生挿入は快感?生セックスが気持ちいい理由や注意点など紹介!

生挿入は快感だと男女から人気があります。生セックスが、なぜ気持ちいいのか気になるという人もいるでしょう。そこで、今回は生挿入の快感や生セックスが気持ちいい理由、注意点についてご紹介します。生挿入が気になるという人は、チェックしてみましょう。

生挿入は快感?生セックスが気持ちいい理由や注意点など紹介!のイメージ

目次

  1. 1生挿入が気持ちいい理由や注意点などをご紹介!
  2. 2生挿入とは?
  3. 3生挿入が気持ちいい理由
  4. 4生挿入の注意点
  5. 5生挿入で中出しした時の対処法
  6. 6生挿入の断り方
  7. 7生挿入は魅力的!

生挿入が気持ちいい理由や注意点などをご紹介!

セックスには色々な方法がありますが、生挿入は特に気持ちいいと人気があります。そのため、生挿入が気になるという人は少なくありません。そこで、今回は生挿入についてご紹介します。生セックスが気持ちいい理由や、注意点をご紹介するので、生挿入が気になるという人は参考にしてみてください。

生挿入とは?

今回は生挿入が気持ちいい理由や注意点をご紹介しますが、生挿入について詳しく知らないという人や、生挿入をしたことがないという人は多いでしょう。そこで、まずは生挿入とはどんなセックスなのかご紹介します。

コンドームなどを使わないセックス

セックスをする時は、必ずコンドームを付けるという人は少なくありません。特に、若い世代の男女がセックスをする場合、コンドームを付けるでしょう。生挿入とは、コンドームを使わずにそのまま挿入するセックスのことです。

生挿入をすると、妊娠をするリスクがあります。しかし、生挿入のセックスは気持ちいいため、コンドームを付けずに生セックスをするという人は多いのです。特に、男性はコンドームを付けずに、生セックスをしたがるでしょう。

生挿入が気持ちいい理由

生挿入は快感だと男女から人気があります。しかし、なぜ生挿入は気持ちいいのでしょうか。そこで、次に生挿入が気持ちいい理由についてご紹介します。生挿入が気持ちいい理由が気になる人や、生挿入をしたことがない人は、チェックしてみてください。

ペニスにアソコが絡みつくから

生挿入が気持ちいい理由の一つとして、ペニスにアソコが絡みつくからという理由があります。コンドームを付けてセックスをすると、絡みつきをしっかり感じることができません。そのため、コンドームを付けたセックスを嫌う男性は多いのです。

特別感を感じられるから

男女共通の生挿入が気持ちいい理由として、特別感を感じられるという理由があります。どうでもいい相手と、生セックスをするという人は少ないでしょう。つまり、生挿入をすると、相手にとって自分は特別であるという気持ちを感じることができるのです。

そのため、男性だけではなく、女性にも生挿入をしたいという人は多くいます。特別感を感じることで、セックスが気持ちいいという人は少なくありません。セックスを気持ちよくするためには、特別感を感じるという感情も大切なのです。

感触が直接伝わるから

最近では、0.01mmや0.02mmなど、薄いコンドームはたくさん販売されています。コンドームを選ぶ時には、必ず薄いコンドームを選ぶという人もいるでしょう。しかし、薄いコンドームを選んでも、生セックスの感度にはかないません。生挿入をすると、感触を直接伝えることができるのです。

コンドームを使わずに生挿入することで、お互いの感触やぬくもりを感じることができます。そのため、一度生セックスを経験すると、コンドーム有りのセックスに戻れないという人は多くいるのです。お互いの感触やぬくもりを感じることで、快感を感じられることが生セックスをする大きな理由だという人は少なくないでしょう。

イキやすく気持ちいいから

生セックスをする理由の一つとして、イキやすくて気持ちいいからという理由があるのです。先ほどご紹介したように、コンドームを使ったセックスと生セックスを比べると、生セックスは圧倒的に気持ちいいという特徴があります。

そのため、生セックスをするとイキやすいという人は、男女共に少なくありません。コンドームを使っても気持ちいいという人はいますが、コンドームを使うと生セックスの快感を味わうことはできないのです。また、生セックスでないと、セックスでイクことができないという人もいるでしょう。

セックスをしてもなかなかイクことができないという人は、生セックスをするとイクことができる場合があります。一度生セックスでイク経験をすると、コンドームを使ったセックスに戻ることができないかもしれません。

妊娠のリスクに興奮するから

生挿入のセックスは、もちろん妊娠する可能性があります。生挿入は気持ちいいのですが、妊娠というリスクがあるのです。しかし、この妊娠というリスクがあるからこそ、生挿入のセックスは快感を感じるという人もいるようです。セックスだけではなく、リスクがある方が興奮をするという人もるでしょう。

快感がアップするから

生挿入のセックスには、快感がアップするという特徴があります。先ほどご紹介したように、生セックスは相手の感触やぬくもりを直接感じることができるのです。そのため、快感は自然とアップします。一度生セックスの快感を味わうと、生セックスしかできなくなったという人は多くいるのです。

エロいセックスに感じるから

生挿入のセックスが気持ちいい理由として、エロいセックスに感じるからという理由があります。セックスには色々な種類があるため、色々な方法でセックスを楽しんでいるという人もいるでしょう。エロさを感じることができるセックスは色々ありますが、生挿入は特にエロさを感じることができます。

コンドームを使わずに、本能的に生挿入のセックスをすることで、エロさに浸ることができるのです。そのため、普段とは違うセックスをしたいという時に、生挿入のセックスをするという人は、少なくないようです。

ムードが冷めずに済むから

生挿入が気持ちいい理由として、ムードが冷めずに済むからという理由があるのです。コンドームを使用するセックスは、途中でコンドームをペニスに装着する必要があります。このコンドームを装着する時間に、萎えてしまうという人は少なくありません。

特にコンドームを付ける時間に、萎えてしまうという男性が多いのです。生挿入だと、自然な流れでセックスを続けることができます。生セックスは、コンドーム装着の時間で流れを止める必要がないので、ムードを冷まさずにセックスを楽しむことができると人気があるのです。

繋がってると感じられるから

生挿入は繋がってると感じられるから、気持ちいいという人がいます。相手のことを好きだからこそ、生挿入のセックスをしたいという人はいるでしょう。生挿入をすることで、繋がってることを感じ、信頼関係を深めることができるのです。

生挿入のセックスをすることで、お互いの関係を深めることができたという人は多いようです。そのため、好きな相手とのセックスは、生挿入がいいという人は男女共に少なくありません。

生挿入の注意点

ご紹介したように、生挿入のセックスは気持ちいいと人気があります。しかし、生挿入にはいくつかの注意点があるのです。そこで、次に生挿入の注意点についてご紹介します。生挿入にはどんな注意点があるのか、チェックしてみましょう。

妊娠の確率が高まる

先ほどご紹介したように、生挿入のセックスには妊娠というリスクがあります。生挿入は気持ちいいのですが、妊娠はしたくないという人もいるでしょう。そのため、妊娠を望んでいない人や、結婚を考えていない相手との生挿入はおすすめしません。

生挿入は気持ちいいのですが、気持ちよさを優先するのではなく、避妊をしてセックスをするべきでしょう。安易な気持ちで生セックスをして妊娠をすると、男女共に後悔することになってしまうかもしれません。

性病のリスクが高まる

コンドームを使用するセックスは、妊娠を防ぐことができるだけではなく、性病を防ぐことができます。生挿入のセックスは、性病に感染するリスクも高まるのです。性病はどちらかが感染していると、セックスをすることで感染してしまう可能性があります。

性病には、クラミジア・膣カンジダ・トリコモナス・淋病など、色々な種類があります。色々な種類の性病がありますが、女性が感染すると、妊娠できない体になってしまう可能性のある性病もあるのです。また、男性が感染すると、精子を作ることができなくなる性病もあります。

将来子供を作るためにも、性病は防ぐことが大切です。性病を防ぐためにも、感染する恐れがある場合は、必ずコンドームを使用するようにしましょう。

外出しでも妊娠する可能性はある

生挿入のセックスをしても、精子を外に出せば妊娠はしないと思っている人もいるでしょう。しかし、精子を外に出しても、妊娠をする可能性は十分にあります。妊娠を100%防ぐことができないのは、セックス中に男性の性器からは、我慢汁というカウパー液が出ているからなのです。

カウパー液には、少量ですが精子が混ざってしまいます。そのため、精子を外に出しても、4~18%妊娠する可能性があるといわれているのです。

生挿入で中出しした時の対処法

妊娠を望んでいなくても、生挿入をして中出しをしてしまったという人もいるでしょう。そこで、次に生挿入で中出しをした時の対処法についてご紹介します。中出しをしてしまった時の、参考にしてみてください。

コーラの膣内洗浄は無意味

生挿入で中出しをしても、膣をコーラで洗浄すれば妊娠はしないという噂があります。この噂を信じているという人は、少なくないようです。もちろん、中出しをした後に、コーラで膣内洗浄をしても、妊娠を防ぐことはできません。コーラで膣内洗浄をすれば、妊娠を防ぐことができるという噂は、1960年頃から噂され始めました。

1985年にイギリスで発表された論文は、コーラには精子を殺す効果があるという内容だったのです。コーラには精子を殺す効果があるという内容でしたが、精子の移動速度には間に合わないという続きがありました。そのため、避妊方法としては紹介されていません。

しかし、論文にコーラは精子を殺す効果があるとあったため、コーラで膣内洗浄することで、避妊することができるという噂が広まったのです。避妊ができるどころか、コーラで膣内洗浄をすることで、性病にかかりやすくなってしまうという説があります。そのため、コーラで膣内洗浄をしないようにしましょう。

アフターピルが確実

コーラで避妊をすることはできませんが、確実に避妊をする方法があります。妊娠を望んでいない時に、中出しをしてしまった場合は、ピルがおすすめです。アフターピルを使用してみましょう。アフターピルは、緊急避妊ピルとも呼ばれています。

アフターピルとは、受精卵の着床を防ぐ効果のある薬です。アフターピルを中出しから72時間以内に飲むことで、妊娠を防ぐことができます。そのため、アフターピルを使用したことがあるという人もいますが、アフターピルには頭痛や副作用などの副作用があるのです。副作用があるということを知っておきましょう。

性病の検査を受ける

生挿入で中出しをしてしまった場合は、性病の検査を受けることがおすすめです。先ほどご紹介したように、生挿入をすると性病に感染してしまうリスクがあります。中出しをすることで、性病に感染する可能性は上がってしまうのです。

性病には色々な危険性があります。性病に感染していなかチェックするためにも、生挿入で中出しをしてしまった場合は、病院で性病の検査を受けるようにしましょう。

生挿入の断り方

自分はコンドームを使用したくても、相手が生挿入をしたいといっている場合もあるでしょう。自分のためにも、嫌な場合は生挿入を断ることは大切です。そこで、生挿入の断り方をご紹介します。生挿入を断りにくいと悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

危険性を伝えてしっかりと断る

先ほどご紹介したように、生挿入のセックスには色々なリスクがあります。そのため、相手が生挿入のセックスをしたがっている場合は、生挿入には色々な危険性があるということをしっかりと伝えましょう。危険性を伝えてから生挿入を断ることで、相手にも気持ちを伝えることができます。

妊娠した後のことを話し合う

生挿入のセックスには妊娠する可能性があります。ご紹介したように、膣外射精をしても妊娠をする可能性はあるのです。そのため、生挿入をする前に、妊娠をした後のことをしっかりと話し合っておきましょう。そうすることで、妊娠後のトラブルを避けることができます。

特に男性に多いのですが、生挿入の快感を得るためだけに、生挿入をするという人がいます。中には妊娠した時のことを、考えていない人もいるのです。生挿入は気持ちいいのですが、妊娠するというリスクがあります。そのため、妊娠後のイメージが同じではない人との生挿入は避けるようにしましょう。

生挿入は魅力的!

今回は生挿入のセックスが気持ちいい理由や、注意点についてご紹介しました。生挿入は男女共に、気持ちいいと人気があります。しかし、ご紹介したように、生挿入のセックスにはいくつかのリスクがあるのです。そのため、気持ちよさだけではなく、リスクをしっかり知ってから、生挿入のセックスを楽しんでみましょう。

セックスに関する記事はこちら

Thumb愛のあるセックスは最高!愛されセックスの特徴や見分け方を解説!
愛のあるセックスとは何かについて考えたことはあるでしょうか。性行為中の最中にそれは無意識に言...
Thumb毎日セックスしたい!毎日セックスするメリットやデメリットは?
セックス事情はカップルによってまちまちで、あんまり頻繁にはしないカップルもいれば、毎日でもし...

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
SK

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ