乳首に毛が生えてきた!乳首の毛の脱毛処理方法や注意点を解説!

女性は乳首に毛が生えてきた時にはびっくりしてしまうでしょう。女性らしさの象徴である胸の乳首に毛が生えてきたなんてショックを隠せない人も多いです。そこで、乳首に毛が生える理由や原因、乳首の毛の脱毛処理方法や注意点をご紹介していきましょう。

乳首に毛が生えてきた!乳首の毛の脱毛処理方法や注意点を解説!のイメージ

目次

  1. 1乳首に毛が!乳首の毛の脱毛処理方法や注意点など!
  2. 2乳首に毛が生える理由や原因
  3. 3乳首に毛が生える習慣や時期
  4. 4乳首の毛の正しい脱毛処理方法
  5. 5クリニックやサロンの脱毛処理の種類
  6. 6パイ毛のNG脱毛処理方法
  7. 7乳首の毛の脱毛処理方法の注意点
  8. 8乳首の毛の脱毛処理方法で炎症を起こした時の対処法
  9. 9乳首の毛の正しい脱毛処理方法をマスターしよう!

乳首に毛が!乳首の毛の脱毛処理方法や注意点など!

女性の意外な悩みとして乳首に毛が生えてきたというのがあります。乳首に毛が生えてきたなんてエッチの時に彼氏に引かれそうで心配になる人もいるでしょう。そこで、乳首に毛が生えてしまう原因や理由、乳首の毛の脱毛処理方法、注意点をご紹介していきます。

乳首に毛が生える理由や原因

男性の乳首に毛が生えてきた場合は、男性ホルモンが多いので仕方ないと考えるでしょう。しかし、女性なのに乳首に毛が生えてきた時は、どうして乳首に毛が生えてくるか?疑問に思う人が多いです。そこで、女性の乳首に毛が生える理由や原因をご紹介します。

皮膚の保温や保護のため

乳首に毛が生えるのは、皮膚の保温や保護のためとなっています。乳首に限らず腕や足など身体全体に毛が生えているでしょう。これは、皮膚のダメージや乾燥から守っているためなのです。

乳首や腕、足などに生えてくる毛は、極度の冷えから身体を守るための保温機能の働きがあります。それゆえに、乳首の毛は乳首の保護や保温効果のために生えてくるようになるのです。乳首に毛が生えること自体は、何の問題もありません。

しかし、乳首が保温や保護が必要だと認識して毛が生えてくるのであれば、ブラジャーが合っていない、保温が必要などの何らかの対処が必要だと身体が感じていることになります。用心深く観察してみましょう。

喫煙・飲酒・ストレスなどの生活習慣の乱れ

乳首の毛は、喫煙、飲酒、ストレスなどの生活習慣の乱れによっても生えてきます。身体に毛が生えること自体は普通のことですが、普段は滅多に生えることがない乳首に毛が生えるということは、ホルモンバランスが乱れていることを意味しているのです。

過度な喫煙や飲酒、ストレス、栄養バランスの偏った食事をしている、睡眠不足な生活習慣が乱れることによって、乳首の毛の濃さや量にも影響を与えることになります。乳首に毛が生えてきたら生活習慣を見直してみましょう。

ステロイドなどの薬による影響

乳首に毛が生えてくるのは、ステロイドなどの薬による影響も考えられます。ステロイド系の薬には副作用がありますが、その一つとして乳首に毛が生えてくるというのがあるのです。ステロイドなどの薬は、皮膚の毛細血管に作用するので注意が必要でしょう。

また、ステロイド系の薬に限らず、その他の薬を飲む時は、必ず副作用が起こることを認識してから、覚悟の上で使用することが重要です。

乳首に毛が生える習慣や時期

乳首に毛が生えてくる理由や原因がわかりました。さらに、乳首に毛が生えてくる習慣や時期を認識しておくことで対処ができるかもしれません。そこで、乳首に毛が生えてくる習慣や時期をご紹介していきましょう。

ホルモンの分泌が盛んな思春期

ホルモンの分泌が盛んな思春期は、乳首に毛が生えてきやすい時期です。思春期になると女性ホルモンの量が一気に増えていくのですが、それに伴って男性ホルモンも増えていきます。それゆえに、脇や腕、足などの全身の毛が生えてきて、色が濃くなっていくのです。

ホルモンバランスが乱れる妊娠・授乳中

ホルモンバランスの乱れる妊娠・授乳中も乳首に毛が生えてくる時期となっています。妊娠や授乳中は、女性ホルモンが増加していきますので、ホルモンバランスが乱れやすい時期なのです。

妊娠や授乳中にホルモンのバランスが崩れて乳首に毛が生えてきた場合は、妊娠や授乳中の時期を過ぎれば自然と乳首の毛も薄くなっていくでしょう。

喫煙すると男性ホルモンが優位になる

日頃から喫煙している人も乳首に毛が生えてきやすくなります。喫煙すると男性ホルモンが優位になっていくので、乳首に毛が生えてしまうのです。

また、女性はタバコを吸うことで生理痛や生理不順、不妊といったことに発展していく可能がありますので気を付けましょう。

乳首の毛の正しい脱毛処理方法

乳首の毛の正しい脱毛処理方法を知ることで、乳首に毛が生えてきても慌てることなく、対処することができるようになるでしょう。そこで、乳首の毛の正しい脱毛処理方法をご紹介していきます。

電気シェーバーで毛を根元からカット

乳首の毛の正しい脱毛処理方法には、電気シェーバーで毛を根本からカットする方法があります。最近は、肌を傷つけることなく対処ができるような構造が施されていますので、乳首に負担をかけずに安全に脱毛処理をすることができるでしょう。

クリニックやサロンで脱毛処理をする

クリニックやサロンで脱毛処理する方法もあります。乳首は非常にデリケートな部分です。それゆえに、自己処理をすることで肌トラブルを引き起こしてしまう危険性があります。

自分で対処する自信がないのであればクリニックやサロンで脱毛処理をお願いしてみるといいでしょう。

クリニックやサロンの脱毛処理の種類

脱毛の種類 脱毛内容
ニードル脱毛 皮膚のメラニンや色素に関係なく脱毛処理することができる方法。乳輪内の毛などのピンポイント脱毛が可能。ただし、本数が多いほど高額になる。
医療レーザー脱毛 レーザーを照射して毛根を破壊する脱毛方法。比較的低コストで、少ない回数で効果が得られやすい脱毛処理方法。火傷のリスクがあるので、要注意。
光脱毛 複数の波長を含んで光を照射する脱毛処理方法。施術中の痛みが少なく、本数が多くても料金は変わらないのでお得です。しかし、一度だけではまた毛が生えてくることもあります。

クリニックやサロンでの脱毛処理には、上記の一覧のように3種類あります。脱毛処理方法や料金などを含めて、お好みで脱毛処理方法を選ぶといいでしょう。

パイ毛のNG脱毛処理方法

パイ毛のNG脱毛処理方法をご紹介していきましょう。パイ毛は、間違った脱毛処理をすることで、皮膚を傷つけてしまったり、炎症を起こしてしまったりするので気を付けましょう。ここでは、パイ毛のNG脱毛処理方法をご紹介していきます。

毛抜きで抜くと毛包炎や埋没毛を引きおこす

乳首の毛を毛抜きで抜くと毛包炎や埋没毛を引きおこすので十分な注意が必要です。乳首に生えてくる毛は、少ないのが特徴でしょう。

それゆえに、毛抜きで簡単に抜いてしまう人がいます。しかし、毛抜きで乳首の毛を抜くと炎症や埋没毛を引きおこす可能性がありますので要注意です。

乳輪部分はレーザー脱毛やフラッシュはできない

乳輪部分はレーザー脱毛やフラッシュはできませんのでしっかりと認識しておきましょう。乳首部分に色素沈着があって乳首や乳輪が黒ずんでいる場合は、レーザー脱毛やフラッシュをしてしまうと白抜けや火傷の原因となりますので、脱毛処理は行わない方が良いです。

乳首の毛の脱毛処理方法の注意点

乳首の毛は女性にとっては恥ずかしいものです。しかし、脱毛処理を行うことで気持ちも軽くなるでしょう。そこで、脱毛処理が上手くいくように乳首の毛の脱毛処理方法の注意点をご紹介していきましょう。

乳首の毛の処理の後はしっかりとケア

乳首はとても敏感な部分となっていますので、乳首の毛の脱毛処理をした後は、しっかりと保湿ケアをすることが重要です。保湿ケアを行う際におすすめなのは、油分が多く含まれているボディークリームです。また、鉱物油などの刺激の強い成分の保湿は避けましょう。

処理後は乳首を冷やす

乳首の毛の脱毛処理をした際は、炎症を引き起こさないためにも冷やした清潔なタオルなどで乳首を冷やすといいでしょう。逆に乳首を温めてしまうと炎症やかゆみを引き起こしてしまうので要注意です。

乳首の毛の脱毛処理方法で炎症を起こした時の対処法

乳首の脱毛処理をした際、気を付けていても炎症を引き起こしてしまうこともあるでしょう。その場合は、炎症を起こしても慌てずに対処することが重要です。そこで、乳首の毛の脱毛処理方法で炎症を起こしてしまった時の対処法をご紹介していきましょう。

古い角質は取り除こう

乳首の毛の脱毛処理方法で乳首の毛が埋もれてしまった時は、古い角質を取り除くようにしましょう。ピーリングやボディスクラブなどで古い角質を取り除くことでターンオーバーを促すことができます。

ターンオーバーを正常にしていくことで、古い角質で埋もれてしまった乳首の毛が徐々に表面に出てくるようになるのです。しかし、頻繁に行うと肌が弱るので週1回くらいが良いでしょう。

乳首の毛の脱毛処理はしばらく控える

乳首の毛の脱毛処理方法で炎症を起こしてしまった時は、乳首の毛の脱毛処理はしばらく控えることが重要です。炎症や埋没毛は、間違った脱毛処理が原因になります。

それをリセットするためには、しばらく皮膚を休めることが必要です。しばらく控えることでまた復活しますのでゆっくりと回復を待ちましょう。

乳首の毛の正しい脱毛処理方法をマスターしよう!

乳首はデリケートな部分となっています。乳首の毛の脱毛処理をする際には、正しい脱毛処理方法を理解して行うことが重要です。乳首の毛の脱毛処理の方法や注意点、炎症後の対処法などをしっかりとマスターしましょう。

自分磨きに関連する記事

Thumbこんにゃくパフの使い方や効果を解説!100均ダイソーにある人気の洗顔用具!
100均のダイソーで販売されている洗顔用具のこんにゃくパフが今、注目を集めています。こんにゃ...
Thumbあかすりの効果とは?効能がある頻度や体臭改善•デメリットも紹介!
あかすりと言えば、一度名前を聞いたことはあっても、あかすり効果やデメリットについては知らない...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
いまるん

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ