スペンス乳腺って何?おっぱいのGスポットを開発し胸イキする方法!

スペンス乳腺をご存じですか?以下では、スペンス乳腺とは何なのかを詳しく解説してきましょう。また、おっぱいのGスポットと呼ばれるスペンス乳腺を開発して胸イキする方法や、スペンス乳腺を開発するメリットなども解説していくので、参考にしてみて下さい。

スペンス乳腺って何?おっぱいのGスポットを開発し胸イキする方法!のイメージ

目次

  1. 1スペンス乳腺を開発して胸イキする方法をご紹介!
  2. 2スペンス乳腺尾部とは?
  3. 3スペンス乳腺はどこにある?
  4. 4スペンス乳腺が気持ちいいのはなぜ?
  5. 5スペンス乳腺を開発するメリットや方法
  6. 6スペンス乳腺で胸イキする方法
  7. 7スペンス乳腺で胸イキしよう!

スペンス乳腺を開発して胸イキする方法をご紹介!

スペンス乳腺という言葉を聞いたことがありますか?以下では、スペンス乳腺を開発して、胸イキする方法を具体的に紹介していきましょう。また、スペンス乳腺がある場所や、スペンス乳腺が気持ちいい理由、スペンス乳腺を開発するメリットなども紹介していくので、ぜひ参考にしてみて下さい。

スペンス乳腺尾部とは?

まずは、スペンス乳腺尾部とは何なのかについて詳しく解説していきます。スペンス乳腺尾部という言葉を全く聞いたことがない、という人も少なくないことでしょう。また、スペンス乳腺尾部という言葉は聞いたことがあるけれど、意味は詳しく知らないという人もいるかもしれません。スペンス乳腺尾部とは一体何なのでしょうか?

おっぱいにあるGスポット

スペンス乳腺尾部は、おっぱいにあるGスポットです。一般的に、Gスポットと言えば、女性の膣内にある性感帯のことを指します。しかし、実は、膣内のGスポットに匹敵するほどの快感を得られる性感帯が、おっぱいにもあるのです。スペンス乳腺尾部がおっぱいにあるために、おっぱいを刺激することで女性はたくさんの快感を得られます。

女性器の中にあるGスポットと同じように、スペンス乳腺も全ての女性が持っているおっぱいのGスポットになるのです。しかし、全ての女性がおっぱいのGスポットを開発できているわけではありません。膣内のGスポットと同じように、開発されることが必要なのです。スペンス乳腺は、開発されて初めて快感を感じられる場所となります。

スペンス乳腺はどこにある?

続いては、スペンス乳腺尾部がどこにあるのかについて解説していきましょう。スペンス乳腺尾部がおっぱいのGスポットであることが分かっても、具体的な場所が分からなくては刺激することはできません。スペンス乳腺尾部は、おっぱいのどこにあるGスポットなのでしょうか?

脇の下と横乳の境目

スペンス乳腺尾部は、脇の下と横乳の境目にあります。スペンス乳腺尾部がある場所が、おっぱいの乳首周辺だと予想していた人もいるかもしれません。おっぱいの中では乳首が有名な性感帯の1つだからです。しかし、スペンス乳腺尾部は、乳首のそばにはありません。スペンス乳腺尾部があるのは、体の側面部分なのです。

スペンス乳腺が脇の下と横乳の境目にあると言われても、正確な場所が把握できないかもしれません。スペンス乳腺は、膣内のGスポットよりは、やや大きな範囲だと理解しておくと良いでしょう。スペンス乳腺を刺激する時は、脇の下と横乳の境目辺りを入念に刺激すれば十分なのです。

スペンス乳腺が気持ちいいのはなぜ?

続いては、スペンス乳腺が気持ちいいのはなぜなのかについて解説していきましょう。スペンス乳腺は、おっぱいのGスポットと呼ばれますが、なぜ気持ちいいと感じるのでしょうか?スペンス乳腺が気持ちいい理由が分かれば、スペンス乳腺を開発してみようという気持ちになりやすいでしょう。

神経やリンパが通っている

おっぱいのGスポットであるスペンス乳腺が気持ちいい理由は、スペンス乳腺に神経やリンパが通っているからです。スペンス乳腺には、神経やリンパが通っているため、刺激を敏感に感知しやすい場所になります。一般的に、神経やリンパが通っている場所は、性感帯と呼ばれる場所になりやすいでしょう。

くすぐったさが快感へ

女性は、おっぱいのGスポットであるスペンス乳腺を触られると、くすぐったさを感じるはずです。初めてスペンス乳腺を重点的に刺激された女性は、くすぐったさに身をよじるに違いありません。しかし、スペンス乳腺を触られ続けると、くすぐったさが徐々に快感へと変わっていきます。快感が最高潮に達すると、胸イキすることになるでしょう。

多くの女性は、くすぐったさに負けてしまう傾向があります。もちろん、スペンス乳腺を触られた時のくすぐったさは、耐えるのが簡単ではないでしょう。しかし、くすぐったさをある程度我慢すると、やがて大きな快感を感じられるのです。スペンス乳腺で感じられる快感を味わいたいなら、くすぐったさを乗り越えることが重要になります。

スペンス乳腺を開発するメリットや方法

続いては、スペンス乳腺を開発するメリットや方法を紹介していきましょう。おっぱいのGスポットと呼ばれるスペンス乳腺は、非常に気持ちいい場所であることは分かりましたが、スペンス乳腺を開発するメリットは何なのしょうか?開発するメリットが分かれば、開発する方法も知りたいはずです。

セックスでの感度がアップする

スペンス乳腺を開発する1つ目のメリットは、セックスでの感度がアップするというものです。セックスの時に、男性に胸を揉まれない女性はいないことでしょう。セックスの時には、男性に胸を揉まられて、ある程度の快感を得ているはずです。しかし、スペンス乳腺を開発していなければ、乳首でほとんどの快感を感じていることが多いかもしれません。

スペンス乳腺を開発すれば、男性におっぱいを揉まれた時に大きな快感を得ることができます。おっぱいで感じられる感度がアップルするので、おっぱいを揉まれているだけでイクことができる人もいるのです。おっぱいの感度が上がることで、体の複数の場所でイクことができるようになるでしょう。

スペンス乳腺が開発されていない女性は、おっぱいを揉まれた時の本当の快感を知らないままでいると言えるかもしれません。おっぱいを揉まれた時にイクということが想像できない女性も多いのです。スペンス乳腺が開発されれば、おっぱいから大きな刺激を感じられるので、おっぱいを揉まれることが楽しみになるでしょう。

セックスのマンネリ予防に

スペンス乳腺を開発する2つ目のメリットは、セックスのマンネリ予防になるというものです。カップルで何度もセックスをすると、徐々にセックスがマンネリ化してきてしまいやすいでしょう。セックスはマンネリ化してしまうと、そこから脱却することは非常に難しいのです。

スペンス乳腺を開発すれば、おっぱいを揉むことに新たな楽しみを見出すことができるでしょう。スペンス乳腺を開発していなければ、ちょっとおっぱいを揉んでから、すぐに挿入するという流れになっていたかもしれません。しかし、スペンス乳腺を開発すれば、おっぱいだけでイカせることができるようになるので、2人とも楽しみが増えます。

マッサージ効果でバストアップも

スペンス乳腺を開発する3つ目のメリットは、マッサージ効果でバストアップも期待されるというものです。スペンス乳腺を開発するためには、スペンス乳腺周辺を入念にマッサージすることになります。そして、スペンス乳腺が開発されると、セックスのたびにスペンス乳腺をマッサージして、快感を得ることになるでしょう。

スペンス乳腺周辺をマッサージすると、気持ちいい感覚を味わえるだけでなく、バストアップも期待されるので、一石二鳥になります。おっぱいをマッサージすることで、カップ数がアップすることもあり得るのです。バストアップをしたい人は、スペンス乳腺周辺を入念にマッサージしてみることをおすすめします。

スペンス乳腺の開発方法

続いては、スペンス乳腺の開発方法を紹介していきましょう。スペンス乳腺を開発するメリットが理解できると、スペンス乳腺を開発してみたいと思うはずです。では、スペンス乳腺を開発するには、どのようにしたら良いのでしょうか?以下では、スペンス乳腺の開発方法を具体的に紹介していくので、ぜひ参考にしてみて下さい。

方法①手は大きく動かす

スペンス乳腺を開発する方法の第1段階は、手を大きく動かすというものです。スペンス乳腺の辺りに手を当てて、大きく動かすことを意識してみましょう。スペンス乳腺を小刻みに動かしても、それほど快感を得られないはずです。スペンス乳腺を刺激するには、大きな動きで十分に刺激することが重要になります。

スペンス乳腺を刺激する時には、強い力は必要ありません。強い力を加えてしまうと、女性が痛みを感じてしまう危険性があります。強い力を加えるのではなく、大きく動かすことに意識を向けましょう。大きく動かして、おっぱいの中にある神経を十分に刺激するイメージが重要です。

方法②念入りに刺激する

スペンス乳腺を開発する方法の第2段階は、念入りに刺激するというものです。スペンス乳腺を開発したければ、スペンス乳腺を触る時間を長めに取りましょう。スペンス乳腺を開発されていない状態では、ちょっとくらい触っても、刺激を感じないはずです。スペンス乳腺を開発するためには、入念に時間をかけて刺激し続けることが重要でしょう。

男性がスペンス乳腺を開発してあげようと刺激を加えると、女性が強い刺激を感じてやめて欲しいと言うかもしれません。男性は女性の表情を見ながら、本当にやめるべきかを判断しましょう。もし女性が痛みを感じているようならやめるべきですが、刺激を感じて驚いているだけの様子なら、刺激を与え続けることをおすすめします。

方法③くすぐったくても我慢

スペンス乳腺を開発する方法の第3段階は、くすぐったくても我慢するというものです。手を大きく動かしながらスペンス乳腺をマッサージしていくと、途中でくすぐったいと感じることでしょう。くすぐったいと感じると、マッサージをやめたくなるかもしれませんが、我慢しましょう。くすぐったさを我慢すると、スペンス乳腺が開発されるはずです。

スペンス乳腺で胸イキする方法

続いては、スペンス乳腺で胸イキする方法を紹介していきましょう。スペンス乳腺を開発すると、セックスの時に胸イキできるようになります。しかし、胸イキするためには、いくつかのコツが必要です。スペンス乳腺で胸イキする方法とは、どんなものなのでしょうか?

エッチな雰囲気を作る

スペンス乳腺をマッサージして胸イキしたければ、エッチな雰囲気を作ることが重要です。エッチな雰囲気が作れていないと、胸イキするところまでは行けないでしょう。スペンス乳腺をマッサージする前に、じっと見つめ合ったり、キスをしたりして、エッチな雰囲気を自然な形で作り出すことが重要です。

雰囲気作りには、たっぷりと時間をかけましょう。雰囲気が良くないために、快感に集中できないということも起きかねません。胸イキは、肉体だけで行われるものではありません。精神的な要素も多分に影響しています。エッチな雰囲気がしっかりと作れれば、胸イキに集中できる精神状態になるため、胸イキがしやすくなるでしょう。

中央から胸を寄せるように触る

エッチな雰囲気が作れたら、いよいよおっぱいをマッサージしていきましょう。おっぱいを触る時は、中央から胸を寄せるように触ることが重要です。中央から胸を寄せるようにおっぱいを触れば、スペンス乳腺を刺激しやすくなります。スペンス乳腺周辺を触る時は、手を動かす方向を意識しながら触りましょう。

じっくり舐める

胸イキさせたければ、おっぱいを触るだけでなく、じっくりと舐めてあげましょう。スペンス乳腺がある場所を入念に舐めてあげれば、女性は快感を感じて身をよじるはずです。女性はおっぱいを手で触られることでも快感を感じますが、舐められるとまた違った快感を味わえます。手と舌でおっぱいを愛撫してあげましょう。

男性は、おっぱいを舐める時に、乳首以外の場所も舐めることが重要です。おっぱいを舐めることを、乳首を舐めることだと思い込まないようにしましょう。乳首は重要な性感帯の1つですが、おっぱいの乳首以外の場所も大きな刺激を感じるのです。乳首以外の場所を舐めて、女性に大きな快感を感じさせてあげましょう。

最後は乳首も攻める

スペンス乳腺の辺りを舐めれば、大きな快感を感じさせられますが、最後は乳首も攻めましょう。胸イキするためには、スペンス乳腺だけでなく、乳首を攻めることが重要です。スペンス乳腺を十分に刺激したら、乳首を指で触ったり、舌で舐めたりして刺激を与えましょう。スペンス乳腺と乳首を攻められた女性は、胸イキを体感できるはずです。

乳首は、ほとんどの女性が感じる性感帯でしょう。スペンス乳腺を開発した後に乳首を攻めてあげれば、スペンス乳腺を開発される前よりも、乳首の感度が良くなっている場合があるのです。スペンス乳腺だけでなく乳首もじっくりと攻めてあげれば、女性を喜ばせられるでしょう。

スペンス乳腺で胸イキしよう!

スペンス乳腺について詳しく解説してきました。スペンス乳腺が開発されていない女性は少なくありません。スペンス乳腺が開発されると、セックスで感じる喜びが増すので、非常におすすめです。スペンス乳腺を刺激する時には、大きく手を動かしましょう。おっぱいを刺激する時には、スペンス乳腺と乳首の両方を攻めることが重要です。

性感帯に関する記事はこちら

Thumb女性が感じる性感帯って?女性が愛撫されると気持ちいい場所を紹介!
女性が感じる性感帯をどのくらい知っていますか?以下では、女性が感じる性感帯を具体的に紹介して...
Thumb彼女を開発したい!彼女の性感帯を開発してエロくする方法を解説!
セックスでなかなかイケない彼女を開発したいと思う男性は多いようです。彼女の性感帯を開発してエ...

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
math1

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ