すき家のカレーがうまいと評判!量や値段&味など徹底解説!

老若男女に愛されているすき家ですが、実はカレーがうまいと噂です!牛丼専門店であるはずのすき家でうまいと評判のすき家のカレー、そのお値段や量、お味が気になるところです。どんなメニューがあるのか、お持ち帰り出来るのかなど解説していきます。

すき家のカレーがうまいと評判!量や値段&味など徹底解説!のイメージ

目次

  1. 1すき家のカレーがうまい!量や値段など徹底解説!
  2. 2すき家のカレーの量やサイズは?
  3. 3すき家のカレーのメニューの値段や味は?
  4. 4すき家の期間限定カレーも人気!
  5. 5すき家のカレーと一緒に食べたいサイドメニューは?
  6. 6すき家のカレーは持ち帰りできる?
  7. 7すき家のカレーの口コミやレビュー
  8. 8すき家のカレーはボリューミーでうまい!

すき家のカレーがうまい!量や値段など徹底解説!

吉野家や松屋と並び日本では牛丼屋チェーン店として有名なすき家ですが、カレーがうまいとファンの間では有名です。牛丼ではなくカレーを求めてわざわざすき家に足を運ぶ方もいます。すき家のカレーはどれだけうまいのか?値段や量、おすすめメニューなどをピックアップしてみました!

カレーメニュー(店内) | メニュー | すき家

すき家のカレーの量やサイズは?

子供が大好きなカレーですが、大人もカレーが大好きです。カレー屋はいたるところに店を構えていますが、カレー好きな大人の間ですき家のカレーがうまいと密かなブームが起きています。すき家のカレーの量やサイズが気になるところですが、すき家のカレーファンにはおなじみのおすすめ裏メニューがあるそうです。

選べるサイズは5種類

すき家のカレーにはサイズが5種類あります。ミニ、並盛り、1.5盛り、大盛り、特盛の5種類です。それぞれご飯とルーの量が変わりますが、ルーは、ミニがおたま1杯、並盛り2杯、(1.5盛り並盛りの1.5倍)大盛り3杯、特盛4杯となります。

ご飯の量は実は公式では公開されておらず、噂では並盛りが250gのようです。1.5盛りはルーのみ1.5倍なので、並盛りではご飯が少し足りないという方は1.5盛りにすると良いでしょう。

裏メニューのキングカレーも

すき家のカレーファンの間では、「キングカレー」が有名です。「キングカレー」は裏メニューなので、店頭のメニューには載っていません。知る人ぞ知る、すき家のカレーです。

「キングカレー」のご飯の量は並盛りの約3倍とのことで、仮に並盛りが250gであるならば750gにもなります。ルーは並盛りのなんと4倍だそうです!つまり総量が1kgを超えていてもおかしくはありません。

ご飯よりもルーが多めになっているので、特盛でも少し足りない方やシェアして食べたい方にはお得なメニューです。

すき家のカレーのメニューの値段や味は?

すき家のカレーのメニューは実に多彩です。牛丼屋とは思えないほどにバラエティ豊かで、期間限定を除いても7種類もあります。

カレーのメニューそれぞれに5種類のサイズが設けられていますが、お値段やお味が気になるところです。変わり種とも言えるメニューは本当にうまいのか?すき家のおすすめはどれなのか?お値段と味の特徴を調べてみました。

サラ旨ポークカレー

  カロリー 値段
ミニ 413kcal 390円
並盛り 752kcal 490円
1.5盛り 883kcal 590円
大盛り 1,101kcal 620円
特盛 1,232kcal 720円
まずはすき家のおすすめ、「サラ旨ポークカレー」です。こちらはすき家のおすすめメニューとしておススメ!のマークが付いており、お肉とお野菜をたっぷり入れ込んだ商品で、サラっとしたスパイシーなルーに柔らかく脂身の少ないポークが煮込まれています。

2018年にリニューアルされ、さらにグッとうまいカレーに仕上がりました。通の方は七味や紅生姜を加えて味変をおすすめしています。脂質量が13gとカレーにしては少なく健康面でも高評価、値段も並盛りが490円と大変お手頃です。

デラックスカレー

  カロリー 値段
ミニ 884kcal 730円
並盛り 1,223kcal 830円
1.5盛り 1,354kcal 930円
大盛り 1,572kcal 960円
特盛 1,704kcal 1,060円
続いて、「デラックスカレー」です。こちらもすき家のおすすめ商品ですが、なんと温玉に3種のチーズに牛あいがけがポークカレーにトッピングされた、正にデラックスなカレーとなっています。ルーやご飯の量が同じでも、これだけタンパク質がたっぷりならばお腹も心も大満足です。

ルーはスパイシーですが辛い物が苦手な方にも食べられる程度で、トッピングの牛あいがけが思いの外ルーの味を引き立ててくれます。各トッピングをそれぞれに、もしくはトッピングを全部混ぜて一気にと食べ方次第で様々なお味が楽しめる豪華な一品です。

からあげカレー

  カロリー 値段
ミニ 659kcal 540円
並盛り 997kcal 640円
1.5盛り 1,128kcal 740円
大盛り 1,347kcal 770円
特盛 1,478kcal 870円
お次は「からあげカレー」です。こちらは店舗限定で、販売されていない店舗もあります。からあげは揚げたてを別皿で用意してくれるので、肉や野菜の旨味が溶け込んだルーの味を先に楽しむことができ、二度うまい商品です。

本格的なカリカリ食感のからあげがお腹をしっかりと満たしてくれるので量も申し分なく、他のメニュー同様、じっくり煮込まれたお野菜やお肉がからあげと絡むとまた美味しさを倍増させます。

お値段もからあげがトッピングされて並盛り640円とお手頃です。ファンの中でも「からあげカレー」をおすすめする方も多く、必ず一度は試してみると良いでしょう。

牛あいがけカレー

  カロリー 値段
ミニ 622kcal 590円
並盛り 961kcal 690円
1.5盛り 1,092kcal 790円
大盛り 1,310kcal 820円
特盛 1,441kcal 920円
4つ目は「牛あいがけカレー」です。すき家の牛丼に乗っている安心安全100%牛肉がカレーにトッピングされています。

なんとも贅沢なカレーですが、やはりカレーも牛丼も楽しめるとあってファンにはたまらないおすすめ商品のようで、この味を知った後にはすき家で牛丼を頼まなくなったという方がいるほどです。

スパイシーなルーと牛肉が絶妙に絡み、うまいのは勿論、七味や紅生姜とは異なる辛味が牛肉と合い、すき家の牛丼とはまた違う世界が広がります。牛丼にカレーまで一挙に食べられるのであれば、量的にも大満足です。

とろ〜りチーズカレー

  カロリー 値段
ミニ 591kcal 590円
並盛り 930kcal 640円
1.5盛り 1,061kcal 740円
大盛り 1,279kcal 770円
特盛 1,410kcal 870円
レッドチェダー、モッツアレラ、エグモントの3種のチーズが贅沢トッピングされた「とろ〜りチーズカレー」です。熱々のルーに3種のチーズがとろ〜り溶けてチーズ好きにはたまりません。

チーズのコクがお肉や野菜の旨味が出たルーに足され、まろやかで濃厚なお味になります。お値段も並盛りで640円とお手頃です。チーズが3種類もトッピングされるのでかなり満足感もあり、チーズ好きのお子さんや女性に特におすすめします。

おんたまカレー

  カロリー 値段
ミニ 497kcal 460円
並盛り 836kcal 560円
1.5盛り 967kcal 660円
大盛り 1,185kcal 690円
特盛 1,317kcal 790円
すき家のカレーは比較的辛味が少ないですが、それを更にまろやかにしてくれるおんたまトッピングの「おんたまカレー」。子供や女性におすすめですが男性にも好評で、やはりおんたまのまろやかさに加え黄身の濃厚さがルーと相性抜群で、男性ファンにもうまいと好評です。

おんたまが一つと量的には少々物足りなさを感じるかもしれませんが、お値段を見れば納得、並盛りがたった560円なので仮に特盛にしても790円とは大変お買い得です。

オクラカレー

  カロリー 値段
ミニ 449kcal 520円
並盛り 788kcal 620円
1.5盛り 919kcal 720円
大盛り 1,148kcal 750円
特盛 1,279kcal 850円
最後に「オクラカレー」です。夏野菜のオクラ、夏の暑い時期は特に精力をつける為に食べたくなります。オクラのネバネバにはムチンという胃粘膜を保護する成分が入っているので、夏場に冷たい物を食べ過ぎるなど胃腸が弱ってしまった時などに摂取したい野菜です。

すき家のカレーはサラサラとしており粘度が低いと言われていますが、ここにオクラのネバネバが加わると良い具合にトロッとしてうまいとファンにはかなり高評価で、更にオクラの風味を楽しむ為に醤油をかけるとそれがルーと絶妙にマッチします。

すき家の期間限定カレーも人気!

すき家のカレーには期間限定商品があります。すき家のカレーファンにはもはやおなじみとなった商品が定期的に限定商品として再販されることもあるようです。

通常メニューもうまいですが、期間限定メニューはその時期にしか食べられないので、限定期間内にぜひ一度は食べることをおすすめします。すき家のカレーの期間限定メニューのお味や量など特徴をピックアップしてみました!

デラックスカレー

上記でご紹介した「デラックスカレー」は期間限定メニューです。期間限定メニューだけあって見た目も豪華、食べ応えがあり、ファンは再販の度に店舗に足を運ぶほどの人気があります。いつでも食べられるわけではないので、期間限定で販売された際には何としても食べるべき一品です。

納豆カレー

「納豆カレー」も期間限定商品で、意外な組み合わせに思えますが納豆とカレーはなかなかに相性が良く、特に納豆の粘り気がすき家のサラサラのカレーと混ざると粘度が増してうまいとのことです。納豆はパックで添えて提供されるので、お好みで納豆をかき混ぜてトッピングしましょう。

スパイシーなルーが納豆特有の臭みを消してくれますが、紅生姜と七味を足すと更に味に深みが出るのでおすすめです。すき家の納豆カレーはお値段もかなりお手頃な上、具材も豊富で量も申し分ないので見かけた際にはぜひ一度注文してみてください。

季節野菜のカレー

「季節野菜のカレー」ですが、こちらは季節に合わせて様々な野菜のカレーが期間限定でトッピングされる商品です。夏場は思わず食べたくなる「なすカレー」や「アスパラカレー」などがあります。

夏場などは特に夏バテを解消し、体温を下げる為にも夏野菜の摂取が効果的なので美味しく食べたいところです。すき家のスパイシーなカレーなら相性が良く、野菜が苦手な方でも無理なく美味しく食べられます。季節野菜のカレーなので長期間の販売はありませんが、期間内は進んで注文したいところです。

すき家のカレーと一緒に食べたいサイドメニューは?

すき家のサイドメニューには思わずカレーと一緒に食べたくなる商品があります。サラダは定番ですが、カレーのスパイシーさをまろやかにしてくれるマヨぽてはとても相性が良いようです。他に、とん汁をお供に添えたり、すき家のおすすめサイドメニューである豚生姜焼きを添えたりする方も。

青ねぎはねぎ好きな方に好評で、マヨネーズや高菜明太マヨを味変の為に注文する方もいます。サイドメニューも豊富なすき家で、いつもと違ったカレーを楽しんでみるのも良いでしょう。

すき家のカレーは持ち帰りできる?

すき家のカレーはお持ち帰りが出来ます。持ち帰り可能なのは、サラ旨ポークカレー、オクラカレー、デラックスカレー、牛あいがけカレー、とろ〜りチーズカレー、おんたまカレー、からあげカレーです。

ただし、お持ち帰りの場合にはセットメニューは選べないので、追加したい場合はサイドメニューから単品で追加出来ます。トッピングやサイズはどうなのでしょうか?調べてみました!

持ち帰りもサイズが選べる

すき家のカレーのお持ち帰りは、サイズも店内で食事する際と同様に、ミニ、並盛り、1,5盛り、大盛り、特盛の5種類から選べます。トッピングももちろん可能で、サイドメニューからお好きな商品を選んで加えれば、何処でもお店と同じようにすき家のカレーを楽しめるので、ゆっくり自宅で食べたい方には嬉しいサービスです。

持ち帰りできないメニューもあり

残念ながらお持ち帰り不可の商品もあるようです。「納豆カレー」のように、品質管理の困難な商品については持ち帰り出来ません。こちらは企業としてのポリシーで、品質及び衛生管理上、一部のメニューは持ち帰りをお断りしているとのこと。

ただ、「納豆カレー」に関しては、そもそも店頭で食事する場合でも納豆のパックが別で提供されるので、持ち帰りの場合には、「サラ旨ポークカレー」を注文し別のお店で納豆を購入すれば良いので特段悩む必要はないでしょう。

事前予約が便利

すき家のカレーのお持ち帰りは事前予約が可能です。お近くの店舗に予め電話などで注文し、受け取り時間を伝えておけば出来立てを持ち帰ることが出来ます。会社帰りに、退社して直ぐに最寄駅のすき家に連絡し予約しておけば、待たされることなく夕食を買って帰れるので大変便利です。

すき家のカレーの口コミやレビュー

すき家のカレーのお値段や味、量など特徴をお伝えしてきました。すき家のカレーがうまい、安い、ボリューミーと、ファンに人気の理由が伝わったことでしょう。これから、うまいと評判のすき家のカレーの口コミやレビューをいくつかご紹介していきます。

期間限定メニューも美味しい

すき家のカレーには期間限定メニューがいくつかあるとお伝えしましたが、そのどれもが固定メニューと同様にうまいと好評です。

期間限定メニューとは、予算や仕入れの都合上通年の販売は難しいものの、定番メニューに彩を添えたり、変化を付けたりする為に時期やタイミングを見て売り出されます。

お客を集める目玉商品となるので商品開発に力を入れるのは当然ですが、とは言え変わり種が毎回お客の心を掴むとは限りません。すき家の期間限定カレーはそんな不安を一掃してしまうほどにクオリティが高いようです。

すき家のカレーはボリュームあり

すき家のカレーの各サイズの正確なグラム数は公表されていませんが、どのメニューもかなりボリューミーで驚かされます。

特に大盛りがかなりのボリュームとの噂で、大盛りを注文する割合としては男性が多いのですが、普段カレー屋で大盛りカレーを食べ慣れている方にも予想外の量で、仕方なく残される方もいるとのことです。お値段が安く量が多い、大変お財布に優しいカレーと言えます。

すき家のカレーはボリューミーでうまい!

メニューが豊富で値段も安く満足感たっぷり、そしてなによりうまいすき家のカレー。カレーと言えばカレー屋でしょう?と思っていた方も食べてみたいと思われたのではないでしょうか?お得感満載、年中味わえるすき家のカレー、ぜひ一度ご賞味ください!

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
a sasaki
よろしくお願い申し上げます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ