動物占い虎の性格とは?トラの恋愛や相性を紹介!

虎といえば強そうなイメージがありますが、動物占いにおいての虎と診断される人たちにはどのような特徴があるのでしょうか?今回は動物占いの虎と診断される人たちの性格や恋愛傾向、適職や付き合い方、さらに、虎と診断された人と相性のいい動物占いの結果の動物も紹介します。

動物占い虎の性格とは?トラの恋愛や相性を紹介!のイメージ

目次

  1. 1動物占いの虎はどんな性格?恋愛や相性の良い動物を詳しくご紹介!
  2. 2動物占いとは?
  3. 3動物占いの虎の性格【男性編】
  4. 4動物占いの虎の性格【女性編】
  5. 5動物占いの虎のカラー別特徴とは?
  6. 6動物占いの虎の恋愛傾向や適職とは?
  7. 7動物占いの虎と相性とは?
  8. 8動物占いの虎との上手な付き合い方は?
  9. 9動物占いの虎はパワフルで愛情深い

動物占いの虎はどんな性格?恋愛や相性の良い動物を詳しくご紹介!

動物占いは、よく当たると有名であり人気な占いでしょう。では、動物占いで虎と診断される人々には、どのような特徴があるのでしょうか?虎と聞くと、とても強そうなイメージがありますが、動物占いで診断されても、やはり、強い心の持ち主なのでしょうか?

後述で詳しく紹介していきますが、動物占いの虎と診断される人々は、とても真面目であり、好奇心旺盛で精神的にタフであり、人を見る目も優れたものを持っており、恋愛的にも外見よりも中身を重視する傾向にあるようです。

とてもリーダー気質な人が多いですが「黙ってついてこい」タイプな人が多く、言葉によるコミュニケーションに欠けるのが、欠点とも言えるでしょう。とても頼り甲斐があり真面目で愛情深いのが、虎の人々です。では、より深く動物占いの虎についてまとめていきます。

動物占いとは?

動物占いとは、日本で生み出された占いであり、基本的には12の動物と、4つのグループに分けられています。動物は、「虎、狼、猿、子守熊、ペガサス、ライオン、ゾウ、チーター、ひつじ、黒ヒョウ、こじか、たぬき」の12種類に分けられます。

グループでは、地球グループである「虎、狼、猿、子守熊」、太陽グループである「ペガサス、ライオン、ゾウ、チーター」、満月グループである「ひつじ、黒ヒョウ」、新月グループである「こじか、たぬき」に分けられます。

さらに、動物は生まれた日の十干によりカラー分けされており、イエロー(甲)、グリーン(乙)、レッド(丙)、オレンジ(丁)、ブラウン(戊)、ブラック(己)、ゴールド(庚)、シルバー(辛)、ブルー(壬)、パープル(癸)となっており、虎は6色に分けられています。

四柱推命が元になっている

よく当たると人気の動物占いは、日本で生み出された占いであり、四柱推命が元になっているのです。四柱推命の十二運星を動物名に置き換えたものになっており、心理学者の増永篤彦氏が行った占いです。生年月日を元に占われているのです。

動物占いの虎の性格【男性編】

動物占いの虎と診断される男性は、性格にどのような特徴があるのでしょうか?動物占いで虎と診断される男性は、基本的に自分の時間をとても大切にする傾向にあり、さらに、自分にはとても厳しくストイックな一面もあるとされています。

リーダー気質な一面がありますが、言葉足らずなので、周囲を知らずに傷つけてしまう場合もあるようですが、人を見るときは外見がいくら不恰好でも、内面が良ければ問題ないと感じており、他人にリスペクトの気持ちと愛情を忘れないのも特徴です。

ちょっとやちょっとでは、一切動じないというのも特徴で、常に堂々としていて頼り甲斐がある男性が多いとされています。社会的なマナーにも厳しく、真面目な人が多いようです。それでは、動物占いの虎の男性の性格を、より深くまとめていきます。

自分のテリトリーがある

人と接することはとても大切だと考えており、たくさんの人と接する機会も多い動物占いにおいての虎の男性ですが、自分のテリトリーはしっかりと守っていたいという、性格の持ち主なのです。自分は自分であり、他人は他人、という考え方が明確にできる人です。

仕事の面でも、自分に任された仕事はあまり人に手助けしてもらうことも、好まないという傾向にあるようです。仕事においても、相手が上司であっても部下であっても、自分の考えをブレさせられるのは好まない性格なのです。マイルールがたくさんあるようです。

恋愛においても仕事と同じく、マイルールというものをたくさん持っているのが、動物占いにおいての虎の男性の性格です。放任主義のように見え、実は常に恋人や家族が他人に害を与えられることがないかを、考えているようです。良く言えばブレない性格の持ち主です。

包容力がある

とても頼り甲斐があり、器が大きく、広い心の持ち主なのが、動物占いにおいての虎の男性の特徴です。持ち前のリーダー気質は、恋愛にも活かされます。自分のテリトリーにいる、恋人や家族を全力で守り抜くという性格の持ち主です。

自分は自分、他人は他人、という考え方は、恋人においても変わらないようで、目に見える束縛などは一切しないとも言われていますが、とにかく、自分が選んだ恋人においては、全力で最後まで守り抜くというという、責任感は一切ブレがないのが特徴です。

常にどっしりと構えており、動じない心を持っているので、周囲は安心感を覚えるでしょう。異性からも男らしくモテるとされ、同性からも一緒にいると、安心感があることから、周囲に人が寄ってきやすい性格だと言えるでしょう。

何事にも真剣で一直線

とにかく決めたことは、どんなことがあろうと最後までやり抜く力を持っているのも、動物占いにおいての虎の男性の特徴です。他人のために働くことも好む傾向にあるので、あまり嫌な顔をせずに、様々なことを引き受けて責任を持ってこなしてくれる性格です。

何事にも一直線という性格は、恋愛面でも活かされています。「浮気」という文字は、動物占いにおいての虎の男性の中の辞書には、存在しない言葉なのです。誠実であり、真面目なのが、自分の取り柄だとも分かっている場合が多いでしょう。

野心家である一面も持ち合わせるので、チャレンジ精神も旺盛であり、手を抜くことを知りません。成功に向かってひたすら一直線であり、仕事面でも成功しやすい傾向にあることから、生涯年収が億単位になると言われているのです。

合理的な考えをする

少し気難しい一面を持っているのも、動物占いにおいての虎の男性の性格の特徴です。決めたことは曲げることはできないですし、自分がもっとも無駄のない生き方ができるかを考えがちでもあります。無駄を嫌う傾向にもあり、時にはワンマンな場合もあるようです。

自分自身の信念を貫き通すことを大切にしており、常に自分の考えを中心に考えてしまいがちなのですが、周囲のことも考えた上での決断であることから、結果、周囲も虎の男性の考えに賛成となる場合が多く、頼られ、自分自身にも自信がある男性が多いとされています。

自分の信念は曲げないことに、頑固さを感じられる場合もありますが、相手のことを尊重することも忘れることはありません。周囲の人へのリスペクトや、愛情の深さはとても素晴らしいものなのです。常に自分の理想を追い求め続けているのも、特徴でしょう。

動物占いの虎の性格【女性編】

動物占いで虎と診断される女性は、男性同様、頼れる女性が多いとされています。論理的であり、とても努力家な女性が多いとされています。真面目でありながら、物腰が柔らかいというのも特徴で、たくさんの人から好かれるとされています。

動物占いにおいての虎の女性は、男性同様にリーダー気質な一面はありますが、男性に比べると少しマイペースでゆったりしている部分があり、周囲も近寄りやすいようです。礼儀には厳しく、いけないことには、しっかりと「ダメ!」と言えるのも特徴です。

母性本能が強く、困っている人がいると、決して放っては置けないのも、動物占いにおいての虎の女性の特徴のようです。厳しい一面はあるが、非常に深い愛情を持っているのが、虎の女性の特徴のようです。では、動物占いの虎の女性の性格を深くまとめていきます。

弱音を吐かない

動物占いにおいての虎の女性の性格は、男性と似た性格を基本的に持っていますが、さらに、女性らしい考え方が加わった傾向にある、性格になることが多いようです。動物占いにおいての虎の女性は、とても頑張り屋さんで、弱音を吐きません。

どんなに困難なことがあっても、笑顔でいれる、精神的に強い女性が多いとされています。さらに、辛いことがあっても、時間とともに切り替えることができるのも、動物占いにおいての虎の女性の性格の特徴のようです。

マイペースな行動

とてもマイペースに物事に取り組む傾向にあるのが、動物占いにおいての虎の女性の特徴です。決めたことは最後まで責任を持ってやり抜きますが、とてもマイペースに物事を進めていくのが特徴なのです。

とても素直であり頑固な一面があるので、時間をかけてじっくりと取り組むようです。責任感はとても強いので、最後まで必ずやり抜きますが、スピード感には欠けるようです。また、性格は楽観的な人が多く、人当たりがいいので、マイペースでも受け入れられます。

愛情深い性格

母性本能が強く、困っている人を絶対に放っておけないという性格の持ち主でもあるのが、動物占いにおいての虎の女性の特徴です。恋愛においても、相手の男性を一途に愛し抜くという特徴があると言われています。

真面目であり、楽観的であり、愛情深い、動物占いにおいての女性は、男性からも一緒にいると安らげると、モテる女性が多いようです。男性は頼り甲斐があるとモテる傾向にあり、女性の場合は、癒されることからモテるようです。

優しいだけではないのが、動物占いにおいての虎の女性でもあります。いけないことには、きちんといけないと、はっきり自分の意見を言えるのも、特徴なのです。女性にも男性にも接し方は変わらなく、とにかく人に愛情を持って接する特徴があります。

純粋である

自分の目標に向かって努力を惜しまずに、一直線に夢に向かっていくのも、特徴だと言われています。常に自分の理想を思い描いている姿から、ピュアな少女のような一面も見られると言われるのが、動物占いにおいての虎の女性の性格なのです。

何事にも一生懸命で純粋な女性は、見ていて応援したくなるでしょう。このような性格から、動物占いにおいての虎の女性は、周囲から親しまれやすいのです。さらに、他人に対する物腰の柔らかさも特徴なのです。

動物占いの虎のカラー別特徴とは?

少し触れましたが、動物占いは、1つ動物のでも生まれた日によって、10種類のカラーに分けて診断することができ、カラー別で診断すると、動物占いにおいて虎と診断された人の中でも、さらに、細かい性質が診断できるのです。

ここで紹介している、動物占いの虎の場合は、「レッド」「パープル」「ブラウン」「オレンジ」「ブルー」「ブラック」の6色に分けることができ、6パターンの虎のタイプが存在するということになるのです。

動物占いにおいて虎は、真面目であり、愛情深いしっかり者というような性格が前提でありますが、カラー別だと、少しずつ違うのも楽しめるでしょう。では、カラー別に分けた動物占いにおいての虎の6パターンのタイプと特徴をまとめていきます。

動き回る虎【レッド】

動物占いにおいての虎の中で、カラーがレッドの「動き回る虎」の人の特徴は、とにかく器が大きい人が多いようです。温和ですが繊細な一面があるのが特徴です。とても親切なので、人からは親しまれやすいでしょう。

得意分野に関しては負けず嫌いが出てしまい、親切心を忘れてしまうこともあり、煙たがられてしまうこともあるようです。精神的にとてもタフであり、人の目を気にせずにのびのびと人生を歩んでいくでしょう。

慈悲深い虎【パープル】

動物占いにおいての虎の中でも、カラーがパープルの「慈悲深い虎」の人の特徴は、虎の人々の中でもっともロマンチストな一面があるのです。気遣いが細部までいきわたるので、老若男女から好かれます。頭脳明晰で判断能力に優れているという特徴があります。

ロマンチストですが、男性の場合は恋愛の理想とギャップに苦しむことが多いようです。女性の場合は恋愛においても、柔軟性が高いので、思い描いているようなロマンチックな恋愛をする可能性が高いようです。

パワフルな虎【ブラウン】

動物占いにおいての虎の中で、カラーがブラウンの「パワフルな虎」の人の特徴は、とにかく理想を追い求め、パワフルに一直線に突き進んでいきます。全く動じることもなく、物事をはっきりきっぱりと相手に伝えられる性格をしています。

正義感が強く、決めたことは最後までやり抜くのですが、他の虎に比べて行動に移すまでが、少しマイペースすぎるようです。チャレンジ精神はとても旺盛です。

楽天的な虎【オレンジ】

動物占いにおいての虎の中で、カラーがオレンジの「楽天的な虎」の人の特徴は、とにかく考え方が楽観的です。平凡なのが1番という考えの持ち主です。断れない性格なので、自分自身のことが後回しになり、後悔することはしばしばあるようです。

断れないことを引き受けて、後悔しても、自分のことを後回しにしてでもやり抜く責任感があり、物事を楽観的に捉えられることから、周囲の人たちは一緒に過ごすのが楽しく感じ、常に周囲には人で溢れているでしょう。

悠然の虎【ブルー】

動物占いにおいての虎の中で、カラーがブルーの「悠然の虎」の人の特徴は、ゆっくりと自分の考えをまとめ、物事を真剣に取り込んでいく、責任感に慎重さがプラスされたような特徴があるようです。とても包容力があるので、一緒にいる人が安心するでしょう。

好き嫌いがはっきりしているタイプでもあるので、出来ない人は簡単に切り捨ててしまう傾向もあるようです。合理的な考えから、無駄を嫌うのです。

愛情あふれる虎【ブラック】

動物占いにおいての虎の中でも、カラーがブラックの「愛情あふれる虎」の人の特徴は、とても親切な人が多いです。反面、自分の信念は貫くので、反したことがあれば、とても怒り、怒ると怖いという一面があるようです。

決断力に優れている、虎の中では、少し決断力にかけている部分もある特徴があるようです。恋愛においては、なかなか踏み切れずに、諦めてしまう場合が多いともされています。

動物占いの虎の恋愛傾向や適職とは?

動物占いで虎と診断された人々の恋愛傾向や、適職も気になるでしょう。性格の特徴からすると、恋愛においても、真面目だと感じられるでしょうが、動物占いにおいての虎と診断される人々の恋愛傾向は、どのようなものなのでしょうか?

適職についても、やはり、周囲を引っ張るリーダー的存在になっていくと思われるのではないでしょうか?では、動物占いにおいて虎と診断される人々の、恋愛傾向や、適職についてまとめていきます。

恋愛傾向①相手選びは慎重

動物占いにおいて虎の人の恋愛傾向は、相手選びがとても慎重なのです。相手をじっくりと選んでから恋愛に発展させることが多いので、恋愛経験が少ない人が多いとも言えます。楽しいことが大好きなので、人を楽しませる性質がある異性を好むようです。

恋愛傾向②大胆な一面も

相手選びが慎重なあまり、なかなか恋愛に発展しにくいのが、動物占いにおいての虎の人の特徴ですが、直感力にも優れているので、「この人だ!」と思えば、大胆な行動に出ることもあるようです。

適職①リーダーシップが発揮できる仕事

動物占いにおいての虎の人の適職は、持ち前のリーダー気質が発揮できる仕事でしょう。何事にも真面目に取り組むことができるので、人の上に立てる仕事にとても向いています。責任感もとても強いので、事業などをしても成功する可能性が高いと言われています。

適職②努力が結果に出る仕事

結果が目に見える仕事も向いています。動物占いにおいての虎の人々は、努力を惜しみません。その努力がしっかりと数字などに反映されるような、仕事がとても向いているとも言われています。

動物占いの虎と相性とは?

真面目であり、愛情深い一面も持っている、動物占いにおいての虎の人々は、その他の動物占いでの診断において、どの動物に診断されている人々との相性が、いいとされているのでしょうか?動物占いにおいて虎と診断される人々の相性のいいタイプをまとめていきます。

相性の良い動物

動物占いにおいて虎の人と相性がいい動物は、友人だと「猿」が1番相性がいいと言われています。人間関係においても友人としても、「猿」の人との相性は、抜群と言われており、コミュニケーションも取りやすい相性だとされています。

ビジネスパートナーとしても、相性がいいのは「猿」なのです。とにかく一緒にいるのが楽しい相性でいて、コミュニケーションが取りやすいのは、ビジネスにも活かされる相性のようです。

恋愛面で相性がいいのは「羊」との相性は抜群とされています。落ち着いている「羊」を「虎」がうまくリードしていく相性のようです。

相性の悪い動物

人間関係において、相性はとても大事ですよね。動物占いにおいての虎との相性が悪いとされているのは「黒ヒョウ」です。友人相性、ビジネス相性、恋愛相性ともに相性がよくないとされるのが、「黒ヒョウ」との相性なのです。

「黒ヒョウ」は自分を良く見せたがり屋さんのようで、「虎」はこのような人を好まないので、相性が悪いとされているのですが、基本的に分け隔てなく接することができる虎は、素直な人とはうまくやっていける相性だとも言われています。

動物占いの虎との上手な付き合い方は?

周囲に動物占いにおいて、虎と診断された人がいた場合、どのような付き合い方をすると、うまく付き合っていけるのか、気になるでしょう。男性の場合は隙がなさそうですし、女性の場合はマイペースというイメージが大きいでしょう。

真面目でありながらパワフルな一面もあり、深い愛情も持ち合わせた、動物占いにおいての虎の人々との付き合いは、単純なようで少し気難しい一面もあるので、難しいと感じることもあるでしょうが、ある部分を押さえておけば、うまく付き合えるのです。

どういった部分を押さえておけば、動物占いにおいて、虎と診断された人々との関係性が、ますます良好になる付き合い方ができるのでしょうか?動物占いの虎との上手な付き合い方についてまとめていきます。

面倒見の良さを理解しよう

虎の人々は、少々お節介な一面もあるようですが、このような性格は持ち前のリーダー気質と深い愛情によって、人を放って置けなく、誰とでも一人一人と真剣に向き合うとされています。人によっては面倒と感じるようですが、面倒見の良さを理解しましょう。

口下手だが愛情深いということを理解しよう

人を引っぱっていくのが得意な割に、言葉が少ないことから「傲慢」「自己中」と思われてしまうことがしばしばあるようですが、決してそのようなことはないのです。言葉より行動で示すタイプなのが、虎の人の特徴です。そこには深い愛情もあるのです。

動物占いの虎はパワフルで愛情深い

動物占いの虎の人々は、リーダー気質があり、頼れる存在の人が多いようですが、少し言葉によるコミュニケーションが少なく、気難しい一面も持ち合わせていますが、基本的には自分が何でも率先して動いて回るような、心優しく周囲の人を大切にする人が多いようです。

どんな人とも公平に接することができるのも、動物占いにおいての虎と診断される人々です。決断力に欠けることも時にはあるようですが、決めたことには責任を持ち、最後までどんな困難があってもやり抜くパワーも持ち合わせています。

恋愛においては自分自身はモテるタイプなのに、とても慎重になりすぎてしまう傾向があるようですが、ギャップに弱いという一面も持っており、この人と思えば大胆な行動に出ることもあるようです。総合的に考えると、真面目でありパワフルで愛情深い人でしょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ