家系ラーメンのカロリーは高い?気になる糖質や塩分など解説!

今回は美味しいラーメンとして人気の、家系ラーメンのカロリーや糖質、塩分について紹介します。家系ラーメンは美味しいですが、背脂たっぷりでカロリーが高そうなイメージです。本当に家系ラーメンは、カロリーや糖質、塩分が高いのでしょうか。

家系ラーメンのカロリーは高い?気になる糖質や塩分など解説!のイメージ

目次

  1. 1家系ラーメンのカロリーや糖質・塩分などをご紹介!
  2. 2家系ラーメンとは?
  3. 3家系ラーメンの特徴
  4. 4家系ラーメンの気になるカロリーや糖質は?
  5. 5家系ラーメンの塩分は多い?
  6. 6家系ラーメンの太らない食べ方は?
  7. 7家系ラーメンのおすすめ!美味しくて人気のお店
  8. 8家系ラーメンのカロリーは低くはない

家系ラーメンのカロリーや糖質・塩分などをご紹介!

ラーメンには色々な種類がありますが、あなたは何ラーメンが好きでしょうか。今回は人気がある家系ラーメンのカロリーや糖質、塩分についても紹介していきます。カロリーは気になるけれど、家系ラーメンを食べたいと思った時の、おすすめの方法もまとめていきましょう。

家系ラーメンとは?

そもそも家系ラーメンとは、どんなラーメンの事をいうのでしょうか。家系ラーメンの発祥は、横浜市の「吉村家」というラーメン屋さんだと言われています。「吉村家のラーメン」が「家系のラーメン」となり「家系ラーメン」となったとかならなかったとか。

おうちのラーメンという事ではなく、吉村家のラーメンというのが名前の由来です。そんな家系ラーメンは、濃厚な豚骨醤油のスープに太麺、トッピングはのりとチャーシュー、ほうれん草に塩ねぎが一般的になります。

家系ラーメンの特徴

それでは家系ラーメンには、どんな特徴があるのでしょうか。他のラーメンと、大きな違いはあるのかもしれません。家系ラーメンと言えばコレ、という特徴についてみていきましょう。

スープがからむ太麺

家系ラーメンの特徴は、濃厚なスープに負けない太麺があります。しっかりと小麦の味を楽しむ事ができる太麺で、基本的にはストレート麺です。

家系ラーメンの麺と言えば、もちもちとした食感で、食べ応えのあるストレート麺だという人もいると言われています。

家系ラーメンを扱うラーメン屋が増えてきたため、中太麺を使っているところや、平打ち麺を使っているという家系ラーメンの店もあるようです。

スープは濃厚な豚骨醤油ベース

家系ラーメンの麺は、しっかりと小麦の味を感じる事ができる太麺です。家系ラーメンのスープは、その麺にしっかりと絡みつく、濃厚な豚骨醤油ベースのスープになっています。

豚骨醤油ラーメンも人気なので、家系ラーメンの店ではなくても食べる事ができるようになってきていますが、家系ラーメンの豚骨醤油ベースのスープは、濃厚であるところにポイントがあるのです。

がっつり背脂が使われている濃厚な豚骨に、さっぱりとした醤油が隠し味のように使われています。がっつり豚骨なので、カロリーは高いラーメンと言えるでしょう。

好みに合わせてアレンジできる

家系ラーメンの特徴には、好みに合わせてアレンジする事ができるという特徴もあります。家系ラーメンの基本的なトッピングは、のりとチャーシュー、ほうれん草と塩ねぎですが、好みに合わせてアレンジできるように、色々な調味料が卓上にあるというお店が多いのです。

例えば刻み玉ねぎです。生に近い玉ねぎをスープに入れると、最初はシャキシャキとしていて、最後の方は熱が入ってしんなりしていきます。

おろしにんにくでのアレンジもおすすめです。濃厚な家系ラーメンのスープに、さらにコクをプラスする事ができるのです。好みに合わせてアレンジする事は、家系ラーメンのお店も推奨しています。

家系ラーメンの気になるカロリーや糖質は?

家系ラーメンの特徴は、太麺で濃厚なスープと、がっつり食べるラーメンの印象ですが、カロリーや糖質はどれくらいなのでしょうか。家系ラーメンのカロリーや糖質と、他のラーメンとも比較していきましょう。

家系ラーメンのカロリー・糖質

家系ラーメンのカロリーはお店によっても異なりますが、1杯あたり800キロカロリーから1,000キロカロリーほどあるそうです。

中華そばと言われるシンプルなラーメンが500キロカロリー程度なので、かなりカロリーは高めである事がわかります。

また家系ラーメンの糖質は、1杯あたり60g程度だと言われています。明治ミルクチョコレートの板チョコ1枚で糖質は25.9gです。チョコレートよりも家系ラーメンの糖質は高い事になります。

ちなみに成人の1日のカロリーの摂取量の目安は2,500キロカロリーで、成人の1日の糖質の目安は280gだと言われているようです。

家系ラーメンと他店とのカロリー・糖質比較

  カロリー 糖質
ラーメン二郎 1,400キロカロリー 158.3g
天下一品 949キロカロリー 49.5g
幸楽苑 701キロカロリー 84.2g

家系ラーメンのカロリーや糖質は高いようですが、他のラーメンと比べるとカロリーや糖質は高い方なのでしょうか。

どのお店も1杯のカロリーと糖質でチェックしていくと、ラーメン二郎や天下一品よりは、カロリーは低いようです。糖質はラーメン二郎と幸楽苑よりも、家系ラーメンの方が低い事がわかります。

他のラーメン屋さんと比べると、家系ラーメンはそこまで高カロリー高糖質というわけでもなさそうです。少なくとも、ラーメン二郎のラーメン1杯よりは、カロリーも糖質も低い事になります。

家系ラーメンの塩分は多い?

カロリーや糖質に関しては、家系ラーメンは、他のラーメンと比べてそこまで高い方ではありませんが、塩分はどれくらいあるものなのでしょうか。

家系ラーメンは、味の濃さや背脂の多さなど、好みの量を選ぶっことができるようになっています。背脂をたっぷりにする事もできるので、脂質は多いラーメンになります。脂質が多いという事は、塩分も多いという事です。

家系ラーメンの塩分は、お店にもよりますが、1杯に7gほど塩分が含まれていると言われています。7g程度かと思うかもしれませんが、成人が1日に摂取する塩分の目安は6gとされているのです。

家系ラーメンを食べた時点で、1日に摂取する塩分の目安をオーバーしてしまう事になります。前日や後日で、塩分摂取量を調節する必要があるでしょう。

家系ラーメンの太らない食べ方は?

家系ラーメンは、他のラーメンと比べてそこまでカロリーや糖質は高くないとは言っても、カロリーがゼロというわけではありません。

食べれば脂肪になる事はあります。ではできるかぎり、家系ラーメンを食べても太らないようにするためには、どんな事に気を付けるといいのでしょうか。

野菜から食べる

家系ラーメンを食べても太らないようにするためには、野菜から食べるようにするといいでしょう。「どうせ、1杯全部食べてしまうのだから、何から食べても同じなのでは?」と思うかもしれません。

1杯全部食べきる予定であっても、野菜から食べるのと、背脂たっぷりのスープから食べるのとでは、脂肪の吸収が変わってくるのです。

野菜から食べる事で、血糖値をゆっくりと上昇させる事ができます。ゆっくりと血糖値が上がる事で、必要以上の栄養分を、脂肪として蓄える事を防ぐ効果があると言われているのです。

背脂たっぷりのスープを飲んで、一気に血糖値を上げてしまうと、一気に栄養素を吸い上げようとして必要のない糖分も蓄えてしまい、使わなかった糖分が脂肪となって蓄積されてしまうと言われています。

もちろん野菜から食べる事で、他のものを食べ過ぎないという効果も期待する事ができます。シャキシャキの野菜を噛んで食べる事で、満腹中枢を早く刺激してくれるのです。替え玉をしたいという気持ちを、無くしてくれる効果が期待できるでしょう。

夜遅くに食べない

カロリーが高めの家系ラーメンを食べる時には、夜遅くに食べないという事も大切です。特に脂肪になりやすいと言われている時間が、22時から2時の間です。

遅い時間に摂取した栄養素は、その後すぐに寝ても寝なくても、太りやすくなる原因となります。夜にに食べてしまったという時には、食べてから2時間後に眠った方が、太りにくいとは言われているようです。しかし、遅くても18時頃までに食べる事ができるといいでしょう。

もっとおすすめなのは、ランチの時間帯に食べるという方法です。ランチの時間帯に食べる事で、夜ご飯でカロリーを調節する事ができます。また午後に歩いたり動いたりする事で、若干ですがカロリーを消費する事もできるのです。

スープを飲み干さない

ラーメンを注文したら、スープは全部飲み干すという人も多いでしょう。家系ラーメンの背脂たっぷりの豚骨醤油ベースのスープも、とても美味しいスープです。

飲み干したくなる気持ちは、とてもよくわかりますが、カロリーを気にしている時には飲み干さないほうがいいでしょう。1番のおすすめは、麺だけを楽しむという食べ方です。

家系ラーメンのスープには、たっぷりの背脂が使われています。カロリーの塊なのです。またスープには、塩分も多く含まれています。塩分の取り過ぎを気にするのであれば、スープは少しいただく程度にして、残すようにするといいでしょう。

スープを飲み干さないと満腹感が味わえないという場合には、水を飲むか、温かいお茶を飲むようにすると、スープを飲んだ時と同じような満腹感を感じる事ができます。

ライスを食べない

ラーメンに白いご飯を合わせて食べるという人も多いと思います。最後の締めに、ラーメンライスにする人もいるでしょう。

とっても美味しい食べ方ですが、カロリーを気にしている時には、ラーメンライスは禁止です。ライス自体を注文しない方がいいでしょう。

ライスはお茶碗1杯で、およそ240キロカロリーあります。家系ラーメンのカロリーが800キロカロリーだとしても、1,000キロカロリーをオーバーしてしまうのです。

プロテインを先に飲む

身体を鍛えている人や、身体を絞っているという人の中には、プロテインを持ち歩いているという人もいるでしょう。家系ラーメンのカロリーが気になるという時には、プロテインを先に飲んでおくという方法もおすすめです。

血糖値を急激に上昇するのを防いでくれるという効果も期待できますが、満腹感があるというのもおすすめのポイントになります。

ラーメンを食べると、替え玉をしてしまうという人や、ライスをどうしても追加してしまうという人にもピッタリでしょう。

家系ラーメンのおすすめ!美味しくて人気のお店

家系ラーメンは、注意して食べる事ができれば、カロリーを心配しすぎる必要はないのかもしれません。それでは、家系ラーメンでおすすめの、人気のお店にはどんなところがあるのかをみていきましょう。

家系総本山 吉村家

家系ラーメンのおすすめには「家系総本山 吉村家」があります。家系ラーメンの発祥と言われているラーメン屋さんです。背脂たっぷりの濃厚スープと、シンプルな太麺が人気です。

酒井製麺の中太麺は特注仕様で、チャーシューはもも肉のスモーク、大きめののりと、ほうれん草か小松菜がトッピングされています。

トッピングのチャーシューが絶品であるという事でも、人気がある家系ラーメンのお店です。人気のラーメン屋さんですが、回転率もいいので、比較的スムーズに食べる事ができるのも人気だと言われています。

家系総本山 吉村家のメニューは、ラーメンとチャーシューメンのみです。量を選ぶ事はできますが、家系ラーメンしかありません。

寿々喜家

寿々喜家は、よくメディアに取り上げられる事がある家系ラーメンのおすすめのお店です。IEK総選挙グランプリ(家系ラーメンの総選挙)でも、第1位に輝いた人気店です。

男性からも人気ですが、女性にも人気だと言われています。背脂も使われていますが、他の家系ラーメンのお店のように、がっつり使われているというよりは、アクセントに使われている印象で、上品な家系ラーメンの味を楽しむ事ができます。

寿々喜家の家系ラーメンには、トッピングに味玉があるようです。しっかりと味が染みこんだ味玉を食べるために、来店する人もいるのだと言われています。

寿々喜家のメニューはさらにシンプルで、ラーメンのみです。チャーシューは、トッピングで選ぶ事ができるようになっています。

杉田家

杉田家は、家系ラーメン発祥の吉村家の直系1号店です。吉村家の味を引き継ぎつつ、杉田家ならではの、背脂たっぷりの家系ラーメンを楽しむ事ができると人気があります。

旨味が強く、丸い味わいが印象の濃厚なスープです。家系ラーメンと言えば、背脂たっぷりで濃厚というイメージがありますが、杉田家では、朝ラー派という人たちを作りだすほど、丸みのある味のラーメンを楽しむ事ができるのです。

杉田家は早朝5時から営業していて、朝早くから家系ラーメンを食べさせてくれるお店としても人気があります。

杉田家には、家系ラーメンの他につけ麺や和風ラーメンもあるようです。色々なラーメンを楽しむ事ができるでしょう。トッピングメニューや、炒飯などのサイドメニューもあります。

家系ラーメンのカロリーは低くはない

今回は家系ラーメンのカロリーや糖質、塩分を紹介しました。背脂たっぷりの濃厚な豚骨醤油ベースのスープが人気の家系ラーメンは、カロリーが低いとは言えません。他の食事でカロリーを調整する必要はあるでしょう。しかし、食べてはいけないほど高カロリーというラーメンでもないようです。上手に家系ラーメンを楽しみましょう。

ラーメンに関する記事はこちら

Thumbラーメン二郎のカロリーを解説!太らないように食べる方法も!
今回はラーメン二郎のカロリーについてまとめていきます。ボリューム満点のラーメンがウリでもある...
Thumb味噌ラーメンのカロリーを解説!ダイエット中の太りにくい食べ方は?
ラーメン店で人気の味噌ラーメン。今回は味噌ラーメンのカロリー&糖質、味噌ラーメンは太るかどう...
Thumb油そばのカロリー&糖質を解説!ラーメンと比較するとヘルシー?
近年、人気上昇中の油そばやまぜそばはスープがない分、実はラーメンよりもカロリーが低くヘルシー...

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
鈴子.blue
よろしくお願いいたします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ