視姦の意味とは?視姦する心理や犯罪になる可能性など徹底解説!

視姦という言葉をご存じでしょうか。視姦とはどのようなものであるのか、多くの方ははっきりと説明ができないのではないのでしょうか。ここでは視姦についての内容や視姦をする人の心理などを解説します。併せて犯罪になり得るのかどうか、説明をしていきましょう。

視姦の意味とは?視姦する心理や犯罪になる可能性など徹底解説!のイメージ

目次

  1. 1視姦の意味や心理・犯罪の可能性など解説!
  2. 2視姦の意味とは?
  3. 3視姦する男性の心理
  4. 4視姦されやすい女性はどんな人?
  5. 5視姦は犯罪になる可能性がある?
  6. 6女性は視姦をどう感じている?
  7. 7視姦プレイも存在する?
  8. 8視姦は節度を守って楽しむもの

視姦の意味や心理・犯罪の可能性など解説!

視姦とは一体どのような事なのでしょうか。視姦についての意味や、果たして犯罪になるのかどうか、非常に気になる部分でもあります。

ここでは、視姦についてや視姦プレイの内容などについて実際にはどのようなものであるのか、詳しく解説をしてきましょう。

Thumbエロいシチュエーション21選!一度は憧れるエッチな場面を紹介!
好きな異性と電車で、オフィスで、公園で、こんな事をしたい、あんな事をしたいとエロいシチュエー...

視姦の意味とは?

視姦という字を見ると、「見て犯す」という意味合いが感じ取れます。視姦とはどのような行動を指す事なのでしょうか。視姦について一般的に言われている内容を詳しく説明していきましょう。

いやらしい目つきで異性を見つめること

視姦とは、羞恥プレイのひとつとして、わざと相手の恥ずかしい姿を見つめ続けることで、羞恥心をあおり恥ずかしがることを楽しむ行為です。

直接相手に触れることはなく、言葉などで命令をすることにより相手を侮辱することで性的な興奮を得る行為なのです。

覗き見や窃視との違い

視姦は見るだけのことが主な行動なのですが、覗き見や窃視も同じように相手を見ることが主で同じような行動となります。これらの行動との違いは何なのでしょうか。

視姦と覗き見や窃視はどれも同じように見るて性的快感を得る行動ではありますが、視姦は相手の同意があり、お互いが納得して行ったり自分の頭の中で妄想として行ったりする行為に対し、覗き見や窃視は同意を得ることなく行われ、軽犯罪として扱われる行為です。

視姦する男性の心理

視姦をする人の心理とは一体どのようなものなのでしょうか。実際に視姦をする人の気持ちについて解説をしていきたいと思います。

どんな場所でもできる

一番の特徴としては、視姦は他の性的行為と違って、場所を選ぶことなくどこでも行えるという事です。

視姦の場合、プレイ内容によって言葉による恥辱であれば可能な場所を必要としますが、基本的には対象者がいればその場で行えるので、電車の中や職場でも行えることとなります。

相手が高嶺の花でも可能

一般的な成人であれば、一度は気になる人との性行為を妄想してしまうということもあるでしょう。男女関係なく、言葉で気持ちを伝えることができなくとも、妄想の世界であれば自由に相手と楽しむことができます。

そのため、実際には付き合うことも到底できないような相手でも、視姦により見るだけでも妄想の世界では自分の好きな恰好やプレイをすることが可能なのです。

犯罪ではないと思っている

視姦だけでは犯罪とはならず、法律で定められていないため、もしも視姦が相手も分かってしまったとしても、刑法的に問題があり、慰謝料請求などという大掛かりな問題になる事はありません。

逆手に取ってしまえば、どんな場所で上限なく視姦を行なうことができ、どんなに相手を変えて妄想をしても良いという事になります。

しかし、あまりにも行き過ぎた視姦行為や相手に迷惑をかけるような行動の場合は、各都道府県の条例により定められている場合があるため、内容によっては犯罪となる可能性もあります。

不快感や屈辱感を与えることへの快感

視姦は主に妄想の世界での行為が多いですが、時には対象相手に気づかれるという場合もあります。通常の男女であれば、視姦をされたということが分かれば嫌悪感が大きく嫌な気分となるでしょう。

しかし、中には相手に対し嫌悪感や屈辱的な気持ちをわざと与えることで、性的興奮や快感を得るという方もいます。そのような方には視姦は非常に良い方法と言えるでしょう。

わざと視姦をして気付かせて不快感や嫌悪感を持たせると同時に、恥ずかしい気持ちや屈辱的な気持ちを持つ相手を見て、自分は妄想の中で更に虐めることで征服感や優越感を得ることができるのです。

Thumb異常性癖とは?異常な性癖の種類や心理・原因など紹介!
異常性癖と正常性癖の境界線にはっきりとしたものはなく、時代や文化の移り変わりで変化していくと...

視姦されやすい女性はどんな人?

視姦は主に気になった女性を見ながら、妄想の中で自分の好きなように辱める行動なので、どの女性でも対象となり得るでしょう。しかし、実際には視姦をされやすく頻度的にも多いという女性はいます。

それでは一般的に視姦をされやすいとされる女性は、どのようなタイプの方が多いのでしょうか。心配な女性はぜひ参考にして頂き、視姦されないよう気を付けていきましょう。

セクシーな女性

生まれながらにして持っている雰囲気やしぐさが女性らしく、スタイルもセクシーな印象を受ける女性はどうしても視姦の対象となりやすいようです。

サイズの豊かなバストや締まったウエストに肉付きの良いヒップや太ももは、それだけでセクシーで色気を感じることでしょう。

そのような体型をさらに強調させるような、胸の開いたデザインのトップスやミニスカートなどは、立っているだけでも男性の視線を釘付けにしそうです。

自分の好みのタイプ

男性は子孫を残したいという本能から、性的関係を持ちたいという思いが大きくあるようです。そのため、男性の好きなタイプの条件として、付き合って将来は結婚ができそうな相手が挙げられます。

そのような条件の中、好みの女性が目の前に現れた際、なかなか気持ちを伝えられない状況や自分と釣り合わないレベルの女性であった場合、眺めるだけで視姦へと移行してしまう場合も十分考えられるのです。

憧れの人

通常であれば多くの人は、気になる相手や好きな芸能人とデートをするなどの妄想をしたことがあるでしょう。そのような意味から、視姦も実際には手の届かない接触することができない相手がいる場合は視姦により自分の性的欲求を満たすことしかできないという考えもあります。

特に、視姦が好きな男性であれば、自分には到底接することができないようなレベルが高めの女性を視姦して自分好みの恰好や辱めて妄想することで、さらに性的興奮を得るのです。
 

可愛くて美人

周りからも評判となる美人や可愛らしい女性も視姦の対象となりやすいタイプと言えます。個人差はありますが、多くの男性は美人や可愛らしい女性を好むため、好みのタイプに入る事が多いでしょう。

そうなると、付き合って一度は性的関係を持ちたいと考えてしまうのです。その女性が会社の後輩や上司、通勤途中である女性であれば、視姦となってコッソリと妄想の中で辱めている場合もあるでしょう。

視姦は犯罪になる可能性がある?

一般的に知られている「覗き」であれば、軽犯罪の対象となり発見されれば警察に捕まってしまうこととなります。しかし、視姦では軽犯罪とはなりません。

それでは、視姦と覗きの境目はどのような部分なのでしょうか。似たような行動であると思われる視姦と覗きにの違いについて解説をします。

条例で罰を受ける可能性はある

視姦は基本的に刑法で定められた犯罪ではないため、視姦だけで逮捕ということにはなりません。しかし、都道府県で制定されている条例の内容によっては、視姦が発覚した時点で犯罪として扱われる場合があります。

視姦をされた相手が気づいて嫌な気持ちを持った、精神的なダメージを受けた場合は、視姦も犯罪として扱われる事が多いようです。そのため、視姦は自分で自由にできる行為と思って、度を過ぎた行動を起こすと犯罪となることに十分留意しましょう。

立証が難しく犯罪になりにくい

通常、覗き見になると自分が他人の建物の中を見ることで、特に浴室やトイレなどのプライバシーが必要な部屋を見ることは、他人が見てもわかる行動を起こして相手を見ています。その際、覗き見をするために他人の敷地内や建物内に入ってしまえば、住居不法侵入として更に罪が増えて重くなるのです。

視姦の場合は、直接相手を見ることはあっても自分から近づいて行動を起こすことはありません。そのため、周りから気づかれることは非常に少なく、警察としても立証が得られにくいという点があります。

女性が胸元を見られたと訴えても、極端な話になると、胸の開いた服は公共の場で見られても構わないという同意をしているというように取られてしまうため、訴えられることも難しいのです。

職場ではセクハラになることも

セクハラ行為は性的な嫌がらせをされることであるので、視姦によりいやらしい視線で相手を見てしまうと、セクハラとなってしまうことがあります。しかし、セクハラだけでは犯罪とまではいきません。

それでも、職場で気になる女性のことを視姦し、その視線があまりにも目立つような場合は、相手にセクハラと取られてしまう可能性が十分考えられるため注意が必要です。

盗撮やストーカーへ発展することも

気になる女性を視姦したいがために待ち伏せをしてみたり、後を付けまわしたりする行為はストーカー行為となり、警察からチェックをされる場合があります。ストーカー行為とは、付け回す以外に待ち伏せや押し掛けることなども含まれています。

これらの行為を行い、相手に恐怖や嫌悪感を与えてしまえば、今度は自分の立場が危うくなってしまうため絶対に止めておきましょう。

視姦のために不法侵入すれば犯罪

視姦をするために他人の敷地内に入り姿を見たいと思う場合もあるかも知れません。しかし、この場合、許可がなく他人の敷地の中に入ると犯罪行為となるため注意が必要です。

不法侵入は、一般の住宅で塀などの囲いが無い場合、玄関前から通常の出入り口であれば侵入とはならないのですが、わざわざ垣根や壁を乗り越え、不自然に庭にいる場合なども住居侵入罪となります。

また、許可もなく玄関内に入ってしまうことも住居侵入罪となり犯罪です。視姦の欲望が高まりこのような犯罪を犯さぬよう注意が必要です。

女性は視姦をどう感じている?

視姦についての考え方は男女で異なる場合も多く見受けられます。多くの男性は女性も見られるという意識で性的な快感を得ていると思う方も多いことでしょう。

少数派ながらそう感じる女性もいるでしょうが、多くはパートナーなどお互いの指向が一致して同意を得ている以外は、視姦をされる女性は嫌悪感を持つ方が多いのです。

見られることへの恐怖

女性だけに限らないことではありますが、長い時間、異性からにじっと見つめられると恐怖を感じてしまう場合もあります。それがトラウマへと発展することもあり得るでしょう。

女性であれば、力も敵わない男性からじっと見られ続けられれば精神的にも非常に苦痛になってきます。通常であればそれほど見つめられることが無い場面でも、じっと自分を見ているという理解ができない行動が、「次に何をされるのか分からない」という不安から更に大きな恐怖心へと繋がるのです。

見られていることに気が付かない女性も

世界には色々な性格の方がいるように、女性も大らかで細かいことを気にしないタイプや些細なことでも気にしてしまうタイプなど様々なタイプの方がいます。

そのため、視姦をした際に、そのことに敏感に感じ取って恐怖や嫌悪感を覚える女性もいる反面、そもそも周りを気にしないため、視姦そのものに気づいていないというタイプの女性も一定数存在します。

気付かないタイプの女性だからといって、視姦をエスカレートさせてしまうと犯罪行為や条例に抵触する場合がありますから、ある程度の自制心は必要です。

視姦プレイも存在する?

性的な欲求を満たすために、パートナーと様々なプレイを楽しむというケースも多いものです。その中に視姦プレイというものがあるのでしょうか。ここでは、視姦プレイについて解説をしていきます。

合意の上なので犯罪にならない

視姦プレイは犯罪とならないのかという心配があると考える方もいるかもしれません。視姦プレイは基本的に双方の性的志向が合致し合意があってのプレイなので、犯罪となる法律に触れるような行動ではないため大丈夫です。

しかし、いくら同意があっても視姦プレイだとしても、エスカレートをして周りの一般人に迷惑をかけるような行動を起こしてしまうと、罪に問われる場合もあります。

プレイ内容は?

視姦プレイの方法は個人の趣向により様々なものがありますが、基本的には、視姦をすることやされることで性的興奮を得るため、その内容は一般的に想像できる性的なプレイと比べると特殊的な面も見られます。

服を着たまま

基本的に視姦プレイとは、相手を見つめ続け恥ずかしいと思わせることで性的な興奮を得るというものです。そのため、相手に直接触れるといことはなく、言葉による命令や口に出すのも恥ずかしい言葉を言わせる、とても恥ずかしい恰好や服装をさせるということで性的興奮を得ます。

全部服を脱がなくとも良く、着衣のままでも恥ずかしいと思わせ興奮をすることができればそれで充分なのです。

わざと他人に見せる

視姦プレイとしてはレベルの高いプレイなのですが、パートナーとの間だけの視姦プレイに慣れてしまって物足りないと感じる場合に、あえて他人に見てもらうという方法もあります。

例えば、彼女の恥ずかしい恰好をわざと周りの人に見せることで、男性は強い性的興奮を得るのです。同時に、女性側でもパートナー以外に見られているという恥ずかしい気持ちから、性的興奮が高まる方もいます。

ただし、万人がこのような志向を持っているわけではないため、他人に見せる視姦プレイは十分検討が必要でしょう。

視姦は節度を守って楽しむもの

見ているだけで性的興奮が得られる視姦は、自分やパートナー同士だけであれば気軽に場所を選ばず楽しむことができますが、一歩間違えると犯罪を起こしかねないものでもあります。

相手の方の迷惑とならない程度に楽しむことができ、パートナーともお互いの性的興奮を高めあって行う視姦プレイは精神的にも身体的にも充実した毎日を送るきっかけともなりそうです。

セックスに関する記事はこちら

Thumb青姦の意味とは?青姦をする方法やコツ・注意点など紹介!
あなたは、「青姦」を知っていますか?男性は特に、詳しいのではないでしょうか?でも、青姦という...
Thumbセックスが怖い!性行為が怖いと感じる理由や対処方法を紹介!
セックスなどの性行為が怖いと思ってしまう理由は、たくさんあります。しかし、その理由が分かれば...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Rice

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ