俳優・矢島健一とは?矢島健一の家族や妻・愛犬をご紹介!

これまでに数多くの映画やドラマに出演し、官僚からインテリやくざまで様々な役柄を演じている俳優・矢島健一さん。渋くて、笑顔が素敵で、女性ファンも多いでしょう。そんな俳優・矢島健一さんのプロフィール、家族や妻、愛犬についてご紹介します。

俳優・矢島健一とは?矢島健一の家族や妻・愛犬をご紹介!のイメージ

目次

  1. 1矢島健一の家族や妻・愛犬などをご紹介!
  2. 2矢島健一とは?
  3. 3矢島健一の目の色がグリーン
  4. 4矢島健一の愛犬や妻などの家族関係
  5. 5矢島健一の出演作品一覧
  6. 6矢島健一・最新映画出演情報
  7. 7やっぱり素敵な俳優・矢島健一!

矢島健一の家族や妻・愛犬などをご紹介!

皆さんも映画やドラマやCMで、一度は見たことのある俳優・矢島健一さん。名脇役としての評価も高く、端正な顔立ちからエリートでクールな役柄を多く演じられています。トーク番組などには、あまり出られないので、どんな人なのか気になる方も多いのではないでしょうか。そんな矢島健一さんの家族や妻・愛犬などをご紹介しましょう。

矢島健一とは?

大学卒業後、東宝現代劇研究所TBS緑山塾で芝居を学び、1981年TBSドラマで俳優デビューされました。以後、様々な役柄を演じ数多くの作品に出演されています。そんな矢島健一さんのプロフィールから見ていきましょう。

矢島健一のプロフィール

名前 矢島健一(やじまけんいち)
生年月日 1956年3月1日
現在の年齢 64歳(2019年度で64歳)
職業 俳優
出身地 岐阜県
出身校 明治学院大学
所属事務所 パパドゥ

矢島健一さんは、岐阜県出身の64歳です。若々しくとても素敵な俳優さんです。子供の頃は、人前に出て何かをするのが好きだったようで、その頃から俳優気質があったのかもしれません。20代の頃は麻雀ばかりしていて俳優の仕事もあったそうですが、アルバイト生活をしていたそうです。

矢島健一の目の色がグリーン

矢島健一さんの目がグリーンに見えるという方が多いようです。人によって目の色が違う理由としては、目の中のメラニン色素の量によって決まります。肌や髪にもあるものですが、目の中のメラニン色素の量が多いと目の色は黒っぽく、少ないと緑色になると言われています。矢島健一さんの目がグリーンに見えるのは、コンタクトなのでしょうか、生まれつきなのでしょうか。

カラコンを使用?

役柄によっては、眼鏡をかけている矢島健一さんですが、普段は眼鏡をかけていないようです。目が悪いのかどうか、カラーコンタクトを使用しているのかどうか、ご自身で言及されてる記事などはないようです。

生まれつき?

日本人は茶系の目を持つ人が多いですが、育った環境などによりグリーンなど様々な目の色が存在します。矢島健一さんの場合は、コンタクトではないようなので、生まれつき又は育った環境でグリーンになったのではないでしょうか。テレビで矢島健一さんを見かけたら、綺麗な目もチェックしてみてください。

矢島健一の愛犬や妻などの家族関係

愛犬、愛猫家として知られている矢島健一さん。特に愛犬家で、愛犬と一緒にインタビューされる事も度々あるようです。ご結婚もされていて、奥様も共に愛犬、愛猫家です。では、矢島健一さんの家族関係はどうなのかご紹介しましょう。

愛犬の「サンタ」

矢島健一さんの愛犬は、フレンチブルドッグ(メス)2016年12月24日生まれのサンタマリアちゃんです。転身爛漫なおてんば娘で、人見知りも犬見知りもなく、真っすぐに育っています。呼び名は「サンちゃん」で、散歩仲間を見つけると積極的にアプローチしては、疲れ果てるまで遊ぶそうです。

先代犬のフレンチブルドッグは「サンタクロース」というお名前だったそうです。先代犬を亡くし、傷心の中ネットでみつけたのが、先代の面影を残したサンタマリアちゃんでした。先代犬と1日違いの誕生日だったサンタマリアちゃんに会いに、大阪のお店まで出かけて「ウチ来る?」と声を掛けたそうです。ワァン!と短く答えたサンタマリアちゃんを二代目サンちゃんとして家族に迎え入れたのでした。

妻は一般人?

奥様の誕生日は3月3日で、矢島健一さんとは2日違いです。奥様は猫好きだそうで、その影響から矢島健一さんも愛猫家となりました。以前、出演されたテレビ番組で「奥様の好きなところは?」というファンからの質問に「リスペクト、尊敬できるというか、人格的に結構好きだったのかもしれない」と答えてらっしゃいました。奥様の情報は公開されていないようなので、一般の方のようです。

子供はいない?

矢島健一さんの子供の情報はありませんでした。愛犬サンちゃんの他に、猫も飼われています。愛犬と愛猫を子供のように可愛がっていて、休日は愛犬、愛猫と遊ぶのが楽しみのようなので、子供はいないようです。

矢島健一の出演作品一覧

たくさんの作品に出演している矢島健一さんですが、演技をするとき、監督や脚本家がこの先ストーリーをどう展開させるのかというドキドキ感を常に持っていると楽しいそうです。こう思うようになったきっかけは、脚本家の山田太一だということです。では、俳優・矢島健一さんの代表的な出演作をご紹介しましょう。

映画「ソナチネ」

1993年公開、ビートたけしが「北野武」名義で監督した4作目の作品です。沖縄などを舞台に、暴力団の抗争を描いた北野武映画初期の作品です。海外の映画祭でも上映され、世界中で北野武ファンが増えました。監督自身も、思い入れのある作品として挙げています。矢島健一さんは、暴力団組員の幹部、高橋役で出演されています。

ドラマ「金田一少年の事件簿」

2005年放送、三代目金田一として単発ドラマで制作された貴重な作品です。名探偵・金田一耕助の孫、金田一一(きんだいちはじめ)が、様々な難事件を解決するドラマです。矢島健一さんは、ペンションの宿泊客、安池薫役で出演されています。

ドラマ「想い出づくり。」

1981年放送、山田太一オリジナル書き下ろし作品です。この作品で矢島健一さんはデビューしました。終わり方や展開が一筋縄ではいかないもので、毎回台本をもらうのが楽しかったそうです。結婚適齢期を迎えた3人の女性が「想い出」を探す恋愛ドラマです。矢島健一さんは、岡崎勇役で出演されています。

WOWOWドラマ「しんがり」

2015年放送、四大証券と呼ばれた証券会社の一つ、山一證券で1997年に起きた自主廃業を題材にした本格社会派ドラマです。経営破綻の原因を追及し、清算業務を続け、最後まで会社にとどまった「しんがり」社員たちの懸命な闘いを、実話に基づき描かれた作品です。

矢島健一さんは、社内調査委員会事務局長の中西幹郎役で出演されています。舞台挨拶では、遠いロケ地と男性ばかりの現場に当初は嫌気があったそうですが、とても面白い現場だったと撮影現場の様子を明かしていました。

大河ドラマ「新選組」

2004年放送、三谷幸喜さんが歴史小説を原作としない、原作・脚本オリジナルとして手がけた、NHK大河ドラマ43作目の作品です。近藤勇を主人公に、京都守護職下の警備組織として知られる新選組を題材にしたドラマです。矢島健一さんは、公用方・広沢富次郎役で出演されています。

演技について

冷静な悪役に定評のある矢島健一さんは、「悪を演じる醍醐味」というインタビューで、次のように語っていました。

「日頃は法律や倫理で抑制されている言語を、表現できることです。経験したことがないから難しいということはありません。たいがいの悪役が考えていることは、普段から僕らが頭の片隅で考えていることに通じる部分があります。人間が表に出していない毒を、素直に表現するだけなんです。主人公が乗り越える山(悪役)は高ければ高いほどいい。

その起伏がドラマになるわけですから。僕は肉体的に強そうには見えませんので、別の部分で強さを表現することを意識しています。どうしたら狡猾(こうかつ)そうに見えるか、ただ者じゃない感じが出せるかを考えていますし、それも楽しい」

今後も、どんな悪役を演じるのか楽しみです。

矢島健一・最新映画出演情報

色々な作品にご出演されている俳優・矢島健一さん、最新作ではどのような役柄を演じられるのでしょうか。最新の出演情報を知りたいという方も多いでしょう。2019年の映画出演作品をご紹介します。

2019年4月公開予定「麻雀放浪記2020」。主人公が1945年戦後復興期の時代から、新たな世界大戦の勃発により、東京オリンピックが中止となった2020年にタイムスリップ、思わぬ状況で立ちはだかるゲーム「麻雀」で死闘を繰り広げていく作品です。

2020年公開予定「峠 最後のサムライ」。幕末の動乱期を描いた司馬遼太郎の長編時代小説「峠」を映画化した作品です。矢島健一さんは、幕府軍の松平定敬を演じられます。

やっぱり素敵な俳優・矢島健一!

いかがでしたか。俳優・矢島健一さんの魅力にふれ、ファンになった方もいらっしゃるのではないでしょうか。これからも、素敵な笑顔と演技でたくさんの人を魅了し続けてくれることでしょう。今後のご活躍、楽しみにしています。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
馬越真由美

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ