「セックスはスポーツだ」という男女の意見をまとめてみた!

あなたは、セックスはスポーツだと思いますか?以下では、「セックスをスポーツだ」と考える男女の意見をまとめていきましょう。また、セックスはスポーツではないという意見や、セックスをスポーツだと捉えるのは危ないのかについても解説していきます。

「セックスはスポーツだ」という男女の意見をまとめてみた!のイメージ

目次

  1. 1「セックスはスポーツだ」に対する男女の意見まとめ!
  2. 2セックスはスポーツなの?
  3. 3「セックスはスポーツだ」という男性の意見
  4. 4「セックスはスポーツだ」という女性の意見
  5. 5「セックスはスポーツではない」という男性の意見
  6. 6「セックスはスポーツではない」という女性の意見
  7. 7セックスをスポーツと考えるのは危ない?
  8. 8セックスを楽しもう!

「セックスはスポーツだ」に対する男女の意見まとめ!

セックスはスポーツだと感じる人もいるかもしれません。以下では、「セックスはスポーツだ」という考えに対する男女の意見をまとめていきましょう。また、「セックスはスポーツではない」という考えに対する男女の意見や、セックスをスポーツと考えるのは危ないのかについても開設するので、参考にしてみて下さい。

セックスはスポーツなの?

まずは、セックスはスポーツなのかどうかを解説していきます。セックスはスポーツだと考える人は、なぜセックスをスポーツだと捉えているのでしょうか?セックスには、どんなスポーツ的な要素が含まれているのでしょうか?以下では、セックスはスポーツであるという意見を支える3つのポイントを紹介します。

消費カロリーが多い

セックスがスポーツだと言えるポイントとしては、消費カロリーが多いという点が挙げられます。セックスは比較的激しく体を動かすので、カロリーが消費されるのです。もちろん、体をあまり動かさなくてもセックスはできます。しかし、様々な体位を楽しむような濃密なセックスをすれば、消費されるカロリーが少ないわけはありません。

心肺機能の強化

また、セックスでは心肺機能が強化されます。例えば、男性がペニスを女性の膣に挿入し、激しいピストン動作を繰り返せば、まるでランニングをしているかのように心肺機能が鍛えられるでしょう。激しいセックスをすれば、知らず知らずのうちに、心肺機能が強くなるので、セックスはスポーツのようだと言われるわけです。

女性はスタイルアップにも

さらに、セックスをすると女性のスタイルアップ効果があると言われています。例えば、セックスで騎乗位をすれば、女性は腰を大きく動かすことになるでしょう。腰の動きが激しい体位をすれば、腰回りの脂肪が落ちていくことになります。セックスで腰を重点的に動かすと、結果として、スタイルが改善されることがあるでしょう。

「セックスはスポーツだ」という男性の意見

続いては、「セックスはスポーツだ」という男性の意見について詳しく解説していきます。男性の中には、セックスをスポーツだと捉えている人がいるのです。セックスをスポーツだと考えている人は、どんな理由からこうした考えを持つようになったのでしょうか?以下では、4つのポイントを紹介します。

愛情なくてもできる

セックスをスポーツだと考える男性は、セックスは愛情がなくてもできると考えています。セックスをするということは、愛情がなくても可能です。実際、全てのセックスが愛情たっぷりの男女によってされているとは言えません。セックスには愛情があった方がいいことは事実でしょうが、愛情が必須であるとは決して言えないのです。

世界では、実に様々なタイプのセックスが行われています。セックスは商売になっているくらいですから、愛情が絶対に必要だと言えないことは明白です。AVでも、女優と男優が愛情に関係なくセックスをしています。セックスに愛情が絶対に必要だという主張は、事実に反するのです。愛情があることに越したことないですが、なくても特に問題はありません。

全身運動で体力を使う

セックスはスポーツだと考えている男性は、セックスは全身運動で体力を使うと考えています。セックスは決して性器だけで行うものではありません。様々な体勢になって、体全体を動かす必要があるのです。そのため、セックスをすれば、否応なしに体力を使うことになります。全身運動であるセックスは、スポーツと同じく体力が必須なのです。

メンタルも試される

また、セックスではメンタルも試されます。セックスは、肉体だけで行うものではありません。セックスの時に、自分に自信が持てないと、肉体的にも快感を感じにくくなります。特に男性は、メンタルが充実していないと、中折れしてしまう危険性もあるのです。セックスは、メンタルが試されるという意味で、スポーツに似ています。

メンタルが試されるのは男性だけではありません。女性でも、自分の体に自信が持てないと、セックスを心から楽しむことはできないでしょう。自分の体を受け入れていれば、男性にどう思われても構わないと思えるはずです。セックスは、メンタルに左右されるスポーツと酷似しているのです。

ストレスの発散

また、セックスではストレスが発散できます。多くの人がスポーツに熱中する理由は、日常生活で感じたストレスが発散できるからでしょう。セックスでもストレスが発散されるため、セックスはスポーツに似ているのです。セックスでは肉体的な快感まで強烈に感じられるので、よりストレス発散をしやすいのでしょう。

実際、セックスをした後は、大きな快感と程良い疲れを感じ、すっきりとした気分になれるはずです。その爽快感は、スポーツをした後の状態に近いでしょう。体を動かすことで、汗をかき、充実感を感じるのです。ストレスが発散でき、すっきりした心理状態になれるのは、セックスとスポーツに大きな違いがないからでしょう。

「セックスはスポーツだ」という女性の意見

続いては、「セックスはスポーツだ」という女性の意見を紹介していきます。「セックスはスポーツだ」という意見を持っているのは、男性だけではありません。女性でも同じ意見を持っている人がいるのです。では、同じ意見を持っている女性は、男性と似たような考えを持っているのでしょうか?

性欲が発散できる

セックスをスポーツだと考えている女性は、セックスで性欲が発散できると考えています。セックスでは、たくさんの肉体的な快感を感じられるため、性欲が満たされるでしょう。激しいスポーツをすると、性欲が発散されることがありますが、セックスでも同じことが言えるのです。女性の中には、セックスを性欲の発散の場だと考える人がいます。

1人の男性に縛られたくない

また、セックスをスポーツだと捉えている女性は、1人の男性の縛られたくないと考えているのです。1人の男性に縛られていると、自由な生き方が出来ないと感じるのでしょう。1人の男性に縛られたくない女性は、セックスをスポーツ感覚で楽しみます。複数の気に入った男性とセックスを楽しむ女性も少なくないのです。

現代では、女性の価値観が多様化しています。女性の社会進出が進み、男性に養ってもらう必要のない女性が増えました。そのため、1人の男性に縛られていたかつての女性の価値観は、かなり薄れてきたと言えます。1人で生きていける女性は、より自由にセックスを満喫したがっているのです。こうした考えは、スポーツを楽しむ姿勢と似ています。

「セックスはスポーツではない」という男性の意見

続いては、「セックスはスポーツではない」という男性の意見を紹介していきます。男性の中には、「セックスはスポーツだ」という意見を持っている人もいますが、「セックスはスポーツではない」という意見を持っている人もいるのです。セックスをスポーツだと捉えない男性は、どのような考えを持っているのでしょうか?

愛情のないセックスは後悔する

セックスをスポーツだとは考えない男性は、愛情のないセックスは後悔すると思っているのです。セックスをスポーツだと考えている人は、愛情がなくてもセックスができると考える傾向にありますが、セックスはスポーツではないと考える男性は、愛情のないセックスは味気ないと感じているのです。セックスに愛情がないなら、しない方がいいのでしょう。

セックスが事務的になる

セックスがスポーツではないと考えている男性は、セックスをスポーツだと考えてしまうと、セックスが事務的になってしまうと考えています。セックスをスポーツだと捉えていない男性は、セックスには愛情が必要だと思っているのです。セックスをスポーツと捉えてしまうと、セックスが肉体的な行為に矮小化されてしまうと考えています。

単に遊びたい言い訳

セックスをスポーツと考えていない男性は、セックスはスポーツだという主張が、単に遊びたい言い訳に過ぎないと考えています。セックスはスポーツだという意見は、複数の女性とセックスをするための口実に過ぎないのかもしれません。セックスをスポーツと考えない男性にとって、セックスには愛情が必須ですから、こうした意見には賛成しかねるのです。

「セックスはスポーツではない」という女性の意見

続いては、「セックスはスポーツではない」という女性の意見を紹介していきます。セックスをスポーツだと捉えていないのは、男性だけではありません。女性の中にも、セックスをスポーツと考えてない人はいるのです。では、セックスはスポーツではないという意見を持っている女性は、どのような考えを持っているのでしょうか?

相手のことをよく知らないのは危険

セックスをスポーツだと考えていない女性は、相手のことをよく知らないのにセックスをすることは危険だと考えています。セックスをスポーツだと考えている女性は、セックスをスポーツ感覚で楽しむので、不特定多数の男性とセックスをする傾向にあります。セックスをスポーツだと考えていない女性は、これを危険なこととして避けるのです。

妊娠や性病のリスク

セックスをスポーツだと考えていない女性は、セックスをスポーツと考えることは妊娠や性病のリスクを抱えることになると考えています。セックスをスポーツだと考えてしまうと、避妊が疎かになり望まない妊娠をしてしまう危険性が高まるでしょう。また、相手の素性も知らなければ、セックスによって性病になってしまうリスクも高まってしまうはずです。

女性は1度妊娠してしまえば、身体的に大きな制限を受けることになります。しかも、それが望まない妊娠だった場合、男性側が誠実に対応してくれるとは限りません。男性より女性の方が妊娠による不自由さが大きいのです。セックスをスポーツ感覚でしてしまうと、人生を台無しにしてしまうリスクを抱えることになるでしょう。

セックスをスポーツと考えるのは危ない?

続いては、セックスをスポーツだと考えるのは危ないことなのかを解説していきます。セックスをスポーツだと考える人の意見と、セックスはスポーツではないと考える人の意見の両方を知って、どのように思いましたか?セックスをスポーツと考えることは危険なことなのでしょうか?

周囲に受け入れられにくい

セックスはスポーツであるという意見は、主流ではありません。どちらかと言うと少数派に属します。そのため、セックスはスポーツであるという意見は、周囲の人間に受け入れられにくいでしょう。もちろん、周囲の人に受け入れられなくても構わないと考える人もいるでしょうが、周囲から孤立してしまう危険性がないとは言えないはずです。

相手を思いやる気持ちが薄れる

また、セックスをスポーツだと捉えてしまうと、相手を思いやる気持ちが薄れてしまいやすくなります。セックスをスポーツと捉えるということは、セックスは愛情がなくてもできると考えることにつながるでしょう。こうしたことを考えると、相手のことを思いやる気持ちは、必要のないものだと思いやすくなります。愛情を否定する気持ちになりやすいのです。

セックスは、一人で行えるものではありません。たとえ愛情をそれほど感じない相手であっても、2人で協力してセックスをすることになるのです。セックスをスポーツ感覚でしてしまえば、目の前の相手が誰であろうと構わないという心理状態に陥りやすくなります。自分さえよければ構わない、という心理になりかねないでしょう。

不特定多数とのセックスに抵抗がなくなる

さらに、セックスをスポーツだと考えると、不特定多数の人とセックスをすることに、それほど抵抗を感じなくなるでしょう。セックスをスポーツだと考えれば考えるほど、誰とセックスをしても構わないという心理状態になりやすいのです。結果として、望まない妊娠をするリスクや、性病になってしまうリスクが高まることは否定できません。

セックスに愛情が必要だと考えていれば、誰彼構わずセックスをするはずはないでしょう。一方、セックスはスポーツだと考えれば、愛情を重視しないわけですから、セックスの対象者が増えることになります。セックスができる対象が増えるため、セックスをする時の自分のハードルが低くなることは避けられないでしょう。

セックスを楽しもう!

セックスはスポーツだと考える人の意見を紹介しました。セックスをスポーツだと考える人の意見と、そうは考えない人の意見の両方を紹介しましたが、どのように感じましたか?どちらの意見が正しいというわけではないでしょう。自分でしっかりと考えてみることをおすすめします。どちらの意見であれ、セックスを十分に楽しみましょう。

セックスに関する記事はこちら

Thumbセックスできる場所はどこがある?おすすめのエッチスポットを紹介!
セックスができる場所は、家やホテルだけではありません。カラオケボックスやトイレ、野外でのセッ...
Thumbエッチにかける平均時間は?理想のセックスの挿入時間など紹介!
エッチをしている人であれば、エッチにかける平均時間はどれ位なのか気になるところでしょう。また...
Thumb付き合う前にエッチはダメ?セックスすると彼女になれない理由や付き合う方法!
付き合う前にエッチをしたことはありますか?以下では、付き合う前にエッチをすることはダメなのか...

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
math1

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ