エンパス診断!エンパス体質か診断テストでチェックしよう!

高い共感力を持った「エンパス体質」の人は、意外と多いと言われておりエンパス体質かどうかはいくつかの質問に答えるエンパス診断で知ることができるとされています。今回は、エンパス診断で自分がエンパス体質かどうかをチェックしてみましょう。

エンパス診断!エンパス体質か診断テストでチェックしよう!のイメージ

目次

  1. 1あなたもエンパスかも?エンパス体質診断テストで簡単チェック!
  2. 2共感しやすいエンパスは身近にいる!
  3. 3今すぐできる!エンパス体質診断テスト
  4. 4エンパスに向いている職業は?
  5. 5エンパス体質の人は心優しい人が多い

あなたもエンパスかも?エンパス体質診断テストで簡単チェック!

あなたは「エンパス体質」という言葉を聞いたことがありますか?一人で過ごすのが好き、人混みが苦手、シリアスな映画やドラマを見ていると辛いなど、エンパスの人にはいろいろと特徴があります。

エンパスという言葉をあまり聞いたことがないという人も多いかもしれませんが、実はエンパス体質の人は日本人に多いと言われています。エンパス体質かどうかは、エンパス診断にて知ることができます。

「もしかしてエンパスかも?」と思っている人は、エンパス診断で、共感性の高いエンパス体質かどうかを簡単に診断してみましょう。

共感しやすいエンパスは身近にいる!

エンパスというと聞き慣れない言葉ですが、「共感力」と言えば意味が分かるでしょう。日本人の約20%もの人がエンパス体質であるとされ、5人に1人はエンパスと言われています。気づいていないだけで自分自信がエンパスである可能性もあれば、周りにエンパスの人がいるかもしれません。

今までエンパスについて全く知らなかった人も、エンパス診断を見れば自分がエンパス体質かどうかどうかを知ることができます。

エンパスとは?

エンパスとは、共感力を意味する「エンパシー」から来ている言葉です。人の気持ちや場の空気を一瞬で読む事ができるエンパスは、一般的な感受性よりも強い情報を相手から受け取るとされています。日本人は昔から「空気を読む」「阿吽の呼吸」「以心伝心」など人の気持ちを汲むことを美徳としているので、日本は他の国よりもエンパスが多いと言われているのです。

エンパスは人間関係において、周りの空気を必要以上に読んだり、人の気持ちに共感しすぎて疲労を感じてしまうでしょう。生活する上で、常に人づきあいに疲労を感じている人は、エンパスである可能性が高いでしょう。

今すぐできる!エンパス体質診断テスト

エンパス体質かどうかを知るには、エンパス診断ですぐにわかります。エンパス診断は簡単な質問に答えるだけで診断することができます。今回のエンパス診断では、8つの質問を用意しました。エンパス診断をまだ受けたことがない人も、受けたことがある人も、8つの質問に答えてみてください。

エンパス診断で、自分がエンパスかどうかを知ることができれば、日常生活で感じてい生きづらさを受け入れることができるかもしれません。

一緒にいる人によって気分が違う

例えば、喜びに満ちている人と一緒にいる時は楽しい気分でウキウキしてしまうのに、悲しい気分だったりふさぎ込んでいる人と一緒にいると自分まで気分が落ち込んでしまうなど、一緒にいる人の気分によって、自分の気持ちも変わってしまうことがありますか?

一緒にいる人の気分につられて、コロコロと感情が変わる人はエンパスである可能性があります。エンパス診断では、まず人の気持ちにどれだけ同調するかを確認します。

他人の思っていることが分かる

人の気持ちを読み取ろうとしている訳ではないのに、人の思っていることが分かる人は、エンパス診断でみるところのエンパスである可能性があります。エンパスの人は、相手の声や表情は関係なく、他人の考えが心の中に直接呼びかけてくるような感覚を覚えます。

人の心の動きを敏感に察知し、怒りや悲しみの強い感情は特に自然に流れ込んでくるので、他人の思考の影響を受けやすいということになります。

自分の意見を言える

エンパスの人は、「自分の意見を言ったら、相手が嫌な思いをするかもしれない」「自分の意見で相手が悲しい思いをするかもしれない」と過剰に考えてしまいます。

そのため自分の意見を言えずに飲み込みがちで、嫌な事でも周りに合わせてしまうことが多いです。ただの引っ込み思案とは違い「自分のせいで相手が嫌な思いをするかも」という意識が強く働き意見を言えずにいるのです。

エンパス診断では、相手の気持ちを理解する力が高いことがわかりますが、相手の気持ちを汲みすぎて自分を表現できないという点もエンパス診断ではチェック項目の一つとなります。

人付き合いが疲れる

エンパス診断の項目からわかるように、エンパスの人は高い共感性をもっています。そのため、他人と一緒にいると過度に相手の気持ちを読み取ってしまい、プラスの感情だけでなくマイナスの感情に大きく左右されるので人付き合いに疲れを感じます。

人付き合いに疲れるという人は多いと思いますが、エンパス診断でエンパスと診断される人は、人付き合いが嫌になり人と会うことを避けるようになります。

自分の考えがわからない時がある

誰にでも自分の考えがありますが、エンパス診断でエンパスだと診断される人は他人の考えが次々に自分の中に入り込んでくるので、自分の考えていることが分からなくなります。

自分の本音を見失い他人を気遣いすぎて自分の意志を大切にすることができないので「自分はどんな考えだったか」というのがわからなくなるのです。

周りの人や環境に強い刺激を受けすぎると、自分の考えが分からなくなるだけでなく、自分自身が誰なのかも分からなくなってしまう場合があると言われています。

感情移入しやすい

例えば、映画やドラマを見ている時に感情移入して泣いたり怒りの感情を感じることはありますが、エンパス診断でエンパスだと診断された人は、人よりも強く感情移入してしまいます。

映画やドラマを楽しもうにも、感情移入しすぎて素直に楽しめず、娯楽として映画やドラマを見たつもりでも、最後には心が疲れてしまうので、感動する作品よりもポジティブになれる明るい作品を見たほうが良いでしょう。

色やニオイ音の刺激に敏感

エンパスの人は、他人の感情を感じ取りやすいですが、人から受ける刺激だけでなく目に入る色や耳にする音、感じるニオイにも敏感に反応してしまいます。周囲の変化に過剰に反応してしまうので、環境の変化に弱く引っ越しや進学、就職など大きな変化が合った時は体調を崩しやすくなります。

エンパスの人が感じ取る影響は人の感情だけでなく、電磁波や霊的なものにまで及ぶとされ、周りの変化や刺激に敏感である上に霊感のある人も多いと言われています。

気持ちだけでなく痛みや体調不良にも共感してしまう

エンパスの人は、気持ちの面で他人の感情に影響を強く受けますが、体の痛みや体調不良にも共感してしまうので、例えばお腹が痛い人と一緒にいると自分もお腹が痛くなってくることがあります。高い共感性の為に生きづらい思いをしている人は多く、体調面が安定しないことも、エンパスの人の生きづらさの原因になっていると考えられます。

エンパスに向いている職業は?

人よりも多くの刺激を受け、心身共に疲労を感じる事が多いので、エンパスの人は社会生活をし辛い思いをしています。感受性が強く共感力が高すぎるエンパスの人は、どのような職業が向いているのでしょうか。

エンパスのせいで社会生活を辛いと感じている多くの人は、周りからエンパスの本質を理解してもらうことができず、「怠け者」「仮病を使っている」と思われている人も多いのです。

そんなエンパスの人は、仕事を選ぶ上でも自分の心と体を守る為に、気をつけなければならい点があります。エンパス診断でエンパスだと診断された人が仕事をする上で気をつけるべきことを確認しておきましょう。

職種より職場環境が大切

共感力の高すぎるエンパスの人は、ハッキリいってどんな仕事をしてもつらい思いをすることが多いでしょう。特に人の話しを聞いたり辛い思いをしているところ目の当たりにする医療関係や福祉の現場では強い心的ストレスを感じてしまう可能性が非常に高いです。

ただ、エンパス体質だからといってやりたい仕事を諦めることはありません。どんな仕事でも多少辛い思いをすることは覚悟の上で、職種よりも職場環境を重視して仕事を選ぶと良いでしょう。安心して仕事に取り組める職場体勢であったり、自分の感じていることを受け入れてくれる理解者がいる必要があります。

エンパス体質の人は、職種を選ぶというよりもやりたい仕事の中でいかに良い職場環境に巡り会えるかが重要になります。

エンパス体質の人は心優しい人が多い

エンパス体質の人は、日常生活で不安や息苦しさを感じる事が多いでしょう。その分他の人の苦しみや悲しみも理解することができるので、心優しい人が多く相手の話しをよく聞くことができたり、場の空気を読むのが上手いということから、人に慕われる事が多いでしょう。

ただ、悩み相談を受けるとその分負のエネルギーを受け取ってしまうので、慕われるのは嬉しくてもあまり人と関わるのを控えたいと思っている人もいるはずです。そんな時は無理に人と関わることをやめて、自分の心と体をしっかりと休めることに集中しましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
比嘉未来

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ