オナニーする場所って?オナニーをしやすいスポット紹介!

オナニーする場所ってどんなスポットがあるかを紹介していきます。今日から、あなたのオナニーをする場所の参考になるかもしれません。本当に気持ちの良いオナニーをするために、良い場所、スポットとはどのような場所なのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

オナニーする場所って?オナニーをしやすいスポット紹介!のイメージ

目次

  1. 1オナニーに集中できるピッタリの場所とは?
  2. 2オナニーの頻度
  3. 3オナニーしやすい場所【自宅編】
  4. 4オナニーしやすい場所【家の外編】
  5. 5より興奮するオナニーしやすい場所は?
  6. 6金を払うオナニーしやすいスポットも
  7. 7オナニーするときの注意点
  8. 8オナニーをする場所を見てきて

オナニーに集中できるピッタリの場所とは?

オナニー

オナニーする場所というのは、どんなスポットがあるでしょうか。あなたは、普段どこでオナニーをしていますか。ここにあるものを読んで、是非、明日からのオナニーの場所に参考にして下さい。

オナニーに集中できる場所とは、どんな場所なのか探してみましょう。自分の部屋と言う人もいるかもしれないですが、いつ人が入ってくるか分からないという緊張感もあります。

そして、結婚している場合など、どんな場所で集中してオナニーをすることができるのでしょうか。実際のところ、様々なオナニーの場所スポットを紹介していきますので、参考にしてみて下さい。

オナニーの頻度

オナニー

どれくらいの頻度でオナニーをしているのでしょうか。2000人に聞いた結果では、男性、女性ともに週1、2回という答えが多いという結果になりました。いつしているのかによりますが、会社の無い土日などにしているのでしょうか。

男性の場合には、多い人では、週に10回と言う人もいるようです。ほぼ毎日しているという人は、10パーセント程度、週に3回程度と言う人が、20パーセントくらいでした。オナニーのできるスポットが見つかればするという感じでしょうか。

女性の場合には、週に6,7回という女性は、1パーセント程度と男性と比べてかなり少ないことが分かります。最近はしていないという人もかなりいることが分かりました。

オナニーしやすい場所【自宅編】

オナニー

オナニーできる場所と言えば、まず一番多いのが自宅でしょう。それでは、自宅にはどのようなオナニーをできる場所・スポットというものがあるのでしょうか。

自宅という密室の中でも一緒に暮らしている人がいます。ましてや、夫婦の場合には、相手とのセックスを差し置いてオナニーをしているのですから、なかなか見られたくないものです。どんな場所でのオナニーが集中できるのでしょうか。一つ一つ見ていきましょう。

スポット①寝室

寝室

やはり、集中してオナニーできる場所は、寝室なのではないでしょうか。ふかふかのお布団がありますし、何よりオナニーをしてそのまま眠ることができます。子供を寝かしつけてからオナニーするということもできます。

男性の場合には、射精してしまうので、コンドームを付けてのオナニーなどもいいのではないでしょうか。寝室は、落ち着いた環境なので、とてもオナニーに集中することができる場所です。

そして、いざ、人が入ってきても布団があるため見つからないで済む場所でもあります。安心して、そして快適な空間でオナニーをすることができる場所でもあります。

スポット②リビング

リビング

オナニーをする場所・スポットとして次に挙げられるのが、リビングになります。リビングには、ソファがありますので、ソファでくつろいでオナニーをすることができる場所になります。

このスポットは、集中してオナニーをするには、人がいないという条件になります。誰かが出かけていていないときとかに、大画面のテレビやパソコンでアダルト動画を楽しみながらオナニーをすることができます。

とっても、広々としているので、開放感たっぷりのオナニースポットになります。リビングという場所は、落ち着いた気持ちでいられる場所なので、快適にオナニーすることができます。

スポット③お風呂場

お風呂

オナニーを集中してできる場所としてオススメなのが、お風呂場になります。お風呂という場所は、密室ですので、人に見られることがありません。一緒に住んでいる人がいても、集中してオナニーをすることができます。

また、シャワーオナニーや、オイルを使ったオナニーをしてもすぐに洗い流せることができます。ただ、声を出してしまうと響いてしまうので、声だけは、気を付けなければなりません。お風呂というのは、なかなか優秀なオナニーの場所になるのではないでしょうか。

スポット④キッチン

キッチン

女性の中で意外に多かったオナニーの場所がキッチンです。調査したところ、8パーセントの女性がキッチンという場所でオナニーをしているということです。

キッチンで大胆にセックスしているところとかを妄想しながら、オナニーをするということが考えられるのではないでしょうか。

Thumbノーハンドオナニーとは?手を使わずにオナニーするやり方男女別で!
ノーハンドオナニーと言う言葉を聞いたことがありますか?手を使わずに快感を感じる事ができるノー...

オナニーしやすい場所【家の外編】

オナニー

性欲というのは、家の外でも出てきます。そういう意味で、オナニーをする場所として、家の外でもオナニーをする場合というのはあるのではないでしょうか。

ちょっとセクシーな女性を見たときとか不意にオナニーをしたくなって、場所を探したりということがあるかもしれません。どんな家の外でのオナニーをする場所があるのでしょうか。

スポット①車の中

車の中

家の外でオナニーをする場所として考えられるのが、車の中です。車というのも密室空間なので、オナニーをすることはできます。一見、下半身は、外から見にくいのでオナニーをする場所としては、以外にありなのかもしれません。

モニターがあれば、そこで、アダルト動画を大音量でつけてオナニーすることもできるようになります。また、カーセックスの妄想をしながらオナニーすることもできるかもしれません。意外な場所として、車の中というのはありなのかもしれません。

スポット②公衆トイレ

トイレ

家の外でオナニーをする場所として、おすすめなのが公衆トイレになります。男性の場合には、射精をしても、そのまま流すことができるので便利です。

オナニーをする場所としては、密室空間で誰にも見られることがないためおすすめの場所になってきます。

最近では、スマートフォンとイヤホンでアダルト動画を見ながらオナニーをすることができるので、楽しむことができます。

職場のトイレ

トイレ

興奮してしまうオナニーをする場所として挙げられるのが職場のトイレです。職場にいる異性のことを考えながらオナニーをしてしまうことができる場所でもあります。

そして、職場のトイレは、きれいに清潔になっていることが多く、快適にオナニーをすることが出来る場所でもあります。そういう意味でおすすめする場所でありますが、声を出してしまわないように気を付けなければなりません。

より興奮するオナニーしやすい場所は?

興奮

興奮してしまうようなオナニーの場所というのは、どういうところがあるでしょうか。人に見られるかもしれない、でもエッチなことをしてしまうとか、セックスのことを妄想してしまうような場所とかが挙げられるでしょうか。オナニーをして、興奮してしまう場所について、一つずつ見ていきましょう。

スポット①ベランダ

ベランダ

オナニーをすると興奮してしまう場所として挙げられるのが、ベランダです。これは、実際にやってみると本当に興奮してしまいます。誰かに見られているのでは、誰かとセックスをしているような気分になってきます。

本当に興奮してしまうので、周りが見えなくなるのを注意しなければなりません。見られた場合、近所の人という可能性が高いのでそこのところのリスクは考えなければなりません。

それでも、外ということもあり、開放感あふれてオナニーをすることができ、とても気持ちの良いオナニーをすることのできる場所です。

スポット②非常階段

非常階段

オナニーをすると興奮してしまう場所として次に挙げられるのが、非常階段です。やはり、外で人に見られているかもしれないというものが興奮してしまいます。しかも、見られているとしたら、下からもろに下半身を見られているというのが、本当に興奮してしまいます。

そういう意味でも、興奮してしまうオナニーする場所としては、かなりおすすめの場所でもあります。オナニーをしながら、道行く人を見てオナニーすることもできます。色々な妄想をしながら、オナニーすることができるようになります。

スポット③人気の少ない公園

人気の少ない公園

興奮してしまうオナニーする場所として、次にあげるのは、人気の少ない公園になります。人気の少ない公園でも、やはり人の目が刺激となって興奮してしまいます。

人に見られているかもしれないというのが、興奮を強めてくれます。そして、自然のある公園ということで、開放感たっぷりの中、オナニーをすることができる場所になっています。

たまにくる犬などにオナニーを見られながらするオナニーというのも興奮するのではないでしょうか。

スポット④混みあっている公共交通機関

混みあっている公共交通機関

興奮してしまうオナニーをする場所として挙げられるのが、混みあっている公共交通機関になります。混みあっている公共交通機関というのは、かなりリスクの高い場所ですが、人に見られているかもしれないという刺激がかなり強く楽しむことができるようになっています。

席が離れていて、見えにくい状態だったり、ズボンの中に手を入れて、バッグで隠してしまったりすることで、見られないようにすることができます。

乗っている人の中に好みの人を探したりして、妄想のオナニーを楽しむことができるようになっています。かなり、リスクが高いので慎重に行う必要があります。

金を払うオナニーしやすいスポットも

お金

お金を払ってするオナニーの場所というものもあります。お金を払っているからこそ、楽しむことができるオナニーの場所というものがあります。

お金を払っているからある環境というものを生かしながら、楽しんでいくことができます。参考にして、より充実したオナニーを楽しんでみてはいかがでしょうか。それでは、どのような場所があるのでしょうか。

スポット①個室ビデオ店

個室ビデオ店

お金を払ってオナニーできる場所として挙げられるのが、個室ビデオ店という場所になります。この場所は、かなり密室空間になっている場所で、安心してオナニーをすることができます。

また、アダルト動画を見放題という状態なので、至福のオナニーをすることのできる場所でもあります。この場所の特徴として、みんなオナニーをしに来ているということで、そういう意味でも興奮してしまいます。

この場所での注意点としては、声を上げすぎないようにするということです。場所柄、他の人もいるので、あまり声を上げすぎtげしまうと声を聞かれるということが起きてしまいます。

スポット②風俗店

風俗

お金を払ってオナニーをする場所として挙げられるのが、風俗店になります。風俗に入ったら、セックスをした方がいいですが、余裕のあるお金の使い方になります。女の子がオナニーしているところを見ながら、自分自身もオナニーすることができる場所でもあります。

この場所は、セックスをする場所なので、相互にオナニーを楽しみながら、次第にセックスに発展していくということもできます。そうすることで、自宅に帰った時に、この場所を思い出しながら、またオナニーをすることができるようになります。

この場所の特徴として、オナニーをしやすい環境になっているところです。堂々と女の子に自分のオナニーを見てもらうことができるようになります。

スポット③マンガ喫茶

マンガ喫茶

お金を払ってオナニーすることができる場所として次に挙げるのが、マンガ喫茶になります。この場所は、とても密室空間になっているので、安心してオナニーをすることができます。

また、インターネットでアダルト動画を見ながらオナニーすることができるので、とても楽しみながらオナニーすることができます。薄暗い環境でムードがあり、オナニーをするのには、いい雰囲気になっています。オナニーする場所としては、狭い空間で集中してオナニーすることが出来る場所でもあります。

オナニーするときの注意点

注意点

オナニーをするときの注意点というのは、どんなものがあるでしょうか。オナニーを十分に楽しむために、オナニーをするときの注意点について見ていきましょう。

オナニーをするときの注意点に気を付けていれば、オナニーを存分に楽しむことができるようになります。

手を清潔にする

手を洗う

オナニーをするときの注意点一つ目としては、手を清潔にすることが大事になります。男女ともに、とてもデリケートな部分を触るために、手をきれいにしておく必要があります。

お風呂でするときなどは、きれいにしたままオナニーをすることができるので、とてもおすすめになります。他の場所でするときなども、一度手を洗ってから、オナニーをすると良いでしょう。

人の目をチェックする

人の目をチェックする

オナニーをする場所では、まず人の目をチェックする必要があります。オナニーしているところを見られてしまっては、気まずいことになってしまいます。ですから、まず、人の目がないかをチェックすることが必要になってきます。

部屋などでオナニーをする場合には、鍵をかけられる場合、鍵をかけてからオナニーをするようにします。とにかく人に見られないようにすることが大事になってきます。

オナニーをする場所を見てきて

オナニー

オナニーをする場所について見てきました。どのような場所が自分のオナニーにとって、最も良い場所になったでしょうか。とても楽しいオナニーをより楽しむことができるために、場所選びもしっかりとしていきたいものです。

そして、安心してオナニーをすることができる場所について見つけ出すことができたらいいです。より快適なオナニーライフのためにも、良い場所を探して行って下さい。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
土橋

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ