騎乗位が痛い!騎乗位が痛いと感じる理由や対処方法を紹介!

セックスの経験があまりない人は、騎乗位の刺激的な体位に痛いと感じる人もいます。相手に騎乗位を求められると、本当は痛いからイヤだと感じる女性も多いそうです。今回は、何故騎乗位の体位で痛いと感じてしまうのか、お互いに気持ちよくなるための対処方法などをご紹介します。

騎乗位が痛い!騎乗位が痛いと感じる理由や対処方法を紹介!のイメージ

目次

  1. 1騎乗位が痛い理由や対処方法をご紹介!
  2. 2騎乗位とは?
  3. 3騎乗位が痛い理由とは?
  4. 4騎乗位が痛い時の対処方法は?
  5. 5騎乗位が痛いなら別の体位!男女別気持ちいい体位
  6. 62人で気持ちいい体位を見つけよう

騎乗位が痛い理由や対処方法をご紹介!

騎乗位は女性が男性にまたがって攻める形になるため、とても刺激的な体位です。ですが、当たる場所によっては痛みを感じたり、全く気持ちよくないと感じたりする女性もいるそうです。騎乗位は場所によって何故痛いと感じるのでしょうか。その理由や、痛みを感じないようにする対処方法などをご紹介します。

騎乗位とは?

男性からやってと要望されることの多い騎乗位は、女性にも人気がある体位ですが痛みを感じるから苦手だという人もいます。まずは、騎乗位とはいったいどんな体位なのかというのをご紹介します。

騎乗位の種類

騎乗位の最大の特徴は、女性が主導権を握ることができるということです。主に男性と女性が向かい合った状態で行う対面バージョンと、女性が男性に背中を向けた状態で行う背面バージョンの2種類があります。ここでは、対面バージョンと背面バージョンの違いなどを見ていきましょう。

対面バージョン

騎乗位の対面バージョンは、女性が男性の上にまたがった状態で向き合う形で行われるセックスの体位の1つです。正常位と比べますと深く挿入できますので、女性は中イキしやすいと言えます。男性はペニスへの刺激があまり強くないため、長持ちさせることができます。

また、ベッドの上だけではなく椅子の上などでもできる体位ですので、場所を選ばないでセックスができるというのも人気の1つだと言えるでしょう。お互いの顔を見ながらのセックスになりますので、キスやハグなどの愛情表現がしやすくなるというメリットがあります。

背面バージョン

騎乗位の背面バージョンは、女性が男性に対して背中を向けた状態で行うセックスの体位の1つです。バックで騎乗位をするようなイメージで行います。女性が主導権を握るのは変わらなく、気持ちよいと感じる部分にクリトリスやペニスをこすりつけることができます。

背面バージョンの騎乗位は、対面バージョンよりも少しだけコツがいる体位になります。そのため、まずは対面バージョンの騎乗位に慣れて、ピストンの動きが解るようになってからチャレンジしてみると良いでしょう。また、背面バージョンの騎乗位は、男性が女性のお尻をじっくりと眺めながらセックスを楽しめるため、お尻フェチには最高の体位だそうです。

騎乗位が痛い理由とは?

騎乗位はとても人気のある体位ですが、人によっては痛みを感じるため苦手だという人も少なくありません。しかも痛みを感じるのは女性だけではなく、男性にもあると言われています。ここでは、何故騎乗位で痛みを感じるのかというのを、男性と女性に分けて理由を見ていきましょう。

男性の騎乗位が痛い理由

騎乗位は女性だけではなく、実は男性も痛みを感じるときがあります。男性の陰茎はとてもデリケートですので、刺激が強すぎると痛みを感じてしまうそうです。ここでは、騎乗位の時に男性が何故痛みを感じてしまうのか、その理由についてご紹介します。

挿入角度が合わない

男性の陰茎は、人それぞれ勃起時の大きさや角度に違いがあります。そのため、騎乗位をしたときに挿入角度が合わないと、陰茎が引っ張られてしまっているような感覚になり痛みが生してしまうようです。

もし、騎乗位で男性が痛みを訴えてきましたら女性が挿入の仕方を変えてみるか、動き方を変えてみるなどして角度を調整してみてください。大抵の場合は、角度を調整すれば痛みを抑えることができるでしょう。

女性が激しすぎる

セックスで気持ちが盛り上がり、騎乗位で挿入したときに女性が激しく動かし過ぎることで痛みを感じることがあります。上下運動だけではなく、男性に全体重を掛けて座ったままの状態で前後左右に動かす女性もいます。この時に、優しく動かせばよいのですが、激しくされることで陰茎の根元が引っ張られてしまい痛みを感じてしまうのです。

勃起しすぎている

勃起力の強い男性や若い男性の場合、勃起すると反り返りが強い人もいます。そのような状態のときに、騎乗位で女性が上下に激しく動かしてしまいますと痛みを感じるときがあります。女性の膣口付近に亀頭が思い切り当たったり、負荷が掛かったりすることで陰茎折症になる恐れがありますので注意が必要です。

女性の騎乗位が痛い理由

男性は陰茎に強い刺激や、負荷がかかると痛みを感じる人がいるということが解りました。次は、女性の騎乗位が痛い理由についてみていきましょう。消極的な女性は特に、セックスの間に痛みを感じてしまうと楽しめなくなりセックスが苦手になる恐れがあります。そうならないためにも、しっかりと痛みを感じる理由を知っておきましょう。

自重で

騎乗位は女性が上に乗るので、自分の体重によって腰やひざなどの筋肉にも負荷が掛かる恐れがあります。体重が軽い女性でも、運動不足で足腰が弱い人は骨盤も当たる可能性があり辛いと感じるかもしれません。女性はいつも受け身なので、騎乗位をすることで男性の苦労が感じられるかもしれません。

突き上げられる

男性の陰茎の形や大きさは十人十色です。もし、相手が巨根だったり長めだったりすると、奥にあたって痛みを感じる可能性があります。騎乗位は上下のピストンが一番快感を伴うため、下からガンガンと突いてくる男性が多いそうです。また、男性の本能として、精子をなるべく奥で出したいという心理もあると言われています。

揺さぶり方が荒い

運動不足や経験不足の男性は、挿入したあとに上手に腰が振れません。そのため、騎乗位の時に上手く自分の腰を振ることができずに女性本体を動かす人が多いそうです。また、騎乗位に慣れていない女性も上手に動くことができずに、男性の動き任せになってしまうため余計痛みを感じてしまいます。

膣や子宮に問題

女性の膣や子宮の位置は、男性の陰茎と同じように十人十色です。そのため、男性との相性によっては痛みを感じてしまうこともあるようです。また、子宮びらんという子宮口が炎症を起こしている状態や、子宮内膜症などの病気になっていることでも痛みを感じることがありますので注意が必要です。

騎乗位が痛い時の対処方法は?

騎乗位で痛みを感じた場合、それが何回も続くようであれば何かしらの病気である可能性も考えられます。しかし、1回や2回のセックスで痛みを感じたというのであれば、腰の動かし方や体位などを変えることで痛みを改善することができるかもしれません。ここでは、騎乗位が痛いときの対処方法についてご紹介します。

体を密着させる

男性の胸の上に女性が身体を預けるようにすれば、抱きしめているような体勢になります。そうすることで、深く挿入されなくなり男性もあまり激しく動けなくなるので痛みを感じにくくなります。勃起が弱まらない程度に、女性がゆっくりと動かすと良いでしょう。

激しく動きすぎない

体力と筋力に自信がある女性は、自分からゆっくりと上下にピストンすると痛みを感じにくくなります。男性を責めるように焦らしながら挿入してみたりすると良いでしょう。上下に激しく動かさないで、ゆっくりと動かすことでお互いの反応を見ながら愛撫ができますのでおすすめです。

よく濡らして挿入する

騎乗位で痛みを感じる場合、愛液が足りていない可能性も考えられます。挿入前には念入りに気分を盛り上げて、愛撫をしてちゃんと濡らしてあげましょう。指だけの愛撫では濡れが足りていないかもしれませんので、クンニをしてあげると良いかもしれません。女性も男性の陰茎を愛撫して、しっかりと濡らしておくことを忘れないでください。

腰を支える

男性の陰茎が大きかったり、長かったりするなどしますと子宮口の奥にあたって痛みを感じることがあります。もし、相手が痛がっているようであれば腰を支えて浅めに動かしてあげましょう。腰をうまく動かせないという人も、女性を無理やり動かすのではなく腰を支えて動かすと良いでしょう。

騎乗位が痛いなら別の体位!男女別気持ちいい体位

セックスの体位にはいろんなものがあります。いろんな対処方法を試してみても騎乗位が痛いという場合には、別の体位でセックスを楽しみましょう。ここでは、男性が気持ちいいと感じる体位と女性が気持ちいいと感じる体位についてご紹介します。

男性が気持ちいい体位

セックスの体位にはいろんな種類がありますが、ここでは男性が気持ちいいと感じる体位についてご紹介します。

対面座位

正常位よりも深く挿入できる対面座位は、男性が気持ちいいと感じる体位の1つです。ペニスへの刺激があまり強くないため、男性は長持ちさせることができてセックスを長く楽しむことができるでしょう。

正常位

正常位はセックスの基本ともいえる体位ですが、積極的にピストン運動をするときに一番効果的なため男性に人気があります。正常位にも様々な変形パターンがありますので、お互いにいろいろと試してみるのも良いでしょう。

ロールスロイス

女性の後ろに男性が座り、2人とも座った状態でセックスをするロールスロイス。女性を中イキさせるのに最も適しているなど、女性が気持ちよい体位ではありますが男性も気持ちよくなれるので人気がある体位です。

女性が気持ちいい体位

セックスの体位や相性は、いろいろと試してみなくてはわかりません。ここでは、女性が気持ちいいと感じる体位についてご紹介します。

正常位

男性も気持ちいいと感じる正常位ですが、ペニスの先端がGスポットにあたるため女性も気持ちいいと感じる体位です。女性の腰を少し浮かせるようにして、ペニスの先端をお腹側の壁に擦るようにするとGスポットを刺激するのに効果的です。

対面座位

男女が向き合って密着させた状態で、深く挿入することができる対面座位。安心感が得られるということで、女性が気持ちいいと感じる体位でもあります。女性も精神的な満足も得られて、中イキしやすいとも言われています。

バック

バックはGスポットにあたりやすい体位のため、自ら好む女性も多いと言われています。バックにも寝バックや立ちバックなどいろいろな種類があります。腰をガンガンと振ることができて、男性もフル勃起の状態で楽しむことができます。

2人で気持ちいい体位を見つけよう

騎乗位で痛みを感じる理由や、対処方法についてご紹介しました。騎乗位は女性が主導権を握る体位で、好む男性も多いですが痛みを感じることがあります。その理由は男女ともにいろいろとありますが、少し工夫することで痛みを感じなくさせることができるかもしれません。1度の騎乗位で諦めずに、2人で探りながらセックスを楽しんでみてください。

体位に関する記事はこちら

ThumbAV男優も認める体位「ロールスロイス」の気持ちいいやり方とは?
「ロールスロイス」というセックスの体位をご存知でしょうか。ロールスロイスと聞いて車を思い浮か...
Thumb身長差カップルのセックスあるある!身長差エッチに向く体位やコツを紹介!
パートナーと身長差があるという人もいることでしょう。以下では、身長差カップルのセックスあるあ...
Thumbしめ小股とは?おすすめ体位•締め小股のやり方解説!
江戸時代から伝わっている48手の一つと言われているしめ小股をご存知ですか?しめ小股は浅い挿入...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
かわまる
毎日バタバタ2児の母です!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ