すき家の朝食メニューまとめ!すき家の朝ごはんの値段や時間帯など紹介!

牛丼チェーンの中でも人気が高いすき家。多くの方が利用しているすき家では、朝食は5時から11時までと長い時間食べることができて値段もお得になっています。朝食を食べ損ねたときやしっかりと食べたいときにすき家の朝食、おすすめです。

すき家の朝食メニューまとめ!すき家の朝ごはんの値段や時間帯など紹介!のイメージ

目次

  1. 1すき家の朝食メニューの値段や時間帯などご紹介!
  2. 2すき家の朝食メニューとは?
  3. 3すき家の朝食メニューのおすすめ【朝食メニュー編】
  4. 4すき家の朝食メニューのおすすめ【通常メニュー編】
  5. 5すき家の朝食メニューのカロリーを低い順にTOP3!
  6. 6すき家の朝食メニューは持ち帰り可能?
  7. 7すき家の朝食メニューの口コミ
  8. 8すき家で美味しい朝食を食べよう!

すき家の朝食メニューの値段や時間帯などご紹介!

様々な丼メニューがある人気のすき家。ランチやディナーで利用されるという方も多いのではないでしょうか。そんなすき家では朝食メニューも充実しています。朝からすき家で食べて一日を元気に過ごしませんか。そこで、すき家で食べられる朝食についてご紹介していきましょう。

朝食メニュー(店内) | メニュー | すき家

すき家の朝食メニューとは?

それでは、すき家の朝食メニューをご紹介していきましょう。すき家の朝食メニューを食べられる時間帯も併せてご紹介します。

丼や定食、カレーなどメニュー数が豊富なすき家ですが、朝食メニューも非常に豊富でありどれにしようか迷ってしまうほどというのも、すき家の朝食が人気であるという理由の一つです。

時間帯は午前5時から午前11時まで

すき家の朝食の時間帯は午前5時から午前11時までとなっています。朝早い時間からお昼前までという長い時間帯で朝食メニューを注文することができるため、様々な方が利用しています。

出勤前に朝食を取ったり、11時前に入店して昼食のかわりに朝食メニューを頼んだりといった使い方をされる方もいらっしゃいます。長時間朝食メニューを注文できるというのもすき家の朝食の時間帯が人気となる理由の一つでしょう。

2種類をセットに付けられる

朝食メニューには「たまかけメニュー」と「おしんこメニュー」の2種類があり、生卵とおしんこのどちらかを選ぶことができます。

どちらを選んでも値段は同じなので、お好みの方を選んでください。両方つけたいという場合にはサイドメニューから選択することも可能です。その場合、お新香の値段は80円で生卵は60円なので生卵を選んだ方がお得です。

たまかけメニュー

たまかけメニューはその名の通り朝食メニューに生卵がついているメニューです。すき家の朝食メニューでは、いずれも生卵かおしんこか選ぶことができます。

その中で唯一おしんこに変更できないメニューが「たまかけ朝食」です。値段もリーズナブルで気軽に食べられるメニューとして人気です。

おしんこメニュー

続いてはおしんこメニューです。こちらもたまかけメニューと同様に、朝食メニューにおしんこがついているメニューとなります。

たまかけ朝食はありますが、おしんこがメインといった朝食はありません。しかしすき家のおしんこはサイドメニューとしても人気が高く、あえて生卵ではなくおしんこを選ぶという方も多いです。

通常メニューも朝食にできる

すき家では朝食メニューがある時間帯でも通常の時間帯のメニューを注文することができます。つまり、すき家がオープンしている時間帯であれば牛丼やカレーなど通常の時間帯のメニューはいつでも食べることができるのです。朝食の時間帯でも牛丼を食べているお客さんももちろんいらっしゃるので、ぜひ食べたいものを注文してください。

すき家の朝食メニューのおすすめ【朝食メニュー編】

それでは、すき家の朝食メニューの中でもおすすめのものをご紹介していきましょう。すき家では様々な朝食メニューがあり、どれも値段がリーズナブルなので気軽に食べられると特にサラリーマンから人気です。

セットになっている朝食メニューの他にお好みでサバや鮭、ノリなど単品メニューを付け加えてオリジナルのセットとして注文される方もいらっしゃいます。

ちなみにセットのお味噌汁を110円追加すると豚汁に、90円追加するとしじみ汁に変更も可能です。

〜黒胡椒香る〜あらびきソーセージ朝食

魚よりも肉派だという方におすすめの朝食メニューが「〜黒胡椒香る〜あらびきソーセージ朝食」です。あらびきソーセージの枚数によって値段が変わり、2枚の場合は400円、3枚の場合は480円となっています。

あらびきソーセージ・ごはん・お味噌汁・生卵・ハーフサラダがついており、お肉も野菜もしっかりとバランスよくとることができるおすすめのメニューです。

あらびきソーセージにはタレの他に黒コショウがかかっており、ピリッとした辛さが大人の味わいだということで人気となっています。ご飯にぴったりのおかずで、男性から人気が高いメニューです。

鮭朝食

続いては「鮭朝食」で値段は390円です。鮭・ご飯・お味噌汁・ポテトサラダ・生卵もしくはおしんこです。

朝食の定番の魚といえば鮭を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。昔ながらの日本の朝食といったラインナップで食欲をそそります。

まぜのっけごはん朝食

栄養バランス満点なのが「まぜのっけごはん朝食」で値段は340円です。ごはん・お味噌汁・牛小鉢・オクラ・おんたま・かつぶし・たまごかけしょうゆです。ちなみにおんたまはおしんこに変更できません。

野菜もお肉もバランスよく入っているまぜのっけごはん朝食は、女性からも人気が高いです。全て混ぜて食べても、それぞれ一品ずつ食べてもとお好きなように食べてください。

さば朝食

鮭もいいけれどさばもおすすめです。値段は390円で、さば・ご飯・お味噌汁・ポテトサラダ・生卵もしくはおしんこです。

脂がのったさばはご飯にぴったりなのはもちろんのこと、栄養満点で、DHAやEPAが豊富に含まれています。老若男女問わず多くの方に食べてほしいメニューです。

自宅では朝から魚を焼くことは主婦にとってなかなかハードルが高いことですが、すき家であればリーズナブルな値段で気軽にサバを食べることができるので、人気のメニューとなっています。

たまかけ朝食

すき家の朝食メニューの中でも一番リーズナブルなものが「たまかけ朝食」で、値段は250円です。ご飯・お味噌汁・生卵・のり・ポテトサラダです。

シンプルなメニューながらも毎日食べても食べ飽きないようなラインナップになっています。250円という値段も気軽に注文できると人気です。

納豆朝食

納豆好きの方には「納豆朝食」もおすすめです。値段は320円です。ご飯・お味噌汁・生卵・納豆・のり・ポテトサラダがついています。生卵をおしんこにも変更が可能です。

ご飯と納豆は抜群の組み合わせで、イソフラボンもたっぷりととることができる納豆はぜひ女性に食べてほしいメニューです。

すき家の朝食メニューのおすすめ【通常メニュー編】

すき家では、朝食の時間帯でも通常メニューを注文することができます。朝食メニューも魅力的なものが多いですが、やっぱりすき家といえば牛丼を食べたいという方も多いでしょう。

そこで、すき家で食べる朝食の中でもおすすめの通常メニューについてご紹介していきましょう。お子様メニューも朝食では注文が可能です。そのため、旅行先で家族で朝食を取りたいときなどに利用されるのもおすすめです。

牛皿定食

すき家には様々な定食メニューがあります。その中でも定番の定食メニューといえば「牛皿定食」です。値段は540円で、牛皿・ご飯・お味噌汁・生卵・おしんこがついています。

牛丼ではなくご飯と牛皿でそれぞれ別で食べたいという方に人気のメニューです。お肉の量を中盛りや2倍盛りなどで注文することも可能です。

牛丼

すき家といえばやっぱり定番の牛丼は外せません。牛丼の中でも様々なバリエーションがあるというのがすき家の特徴でもありますが、やはり一番人気が高いのがベーシックな「牛丼」で、値段は並盛で350円です。

牛丼はミニや中盛・大盛・特盛・メガとそれぞれ細かくサイズが分かれています。朝食にはちょっとだけ食べられるミニも人気です。

おしんこセットやサラダセットなどセットメニューも多く、組み合わせは豊富にあります。特に朝食にはミニ牛丼とセットという組み合わせもおすすめです。

とん汁鮭定食

定食メニューの中でも朝食にぴったりなのが「とん汁鮭定食」です。鮭・とん汁・ご飯・のり・おしんこがついて値段は600円です。

朝食に食べる魚として定番の鮭と、豚肉や野菜がたっぷりと入ったボリューム満点のとん汁はぴったりの組み合わせで朝から元気が出るでしょう。

おしんこやのりもついており、ご飯がすすむこと間違いなしの定食となっています。ちなみに朝食メニューの鮭朝食の味噌汁をプラス110円でとん汁に変更することが可能で、そちらの方が少し値段は安くなります。

おろしポン酢牛皿定食

さっぱりと牛皿を食べたいという方には「おろしポン酢牛皿定食」もおすすめです。牛皿・おろしポン酢・ごはん・みそ汁・おしんこがついて値段は610円です。

そのまま食べてもしっかりと味がついていて美味しい牛皿ですが、朝から食べるにはちょっと重たいという方もいらっしゃるでしょう。

そういった方にはおろしポン酢がついているこちらのメニューがおすすめです。大根おろしとポン酢といった消化に良くさっぱりとしたものを合わせることによって、牛皿を朝でも美味しくいただくことができます。

すき家の朝食メニューのカロリーを低い順にTOP3!

ダイエット中の方や女性が気になるのがカロリーでしょう。そこで、すき家の朝食メニューの中でもカロリーを低い順にご紹介します。ちなみにこの朝食メニューのランキングには通常メニューのものは入っていませんのでご了承ください。

①牛小鉢:78kcal

すき家の朝食メニューの中でも一番カロリーが低いものは「牛小鉢」で、カロリーは78kcalです。値段は110円で、ちょっとお肉も食べたいというときにおすすめのメニューです。

通常メニューにあるサイドメニューの中の牛皿と比較すると量は少ないですが、その分朝食でちょっと追加で注文するにはぴったりの量ということで多くの方が注文しています。

カロリーもそう高くはありません。そこで、シンプルなたまかけ定食などを注文して、サイドメニューとして牛小鉢を注文されるというケースも多いようです。

②たまかけ朝食・ミニ盛:496kcal

続いての低カロリーな朝食は「たまかけ朝食・ミニ盛」で、カロリーは496kcalです。卵かけごはんがメインとなっているシンプルな食事ですが、栄養バランスもよく、ご飯をミニ盛にするとカロリーも低くてあっさりといただくことができます。

ご飯の量はミニ・並・大盛と選ぶことができますが大盛りは773kcalとなりますのでダイエット中の方はご注意ください。

③まぜのっけごはん朝食・ミニ盛:532kcal

低カロリーな朝食、第三位は「まぜのっけごはん朝食・ミニ盛」でカロリーは532kcalです。様々な朝食メニューの中でもまぜのっけごはん朝食は栄養バランスもよく、おくらや温泉卵のおかげでスルスルと食べることができるということでメニューの中でも人気が高いです。

牛小鉢もセットの中についているので、お肉を食べたいという方の希望を叶えることもできます。それでいて野菜もしっかり、低カロリーということなしの朝食メニューとなっています。

すき家の朝食メニューは持ち帰り可能?

すき家には様々な朝食メニューがありますが、持ち帰りは可能なのでしょうか?すき家で牛丼の持ち帰りを注文したことがある方もいらっしゃるでしょう。

職場でのランチや家に帰ってゆっくりと食べたいときの夜ご飯などにすき家の持ち帰りは多く利用されていますが、朝食メニューも持ち帰りできるかどうかご紹介します。

朝食メニューの持ち帰りは不可

すき家では、朝食メニューの持ち帰りは不可となっています。朝食メニューを注文したいといった場合には店舗で食べるという選択肢しかありません。

サイドメニューも同様となっていますので、朝食メニューを食べる場合には店舗でいただくようにしてください。

通常メニューの牛丼は持ち帰り可能

しかし、朝食の時間帯であっても通常メニューの中の牛丼は持ち帰りが可能となっています。持ち帰りができるメニューはもともと限られていますが、持ち帰りメニュ―の中にあれば時間帯を問わず持ち帰りの注文ができるようになっています。

持ち帰り可能な牛丼は、シンプルな牛丼はもちろんのこと、キムチ牛丼やネギ玉牛丼、かつぶしおくら牛丼など様々なものがあります。

また、牛丼だけではなくカレーやうな丼、お子様メニューからデザートまで様々なメニューが持ち帰り可能です。

すき家の朝食メニューの口コミ

実際にすき家で朝食メニューを注文している方はどのような感想を寄せているのでしょうか。様々な口コミが寄せられているのでご紹介していきましょう。特に朝食メニューは安くてボリュームがあるということで好意的な口コミが多いように見受けられます。

すき家では朝食メニューの内容が時期によってかわります。豚生姜焼きが朝食メニューに入っていた時期もありましたが、非常に人気が高いメニューでした。

朝からボリューム満点の豚生姜焼きを食べることができ、400円というリーズナブルな値段なので多くの方が注文していたようです。

すき家では様々な朝食メニューがあり、サイドメニューを組み合わせると相当な数のメニュー数となります。他のチェーン店でも朝食を提供しているところもありますが、すき家の朝食メニューは数も多く値段も安いと有名であり、あえてすき家に朝食を食べるために訪れるという方もいるほどなのです。

すき家で美味しい朝食を食べよう!

いかがでしたか。すき家で食べることができる朝食メニューをご紹介しました。250円というリーズナブルな値段から注文することができるすき家の朝食メニューは人気であり、多くの方が利用しています。朝食の時間帯でも通常メニューも注文することができますので、すき家でしっかりと朝食を食べて一日の英気を養いましょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
reiko

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ