5151メールとは?連絡が来るおまじないの効果や正しいやり方!

5151メールをご存知ですか?5151メールとは、復縁したい元カレから連絡が来るようになるおまじないです。5151メールを正しく使えば、連絡が取れない元カレと復縁できるかもしれません。以下では、効果や正しいやり方を説明します。

5151メールとは?連絡が来るおまじないの効果や正しいやり方!のイメージ

目次

  1. 15151メールは連絡が来るおまじない!効果や正しいやり方をご紹介!
  2. 25151メールとは?
  3. 35151メールの効果とは?
  4. 45151メールの正しいやり方【シーン別】
  5. 5もっと強力な協力版5151メールとは?
  6. 65151メールの効果を高めるための事前準備とは?
  7. 75151メールが効いた口コミをチェック!
  8. 85151メールの注意点は?
  9. 9神様メールや未来メールとは?
  10. 105151メールを正しく使って効果を期待してみよう!

5151メールは連絡が来るおまじない!効果や正しいやり方をご紹介!

5151メールというものを知っていますか?5151メールとは、分かれてしまって連絡が取れなくなっている元カレから連絡が来るようになるためのおまじないです。こうしたおまじないは、正しいやり方を実践すれば、それ相応の効果が期待できるものになっています。

正しいやり方を以下で説明していくので、ぜひ覚えてください。おまじないでは、正しいやり方を正確に実践することが何より大切になってきます。もし間違った方法でメールを送ってしまうと、効果がないばかりが、逆効果にもなりかねません。

ですから、5151メールの正しいやり方を頭に入れて、連絡の取れず復縁したい元カレと再び良い関係になるおまじないを信じてみましょう。たかがおまじないと思ってはいけません。5151メールで実際に復縁した人の詳細もご紹介していきます。

5151メールとは?

別れてから連絡の取れない元カレと復縁したいと思っている女性は少なくないはずです。連絡をすることをためらったり、そもそも連絡するすべがなかったりする場合もあるでしょう。

5151メールとは、別れたけれどもう一度関係を構築したい元カレとよりを戻すためのおまじないです。5151メールには、正しいやり方があります。正しいやり方に従って5151メールを作成し送信すると、元カレから連絡が来る可能性が高まります。

おまじないには、それをする人の精神状態が影響します。何が何でも復縁したいと焦るより、リラックスした状態でおまじないをした方が効果があると言われています。

強力な復縁のおまじない

世の中にはたくさんのおまじないがあります。今回ご紹介するのは、別れてしまったけれどヨリを戻したいと考えている元カレとの復縁のためのおまじないです。復縁に特化したおまじないなので、心から復縁を望んでいる方に効果的です。

おまじないで大切なのは、焦らずリラックスした状態で、正しくおまじないの手順に従うことです。焦ってはいけませんし、手順を間違ってもいけません。リラックスした状態で正しく手順通り実行したら、あとは、効果を信じて穏やかに生活しましょう。

5151メールの名前の由来は?

さて、そもそも5151メールとはどこから来ているのでしょうか?5151メールの名前の由来は、「こいこい」から来ています。「こいこい」というのは、もちろん復縁した元カレからメールなどの連絡が来ることを期待しているという意味です。

元カレからのメールが来てほしい思いを「こいこい」という言葉に託し、それをさらに、数字の5151に変えたのが、5151メールの名前の由来です。5151メールとは、復縁したいと願っている元カレからの連絡が来てほしい女性のための復縁を願うおまじないなのです。

5151メールの効果とは?

5151メールの名前の由来について見てきましたが、続いては、5151メールの効果について見ていきましょう。5151メールは正しい手順でリラックスした状態で送ると、効果があると述べました。では、具体的にはどのような効果があるのでしょうか?

5151メールは基本的に連絡の取れなかった、あるいはほとんど連絡のなかった元カレから連絡が来ることを願うおまじないです。その効果というのは、実際に元カレから連絡があることを意味します。連絡があることからどの程度まで発展するかは個人差があるようです。

効果①別れた彼氏との復縁

5151メールを正しい手順で実行すると、別れた彼氏と復縁できたという人もいます。5151メールで復縁までつながるのは、非常におまじないの効果が出ていると考えられます。別れた彼氏からメールなどで連絡があって、再び意気投合して復縁する人も少なくありません。

このように、別れた彼氏との復縁という最高の結果を生むためには、5151メールを正しい手順で実行することはもちろん、おまじないをするときに焦らずリラックスできていたことを表しています。正しい手順で実行したら、あとは運を天に任せて信じるだけです。

効果②別れた彼氏からメールが来る

5151メールによって分かれた彼氏と復縁できる幸運な女性もいる一方で、そこまでではないが、連絡の取れなかった元カレからメールがくる人も大勢います。全く連絡ないまま2年以上たっていたのに、今どうしてる?などのメールが来て驚いたというい人もいます。

5151メールは、別れた彼氏からメールなどの連絡が来ることを願うおまじないなので、これはおまじないの効果があったと言えるでしょう。全く連絡の取れなかった人からふいに連絡が来ることは非常にまれなことです。

ただ、連絡のなかった元カレから連絡があって、それから関係が深まっていくかどうかは、本人たち次第です。復縁するところまで行くかは、また別の話です。とりあえず、連絡のなかった元カレから連絡が来るまでは5151メールの効果と言えるでしょう。

効果③別れた彼氏とメールをする仲になる

5151メールで別れた彼氏と復縁する例や、別れた彼氏からメールなどの連絡が来る例があることを見てきましたが、別れた彼氏とその後も継続的にメールをする仲になる場合もたくさんあります。

5151メールは連絡のなかった元カレから連絡が来るためのおまじないですが、別れた彼氏とその後も継続して連絡が取れるようになる場合もあります。

5151メールを正しい手順で行って、その後は焦らず運を天に任せることが自然にできれば、元カレと継続的にメールのやりとりができるようになる可能性が高まると言えます。5151メールの効果が大きいからこそ、彼からの連絡が複数回あるのです。

やり方を間違えたときの効果は?

5151メールで最も大切なことは、5151メールを正しい手順で実行することです。このことは、何度でも強調したいことです。5151メールをしたけれど効果がなかったという人もいます。けれど、その中には、正しい手順を踏んでいない人も多く含まれています。

正しい手順を踏んでいない場合、効果を期待するのは難しいと言えます。おまじないは、正しい手順が重要なのです。正しい手順を踏まない場合、効果がないばかりか逆効果になることさえあります。

間違った手順を踏んでしまった場合、自ら彼からの連絡が来ないようにしてしまっている可能性すらあります。そういうときは、正しい手順をよく理解して、間違ったやり方を繰り返さないようにしましょう。

5151メールの正しいやり方【シーン別】

5151メールの効果について見てきましたが、続いては、5151メールの正しいやり方をシーン別にみていくことにしましょう。具体的には、LINE編、iPhoneメール編、Gmail編の3つに分けて紹介していきます。

やり方が少しずつ違うので、混乱しないようにしましょう。いずれの場合も、メールを送るまでに普段メールを送るときとは違う操作の仕方をします。一度読んだだけでは分かりづらいこともあるかもしれないので、まずは以下で述べる説明を精読してください。

何度も書いている通り、間違った方法で5151メールを実行してしまうと、逆効果になりかねません。一番最初に間違ったやり方を覚えてしまうと、それ以降ずっと間違ったやり方をし続けてしまう可能性もあります。最初こそ慎重に手順を理解するようにしましょう。

5151メールのやり方【LINE編】

正しい5151メールのやり方のうち、まずはLINE編を見ていきましょう。LINEは、いまやメールよりも使いやすいコミュニケーション手段となっています。一番よく使うであろうLINEでの5151メールのやり方をぜひ身につけていきましょう。

普段LINEを使うときは、グループと言えば自分と誰かほかの人と構成するものですが、以下で述べる5151メールの手順では、自分一人のグループを作ります。こうした点で戸惑う人もいるかもしれません。詳しい説明を載せるので、間違わないように気を付けましょう。

やり方①自分だけのLINEグループを作る

LINE編の5151メールの最大の特徴は、自分だけのLINEグループを作る点です。あなた一人だけ存在するグループを作るわけです。普段そんなことをしたことがある人はいないはずなので、以下で詳しく手順を説明します。

まず、画面の右上にある友達追加マークを押しましょう。これによって、グループを作成することができます。

やり方②グループ名を5151にする

右上の友達追加マークを押してグループを作成したら、グループ名を決めます。5151メールでは、このグループ名を5151にしましょう。これであとは、右上の完了を押せば、一人のグループを作ることができました。

やり方③トーク画面で必要事項を入力する

完了ボタンを押して、一人だけのグループが作成出来たら、トーク画面を開きます。ここに、必要事項を入力していきます。具体的には、復縁したい相手の電話番号を入力します。続いて、復縁したい相手の漢字フルネームを入力します。

続いて、あなたの電話番号を入力します。そして、あなたの漢字フルネームを入力します。最後に、☆5151LINE☆と入力して終了です。

いくつか注意点を述べておきます。まず、これらは、一つ一つ分けてつぶやくようにしてください。すべてを同じ一つのつぶやきに入れてはいけません。そして、これで元カレから連絡があったら、LINEグループ5151を削除しましょう。

また、このLINEグループ作成は、始めてから24時間以内に終了させましょう。以上の注意点が守られない場合、おまじないの効果が薄くなったり、あるいは、なくなってしまうことがあります。以上の正しい手順をしっかり頭に入れておきましょう。

5151メールのやり方【iPhoneメール編】

LINEでの5151メールの正しいやり方を見てきましたが、続いては、iPhoneメール編を見ていきます。LINEとは構造が違うので、当然LINEとは異なる方法が用いられます。以下で、具体的な方法について詳しく見ていきましょう。

やり方①新しくメールボックスを作成する

iPhoneで5151メールを作成する場合、まず、新しくメールボックスを作成します。メールボックスを新規作成して、ここにいろいろな情報を書き込んでいくことになります。グループ名や必要事項を入力していく箱を用意します。

やり方②メールボックスの名前を5151にする

メールボックスを新規作成したら、メールボックスの名前を5151にしましょう。この点は、上で述べたLINE編と同様です。5151メールでは、必要な名前として5151を使うことが多いのです。この点は似ているので覚えやすいでしょう。

やり方③新規作成画面で必要事項を入力する

5151という名前のメールボックスに必要事項を入力していきます。新規作成画面を開いた状態で、宛先に自分のメールアドレスを入力します。そして、本文の一行目に、復縁したい相手の漢字フルネームを入力します。

続いて、二行目に、メール5151と入力します。さらに、iPhoneから送信、という部分などを消去します。すべてを終えたら、送信ボタンをタップしましょう。すると、自分が自分にメールを送ったことになるわけです。

ここで、実際に、送信メールと受信メールがあることを確認しましょう。確認が終えたら、受信ボックスの5151メールを削除します。このときに、削除する受信メールを開かないようにしましょう。開いてしまうと効果がなくなります。開かずに削除しましょう。

5151メールのやり方【Gmail編】

シーン別の5151メールのやり方のうち、最後はGmail編を見ていきましょう。Gmailで気を付けたいのは、受信メールを消去すると同時に送信メールが消えてしまう点です。こうした点があるため、Gmailで5151メールを作成する場合には、一工夫する必要があります。

やり方①フォルダを作る

LINEやiPhoneメールの場合と違って、Gmailでは受信メールを消去すると同時に送信メールも削除されてしまいます。そのため、まず、フォルダを作るようにしましょう。これはのちのち受信メールと送信メールを同じ場所に入れておくためにしていることです。

やり方②フォルダ名を5151にする

フォルダを作ったら、名前を付けるわけですが、ここでの名前はもちろん5151です。この点は、上で述べたLINE編とiPhone編と同じです。重要な場所の名前には、5151を使うというのが、5151メールの基本的な考えになっています。

やり方③受信メールも送信メールも一緒に保護する

フォルダ名を5151にしたら、あとは、上のiPhoneで述べた手順を繰り返せば大丈夫です。一通り必要事項を入力することで5151メールのおまじないの正しい手順が完了します。Gmailの場合は、最初にフォルダを作成する点が特徴的だったわけです。

もっと強力な協力版5151メールとは?

5151メールの正しいやり方をシーン別に見てきましたが、続いては、もっと強力な5151メールをご紹介します。5151メールを試してみたけれど、効果がなかった人におすすめの方法です。こちらは、普通の5151メールより、高い効果が期待できると言われています。

ここでも、正しい手順が重要になってきます。間違った方法で作成してしまうと、効果がないばかりか逆効果になりかねません。高い効果が期待できる強力な5151メールですから、逆効果もまた大きいものになってしまうでしょう。

普通版で効果がなかった人におすすめ

5151メールに限らず、おまじないというものには、当たる人もいれば当たらない人もいます。普通版の5151メールで効果がなかったからと言って、あきらめてしまってはもったいないです。この5151メールには、普通版の他に強力なものが存在します。

普通版で思ったような効果が得られなかったとしても、この強力なタイプを試してみてください。このタイプは文字通り効果が強力に得られるので、復縁できる可能性は高いものになります。以下では、強力なタイプの手順をご紹介していきます。

協力版5151メールのやり方

強力な5151メールのやり方は、普通版とはかなり違います。正しいやり方をきちんと押さえるようにしましょう。まず、メール新規作成画面において、宛先に復縁したい元カレのメールアドレスかまたは電話番号を入力します。

つづいて、一行目には、元カレのメールアドレスまたは電話番号を入力します。二行目には、あなたのメールアドレスかまたは電話番号を入力します。三行目には、あなたから彼に望むことを書きましょう。そして、四行目に、「メール5151」と入力します。

このときに、「5151メール」と入力してはいけません。こうしたメールのことを5151メールと呼んでいますが、本来の意味であるメールこいこいを際立たせたいので、ここで書くべきなのは、「メール5151」です。間違えないようにしましょう。

そして、「iPhoneから送信」などを消去して、最後にキャンセルボタンをタップして下書き保存して終了です。すでに述べた普通版の5151メールとはだいぶ手順が異なるので、混同しないように注意してください。

5151メールの効果を高めるための事前準備とは?

5151メールの強力なタイプについて見てきましたが、続いては、5151メールの効果を高めるための事前準備について見ていくことにしましょう。5151メールは、別れてしまったけれどヨリを戻したい元カレと復縁するためのおまじないです。

こうしたおまじないには、単に実行するより効果が高められる準備というものがあります。こうした事前準備を十分に行えているかどうかが、効果があるかどうかに直結します。実行したけれど効果がなかったという人は、準備が十分だったかを考えてみましょう。

リラックスしているときにする

一般的に、おまじないはリラックスしている状態が望ましいとされています。運気には、流れというものがあります。その運気の流れは、焦っている人よりもリラックスしている人に行きやすいと考えられています。

別れてしまって連絡が取れない元カレと復縁したいという気持ちは大切です。けれど、そのときに焦ってしまっていては効果が期待できません。5151メールを作成するときには、なるべくリラックスした状態を作り出すようにしましょう。

リラックスできている状態において5151メールを作成すれば、焦っている状態でするよりはるかに高い効果を期待できます。以下では、具体的にリラックスる出来ている状態を紹介します。

お風呂

リラックスしている状態の方がおまじないの効果が期待できます。具体的には、お風呂に入ってリラックスしましょう。お風呂に入って一日の疲れを時間をかけて取るようにしましょう。体の緊張をほぐして、リラックスした状態を作り出しましょう。

そうしてリラックスできた状態で、体を冷やさないように気を付けながら、5151メールを作成してみると良いでしょう。お風呂から上がって、好きな飲み物を用意するなどして、気分がほぐれた状態で、5151メールを作成すれば、高い効果が期待できるはずです。

読書

リラックスする方法としてお風呂を挙げましたが、読書も効果的です。大好きな本を読んで、その本に入り込むと、日常生活から解放されてリラックスできます。テレビをぼーっと見るよりリラックス効果があるでしょう。

大好きな本を読んでリラックス出来たら、5151メールを作成すると良いでしょう。本を読んでリラックスした状態で5151メールを作成すれば、連絡のなかった元カレからメールをもらえる可能性も高まっていくはずです。

効果を焦らない

5151メールはリラックスした状態で作成すると良いということについて見てきましたが、効果を焦らないことも重要です。おまじないで重要なのは、落ち着いた心なのです。運気は、焦っている人には届きにくいからです。

連絡のない元カレと復縁したいと願うことは重要ですが、焦っていると願いとは逆の効果が出てきてしまいかねません。復縁したいという思いを焦ることなくリラックスした状態で保つようにしましょう。効果を焦ってもいいことは何もありません。

正しい手順でリラックスした状態で5151メールを作成したら、効果があるものと落ち着いた気持ちで生活を送りましょう。効果を焦ると、自分で効果を遠ざける結果になりかねません。

手順を間違えない

おまじないで重要なのは、リラックスした心と、効果を焦らないことであることについて見てきましたが、手順を間違えないことは大前提です。すでに述べてきましたが、正しい手順で行うことは、何よりも基本的なことなのです。

効果がないときは、面倒に思っても、正しい手順で行えていたかを確認するようにしましょう。効果が期待できないことをおまじないのせいにしていては、効果がさらに期待できない状況になりかねません。ほんの少しの間違いもないように手順を読み返しましょう。

おまじないでよくあるのが、最初に間違って覚えてしまっているということです。最初に何らかの思い込みでこういうものだとインプットしてしまうと、間違っていることに思い至りません。効果がないときは、何度でも正しい手順で行えているかを確認しましょう。

信じること

リラックスした状態で正しい手順で行えたならば、あとは信じるだけです。自分でやれることをやったのなら、運を天にゆだねましょう。自分でコントロールできることを正確に行ったのなら、自分でコントロールできないことをコントロールしようとしないことです。

5151メールが効いた口コミをチェック!

続いて、5151メールが効いたという口コミをチェックしていきましょう。喧嘩別れして、連絡してはいけないと言われていた彼から、あのときはごめん、というメールをもらったという人がいます。

他には、未読スルーされていた元カレから、今までごめん、と言われたという人もいます。口コミを見る限り、連絡が取れなかった元カレから突然メールが来て驚いたというものが目につきます。その後復縁まで行く人も中に入るようです。

5151メールの注意点は?

口コミについて見てきましたが、続いては、5151メールの注意点について見ていきます。5151メールの注意点は、とにかく手順を間違えないことです。

正しい手順で実行しないと効果がないばかりか、逆効果になりかねません。また、元カレからメールが来たら、ちゃんと感謝することも忘れないようにしましょう。

神様メールや未来メールとは?

以上では、5151メールというおまじないについて見てきましたが、連来に関係するおまじないには、5151メールの他にもいくつかあることをご存知でしょうか?5151メールの他に、神様メールと未来メールというものがあります。

神様メールとは?

神様メールとは、とあるメールアドレスにあなたの恋愛に関する願い事を送ると、その願い事がかなえられるというものです。宛先は、「KAMISAMA@love.mail」です。件名に、好きな人のフルネームを入れましょう。両端に☆を入れることも忘れないようにしましょう。

そして、本文には、願い事を書き入れていきます。そのときに、「話せますように」のようにぼんやりした願い事をしていてはもったいないです。もっと妄想を膨らませて、物語風に書くと良いでしょう。その方が願いが叶いやすいです。

未来メールとは?

続いて、未来メールというおまじないについて見ていきます。まず、宛先に自分のアドレスを入れます。題名に「夢がかないますように」と書きます。本文に日付を入れて、メールを送信します。受信メールは開かずに残しておき、送信メールを削除します。

そして、その日が終わったらメールを開きます。願いが叶ったら「叶いました。ありがとうございました」と送信し、叶わなかったら「叶いませんでした」と送信しましょう。

5151メールとの違い

神様メールと未来メールというおまじないについて見てきました。これらのおまじないは、5151メールと異なります。これは手順の違いがあるからです。手順にはそれぞれ似ているところもありますが、よく見ると全然違うことが分かると思います。

5151メールを正しく使って効果を期待してみよう!

連来におけるおまじないの一つである5151メールについて詳しく見てきましたが、いかがでしたか?5151メールや神様メール、未来メールで重要なのは、正しい手順で行うことです。正しい手順で行ったら、あとは、信じて運を天にゆだねましょう。

5151メールを正しく使って、連絡の取れなかった元カレと復縁できることを期待しましょう。自分でやれることを正しくやったのなら、あとは信じて待つのみです。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
math1

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ