コストコのシーフードアヒージョが絶品!美味い食べ方や作り方を紹介!

コストコのシーフードアヒージョを食べたことはありますか?最近美味しいと話題になっているこのコストコのアヒージョですが、どのようにして食べるのがいいのか、作り方などを今回は紹介していきます。この記事を読んで、ぜひコストコに足を運びアヒージョをご賞味ください。

コストコのシーフードアヒージョが絶品!美味い食べ方や作り方を紹介!のイメージ

目次

  1. 1コストコのシーフードアヒージョの食べ方などをご紹介!
  2. 2コストコのシーフードアヒージョとは?
  3. 3コストコのシーフードアヒージョの簡単な作り方
  4. 4コストコのアヒージョのおすすめの保存方法
  5. 5コストコのアヒージョのアレンジレシピ
  6. 6コストコのアヒージョと一緒に買いたいおすすめ商品
  7. 7コストコのシーフードアヒージョを食べた人の口コミ
  8. 8コストコのシーフードアヒージョを知ってみて

コストコのシーフードアヒージョの食べ方などをご紹介!

みなさんはアヒージョを食べた事があるでしょうか。今回紹介するのは今人気が出てきているコストコのシーフードアヒージョです。アヒージョという料理を知らない人でも、この記事を読んでアヒージョが食べたくなります。美味しい食べ方や作り方を紹介していきましょう。

Homepage | Costco Japan

コストコのシーフードアヒージョとは?

コストコのシーフードアヒージョとはなんなのか、皆さん知っていますか。アヒージョは知っているけれど、シーフードアヒージョとは?アヒージョの中にシーフードが入っている?そもそもアヒージョって何?と言う人もいることでしょう。

ここでは、アヒージョについて解説していくとともに、コストコのシーフードアヒージョとはどの様なものなのか紹介していきます。上の動画と合わせてお読みください。

アヒージョとは?

コストコのシーフードアヒージョを紹介する前に、アヒージョがなんなのか知らない人のために、アヒージョについて少し解説していきましょう。

オイルで煮込むスペイン料理

アヒージョとは、オイルで煮込んだスペイン料理のことです。「アヒージョ」はスペイン語で「小さなニンニク」と言う意味があります。刻んだニンニクとオイルで食材を煮込んだ料理を、アヒージョと呼ぶ由来はそこからきているのかもしれません。

オイルに浸した食材を食べるのと同時に、バケットなどをオイルに浸す食べ方が一般的です。おしゃれな居酒屋さんなどのメニューによく載っています。

コストコの惣菜コーナーで販売

今回紹介するコストコのアヒージョは、コストコの惣菜コーナーで販売しています。透明の容器に海鮮の具材がたくさん入っているのですぐに見つかることでしょう。

このコストコのシーフードアヒージョは、加熱するだけですぐに食べられるのが魅力的です。あまり手間をかけることなく、すぐに食べられるのが、このコストコのアヒージョが人気な理由の一つでしょう。

値段は700gで1,380円

このコストコのシーフードアヒージョは、なんと700g入りで価格が1,380円とリーズナブルなのです。しかし、アヒージョの相場がわからない人も多いと思うので、これだけ聞いても安いのか高いのかわからないのではないでしょうか。

居酒屋で注文するアヒージョは、1/4くらいの量で税抜き700円ほどするので、コストコのアヒージョのほうがお得だと思われます。家でアヒージョを作るにしても、様々な食材を購入しなくてはいけないので、コストコのアヒージョを購入することをお勧めします。

シーフードたっぷりで美味しいと人気

コストコのシーフードアヒージョの人気は、安さだけではありません。中に入っている食材の種類が豊富なことも魅力の一つです。

シーフードアヒージョには、とにかく食材が豊富に入っています。エビ・いか・たこ・ホタテ貝・ムール貝・マッシュルーム・しめじ・パプリカ・玉ねぎ・ローズマリー・にんにくが入っています。

主に入っているのは海鮮ですが、野菜もたくさん入っているので味に飽きることはなさそうです。透明な蓋から見える内容量の多さと彩が食欲をそそり、食べる楽しみが倍増します。

カロリーは約329kcal

ここで気になることがあります、カロリーです。女性だけではなく、男性も気になる人は少なくないでしょう。ダイエットなど体型を気にしている人はなおさらです。コストコのシーフードアヒージョはどのくらいのカロリーなのでしょうか。

調べてみたところ、コストコのシーフードアヒージョのカロリーは約329kcalです。びっくりするほどのカロリー量ではないのですが、なんせアヒージョはオリーブオイルで煮込む料理であり、オリーブオイルの量が多いので注意が必要です。

コストコのシーフードアヒージョの簡単な作り方

コストコで売られているアヒージョですが、蓋を開けてこのままでは食べることはできません、作り方の過程があります。しかし、食材は切ってあり、揃っているため、そんなに手間のかかる調理過程はありません。では、ここからコストコのアヒージョの作り方を4つの手順に分けて紹介していきます。

手順①オリーブオイルを温める

まずはアヒージョの蓋を開けて、他の食材と小分けされているオリーブオイルのカップを取り出し、温めていきます。温めるときは少し大きめの鍋などを使うと、他の食材を炒める時に溢れる心配がないので、鍋の大きさには余裕を持っておくことをお勧めします。鍋ではなくフライパンを使っても大丈夫です。

手順②にんにくとローズマリーを炒める

次に、先ほど温めていたオリーブオイルに、一緒に入っていたにんにくとローズマリーを弱火で熱していきます。にんにくの量が少し多いと思う人は量を減らしてもらって構いません。にんにくの量は自分の好みで増やしたり減らしたりしましょう。

手順③香りが出たら取り出し具材を炒める

香りが出てきたら、オリーブオイルからローズマリーを取り出し、オリーブオイルに他の具材を入れて炒めていきます。野菜とシーフードを分けて炒める必要はなく、全ての具材を同時に入れて炒めて大丈夫です。

手順④10分煮込めば完成

あとはこの状態のまま10分間ほど煮込めば完成です。具材の量に対してオリーブオイルの量が少し少ないと感じる可能性もありますが、心配しなくても大丈夫です。きのこなどの野菜からの水分や、シーフードの旨味がオリーブオイルに染み出して濃厚になります。

以上でコストコのシーフードアヒージョの作り方は終了になります。予想以上に簡単な作り方です。ぜひ皆さんも購入して作ってみてください。

コストコのアヒージョのおすすめの保存方法

今回紹介したコストコのアヒージョですが、なかなかに大容量なので1回で食べきるのは難しいと思う人も少なくはないのかもしれません。そのため、コストコでこのアヒージョを見かけても「もう少し量が少なかったら買うのに」と購入をためらっている人もいるのではないでしょうか。

そんな人たちのために、このコストコのアヒージョのオススメの保存方法を紹介します。食べ残しに悩む必要がないので、ぜひ試してみてください。

冷凍なら賞味期限は3日ほど

コストコのアヒージョですが、冷凍保存での賞味期限は3日ほどです。シーフードが主に入っていますが、キノコなどの野菜類も入っているため、そこまで長くは持たないでしょう。材料をそれぞれ分けて保存するのはなかなかに手間なので、全部一緒に冷凍保存が簡単なのですが、賞味期限は3日ほどになってしまうので注意が必要です。

一人分ずつ個別に冷凍保存がお勧め

今回紹介したアヒージョは量が比較的多めです。一人で全部一気に食べるには少し多い気もします。なので、一人分ずつに小分けしての冷凍保存をお勧めします。

コストコで売られているお惣菜の中には冷凍保存はあまりお勧めしていない商品もありますが、アヒージョは問題なく冷凍保存可能です。なので、一人分ずつチャックのついている袋などに入れ、空気を抜いて冷凍保存しましょう。

調理済みならオイルごと冷凍保存が可能

アヒージョは調理済みでも保存可能です。アリーブオイルごと冷凍保存したい場合は、上記にも書きました通りチャック付きの袋に入れ、冷凍保存しましょう。その際にアヒージョがまだ熱い場合は、やけどをしないようによく冷ましてから入れるようにしましょう。

具材だけを保存したい場合は、汁気をよく切ってラップで包んで冷凍保存することをお勧めします。調理済みのため、解凍後すぐに食べられるのが便利ですね。

コストコのアヒージョのアレンジレシピ

上の動画で紹介しているように、コストコのアヒージョはアレンジして2度美味しく食べることができます。上の動画では、パスタアレンジしています。作り方も動画内で紹介しています。

一人で食べるには少し多いと感じるコストコのアヒージョですが、余ったアヒージョを使って簡単アレンジをして2度美味しく食べましょう。ここではアレンジの例と作り方を簡単に紹介していきます。

パスタアレンジ

まずはパスタアレンジです。上の動画内でも紹介されていますが、コストコのシーフードアヒージョでパスタを作ると美味しいパスタが作れるのです。

作り方としては、余ったアヒージョをオイルごとフライパンで温め、茹でたパスタを入れて混ぜるだけ。他に調味料など加える必要は、一切ありません。アヒージョのちょうどいい塩加減と、シーフードから出た旨味でパスタを美味しく食べることができます。

パエリアアレンジ

次はパエリアアレンジです。アヒージョにはシーフードや野菜など多くの具材が入っているため、具が多いパエリアを作ることができます。

では作り方を紹介していきます。まず水にサフランを4g浸しておき、アヒージョに入っているオリーブオイルとにんにくを刻み2合の米を半透明になるまで炒めます。米が半透明になったら、サフランの色がでた水を入れ、アヒージョの具材を適当に入れて蓋をして20分ほど炊いていきましょう。この時に、アヒージョの他に入れたい具材などがあれば入れていただいても結構です。

あとは焦げないようにかき混ぜながら20分炊いた後に10分ほど蒸らしたら完成になります。あさりを入れたり、お好みでレモンをかけたりしても美味しいです。

炊き込みご飯アレンジ

最後に紹介するのは炊き込みご飯です。炊き込みご飯は和食でアヒージョは洋食なのにアレンジすることができるのか、と疑問に思う人もいることでしょう。心配する必要はありません。アヒージョも美味しい炊き込みご飯に返信することができます。

作り方を紹介します。最初にアヒージョの余ったオイルを洗ったお米とよく混ぜ合わせます。そのまま炊飯器にお米と水、角切りにした具材(アヒージョに入っている野菜でも、好きな野菜でも)、塩コショウ、コンソメキューブを1つ入れて炊くだけ、完成です。

簡単で美味しいアレンジレシピ、ぜひ皆さんも試してみてください。多くの人がアレンジレシピを紹介しているので、調べてみるのもいいかもしれません。

コストコのアヒージョと一緒に買いたいおすすめ商品

アヒージョには付け合わせがよく一緒に出てきます。今回コストコのシーフードアヒージョを紹介しましたが、このアヒージョには付け合わせとして何が合うのでしょうか。

コストコでアヒージョを買った際に、一緒に買ってほしいお勧めの商品を紹介します。コストコに足を運んだ時には、ぜひ一緒に買ってみてください。

定番のバケット

アヒージョと言われれば、最初に出てくる付け合わせとして「バケット」を思い浮かべる人は多いことでしょう。居酒屋でアヒージョを注文するとよくバケットが付け合わせで出てきます。

バケットとは、フランスパンのなかの1つの種類です。フランスパンであることには変わりありませんが、その中の1つというのが正確な認識にまります。

アヒージョの具材をのせて食べたり、オイルに浸して食べたりと食べ方は様々です。ぜひ、コストコでアヒージョを買う際には、バケットも一緒に買っていってほしいところです。

低糖質のブランパン

次に紹介するのは「ブランパン」です。先ほどご紹介した、バケットほどは知名度がないと思われるブランパンですが、ご存じでしょうか?ブランパンとはブランで作ったパンのことになります。

ブランは小麦の外皮のことで、小麦粉として使われている小麦の粒の内部よりも食物繊維が多く糖質が少ないのが特徴です。女性の方には嬉しい食材です。食べ方はバケットと同じように食べるのがいいでしょう。

フライドポテト

フライドポテトも一緒に食べると美味しいのですが、ここでは一緒に食べるのとは違う食べ方を紹介しましょう。

コストコで冷凍のフライドポテトを購入して、フライパンに冷凍ポテトを油で炒めます。ポテトが軟らかくなってきたらアヒージョの残り汁を入れて、炒めて汁気を飛ばします。汁気が飛んでカリカリになったら完成です。

シーフードの旨味が出ているアヒージョの残り汁を使うことで、ポテトに味がしっかり染み付いて美味しいフライドポテトが出来上がるのです。

白ワイン

最後に紹介するのは「白ワイン」です。アヒージョには様々なお酒が合うと思うのですが、今回紹介したコストコのシーフードアヒージョには白ワインをお勧めします。

シーフードには白いワインがよく合うと思っている人も多いことでしょう。またコストコにはワインの種類も豊富なので、普通のワインに飽きたらスパークリングの白ワインなどもお勧めです。

コストコのシーフードアヒージョを食べた人の口コミ

出典: https://twitter.com/Bigmama_42/status/1134806619705888768/photo/2

では実際にコストコのシーフードアヒージョを食べた人の感想や口コミを紹介していきます。今回はツイッターでの投稿を掲載していきます。

コストコアヒージョを食べてみての口コミ

こちらのツイートは、コストコのアヒージョを実際に買ってみてのツイートになります。内容をみるとわかるように、コストコのアヒージョは大人だけではなく、子供にも人気の商品のようです。

このツイートを投稿した人は白ワインが合うとのこと。先ほど、一緒に買ってもらいたい商品の中に白ワインを紹介しましたが、実際にアヒージョに合うと思っている人もいるようです。

アレンジレシピの口コミ

こちらのツイートでは、アレンジレシピをしてみたようです。今回の記事で紹介した中に、パスタアレンジの内容を掲載しました。このツイートを投稿した人も、実際にコストコのシーフードアヒージョでオイルパスタを作られています。

コストコのシーフードアヒージョを知ってみて

今回、コストコのシーフードアヒージョを紹介してきました。様々なアレンジレシピや付け合わせもあることが、今回の記事を読んでわかってもらえたことでしょう。この記事を読んで、実際にコストコに足を運びシーフードアヒージョを食べてみてくれる人がいると幸いです。

コストコの関する記事はこちら

Thumbコストコのさくらどりが美味しい!気になる味•値段やアレンジレシピも!
コストコのさくらどりを食べたことはありますか?以下では、コストコのさくらどりの味や値段、アレ...
Thumbコストコのプルコギビーフが人気!値段や保存法は?アレンジレシピも!
皆さん、コストコのプルコギビーフを試したことはありますか?コストコはアメリカ発の大人買いが楽...

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
井本

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ