キスのすごい効果とは?キスの効果で幸せになれる!

キスはカップルや家族でのスキンシップに効果的ですが、キスにはただのスキンシップではない特別な効果があるのをご存知でしょうか?キスにどんな効果があるのかを知ることでキスがもっと好きになります。今回はキスで得ることができる様々な効果についてまとめました。

キスのすごい効果とは?キスの効果で幸せになれる!のイメージ

目次

  1. 1キスにはすごい効果がある?
  2. 2キスのすごい効果10選
  3. 3キスの効果を増やす方法とは?
  4. 4【男女別】キスによる恋愛効果
  5. 5キスのハグによる相乗効果は?
  6. 6幸せになれるキスの種類とは?
  7. 7カップル以外のキスでも効果はある?
  8. 8キスで幸せになった体験談3選
  9. 9キスは最強の万能薬

キスにはすごい効果がある?

カップルのスキンシップや、親子の愛情表現でキスをすることはよくあるでしょう。キスをスキンシップの手段として相手としている人はいても、キスの効果を考えながらしている人は少ないのではないでしょうか。実は、キスをすることで得られる効果はとても多く、キスがもたらす健康効果や心理的な安心について論文が発表されているほどです。

キスにどんな効果があるのかについて理解することで、恋人や家族とのキスをより良いものにしていきましょう。

Thumbキスの相性とは?気持ちがいいキスの相性を見抜くには?
「キスをしたら相性が分かる」と言いますが、キスには本当に相性があるのでしょうか。キスをする仲...

キスのすごい効果10選

普段、恋人や夫婦で何気なくしているキスですがキスには様々な効果があり、それは健康面の効果も精神面の安定に効果がある場合もあります。なんとなくしているという人でも、キスの後に心が穏やかになったり幸せな気持ちになったりしませんか?キスには幸福感を感じる効果もあり、天然の万能薬でもあります。

まずは、キスのすごい効果10選をご紹介します。効果を知ることで、恋人とのキスにより前向きになれるでしょう。

効果①幸せホルモンが分泌される

キスをすると、人は幸福感を感じることがあります。キスをすると幸せホルモンと呼ばれる「エンドルフィン」が分泌されて幸せを感じるのですが、このエンドルフィンは「脳内モルヒネ」とも言われているほどの快感成分なのです。

エンドルフィンが分泌されると、より幸せを感じることができる上に、仕事や勉強にも集中できる覚醒作用もあるので、恋人がいると頑張れるというのはあながち間違いではないのです。

効果②ストレス解消になる

キスの効果には、ストレスの解消という嬉しいものもあります。キスをすることで愛されていることを感じ、安心するのでストレスが緩和されるのです。仕事で疲れて帰ってきても、恋人や愛する人とのキスでストレスを解消することができます。

キスの効果で簡単にストレスを解消できると、ストレス社会の現代で頑張る人にはありがたい効果といえるでしょう。

効果③長続きする

毎日キスをしているカップルは、毎日キスをしないカップルよりも大幅に長続きしているとのことです。キスをすることで愛情ホルモンがアップし、心理状態が安定するのでケンカなども少ないとされています。毎日キスできる環境じゃなくても、会えた時にスキンシップを欠かさないカップルも長く付き合うことができます。

効果④浮気が分かる

普段からよくキスをするカップルや夫婦は、相手の些細な変化にすぐ気づくことができます。キスのタイミングや仕草が違ったり、近づいた時にいつもと雰囲気が違うなど相手の変化に敏感で、相手が浮気をしていてもすぐに気づくことができます。

また、毎日キスをすることでお互いの精神面を安定させることで浮気の防止にも繋がります。毎日キスできる関係性こそが大切なのです。

効果⑤アトピー性皮膚炎の緩和

アトピー性皮膚炎の人は、ストレスを感じることで「カテコールアミン」というストレス物質を分泌し、免疫力が下がることによって痒みに繋がります。しかし、キスにはストレスを軽減させる効果があるので免疫力の低下を防ぎ、アトピー性皮膚炎の症状を緩和してくれます。

効果⑥アレルギー症状の緩和

キスには、アレルギー症状を緩和する効果もあります。キスをすると心身ともにリラックスします。体と心がリラックス状態になることで、副交感神経が優位になりアレルギー反応をおさえると言われています。また、30分以上キスをするとアレルギーの元となる神経伝達物質「ヒスタミン」の生成を押さえるとされています。

効果⑦免疫力アップ

キスをすると、お互いの唾液の中にあるバクテリアを交換することになります。唾液に含まれるバクテリアは約700種類と言われ、このバクテリアを交換することで、お互いに耐性が付き免疫力がアップするのです。

「バクテリアの交換なんて気持ち悪い」と思っている人もいるかもしれませんが、免疫力アップには欠かせないことなのです。

効果⑧鎮痛作用

痛みを和らげる薬として使われるモルヒネは聞いたことがある人も多いと思いますが、キスにはモルヒネの10倍もの鎮痛作用があると言われています。人体に元々ある鎮痛作用はキスによって引き出され強く作用すると言われています。

効果⑨妊娠の可能性アップ

キスには、妊娠の可能性をアップさせる効果もあります。キスをすることで男性ホルモンの一種である「テストステロン」がより多く分泌されます。

テストステロンが多い男性は、精力も強く精子も力強いので妊娠する確率が高くなるのです。結婚後、子供がほしいと思ったら、普段からスキンシップでキスをしておくことが妊娠に繋がるのです。

効果⑩仕事の成績が上がる

毎日キスをするカップルや夫婦は、キスをしないカップルや夫婦よりも約20%収入が高いと言われています。キスによって精神状態が安定し、安らげる場所があるので仕事に集中することができるからです。また、日常的にキスをしていることで、免疫力がアップし体調を崩すことがないので、仕事の成績がアップし収入が高くなります。

Thumbキスが気持ち悪い!気持ち悪い原因や苦手な人の対処法!
キスが気持ち悪いと感じたことはありませんか?大切なパートナーとのキスは心躍る素晴らしい行為の...

キスの効果を増やす方法とは?

キスには嬉しい効果がたくさんありますが、その効果をより一層増やすにはどのような方法が必要なのでしょうか。ただキスをするよりもより効果を実感したいのであれば、キスのシチュエーションやタイミング、キスする時の自分自信の外見にも注意してみましょう。

キスの効果をより増やす方法を知っていれば、今以上に健康でイキイキとした楽しい生活を送ることが出来ます。

シチュエーションを大切にする

キスの効果をより大きな物にしたいなら、キスのシチュエーションを大切にしましょう。何の会話もなくただキスをして終わりでは味気ないですし、キスの効果を得られません。キスに入る前に、しっかり手を握ったり頬に手を添えたり、愛の言葉を交わすことが重要です。

キスをする前から雰囲気を作ることで、幸せホルモンがよりたくさん分泌されます。2人きりになった時に良い雰囲気を作り、キスに繋がるシチュエーションを準備することでより深いキスをすることができるため、より効果を感じることができます。

外見に気を付ける

キスをする時により効果を高めたいなら、外見に気をつけてキレイでいる努力をしましょう。男性は女性らしく美しい姿をみると興奮が高まり、「キスしたい」と思うタイミングが増えます。男性から積極的にキスに誘ってもらい、キスの効果をより高めたいなら、身なりをキレイにしていつでもキスしてもらえる状態にしておきましょう。

また、口臭や唇のケアも怠ってはいけません。唇は感想してガサガサしていてはキスしたいと思う唇とは言えませんから、普段から唇もこまめに手入れすると効果的です。

【男女別】キスによる恋愛効果

カップルにおいて、キスはとても大切なスキンシップの一つですが、キスをすることで男性と女性それぞれにどんな効果があるのでしょうか。

男性でも女性でもキスで幸せを感じたり、免疫力をアップさせることは共通した効果ですが、男女別の効果もしっかりと理解しておくことで、付き合う方をより良い方向に向かわせることができるでしょう。キスをした後に男性にみられる効果と女性にみられる効果をまとめました。

キスの恋愛効果【男性編】

彼女や奥さんと毎日キスをする男性は、精神面で安定しており仕事により一層やる気が出ます。恋愛や日常生活における不安というのは、仕事にも影響をあたえやすいですが、キスをすることでお互いに信頼しあって心理状態が安定していると、他のことを心配することなく仕事に集中できるという利点があります。

さらに、仕事で疲れた体をハグやキスで癒やすことで、「明日もがんばろう」という気持ちになることができます。男性ホルモンの「テストステロン」も多く分泌されるので男性らしさもアップします。

キスの恋愛効果【女性編】

女性は、恋人とキスすることで幸せホルモンが分泌されるだけでなく、どんどん美しくなります。キスをすると「オキシトシン」というホルモンが分泌されます。オキシトシンには脂肪燃焼を助けてくれる効果があり、キスにはダイエット効果も期待できるのです。

女性は恋人ができるとキレイになると言われますが、キスをすることでダイエット効果や美意識の高まりを期待できるので、恋人とのキスは女性が美しくなるのにとても効果があると言えます。

キスのハグによる相乗効果は?

キスだけでも、健康面や心理面でよい効果を得ることは出来ますが、そこにハグをプラスするこでより高い効果を得られることができます。ハグをプラスすると、キスだけの時よりもどんな効果を感じることができるのかについてまとめました。

自己肯定感が高まる

カップルや夫婦でキスをすることは、幸せホルモンを高めて精神的な安定にも繋がりますが、そこにハグをプラスすることで自己肯定感が高められて、卑屈な考えをしたり必要以上に相手を疑うことがすくなくなります。「私にはこれが足りない」「愛されていない」と感じることが少なくなると、浮気や不倫に手を出すこともなくなります。

自己肯定感が高い人は、自分に自信があり何事にも前向きです。キスのときにハグをプラスすることで、自分が愛されているという自信がつき、より良い生活を送ることができるのです。

安眠できる

寝る時にキスをして、ハグをしながら寝ることで安心感が増し、安眠に繋がります。ハグをするとお互いの体温を感じることができるので、体も心も温かくなり安眠に繋がると言われています。仕事や人間関係で疲れていたり不安がある時に眠れないと感じている時は、好きな人にハグしてもらうと不安や疲れが緩和されて安眠することができるのです。

キスだけよりも幸せホルモンが分泌される

キスをすると幸福ホルモンであるエンドルフィンが分泌されますが、ハグをするとより多くのエンドルフィンが分泌されます。キスだけの時よりも、ハグしながらキスをすると安心感が増して「愛されている」という幸せをより感じることができます。

チュッと軽くキスをするだけじゃなく、しっかりと向かい合ってハグをしてお互いの体温を感じながらキスをするというのは、カップルや夫婦にとってとても大切なことなのです。

幸せになれるキスの種類とは?

キスには唇をチュッと合わせるだけの「バードキス」やディープキスの一種である「オブラートキス」など軽いものから深いものまでいろいろな種類があります。その中でもより幸福を感じることができるキスは、「バインドキス」と呼ばれるものです。女性が男性の下唇を唇ではさみ、男性は女性の上唇をはさむような形になります。

お互いの唇の柔らかさを感じ、体を密着させることで相手の体温も感じることができます。ディープキスよりもいやらしさがなく、バードキスよりも愛を感じるキスと言えます。

カップル以外のキスでも効果はある?

付き合っているカップルは、普段のスキンシップでキスをすることが多く、キスの効果をより感じることができますが、家族や友達とのキスでも健康面や心理面での効果を感じることができるのでしょうか。好きな相手以外でのキスでも、効果があるのか気になっている人もいるでしょう。

家族とのキス

家族とのキスは、スキンシップの一つとして大切なものです。特に子供とのキスは、子供に愛情を示す上でとても大切なものです。子供とのキスも年齢があがるにつれてできなくなってきますから、小さい子供のうちにたくさんキスをして触れ合って愛情を伝えることで、自己肯定感が高く自分に自信のある子供になります。

夫婦間でのキスも重要で、毎朝送り出しのキスをすると夫の収入が約20%アップするという効果もあります。また、夫婦の仲が良いと子供が異性との付き合いを大事にするようになるので、子供の成長にも良い影響を与えることになります。

友達とのキス

付き合っていない友達とのキスで幸せになれるか、というと必ずしも幸せになれるとは限りません。付き合っている相手に愛されているという安心感で幸せを感じる部分があるため、関係があやふやな相手とキスをすると「相手はどう思っているんだろう?」と気になってしまい、精神の安定を乱す可能性もあります。

しっかりとお付き合いしている相手じゃない友達とのキスは、その後交際に発展する可能性はありますが、都合の良い相手にされてしまう可能性もありますから注意が必要です。

キスで幸せになった体験談3選

キスをすることで、幸せホルモンが分泌され幸福感を感じることができますが、実際にキスをして幸せを感じた経験談をまとめました。キスによる幸せは誰でも感じることができるものと言えます。

仕事でミスして落ち込んだ気分を変えてくれた

普段はミスをしないような慣れた仕事でたまたまミスをしてしまい、周りの人に迷惑をかけてしまった日、落ち込んで家に帰ると、彼氏が「どうしたの?元気ないね」と抱きしめてキスをしてくれました。

ミスをしてしまったことを話すと、もう一度抱きしめてキスをしてくれて「たまにはミスもあるよ。大丈夫。明日また頑張ろう」と励ましてくれて、翌日からまた気を引き締めて頑張ることができました。(20代/アパレル関係)

体調不良の時に温かさを感じた

体調が悪く、家事もできずに寝込んでいた時、仕事から帰ってきた夫が残っていた食器洗いや掃除をしてくれていました。ベッドに様子を見に来てくれた時「ごめんね、変わってあげられなくて」と抱きしめてキスをしてくれました。

温かくて安心したまま眠りにつき、翌朝はスッキリと体調不良も良くなっていました。薬を飲むよりも、キスやハグには体調を安定させる効果があると感じました。(30代/主婦)

ケンカしても仲直りすることができた

仕事が忙しく、彼氏とすれ違いが多くなっていた時のデートで、ささいなことからケンカになりお互い意地を張ったまま家に帰ることになりました。

家の前まで送ってくれて、このままではケンカ別れになってしまうと思い謝ろうとした時に「ごめんね。本当はもっと早く謝らなきゃと思ってたんだけど」とキスをしてくれました。私も彼に誤り無事に仲直りすることができました。(20代/大学生)

キスは最強の万能薬

キスには幸福感を感じるだけでなく、精神面を落ち着かせたり痛みを軽減させたりする効果もあります。毎日キスをすることで免疫力もアップし体も強くなることから、まさに最強の万能薬といえるでしょう。お互いに満足して愛し合えるキスをできる関係の相手がいるなら、恥ずかしがらずにスキンシップの一つとしてキスをしてみてください。

Thumbキスの身長差!カップルの理想的な身長差とは?
あなたは恋人との身長差を気にしたことはありますか?特に、キスするときに身長差について考えたこ...

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ