コストコの工具セットはコスパ最強!人気でおすすめな工具を紹介!

コストコでは色々な工具やDIYグッズを手に入れる事ができます。ツールボックスやキャビネットも種類豊富で、値段が安くなっている場合があります。プロが愛用するアイテムも見つけられるのがコストコの魅力です。今回はコストコおすすめの工具セットを紹介しましょう。

コストコの工具セットはコスパ最強!人気でおすすめな工具を紹介!のイメージ

目次

  1. 1コストコの工具セットについて解説!
  2. 2コストコは工具の品揃えが豊富!
  3. 3コストコの工具「DEWALT」はお得でおすすめ!
  4. 4コストコで人気の工具「BOSCH」はプロも愛用!
  5. 5激安でおすすめコストコの工具は「crescent」
  6. 6コストコには子供用のおもちゃ工具も揃ってる!
  7. 7コストコで買えるおすすめ工具箱は?
  8. 8たっぷりの工具を綺麗に収納できるキャビネットもコストコに!
  9. 9コストコの工具の口コミやレビュー
  10. 10実際に工具を選ぶポイント
  11. 11コストコでおすすめの工具を手に入れよう!

コストコの工具セットについて解説!

コストコは食品ばかりに目が行きがちですが、工具も種類が豊富なのでおすすめです。ツールボックスやキャビネットなどセットで売っている場合があるので、車の整備やDIYが好きな人にはお得な買い物となります。今回は量が多く低価格で購入できるコストコから、おすすめの工具セットなどを紹介します。

Homepage | Costco Japan

コストコは工具の品揃えが豊富!

コストコは大容量で安く買えるところが魅力であり、工具の品揃えも豊富です。工具の他に事務用品など専門的なモノも取り扱っているので、上手くまとめ買いすれば節約にもなります。またコストコなら海外製が中心という事もあり、最初からセットとして全て揃っているモノが多いのも魅力的です。

初心者向けからDIYプロ愛用工具まで揃ってる!

コストコでは初心者向けからDIYプロ愛用の工具まで揃っているので、信頼性抜群の工具を見つけられるでしょう。いざDIYを始めようとしてもツールの種類から考えていたら非常に時間がかかってしまうので、初心者にはセットでの購入をおすすめします。最初から揃っており、すぐに始められるので便利です。

コストコの工具「DEWALT」はお得でおすすめ!

アメリカ発祥の工具メーカー「DEWALT(デウォルト)」は歴史が古く、最高のパフォーマンスを発揮してくれるツールを多数出している事で有名です。世界40ヶ国以上の販売拠点を持つので、コストコでなら信頼性の高い工具を手に入れる事ができます。デウォルトのおすすめ工具についていくつか紹介しましょう。

コンビネーションレンチ

片口スパナとも呼ばれるレンチであり、サイズごとにセットになっています。コンビネーションレンチの両端はスパナとメガネレンチになっており、より確実な締め付け・緩め作業が可能です。それぞれ使い方が異なるので、ボルトやナットのサイズに応じて使い分けましょう。

スパナは2点締め上げ、レンチは6点締め上げとなっており、レンチの方が抑えられる面が多いので強い力を加える事が可能です。コンビネーションレンチは通常のスパナと比べて柄が長いので、トルクがかけやすくなっています。

スクリュードライバー

様々な場面で使用するネジ締め用の工具ですが、ネジにも種類があるのでサイズによってはドライバーが合わない事に注意しましょう。いちいち新しいドライバーを買い替えるのはお金がかかり、サイズが合わなくて無理矢理締めるとネジの頭が削れて使えなくなってしまうので大変です。

コストコで売られているスクリュードライバーはビットが着脱式になっているので、あらゆるネジのサイズに対応できるのがメリットです。ツールボックスやキャビネットの中にもビットがたくさん入っているので、整理がしやすく見た目もスッキリします。

72歯ラチェットハンドル

コストコで手に入る工具ツールの中にあるのがラチェットレンチであり、先端にソケットを取り付ける事で六角ボルトやレンチを締められます。通常のレンチだとボルトを締める時や緩める時に何度も回転して大変ですが、ラチェットレンチなら反復させるだけで締めていけるので便利です。

ボルトを締め上げてすぐに反転させればまた締め上げる事ができるので、作業時間の短縮にもなります。コストコのツールボックスやキャビネットで売られているラチェットレンチは、ブラッククローム仕上げになっているので耐久性と耐食性に優れる一品です。

ラチェットハンドルソケット

コストコには豊富なサイズのソケットが売られていますが、ツールボックスやキャビネットの中にはソケットがセットになっている場合もあります。自動車の整備などにも使うラチェットですが、ソケットやボルトのサイズも様々なので1つずつ揃えるのは一苦労です。しかし、工具ツールだと買い揃えなくても全て使えるようになります。

ソケットのサイズは1/4インチ・3/8インチ・1/2インチの3種類があり、色々な場面に使えそうなラインナップです。こちらもブラッククローム仕上げなので、耐久性抜群のDIY工具になっています。

スクリュードライバービット

スクリュードライバーのビットは1つのケースに20種類も入っており、これだけあればビットのサイズが合わない事もないでしょう。色々な径のドライバーを揃えるとかなりの量と出費になりますが、コストコだと1つのケースで色々な径のネジに対応できるので便利です。

ヘックスキー

ヘックスキーは六角の穴が開いたボルトなどを締め付けるための工具です。「Hex-Plus」と呼ばれる面接触構造により、六角ネジ穴の内側を傷めずにネジの長寿命化に貢献します。ツールボックスやキャビネットの中に入っているヘックスキーは、インチサイズとミリサイズの2種類に分けられます。

六角ネジ穴は自転車や家具などの接合金物に使われており、径のサイズも色々あるのでコストコで購入した方が1つのケースで対応可能です。高いトルク伝達率により作業効率がアップし、ゴムコーティングによるグリップ性も良好です。

ナットドライバービット

スクリュードライバービットと同様に、スクリュードライバーに取り付けられるのがナットドライバービットです。こちらはナットを締め付けるための工具であり、ツールボックスやキャビネットには色々なサイズのナットビットが入っています。面接触加工のソケットはボルト・ナットの角に優しい仕上げが特徴です。

ナットは使われているDIYグッズによってサイズが違うので、持っている工具だとサイズが合わない事が時々あります。そんな時に色々なサイズのナットビットが揃っていると、時間短縮にもなるので便利です。

ノンスリップドライバーグリップ

ドライバーを使う際の作業性を高めるために、滑りにくいドライバーグリップを採用しています。グリップ部分は木材70%とプラスチック30%の配合による木樹脂で作られているので、作業中に手が滑ってドライバーを落としてしまう事はありません。天然素材の手に馴染む質感や肌触りを感じられるのも魅力的です。

ドライバーを回す時にもネジが固いと持ち手が滑ってしまいますが、このグリップを取り付けると力を入れやすくなります。油が付いても締め付け力は変わらないので、非常に便利なドライバーグリップです。

コストコで人気の工具「BOSCH」はプロも愛用!

「BOSCH(ボッシュ)」は電動工具を多く製造する工具メーカーであり、DIY専用のツールからプロの職人も愛用する本格的なモノまで揃えています。安いのはもちろん安全性・作業性に優れているので、コストコでも人気の電動工具が手に入る事が多いです。ボッシュのおすすめ工具を紹介しましょう。

ドリル・ドライバービットセット91pc

コストコで買えるボッシュのドリルとビットがセットになっている工具です。最初からセットになっているので種類の多いビットから選ぶ必要がなく、DIY初心者におすすめのツールセットになっています。ビットは木工用と金属用の両方が付属しており、収納ケースも買い替え時に活用できる程の高クオリティです。

ボッシュのドリルセットでも人気がありますが、コストコで購入する際は注意が必要です。ビットは六角軸と丸軸で使える用途が異なるので、インパクトドライバーで使う場合はドリルチェックが必要になります。

バッテリー式ドライバーPSR select

重さがわずか500gで持ち手のグリップも太すぎず扱いやすいので、コストコで買えるボッシュのドライバーの中ではかなり軽いです。本体は軽くサイズも小さいので、女性にも扱いやすいDIY専用工具だと言えるでしょう。LEDが装備されていてネジを回すところを照らしてくれるのも嬉しいです。

家具の組み立て時に手でドライバーを回していると疲れてしまいますが、電動式ドライバーなら作業を楽にしてくれます。カートリッジで色々なサイズのビットが付属し、回転させて締め付けるので家具の締め付けでは問題なく使えるでしょう。

バッテリー式のこぎりKEO

コストコで買えるボッシュのハンディタイプ電動のこぎりです。特殊な形状のA型形状グリップが切断対象を押さえるので、切る時の振動によるブレが少なくて済みます。この工具はコードレス式ですが、充電器が付属しているのでいつでも充電可能です。木材用と金属用の刃を使い分ける事で、釘や金具の切断などにも役立ちます。

使っているうちに慣れてきて、力をかけずに切れるようになっていくようです。大雑把に切断する時に適しているので、庭の樹木を切断する時や家具の解体に役立つ電動工具です。

14.4VバッテリーインパクトドライバーGDR1440-LI

バッテリー容量が14.4Vのインパクトドライバーです。コストコで買えるボッシュの電動工具では非常にパワーがあり、軽量設計1.2kgで全長155mmのコンパクトボディにより扱いやすくなっています。またプロが使う機能を厳選しており、キャビネットも付属しているので人気があります。

様々な調整機能が装備されている他、正転と逆転の選択が可能なので、ネジの締め付けや外す時に便利です。電子無断変速スイッチで回転数の調整ができて、作業に応じて最適な設定もできるようになっています。

激安でおすすめコストコの工具は「crescent」

コストコでは海外の工具メーカーによる商品を多数取り扱っており、アメリカの工具メーカー「crescent(クレッセント)」もその1つです。クレッセントの工具は品揃えが豊富で、値段も非常に安い事からコストコ会員の間で人気があります。コストコで販売されているクレッセントのおすすめ工具について紹介します。

大満足の182ピースの工具入り

クレッセントでおすすめの工具は「メカニックツールセット」です。182ピースの工具と引き出し付きの工具箱がセットになっており、愛車の整備からDIYまで幅広く活躍します。選べるカラーは黒だけですが、収納も取り出しも簡単な事から「使いやすい」という感想が相次いでいます。

2段階の引き出し付きの工具箱がセット

「メカニックツールセット」の引き出しは2段階になっており、それぞれ異なるサイズの工具を収納する事が可能です。天板を閉じている時は引き出しにもロックがかかるので、中身をこぼす事なく持ち運びできます。またパウダーコーティングスチールを採用しており、ひっかき傷や溶剤マーキングに強い頑丈さもメリットです。

コストコには子供用のおもちゃ工具も揃ってる!

コストコはオモチャも数多く取り揃えていますが、男の子に人気なのが子供用のオモチャ工具です。特にボッシュの製品が多く、本物さながらの高いクオリティのオモチャ工具には大人の真似をしたい男の子も満足する出来栄えです。ここではコストコで販売されている中から、おすすめのオモチャ工具を紹介します。

ブラックアンドデッカー ジュニア ツールセット80ピース

アメリカの有名工具メーカー「ブラックアンドデッカー」が手掛けるオモチャの日曜大工道具セットです。80ピースもの付属品や実物と同じデザインの工具、本格的なアクションやライトが男の子の心を鷲掴みにします。大人の真似をする事から役割意識や協調性、更にはモノを大切にする心が身につくようになります。

工具メーカーが作っているだけあって本物と同じデザインのオモチャ工具は、大人でも驚く程にクオリティが高いです。休日には親子で日曜大工ごっこをするのもいいかもしれません。誕生日やクリスマスのプレゼントにもピッタリです。

BOSCH工具セット

子供のプレゼントにおすすめなのが、本物の工具にそっくりな「BOSCH工具セット」です。普段DIYなどで使う工具を子供が無闇に触ってしまうと危険ですが、このオモチャなら安全で好奇心の強い子供にもピッタリです。ボッシュの作る子供用オモチャは見た目も本格的なので、完成度の高さに驚かされます。

チェーンソーやインパクトドライバー、レンチなど実際のDIYでもよく使われるラインナップです。3,000円程度で購入可能で、このセットで工作をすれば想像力の成長にも繋がるでしょう。

コストコで買えるおすすめ工具箱は?

工具やボルトなどは大事にしまっておき、必要な時に手早く出したいと思っている人は多いです。そんな時におすすめなのがコストコのツールボックスであり、値段もお手頃なので手に入れやすくなっています。ここではコストコで買える中から、おすすめのツールボックスを紹介します。

STANLEY18 5トレイメタルツールボックス

黄色と黒を基調にしたカラーリングであり、昔懐かしい印象の鉄製ツールボックスです。映える黄色が目立ってオシャレなデザインで、頑丈な作りでなかなか壊れにくそうな印象を受けます。類稀なる品質性から人気が高く、アメリカではスタンダードなツールアイテムとして愛され続けています。

ツールボックスのフタを開けると5つのトレイが飛び出してくるので、工具の取り出しもスムーズです。値段は6,780円と高めですが、コストコならセールで更に安く手に入れられます。

HERITAGE アンモボックスミリタリー

オシャレなミリタリーデザインが特徴であり、インテリアにも使える厚手のツールボックスです。フタの部分にパッキンが付いて防滴仕様になっているので、水が入りにくい構造になっています。急な雨がツールボックスに染み込み、中の工具が錆びて使い物になる事がないので安心です。

サイズは大小2種類あり、小さいサイズの重さは1.7kg、大きいサイズの重さは2.6kgとなっています。ボックス自体は厚手で重みがあり、しっかりしているので長く使えるでしょう。

CRESCENT 工具箱キット

北米やヨーロッパで長く愛される工業ブランド「CRESCENT(クレッセント)」のツールボックスです。鉄製の頑丈な作りであり、更にパウダーコーティングで傷に強く仕上がっています。ラチェットレンチやドライバーなど工具もセットになっているので、取り出してからすぐにDIYなどに使えます。

収納部は引き出しになっているので、そこから工具を簡単に取り出すのが可能です。またツールボックスの天板が閉まっている時は引き出しもロックされるので、中身をこぼしてしまう心配がありません。溶剤にも強い事から整備に使う時もピッタリです。

FIXMAN19 ツールボックス

値段が2,000円程度とお手頃なので、コストコだとかなり手軽に手に入るツールボックスです。この値段で小物入れもセットになっており、ツールボックス自体も大きめなのでかなりの収納力が期待できます。プラスチック製で軽量な作りの12.5インチサイズなので、持ち歩きやすい構造が特徴です。

小さめのツールボックスには1段のトレイが付いており、小物入れとして使えます。プラスチック製で強度には若干不安がありますが、大小のツールボックスがセットになっている事から長く使えるでしょう。

たっぷりの工具を綺麗に収納できるキャビネットもコストコに!

たくさんの工具を整理しておくのは大変ですが、コストコに置いてあるキャビネットは大型のモノも多く、工具の収納力も抜群です。デザインがオシャレなキャビネットも多いので、ガレージに置くと見栄えが良くなります。キャビネットの下にはキャスターが付いているので移動可能であり、鉄製で頑丈な事から長く使えるでしょう。

キャビネットの値段はピンキリで数十万円する場合もありますが、コストコなら時期によってはキャビネットをセールで安く手に入れる事ができます。品質面から考えても他のホームセンターより良質なモノが多く、コストパフォーマンスは非常にいいかもしれません。収納棚が多く色々な工具をしまえるので、キャビネット1つでDIYがはかどります。

コストコの工具の口コミやレビュー

続いてはコストコの工具に関する口コミやレビューを紹介します。コストコだと実際に安い値段で手に入る事が多く、コストコの商品を支持する声はネットでも強いです。コストコに行く前に購入した人の声を聞き、参考にするのもいいかもしれません。

車のストック用としても

コストコの工具を紹介する内容であり、画像によると購入したのは「メカニックツールセット」のようです。車に積んでストック用として使う人も多く、コストコでは人気商品とされています。プロ用のDIYツールであり、耐久性と使いやすさも兼ね備えている事からお得なツールセットとして支持されています。

ミリ工具からインチ工具まで揃っているので、ハーレーダビッドソンやアメリカ車の整備にはピッタリのセットです。整備が好きな人なら工具が非常に多い「メカニックツールセット」を気に入るでしょう。

安くてお得!

「メカニックツールセット」の値段はコストコだと1万~2万円程度とされています。工具が130ピースもあるのでかなりの値段ですが、他のホームセンターだと更に値上がりするそうです。この事を考えればコストコでの買い物は、非常に安くてお得だと言えるでしょう。工具が多いので時間はかかるものの、全て使いこなしてみたいと答える口コミもあります。

実際に工具を選ぶポイント

コストコなどで工具セットを購入しても、DIY初心者だとすぐには使いこなせないかもしれません。工具セットは自動車の修理やDIYにはもちろん、園芸や日曜大工など様々な用途に使えるハズですが、無闇に購入しているだけではお金ばかりがかかってしまいます。そこで実際に工具を選ぶポイントを紹介するので、参考にしてみて下さい。

工具セットの用途で選ぶ

まずは自分の作業内容に見合った工具セットを絞っていきましょう。工具セットは用途別に分けると主に車やバイクの整備用・電設用・配管用・絶縁対策などが挙げられます。コストコの商品ではそれぞれの作業に最適な工具の組み合わせになっているので、購入すればそのまま作業を始められます。自分の目的に見合った工具セットを見つけ出して下さい。

規格を合わせる

わかりやすい例がドライバーとビットのサイズであり、必ず同じサイズのモノを合わせて購入しましょう。破損して二度と使えなくなってしまいます。また日本車の部品のボルトは全てミリメートル単位の規格なので、インチ工具とは合いません。そのため単位ごとの規格も統一する必要があります。

インチ工具はアメリカなど海外からの輸入車で使われるタイプなので、コストコで購入できる工具セットは基本的に輸入車専用という事になります。間違って購入しないように気を付けましょう。

工具セットの入り組み数で選ぶ

工具セットの入り組み数は商品の数だけ異なるので、この要素だけで自分に合う工具セットを選ぶのは難しいかもしれません。入り組み数が多いから有利という単純な構成ではなく、セットに入っている工具がなるべく全て機能するように選ぶ必要があります。

それを見極めるポイントが、手持ちにどのような工具があるかです。ラチェットレンチやスパナなど数ある工具の中から、自分が今どれを選び組み合わせる事で作業が可能になるかを判断して下さい。そうすれば使いたい工具セットの種類も絞られていくハズです。工具セットの取り組み数で選ぶなら、ツールボックスの容量も考慮した方がいいでしょう。

コストコでおすすめの工具を手に入れよう!

コストコで売られているおすすめの工具セットやキャビネットなどについて解説しました。コストコで手に入る工具は値段が安い事が多く、ホームセンターと比べて手軽に手に入るのが魅力です。高品質で信頼性も抜群なので、プロの職人も愛用している工具が手に入る場合もあります。車の整備やDIYにはコストコの工具セットを使ってみましょう。

コストコに関連する記事はこちら

Thumbコストコのセタフィルが万能!保湿クリームやローションの値段など紹介!
化粧品の口コミサイトなどでコストコのセタフィルが万能と大人気です。セタフィル保湿クリームやロ...
Thumbコストコのジップロックが超おすすめ!気になる値段やサイズなど解説!
今話題のコストコのジップロックについて解説します。気になる値段やサイズは?コストコのおすすめ...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
木戸楠龍
「きどくす りゅう」と読みます。多くのキュレーションメディアで活躍するWebライターです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ