多い

恋愛脳の女性は、自分の恋愛もそうですが周りの人の恋愛にも興味があります。友達と会うと常に恋バナをしており、他人の恋愛に口を挟んだり首を突っ込むのが大好きです。恋愛の会話に持ち込んだら、周りの恋バナを聞きつつ自分の恋バナもしたいのでどんどん自分の話しにシフトチェンジしていきます。

楽しい恋愛の話しだけでなく、悲劇のヒロインのように辛い恋愛話しをするのも好きなのが恋愛脳の女性の特徴です。

恋愛脳診断!

自分が恋愛脳なのかわからない、という女性もいますが、恋愛脳かどうかを判断するには簡単な恋愛脳診断で見極めることができるんです。恋愛脳の女性は、自分ではなかなか自覚がなく恋愛脳だと周りの人に言われるまで気づかないことが多いです。

恋愛脳診断をする簡単なチェックを通して、自分が恋愛脳なのかを確かめてみるとよいでしょう。自分が恋愛脳かどうかを知ることに意味があり、恋愛脳だからダメということではありません。

恋愛脳診断テストをやってみよう!

まずはチェックリストで、いくつYesがあるかを確認してみましょう。普段の生活の中で、当てはまることがあれば「Yes」ちがうなと思うなら「No」で、Yesがいくつあるかをチェックしてみてください。いくつチェックが当てはまるでしょうか?
 

男友達が多く、よく一緒にいる Yes / No
美意識が高く、自分磨きにぬかりない Yes / No
出会いに敏感で男性と親しくなるキッカケを見つけるのが上手い Yes / No
一人の恋人と長く付き合えない Yes / No
友達との約束があっても彼氏と会うことを優先する Yes / No
すぐに新しい恋人がみつかる Yes / No
恋愛漫画や恋愛映画が好き Yes / No
友人との恋バナが大好き Yes / No
恋愛していることが幸せな人生だと思っている Yes / No

Yesが多いほど恋愛脳度は高い

恋愛脳診断は、恋愛脳の女性の特徴をまとめたものです。チェックでYesが多ければ多いほど、恋愛脳である可能性が高いです。

チェックが4個~6個だと、「恋愛脳予備軍」であり、今後恋愛脳になる可能性が高いといえるでしょう。チェックが7個以上の女性は、完全に恋愛脳といえるでしょう。恋愛脳の女性は、どちらかというと同性から敬遠されがちで「女性の苦手な女性」という印象です。

逆に、チェックが0個~3個だった女性は、恋愛から遠ざかっている「干物女」になっている可能性があります。恋愛から遠ざかりすぎている女性は、2~3個恋愛脳の特徴を取り入れて恋愛に前向きになってみましょう。

恋愛脳の女性との付き合い方

恋愛脳の女性との付き合いは、どのようにすれば長続きするのでしょうか。恋愛脳の女性は、常に恋愛してドキドキしていたいという気持ちもあるので、長い付き合いが苦手で短い付き合いを繰り返す傾向があります。そんな恋愛脳の女性と付き合う時、男性が気をつけるべき点について紹介します。

また、恋愛脳の女性と友達の女性も恋愛脳女性との付き合い方に悩んでいる人は、これから紹介する付き合い方を参考にしてみてください。

理想の恋愛に付き合う

恋愛脳の女性は、恋に恋をしていることが多いです。恋愛漫画のように、常にドキドキとしていることが恋愛であると考えているので、落ち着いた関係を築くよりも、恋愛脳女性の「理想の恋愛」に付き合ってあげると良いでしょう。

恋愛脳女性が好きなサプライズをしてみたり、記念日を大切にしたり、お姫様扱いをしたり、相手の恋愛脳女性が好む「理想の王子様」になると良いです。

恋愛脳女性と友達の女性は、恋愛脳女性の話を親身に聞いたり、無駄にアドバイスをしたりしないことが大切です。恋愛脳女性と友達関係を長く続けたいなら、「この人は恋愛がないと生きていけないから」と割り切って付き合わなければ、毎度恋愛話に付き合わされてうんざりしてしまうでしょう。

恋愛脳をやめたい時の対処法

恋愛脳の女性の中には、恋愛脳を抜け出したいと思っている人もいるでしょう。恋愛脳を抜け出すには、恋愛以外のことを大切にする意味を見出す必要があります。恋愛を中心に考えすぎている生活から、少し視点をずらして視野を広げると良いでしょう。

恋愛脳を抜け出すために必要な3つのことを、それぞれ詳しくチェックしていきます。恋愛脳で困っている女性は、ぜひ恋愛脳を抜け出す時の対処法を試してみてください。

物事を客観的に見るようにする

恋愛脳の女性は、物事を自分の感情を中心に考えて行動しますが、恋愛脳を抜け出したいなら物事を客観視して冷静に行動できるようにしなければなりません。恋愛に振り回されうことが多い恋愛脳女性は、特に恋愛に関しては物事を客観視することが苦手です。

仕事でも恋愛でも、一歩立ち止まって自分のことを客観視したり「思いのままに行動したらどうなるか?」という、行動した後のことも想像できるようになりましょう。

人の話に耳を傾ける

恋愛脳の女性は、自分の中の世界が出来上がっているので、自分が思い込んだことが正解だと思いこむことが多く、人の話をあまり聞きません。恋愛脳な性格を抜け出したい女性は、人の話に耳を傾けて聞いた意見を取り入れることが大切です。特に、恋愛絡みで注意されたりしたことを逆ギレして否定したり聞き流したりしないことです。

人の話を聞くことで、自分が他人からどう見えているかを理解することができるので、自分を客観視するための練習にもなります。人の話を聞いて、自分の行動を客観視することで恋愛脳を抜け出すことができます。

約束を恋愛理由でドタキャンしない

恋愛脳の女性が敬遠される一番の理由が、前から約束していた予定を恋愛絡みの理由でドタキャンすることがあります。ドタキャンされた友達は、こういったことが何度も続くと恋愛脳の女性と距離を置くようになります。これは女性が相手の友達関係だけに限らず、仕事においてもありえることです。仕事をキャンセルしてまで彼氏に会いに行くと、仕事での信用を失い大きな損失になります。

恋愛脳を抜け出したいのであれば、恋愛を優先しすぎて他の約束をドタキャンすることは絶対にやめましょう。恋愛は恋愛以外の生活をしっかりと整えてから力を入れるようにしましょう。

恋愛脳の女性は美意識が高いキラキラ女子

恋愛脳の女性は、一度恋愛するとまわりが見えなくなるので周りの人からは敬遠されがちですが、より優秀な遺伝子の男性と結ばれる為の能力が優れているので、常に高スペックな彼氏がいます。美意識も高く、恋愛していることでキラキラが増し、キレイな女性でいることができます。

恋愛から遠ざかっている女性は、恋愛脳の女性の行動を少しづつ生活に取り入れることで新しい恋愛を始められます。恋愛脳でいることにはメリットもデメリットもありますが、良いものを取り入れて充実した恋愛ができる女性になりましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
比嘉未来

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ