しまむらのファイバーヒートはあり?値段や性能などヒートテックと比較!

寒い冬に厚着をせずおしゃれをしたいと思う人に人気なのが、ヒートテックなどのあったかインナーです。しまむらにも、ファイバーヒートという商品名で販売されています。そんな、しまむらのファイバーヒートの、値段や性能についてヒートテックと比較しながらご紹介します。

しまむらのファイバーヒートはあり?値段や性能などヒートテックと比較!のイメージ

目次

  1. 1しまむらのファイバーヒートの値段や性能など比較!
  2. 2しまむらのファイバーヒートとは?
  3. 3しまむらのファイバーヒートの特徴【インナー編】
  4. 4しまむらのファイバーヒートの特徴【ボトム編】
  5. 5しまむらのファイバーヒートと値段や性能で比較!
  6. 6しまむらのファイバーヒートは腹巻も優秀!
  7. 7しまむらのファイバーヒートの口コミ
  8. 8寒い冬はしまむらのファイバーヒートで乗り切ろう!

しまむらのファイバーヒートの値段や性能など比較!

冬場のあったか肌着としてヒートテックが人気ですが、しまむらにもファイバーヒートという肌着があります。知らなかった人にも、気になっていた人にも、ファイバーヒートがどのような商品なのか、ヒートテックなど他ブランドとの比較しながら分かりやすくご紹介します。

しまむらのファイバーヒートとは?

しまむらのファイバーヒートは、冬を暖かく過ごすためのアイテムです。ヒートテックと同じような肌着はもちろん、ラグマットや毛布など、様々な種類の商品が販売されています。

中でも、もっとも活躍するのはあったか肌着のファイバーヒートです。寒い日の外出時に着用すれば、いつもより暖かく過ごすことができます。

しまむらオリジナルのあったか肌着

25006293 128512351266915 7283493836494471168 n.jpg? nc ht=instagram.ffuk3 1.fna.fbcdn
ta_ka_3613

しまむらのあったか肌着といえばファイバーヒート。正式名称は、「FIBERHEAT」で、素材にはレーヨン、アクリル、ポリウレタンが使用されています。吸湿発熱性に優れており、化学繊維でありがちな静電気を防止する加工も施されているのが特徴です。

また、ストレッチの効いた生地感は、体にぴったりフィットするしまむら独自の設計なので、温まった空気が外に逃げていくのを防ぎます。

アウターにひびきにくい襟ぐりが深めの商品もあるので、冬場でもデコルテを見せておしゃれを楽しみたい女性にぴったりです。

肌触りや保温性が優秀でコスパが良い

25007169 522602628097981 6792652179200016384 n.jpg? nc ht=instagram.ffuk3 1.fna.fbcdn
abirin3518

肌着は肌触りが重要という人には、しまむらのファイバーヒートの中でも「保湿やわらかインナー」がオススメです。商品名の通りやわらかな肌触りで、着心地がいいのが特徴です。暖かさを重視する人には、「厚裏地あったかインナー」「極裏地あったかインナー」といった裏起毛でより保温性に優れた種類もあります。

しかも、しまむら安心価格の980円というお手頃価格で購入することができます。冬場は洗濯物が乾きにくいので洗い替えをいくつか用意しておきたくなりますが、この値段ならたくさん購入しても負担が少なくて済みます。

キッズバージョンもある

45685629 105036867134597 560457629396564706 n.jpg? nc ht=instagram.ffuk3 1.fna.fbcdn
ryugamama359

しまむらのファイバーヒートは、大人用だけではなく子供用もあり、種類も豊富です。長袖の肌着やレギンスなどの商品はもちろん、ヒートテックにはない赤ちゃん用のロンパースタイプも販売されています。

ヒートテックを含め、子ども用のあったか肌着にはロンパースタイプ少ないので、子育て中のママはぜひ一度しまむらに実物を見に行ってください。

しまむらのファイバーヒートの特徴【インナー編】

26072651 207505006464818 7845289191037468672 n.jpg? nc ht=instagram.ffuk3 1.fna.fbcdn
hiro_natsu

今や、ヒートテックを始めとしたあったか肌着は、冬場になくてはならないアイテムとなりつつあります。もちろん、しまむらのあったか肌着のファイバーヒートも人気の商品です。

でも、今までしまむらのファイバーヒートは買ったことがないという人のために、どうして人気があるのか、ヒートテックと比較しながらその特徴をご紹介します。

ヒートテックより若干薄め

24125324 132914877414009 1910582838319644672 n.jpg? nc ht=instagram.ffuk3 1.fna.fbcdn
satosan.1024

しまむらのファイバーヒートの中でも「保湿やわらかインナー」は、ヒートテックなど他のあったか肌着に比べて少し薄手です。しかし、その分ちょっと肌寒くなった頃から活用でき、重ね着をしても動きづらくなることがありません。

また、とにかく肌触りが柔らかいのが特徴です。その理由は、シルクや綿が使われているから。ゴワゴワした着心地の商品が苦手という人は、しまむらのファイバーヒート「保湿やわらかインナー」をぜひ試してみてください。

裏起毛タイプは更に温かい

15534882 627157674155070 1352316048518414336 n.jpg? nc ht=instagram.ffuk3 1.fna.fbcdn
soryu.hirorin3411

「保湿やわらかインナー」では暖かさが足りないという人や、真冬の特に寒い日に1日中外出しているという人には、しまむらのあったか肌着の中でも「厚裏地あったかインナー」「極裏地あったかインナー」がオススメです。しっかりした裏起毛で特に保温性に優れているのに、汗を素早く吸って素早く乾かしてくれるので、汗をかいても安心です。

また、ヒートテックにはない裏起毛で、厚地だとゴワゴワしたり重くなったりしそうですが、とにかく軽いのがこの商品の特徴です。寒がりで、しっかり暖かい肌着の方が好きだという人は、ぜひしまむらのあったか肌着の中でも裏起毛タイプを試してみてください。

袋入りと袋無しの違い

50032359 2312781998955845 5957485744870905162 n.jpg? nc ht=instagram.ffuk3 1.fna.fbcdn
diet_warrior71

しまむらのファイバーヒートといえば、個包装された袋入りの商品が人気ですが、実は袋に入っていないファイバーヒートもあります。ハンガーにかかった状態で販売されているこの商品は、厚手で保温性が高いことから、しまむら商品愛用者の中には、こちらの商品の方が好きだという人もいるほどです。

タートルネックも人気

47468566 274999599866184 8679398148407211169 n.jpg? nc ht=instagram.ffuk3 1.fna.fbcdn
m.muro.22.4

特に寒い日にオススメしたいのが、タートルネックタイプのしまむらファイバーヒートです。首元までしっかり覆ってくれるので、マフラーをしなくても暖かく過ごすことができます。

ヒートテックにも同様のデザインのものがありますが、1枚で普通のトップスとして着たり、タートルネックのセーターの下に忍ばせてさらに暖かさを増したりと、幅広く活用でき人気です。

しまむらのファイバーヒートの特徴【ボトム編】

50000690 1239324452897429 4516534468388097166 n.jpg? nc ht=instagram.ffuk3 1.fna.fbcdn
__sachi__stagram

ファイバーヒートの肌着には、レギンスタイプも発売されています。黒のベーシックなタイプから、黒地に模様があるものやドット柄など、種類も豊富です。そして、ヒートテックよりも暖かいという意見も出るほど保温性も抜群です。

レギンスは裏起毛で温かいと人気

15043919 1867183583502076 3429603683040493568 n.jpg? nc ht=instagram.ffuk3 1.fna.fbcdn
amaco_net

ファイバーヒートの特徴の一つである裏起毛は、もちろんレギンスにも健在です。真冬にスカートを履くけれどタイツは履きたくないというときや、薄手のパンツを履くときなどに、このレギンスを着用すれば寒さに負けることはありません。

もちろん、肌着と同様に肌触りを重視した商品もあるので、好みや気候に合わせて選ぶこともできます。

厚さを表すデニールは180もある!

レギンスやタイツの厚さを示すデニールという単位がありますが、しまむらのファイバーヒートのレギンスは、それが180デニールもあります。かなり厚いので、履いていてもほとんど肌が透けることはなく、風を通さないので暖かく過ごせます。

あたたか靴下は品切れのことも

14482936 1419222611709612 8556208850934431744 n.jpg? nc ht=instagram.ffuk3 1.fna.fbcdn
megu._.sora

しまむらのファイバーヒートは、どの商品も人気がありますが、品切れをすることもあるほどの売れ行きを見せているのが靴下です。

ヒートテックなどにも靴下はありますが、しまむらのファイバーヒートは、定番の裏起毛のほか柄ものなど色や形も様々な種類があります。また、消臭機能が付いた商品もあるので、ブーツを履いたときの蒸れや匂いが気になる時にも安心です。

しまむらのファイバーヒートと値段や性能で比較!

23596327 1893940350634305 5323414931767296000 n.jpg? nc ht=instagram.ffuk3 1.fna.fbcdn
mayuriii_nnn

いくつかの種類があるしまむらのファイバーヒートですが、価格はどれも1,000円以下とお手頃価格です。そして、種類によって多少の違いはありますが、吸湿発熱、吸水速乾、抗菌消臭、静電気防止、ストレッチなど抜群の機能性を誇ります。

では、他のブランドのあったか肌着はどうなのでしょう。価格や機能面に関して、比べてみました。

ユニクロのヒートテックとの比較

45488506 1454802587955686 1952435022380084627 n.jpg? nc ht=instagram.ffuk3 1.fna.fbcdn
n_shiori

あったか肌着の先駆けとして有名なユニクロのヒートテックは990円で、より暖かさを追求した極暖は1,500円、超極暖は1,990円と、しまむらのファイバーヒートに比べて値段が高めです。機能は、発熱、保湿、吸放湿、抗菌、ストレッチ、静電気防止と、ファイバーヒートとあまり変わリません。

GUのGUウォームと比較

50929711 404194940353237 4076344784005055133 n.jpg? nc ht=instagram.ffuk3 1.fna.fbcdn
j.k.r0707

GUのGUウォームは、値段が790円とかなりお手頃価格です。機能面ではしまむらのファイバーヒートとあまり変わりありませんが、唯一「部屋干し対応」である点が特徴です。また、敏感肌の人のために素材に綿を使用したコットンブレンドという商品は、990円で抗菌防臭機能がなく機能面で少し劣ります。

イオンのピースフィットと比較

46215700 2165338783518472 162428605060318635 n.jpg? nc ht=instagram.ffuk3 1.fna.fbcdn
yumemama576

イオンのピースフィットは、厚すぎない暖かさが特徴のスムースフェイスと、極上の暖かさが特徴の極ふわっとがあります。どちらも780円から1,280円で販売されています。保湿、吸湿発熱、吸放湿性、ストレッチ、静電気防止と、機能面ではしまむらのファイバーヒートと同等です。

ニッセンのウォームコアと比較

44846003 117192722557374 3325776767816957750 n.jpg? nc ht=instagram.ffuk3 1.fna.fbcdn
nissen_inner_official

ニッセンのウォームコアは、Uネックのベーシックなタイプが2枚で1,790円、タートルネックタイプが2枚で2,990円です。タートルネックのタイプになると、断然しまむらのファイバーヒートがお得です。静電気防止機能の表示はありますが、その他の表示はありません。

しまむらのファイバーヒートは腹巻も優秀!

43006177 304667430126789 2174275725071168262 n.jpg? nc ht=instagram.ffuk3 1.fna.fbcdn
azu_shun

しまむらのファイバーヒートでもうひとつオススメしたいのが、腹巻です。薄手なのでアウターに響くことなく着用することができます。また、特に注目したいのがポケットがある点です。中にホッカイロを入れれば、さらにあったかく1日を快適に過ごすことができます。

そして何より、値段が580円とリーズナブルです。裏起毛で保温性が高い上に、ポケットも付いていてこの値段なら、人気があるのもうなずけます。

チューブ腹巻はチューブトップにもなる?

16908167 702097169992532 2553304598014066688 n.jpg? nc ht=instagram.ffuk3 1.fna.fbcdn
tomogreen07

ファイバーヒートのハラマキには、チューブトップになるタイプもあります。薄手のハラマキはもちろん、裏起毛タイプもあるので、好みに応じて選ぶことができます。

オフショルダーのニットを着るときなどには、このチューブハラマキを着用すれば、肩からチラ見えすることもないので安心です。

しまむらのファイバーヒートの口コミ

ユニクロのヒートテックと同様に、しまむらのファイバーヒートを好んで着ている人もたくさんいます。薄手なので、セーターなどと重ね着できる点で、重宝されます。

ユニクロのヒートテックはプラス2度、しまむらのファイバーヒートはプラス3度という意見もあります。どちらも、着用すれば体感温度が上がるので、寒い冬場には大活躍です。

寒い冬はしまむらのファイバーヒートで乗り切ろう!

22069827 706947776162346 5038390744407080960 n.jpg? nc ht=instagram.ffuk3 1.fna.fbcdn
corucu2

だんだん冬が近づいてくると、あったか肌着を買い足したくなる人も多いはず。そんな時は、一度しまむらに足を運んで、ファイバーヒートとを実際に見てみてください。お手頃な値段にもかかわらず、着心地やデザインなど様々な種類があるので、きっと好みのあったか肌着を見るけることができるはずです。

しまむらに関する記事はこちら

Thumbしまむらの布団カバーはおしゃれで人気!値段やサイズなど紹介!
しまむらの布団カバーはおしゃれで人気と話題になっています。リーズナブルな値段の布団カバーがシ...
Thumbしまむらのパジャマ特集!メンズやレディースの寝間着の値段など紹介!
子供から大人まで幅広い商品が豊富に揃っているしまむらを活用している人は多いでしょう。その中で...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
kema

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ