コストコのマッシュポテトが大人気!戻し方やハマるアレンジレシピなど紹介!

コストコのクリーミーマッシュポテトはアレンジの幅が広く、豊富な作り方がある事から長年愛されている人気商品です。そのまま食べても美味しいですが、アレンジ料理に使うと料理の幅が広がります。今回はコストコのマッシュポテトの戻し方や、アレンジレシピなどを紹介します。

コストコのマッシュポテトが大人気!戻し方やハマるアレンジレシピなど紹介!のイメージ

目次

  1. 1コストコのマッシュポテトについて解説!
  2. 2コストコのマッシュポテトは超万能!
  3. 3コストコのマッシュポテトの戻し方
  4. 4コストコのマッシュポテトの気になる味や食感は?
  5. 5コストコのマッシュポテトのカロリーは?
  6. 6ハマる!コストコのマッシュポテトのアレンジレシピの作り方
  7. 7コストコのマッシュポテトの賞味期限や余ったときの保存方法は?
  8. 8コストコのマッシュポテトの口コミやレビュー
  9. 9チーズ料理のアリゴがコストコのマッシュポテトで作れる!
  10. 10コストコのマッシュポテトを色々な料理に使おう!

コストコのマッシュポテトについて解説!

アメリカ発のコストコは低価格で大容量な人気の食材が多いですが、その代表格と言えるのが「クリーミーマッシュポテト」です。ジャガイモを蒸して皮を剥いて潰すなど、面倒な工程をカットできる事から料理の際にかなり重宝します。今回はコストコのマッシュポテトの味や、オススメのアレンジレシピなどについて解説します。

Homepage | Costco Japan

コストコのマッシュポテトは超万能!

コストコのクリーミーマッシュポテトは牛乳・水・バターだけで簡単に作れて、プロが作る人気の味やアレンジレシピも思いのままです。そのままマッシュポテトとして作るだけでなく、コロッケやグラタンなど様々な作り方ができます。冷蔵・冷凍保存する以外にタッパーでも保存できるので、作り置きしてアレンジ料理にも使ってみましょう。

戻すだけで色々なレシピにアレンジできる!

コストコのクリーミーマッシュポテトを使えば、混ぜるだけで簡単にマッシュポテトが作れます。本来の作り方だとジャガイモを茹でて潰すなど、面倒な工程が多いので時間がかかってしまいますが、それらをまとめてカットできるのは実に便利です。袋から出して戻すだけで色々なレシピにアレンジする事もできます。

例えばコロッケはコストコのマッシュポテトにお湯や牛乳を入れるだけなので、普通にするより作り方は簡単です。既に潰した状態なので時間短縮にも繋がるので便利です。コストコのマッシュポテトが余っている場合は、アレンジ料理にも使うと効率的に使い切れるようになります。

コストコのマッシュポテトの戻し方

ここではコストコのマッシュポテトの戻し方を説明しましょう。袋から出した状態だと「本当にジャガイモ?」と思うような白い粉末ですが、バターや塩が混ざって味が付いているので乾燥したマッシュポテトになっています。この状態からマッシュポテトに戻すのにあまり多くの材料は必要ありません。

戻し方①ボウルにお湯・バター・牛乳を入れる

まずボウルを2つ用意し、片方には袋から出したクリーミーマッシュポテトを入れます。もう片方にはお湯とバターを入れ、バターが溶けたところで牛乳を注いで下さい。この際バターは入れなくてもOKですが、入れた方がより濃厚でまろやかな味に仕上がります。

パッケージには注意書きなどが英語で書いてあるのでわかりづらいかもしれませんが、辞書を片手に解きながら作っていきましょう。なお日本語での作り方は外箱にしか書かれていません。また作り方はイラストになっている事も多いので、行き詰るような事はないでしょう。

戻し方②マッシュポテトの粉を加えて混ぜる

①で混ぜ合わせたモノにマッシュポテトの粉を加えて、よく混ぜ合わせて下さい。この時少しずつ加えるのがポイントです。全体が滑らかになるまでかき混ぜたら、塩コショウで味付けをして完成です。1袋だとかなりの量になるので、最初はその半分(90.5g)で作った方がいいでしょう。

お湯だけでも十分コクが出る

クリーミーマッシュポテトはお湯だけでも戻す事ができます。この場合はボウルに1袋分を入れ、800ccのお湯を回しながら注ぎ入れます。お湯を注いだ後はスプーンを使って、全体が滑らかになるまでかき混ぜたら完成です。牛乳やバターを使わない分濃厚さは減りますが、少しくどい味が苦手な人には丁度いい味に仕上がります。

クリーミーマッシュポテトにお湯や牛乳を足すとポタージュスープになります。マッシュポテトが残っており、お腹も苦しくなってきた時はこちらも作ってみましょう。残ったマッシュポテトをパンに挟んで残り物サンドにするのもオススメです。

コストコのマッシュポテトの気になる味や食感は?

コストコのマッシュポテトで気になるのが味や食感です。人気のクリーミーマッシュポテトがどのような味になっているのか、調理前に味見する人もいます。欧米だと肉料理の付け合わせとして人気なので、気になる日本人も多いようです。クリーミーマッシュポテトの味や食感について見ていきましょう。

香りが良くて滑らか

クリーミーマッシュポテトは香りが良く、滑らかな食感がします。原材料にはバターも含まれているので、乳製品のような味になっています。この味や香りを「乳臭い」と感じて返品した人も少なくないようです。クリーミーマッシュポテトの乳臭い味が苦手な人は、量を減らすなど上手く調節しながら食べましょう。

甘みなどナチュラル感のあるジャガイモの味わいに、軽い塩気とバターが加わって、誰でも好き嫌いなく食べられるテイストに仕上がっているとの感想もあります。更にバターや塩コショウを加えるなどして、好みに応じて味を調整してみるのもいいでしょう。

コストコのマッシュポテトのカロリーは?

マッシュポテトの原材料はジャガイモなので、カロリーや糖質が高そうです。この事からマッシュポテトを食べるのを避ける人も少なからずいます。マッシュポテトのカロリーが実際はどれだけあるのか見ていきましょう。

1袋で約1,200kcal

クリーミーマッシュポテトのカロリーは1袋で約1,200kcalです。1袋分の乾燥マッシュポテトを作ると、直径23.5cmの器に山盛り状態になるので、計画的に作らないと手に余る料理になってしまいます。ただし量が非常に多い点さえクリアできるなら、使い道の多い食材として重宝するでしょう。

クリーミーマッシュポテトは1箱につき14袋入っており、かなりの消費量になるのは確実です。1回の料理で使う量を多めにした方が望ましいでしょう。肉料理の添え物としては定番であり、特にステーキとの相性は抜群です。肉と一緒に食べるのはもちろん、肉汁混じりのソースと絡めて食べても美味しいです。

ハマる!コストコのマッシュポテトのアレンジレシピの作り方

コストコのマッシュポテトは購入した時点で調理済みなので、コロッケなど気合のいる料理を作る際に便利です。ここではコストコのマッシュポテトで作る料理のアレンジレシピを紹介します。短時間で作れる上に美味しいので、自宅にコストコのマッシュポテトが余っている場合などはこのレシピを参考にしてみて下さい。

マッシュポテトフライ

材料 分量
コストコマッシュポテト 45g(4分の1袋)
片栗粉 大さじ2
マジックソルト 大さじ1
熱湯 150cc

【作り方】
①コストコマッシュポテト・片栗粉・マジックソルトをボウルに入れて混ぜます。更に熱湯を加えて、まとまるまで混ぜて下さい。
②材料を一口大に丸めて、揚げ油を170℃に熱してから投入します。ぷっくり膨らんでキツネ色になるまでじっくり揚げましょう。
③取り出したマッシュポテトフライの油をしっかり切って完成です。

マッシュポテトニョッキ

材料 分量
コストコマッシュポテトの粉 大さじ5
熱湯 150cc
小麦粉 1カップ弱(60~80g)

【作り方】
①コストコマッシュポテトの粉をボウルに入れ、熱湯を注いでから混ぜます。既に味が付いているので、この時味付けする必要はありません。
②小麦粉を入れてから再び混ぜ、ひとまとめにします。その後はマッシュポテトを2cm程度に丸めて、フォークで平たくして下さい。
③鍋でお湯を沸かし、平たくしたマッシュポテトをその中で茹でます。浮かんでくるまで3分程待ちましょう。
④取り出したマッシュポテトニョッキをお皿に盛って完成です。

コストコのマッシュポテトの賞味期限や余ったときの保存方法は?

コストコのマッシュポテトは未開封だと長持ちしますが、調理後は日持ちしないのであっという間に傷んでしまいます。1袋で作ると約8人分の量になるので、一度に食べ切るのは難しいと言えるでしょう。そこでコストコのマッシュポテトの賞味期限や、余った場合の保存方法について紹介します。

製造日より約1年ほど

コストコのマッシュポテトの賞味期限は未開封だと10ヶ月~1年となります。冷蔵・冷凍保存しなければいけない食材が多い中、常温で約1年も保存可能なのは嬉しい点です。ただし開封してマッシュポテトを作った場合はあまり日持ちしないので、冷蔵保存してから2~3日以内に食べ切るようにしましょう。

小分けにして冷凍保存

食後に料理が余ってしまった場合に便利なのが冷凍保存です。マッシュポテトはそのまま冷凍すると解凍した際にボソボソした食感になってしまい、あまり美味しくありません。そのためマッシュポテトはよく潰して滑らかにし、空気を抜いてから急速冷凍する事で長期間の冷凍保存が可能になります。

マッシュポテトを冷凍保存できる期間は2~3週間です。付け合わせに使いやすく、朝食から夕食まで活躍するハズです。マッシュポテトの解凍には電子レンジがオススメであり、食べる分だけ解凍していけるため食べやすくなります。またポタージュとして水や牛乳を加えると、本来とは変わった味わいが楽しめるので試してみましょう。

コストコのマッシュポテトの口コミやレビュー

続いてはコストコのマッシュポテトの人気に関する口コミやレビューを紹介しましょう。コストコのマッシュポテトは大容量や低価格が便利なので、TwitterなどSNSでも高い人気を得ています。中にはアレンジ料理の作り方を紹介する口コミなどもあるので、これからコストコのマッシュポテトを購入する場合は参考にしてみて下さい。

美味しくて病みつきに

コストコのマッシュポテトが美味しくて病みつきになると、その味を評価する内容の口コミです。開封前のマッシュポテトは粉のような状態ですが、お湯などと混ぜるだけで手軽に作る事ができます。元から塩コショウで味付けしてあるので、そのまま作っても美味しく仕上がるのは魅力的だと言えるでしょう。

アレンジが楽しめて便利

コストコのマッシュポテトでアレンジ料理を作る様子を紹介しています。コロッケなどジャガイモの料理を作るとなると工程が面倒ですが、コストコのマッシュポテトならその工程を省けるので便利です。アレンジ料理の種類も豊富であり、コストコのマッシュポテト1つあればグラタンやポタージュなど、色々な料理に使えます。

グラタンに使う際はかさ増しにもなり、特にミートソースとはよく絡んで美味しくなるので相性抜群です。刻んだ野菜やハムを加えてポテトサラダ風グラタンにしてもいいでしょう。ジャガイモの魅力を自然なまま楽しめるので、コストコのマッシュポテトはアレンジ料理に使っても魅力的な食材です。

チーズ料理のアリゴがコストコのマッシュポテトで作れる!

近年「チーズのマッシュポテト」と呼ばれているフランスのチーズ料理「アリゴ」は、TwitterなどSNSでも人気を集めています。ジャガイモとチーズにニンニク・塩コショウなどを加えて練り上げ、肉料理や温野菜の付け合わせとするのが本場の食べ方です。ワインなどお酒と併せて、晩酌のお伴にするのも通な食べ方とされています。

実はこのアリゴ、コストコのマッシュポテトでも作る事ができます。コストコのマッシュポテトなら使いやすいバラ凍結で、解凍もすぐできるので簡単です。人気ぶりやレシピについても紹介しますので、興味のある人は実際に作ってみましょう。

SNSでも話題の料理

アリゴはフランスの中南部にあるオーブラック地方の郷土料理です。材料によってどの料理ジャンルに分類するか意見が分かれていますが、主に芋料理かチーズ料理と認識されています。粘度が高く餅のようだと表現され、非常によく伸びるのが特徴です。

チーズとよく絡んだマッシュポテトが伸びる様子を見ていても楽しめるので、パーティーメニューにもオススメの料理です。コストコのマッシュポテトならチーズとよく混ぜて炒める事でアリゴを作れます。工程を省いて時間短縮にもなるので便利です。

コストコのマッシュポテトで作るアリゴのレシピ

材料 分量
コストコマッシュポテト 100g
チーズ(モッツァレラまたはゴーダ) 200g
牛乳 150cc
バター 10g
ニンニク 1かけ
塩コショウ 適量

【作り方】
①鍋にすりおろしニンニクとバターを火にかけます。更にマッシュポテトと牛乳を入れ、火にかけながら滑らかになるまで加熱して下さい。
②チーズを入れて滑らかになるまでしっかりと混ぜながら加熱し、塩コショウで味を調えます。
③続いてチーズの伸び具合を確認しながら、牛乳の量を調整しつつ注ぎましょう。
④トルコアイスのような伸びになったら完成です。

コストコのマッシュポテトを色々な料理に使おう!

コストコのマッシュポテトの特徴や、それを使ったアレンジ料理の作り方などを紹介してきました。コストコのマッシュポテトはシンプルな味付けの割に美味しいだけでなく、使える料理の種類も多いので購入しておくと便利です。料理を作る際にはコストコのマッシュポテトを取り入れてみましょう。

コストコに関連する記事はこちら

Thumbコストコのはちみつは種類も豊富で人気!値段や味など徹底解説!
美容や健康に良いとされているコストコのはちみつは種類も豊富で人気です。しかし、はちみつは値段...
Thumbコストコの巨大マシュマロが超人気!値段やアレンジレシピも紹介!
マシュマロは、一口頬張った途端に幸せな気分を呼び起こす魔法の食べ物です。今、コストコではマシ...

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ